サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

mini review 08330「最高の人生の見つけ方」★★★★★★☆☆☆☆

2008年10月12日 | 座布団シネマ:さ行

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演で描く、死を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を描く人間讃歌。病室で知り合った2人が意気投合し、“やりたいことリスト”に基づき、残りの人生を生き生きと駆け抜ける。感動ストーリーをさわやかなユーモアで描き切ったのは、『スタンド・バイ・ミー』の名匠ロブ・ライナー。いぶし銀の演技を見せる2人の名優の友情とすがすがしい笑顔に、思わずほろっとさせられる。[もっと詳しく]

「最高の人生なんてわかんないけどさ」と、呟きながらも、僕は・・・。

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。この名優ふたりの演技歴については、いまさら言うまでもない。
ジャスティン・ザッカムの脚本のうまさや、ロブ・ライナーの手馴れたヒューマン・コメディの演出ということを差し引いてみても、まず、この名優ふたりの掛け合いには、文句のつけようがない。
ある域を超えてしまうと、もう脚本がどうだ、演出がどうだ、ということ以前に、円熟した役者の自在な演技、存在感、アドリブをゆったりと愉しめばいい。
ましてや、名優ふたりの競演である。なにより、彼ら自身が、その競演を存分に愉しんでいることが、こちらに伝わってくる。



ところで、今回このふたりの名優に絡んで、とてもいい味を出していたのが、ニコルソン演じるわがままな資本家エドワード・コールの秘書役を演じたトマス役のショーン・ヘイズだ。
テレビコメディシリーズなどで注目されているらしいが、僕は知らなかった。
エドワードの皮肉や諧謔を受け流しつつ、生真面目な背広・ネクタイ姿で、ちゃーんとボスのことを思案しながら、モーガン・フリーマン演じるカーター・チェンバーズとの「最高の人生を見つける」ための冒険行をサッサと段取りするのだ。
たぶんビジネスにおける秘書としても、ボスに仕える執事としても、とても有能なように見えるが、もちろんそうした職能的優秀さだけでなく、「余命半年」と宣告された父親のような年齢のふたりの初老の男に対する、愛情と敬意と気遣いをとてもバランスよく表現しているのだ。
ユーモアと機知に溢れ、このふたりの周囲からは反対される冒険行の共犯者としても、十分確信的なのだ。
僕なら、この作品に助演男優賞があるとすれば、間違いなくこのショーン・ヘイズを指名するだろう。



カーターは歴史を学ぶ優秀な大学生であったが、在学中にバージニア(ビバリー・トッド)と結婚をし、貧しさから学問を断念し、46年間自動車整備士として幸せな家族をつくりあげてきた。
一方で、エドワードはやり手の経営者であり、買収や株投資を通じて莫大な財産を獲得した。その過程で敵も作り、家族との離縁も経験している。
その同年代のふたりが、たまたま癌での余命半年を宣告され、エドワードの経営する病院で同室となる。
家族思いで、沈着・冷静で、インテリジェンス豊かな常識人であるカーター。
一方で、アクティブで、気分屋で、毒舌をふりまくエゴイスティックにも見えるエドワード。
水と油のようなふたりだが、「同病相哀れむ」ということもあったのかもしれないが、いつしか互いのことを話し出したり、トランプをしたり、相手を気遣ったり・・・つまり、友情らしきものが芽生えてくることになる。
カーターは若い頃、恩師から教えられた「棺おけリスト」を、病室で書き始める。
「棺おけリスト」つまり、命あるうちにやりたいこと、チャレンジすること。
そのメモをみつけたエドワードは、自分のリストもその紙に勝手に付け加えながら、「病院を抜け出して、そのリストを実行しに行こう!」と提案する。
そして、周囲の反対を振り切って、ふたりは秘書トマスの助けを得ながら、冒険行に旅立つのである。



タージマハルに、クフ王のピラミッドに、エベレストに、野生の楽園セレンゲティに、ふたりは専用ジェット機で飛び回る。
あるいは、妖しげなタトゥーショップで刺青を彫り、小型機でスカイダイビングに挑戦し、最高級レストランで味に酔いしれ、クラシックレースカーでスピードを競い合ったりする。
もちろんこんな真似は、大金持ちのエドワードがいるからこそできる、金に糸目をつけない贅沢な経験である。
痛みを抑えながらの冒険行のなかで、眠れない夜を過ごしたり、大自然の中で自分たちの孤独をより感じたり、「世界一の美女とキスをする」といったエドワードの茶目っ気リストのせいで、美女との「偶然の出会い」を仕掛けられたことに腹を立てたり、といった哀しみや軋轢も存在はする。
操状態にも似た冒険行の末に、カーターは最愛の家族の下に戻り、エドワードは別れたまま会うことができなかった娘を訪ねることになる。
友情や、愛や、人生は、結局のところ、なにものにも変えがたい価値がある、といったヒューマンなところにおさまるような結末は、あまり好みではないが、いかにもロブ・ライナー監督らしい温かい構成ではある。



しかし、と僕は考えてしまったりする。
現実の世界には、エドワードのようなポジティブで機知に富んだ享楽的な大金持ちの友だちはそんなにはいないだろう。
あるいは、カーターのような小さな家族の幸せのために自分の生活を捧げながら、インテリジェンスに富んだ静かな哲学者のような資質を持っている友達も、めったにいないだろう。
エドワードとカーターは、お互いに自分にはないものを相手に見出している。
それとともに、それぞれがお互いの人生哲学をよかれあしかれ貫いてきたということで相手を認めている。
ただこの偶然の出会いは、「余命半年」という同じようにふたりに降りかかった<運命>によって、もたらされたものである。
そのことの「皮肉な巡り合わせ」こそがこの世界の、もしそれを<神の恩寵>と呼んでみても、<阿弥陀の計らい>と呼んでみてもいいのだが、なにかしら「不思議」に導かれているように感じられる。



「余命」を告げられたとき、臆病な自分などは、どのような感慨を持ち、どのように意識を保ちあるいは取り乱し、どのように残りの人生の優先順位をつけるのか、つまり「棺おけリスト」をつくるのか、わからない。
キューポラ・ロスのいうような「死の受容」にいたる心的プロセスは、自分にもまた、当てはまるのかもしれない。
けれど、もう僕もそうなのだがある年代になってくると、無意識に「棺おけリスト」をつくったり、あるいはそのリストの意味づけを漠然と考えたり、ということにすでに差し掛かっているなと、感じることがある。
それはうっすらとした欝状態への傾斜なのかもしれないし、短く愉しいことを切り刻んでイメージしながらも、ともあれ今日あることを自分の中で確認作業をしていることなのかもしれないな、と思うことがある。



ただ、僕も「病院」という空間の中で、「死を準備されている病人」として扱われることに対しては、おそらく我慢がならないであろう。
「死ねば死にきり」だし、もう「死」の直前はたぶん意識もなく、「死」は自分のものではなくなっているだろう。
だとしたら、僕にはエドワードのような大金持ちやカーターのような人格者は見つけられないかもしれないが、それでも病院を抜け出してあるいはホスピスのようなところからなるべく遠いところで、「最高の人生なんてわかんないけどさ」と呟きながら、ともあれ意識がある間は、あるいは痛みに耐えられる間は、できるだけ普通に存在していることができればいいな、と思う。



僕も僕の連れ合いも、両親はすでに墓石の中にいる。
何人かの知人も早く逝ってしまったし、これからはもっともっと、訃報を聞く機会が多くなるだろう。
他のどんなことも勉強したり経験したりすれば、この世の中のことはもしかしたら輪郭ぐらいはわかるようになるのではないか、などと楽観的な空想をすることがある。
けれど、自分の「死」だけはおそらく自分では分からないし、それでいいのだろうと、いまの僕は思い決めることにしている。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   トラックバック (83)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« mini review 08329「長江哀歌(... | トップ | 第2の赤木圭一郎/峰岸徹(俳優)... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました。 (sakurai)
2008-10-14 08:39:14
あの老練の二人に負けずに、秘書トマスがいい味わいでしたね。
映画見てる時は気付かなかったのですが『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』がベースになっているということで、ずいぶん味わいに違う作品になったなあと感じました。
やっぱ、アメリカですかね。
そしたら、日本でもリメイクするとか・・。こっちはまるで期待はしてませんが。
今年は『死』にどう見合うかという映画が、とっても多かったような気がします。
sakuraiさん (kimion20002000)
2008-10-14 09:43:39
こんにちは。
僕は『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』は、未見なんです。
脚本はいいですね。当然、役者も・・・。
でも、ちょっと予定調和的なところに収めすぎたかなあ、という印象もあります。
おはようございます。 (ryoko)
2008-10-14 10:20:38
TBありがとうございます。
健康な時は「死」を意識することなく、無意識に意識しないように暮らしていますが、誰しも長い短いはあるけれど確実に近づいているんですね。
ノー天気な私も、来し方行く末を考える良い機会になりました。
でも、あと何年ってわからないからなかなか難しいナ。わかったらわかったで、うろたえてどうなるか・・・
こんな豪勢なことは出来なくても、ベッドで寝たきりでなく、日々を送りたいですね。

秘書のトーマス、控えめですが印象に残りました
ryokoさん (kimion20002000)
2008-10-14 11:16:44
こんにちは。
いまだから告知を望む人が多いのですが、家族の側から見るとなかなか難しいですね。
僕も母のときは、やはり告知を伏せました。
Unknown (ゆかりん)
2008-10-14 12:41:04
こんにちは♪
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの演技も素晴らしいですが、トマス役のショーン・ヘイズもはずせませんよね。トマスは控えめだけどとても印象に残りました。
ゆかりんさん (kimion20002000)
2008-10-14 13:45:10
こんにちは。
そうですね。
僕、彼のような秘書が欲しいなあ(笑)
出会い (oguogu)
2008-10-17 22:41:12
TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ~。
 初めまして、TBありがとうございます。
是非今後はコメントも交えてお付き合いしていただければと思います。
これも一つの出会いですよね?
この2人のようなお付き合いは出来ないかもしれませんが、
このようなつながりも大切にして行ければ幸せな人生なんじゃないかなぁと思います。
今後ともヨロシクです。
oguoguさん (kimion20002000)
2008-10-18 01:03:58
はじめまして。
そうですね、
まあ、気楽にお互いに交信しましょう!
Unknown (moriyuh)
2008-12-01 23:23:58
こんばんは。
TBありがとうございました。
お返しが大変遅くなりすみません。

>「最高の人生なんてわかんないけどさ」と呟きながら、ともあれ意識がある間は、あるいは痛みに耐えられる間は、できるだけ普通に存在していることができればいいな、と思う。


この作品、私の中では今年のベスト3の1本かな?と思っています。
「最高の人生」とは、シンプルな喜びでとても身近なものなのかな?

という気が致しました…。


moriyuhさん (kimion20002000)
2008-12-02 04:44:26
こんにちは。

年齢と共に、その捉え方も変わってくることもありますね。
いまでもまあ人に自慢できる生き方はしていませんが、若い時は・・・もっとお恥ずかしいです(笑)

弊記事へのTB&コメント有難うございました。 (オカピー)
2009-06-04 02:31:51
二人は最高の人生を送ったとは言えないけれど、最高に近い人生の終わり方だったかもしれません。

僕の棺桶リストの第一候補は、

村下孝蔵の歌を地で行った僕だから、初恋の人に「好きでした」と告白することですね。
死ぬ直前になら言えるだろうさ。(笑)

オカピーさん (kimion20002000)
2009-06-04 03:05:56
こんにちは。

>初恋の人に「好きでした」と告白することですね。

僕も、たぶんセンチメンタルなことになるんだろうな、と思いますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

83 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
☆「最高の人生の見つけ方」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
3日連続でナイトショウ観て来たのに・・・ 続けて試写会に行ってきました。。。レビューが溜まってるよーーー。 今回は虎ノ門のニッショー・ホール。 劇場での予告編は何度も観てたので、あらすじはバッチリ。 主演は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの...
最高の人生の見つけ方 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『余命6ヶ月、 一生分笑う。』  コチラの「最高の人生の見つけ方」は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという名優2人が共演した5/10公開のヒューマン・コメディなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  監督は、「スタンド・バイ・ミー」、「ア・...
最高の人生の見つけ方 (5125年映画の旅)
家族思いの自動車整備士カーターと孤独な大富豪エドワード。二人はガンで入院し相部屋となり、同時に余命半年と告げられた。カーターは戯れに「死ぬまでに叶えたいリスト」を作成するが、それを見たエドワードは、残りの時間を利用してそれを実行しようとカーターに持...
大富豪も労働者も気持ちは同じ。『最高の人生の見つけ方』 (水曜日のシネマ日記)
余命半年と宣告された二人の初老男性の物語です。
最高の人生の見つけ方 (ふぴことママのたわ言)
このところどうしても観たい作品がなかったのですが、 この映画は公開前から観に行きたいと思っていました。 ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの競演なんて 観たいじゃないですか{/m_0158/} 思ったとおり、すごく良かったです。{/m_0204/} 二人の名優の演技が...
『最高の人生の見つけ方』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「最高の人生の見つけ方」□監督 ロブ・ライナー□脚本 ジャスティン・ザッカム □キャスト ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ロブ・モロー■鑑賞日 5月10日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★...
「最高の人生の見つけ方」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 原題は“The Bucket List”直訳すると「棺桶リスト」 ガンで余命半年と宣告を受けた二人が “棺桶に入る前にやりたいこと”をリストアップして、 それぞれの人生の最後をどんなふうに生き抜いたのかを描いた感動のドラマでした。 名優ジャッ...
最高の人生の見つけ方 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。どちらも大好きな俳優さんなので楽しみにしていました~【story】仕事に人生を捧げた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は入院先の病室で知りあ...
最高の人生の見つけ方 (迷宮映画館)
じいさん二人がいい味出してます。
映画レビュー「最高の人生の見つけ方」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
最高の人生の見つけ方◆プチレビュー◆名優二人の絶妙な掛け合いが最高。人生にはやりたい事とやらねばならない事がある。 【75点】  家族想いの自動車整備工カーターと独身の大金持ちで傲慢なエドワードは、病院で偶然相部屋になる。何から何まで正反対の二人だった...
映画 【最高の人生の見つけ方】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「最高の人生の見つけ方」 『スタンド・バイ・ミー』などのロブ・ライナー監督によるヒューマン・ドラマ。 おはなし:大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と自動車整備工のカーター(モーガン・フリーマン)が入院先の病室で知り合った。二人とも余命は...
最高の人生の見つけ方 (to Heart)
原題 THE BUCKET LIST 上映時間 97分 脚本 ジャスティン・ザッカム 監督 ロブ・ライナー 出演 ジャック・ニコルソン/モーガン・フリーマン/ショーン・ヘイズ/ビヴァリー・トッド/ロブ・モロー 死を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を描く人間讃歌。 監督は「ス...
最高の人生の見つけ方 (花ごよみ)
余命を宣告された大金持ちの、 エドワード(ジャック.ニコルソン)と、 博学な車の修理工カーター(モーガン.フリーマン)。 入院先の病室で知りあった、 普通なら出会うことのない 余命6か月の二人。 死ぬまでにやっておきたいことの “棺おけリスト”に、 沿って行動...
[Review] 最高の人生の見つけ方 (Diary of Cyber)
余命半年を宣告された、二人の初老。 一人は、大勢の家族に囲まれてはいるものの、与えられた境遇から、家族を養うのに精一杯。自分のことなど何一つ出来ずに老いてしまった。もう一人は、事業が成功し裕福な人生を送ってきたが、それは物質的なものであり、心はいつも孤...
最高の人生の見つけ方/The Bucket List (我想一個人映画美的女人blog)
自分の死の時期を宣告によって前もって知りたいか、否か? 知った時、果たしてどう生きるか。 この映画の中の統計によれば、95%の人は自分の死期は"知りたくない"んだそうだ。わたしもそうだな。 (でも病気になってしまってからなら知りたいかなぁ?) あと何ヶ月の命...
最高の人生の見つけ方  THE BUCKET LIST (映画の話でコーヒーブレイク)
突然、あなたの命はあとわずかと宣告されたらどんな反応を示すだろう? アメリカでは医者が患者に命の宣告を告げるのは当然のことのようだ。 患者には自分の命が後どれくらいかを知る権利があると考えるらしいし、 告げなかったことで訴えられるリスクというのもあるのか...
映画 「最高の人生の見つけ方」 (After the Pleistocene)
 「まだやり残したことはないか、君の人生で?」と訊かれたら、私なら「さあ、なんでしょうかね。すぐには思いつきません。」と、日頃ノーテンキに過ごしているので迷ってしまうだろう。さらに「君の人生はあと半年だよ!」と宣告されたら、なんか出てくるだろうか。むし...
2008-32『最高の人生の見つけ方』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-32『最高の人生の見つけ方』(更新:2008/05/15) 評価:★★★★☆ 『死ぬまでにしたい10のこと』と同じ感じかどうかは判らないが、この映画は良かったと思う。 自分が余命半年を宣告された時、...
棺桶リスト~『最高の人生の見つけ方』 (真紅のthinkingdays)
 THE BUCKET LIST  余命6ヶ月の宣告を受けた大富豪のエドワード(ジャック・ニコルソン)と、自動 車整備工のカーター(モーガン・フリー...
最高の人生の見つけ方/ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン (カノンな日々)
ハリウッドの名優ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが初共演というだけでもけっこう興味津々だったりするんだけど、さらに監督がロブ・ライナーだと知ってこの3人ならきっとハズさない?と期待値もさらにグーンと上昇ッ 出演はその他に、ショーン・ヘイズ、...
最高の人生の見つけ方 (映画鑑賞★日記・・・)
【THE BUCKET LIST】2008/05/10公開(05/11鑑賞)製作国:アメリカ監督:ロブ・ライナー出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ビヴァリー・トッド、ロブ・モロー
最高の人生の見つけ方 (ダイターンクラッシュ!!)
5月18日(日) 18:50~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り購入) パンフレット:700円 『最高の人生の見つけ方』公式サイト 丸の内ピカデリー2から1に昇格。しかし、日曜日の最終回なので、中央の真ん中より後ろの席以外は...
最高の人生の見つけ方(映画館) (ひるめし。)
余命6ヶ月、一生分笑う。
最高の人生の見つけ方 (悠雅的生活)
ひと癖ある大人味の‘コピ・ルアック’
最高の人生の見つけ方 (POCKET BASE)
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという、二大オスカー俳優同士の共演で話題の映画『最高の人生の見つけ方』を観てきた。監督は、『スタンド・バイ・ミー』のロブ・ラ...
「最高の人生の見つけ方」試写会 (今日という一日。)
「最高の人生の見つけ方」を見てきました。余命半年と告げられた二人が人生でやり残したこと、夢を次々と達成させていくストーリー。死というものに向き合いながらもあちこちへ旅する二人の姿に暗さはなく、こちらまでなんだか楽しくなってきます。 ただ、余命宣告を受...
最高の人生の見つけ方 (心のままに映画の風景)
家族を愛するまじめで優しい自動車整備士のカーター(モーガン・フリーマン)と、 一代で莫大な富を築いた傲慢で孤独な実業家のエドワード...
最高の人生の見つけ方 (そーれりぽーと)
久しぶりのロブ・ライナー監督作は、なんとモーガン・フリーマンと、猛獣ジャック・ニコルソンでオサレに泣かせる映画?! 『最高の人生の見つけ方』を観てきました。 ★★★★ 見事オサレに泣かされてしまった。 余命を知った二人の老人が死と向き合う姿を描いた映画な...
「最高の人生の見つけ方」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Bucket List」2007 USA 残された人生を悔いなく生きるため、旅に出る初老コンビのアドヴェンチャー付きヒューマン・ドラマ。 大富豪エドワードに「ディパーテッド/2006」のジャック・ニコルソン。 自動車修理工カーターに「セヴン/1995」「ミリオンダラー・...
最高の人生の見つけ方 (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『 close your eyes and open your mind 』                                -live life to the fulles...
最高の人生の見つけ方 ( Art- Mill  あーとみる)
最高の人生の見つけ方 HP http://wwws.warnerbros.co.jp/bucketlist/ 今日は水曜日。避けているのに何故か水曜日に吸い込まれるように劇場へ。最終時間だけど、かなりの人の入り。女性客ば
最高の人生の見つけ方 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 原題:The Bucket List 監督:ロブ・ライナー 出演:ジャック・ニコルソン(エドワード)    モーガン・フリーマン(カーター)    ジョーン・ヘイズ(トマス)    ビバリー・トッド(バージニア) ...
『最高の人生の見つけ方』('08初鑑賞68・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 5月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:25の回を鑑賞。
【映画】最高の人生の見つけ方 (新!やさぐれ日記)
■動機 誘われて ■感想 日本じゃ作れない感動作だなぁ ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は、入院先の病室で知り...
[遅ればせながら、映画『最高の人生の見つけ方』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆まあ、数々のネット映評家さんたちが、既に多くの賛辞を送っているようなので、私は多くを語らないぞ^^; いい作品だった。 ガン末期の二人の「自由な旅」の物語だ。    ◇   ◇ その「自由な旅」がクローズアップされているが、何よりも、私は、偶然にも相...
最高の人生の見つけ方/THE BUCKET LIST (2008 映画観てきましたっ!)
公開初日の ファーストショウ、ユナイテッドの11番スクリーンでの鑑賞。 一番デカイ スクリーンだよ・・・。 お客の年齢層 高いっ!!
最高の人生の見つけ方 (2ちゃんねる映画ブログ)
最高の人生の見つけ方 http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1209951814/ 1 :名無シネマ@上映中 :2008/05/05(月) 10:43:34 ID:+ksqej76 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/bucketlist/
最高の人生の見つけ方 (ももママの心のblog)
ガンで余命半年と言われた二人の男は、病院で出会った。普通だったら出会うことのなかったまったく正反対の二人は、棺おけリストを片手に、冒険を始める。そして・・・。オスカー俳優二人がすばらしい。お勧めの1本!
最高の人生の見つけ方:THE BUCKET LIST (銅版画制作の日々)
ロブ・ライナー監督作品 二大オスカー俳優共演   5月27日、MOVX京都にて鑑賞。主演は大物俳優、ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマンという凄い顔ぶれ。そんな二人の共演作、ちょっと気になり観に行きました。 日本語タイトルは「最高の人生の見つけ方...
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの「最高の人生の見つけ方」を観た! (とんとん・にっき)
主演はジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。アメリカ映画の二大スター、まさに百戦錬磨、芸達者なこの二人のために作られた映画です。一人は、家族のために自分の夢を犠牲にして働いてきた実直な自動車修理工カーター(モーガン・フリーマン)、もう一人は、お
143)最高の人生の見つけ方 (「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」)
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが余命半年の初老男性の生き様を描く「最高の人生の見つけ方」。二人が最後にやりたい事としてあげた棺桶リストに上がっていない項目は? 1)スカイダイビング 2)オーロラを見る 3)入れ墨を入れる 4)ピラミッドを...
最高の人生の見つけ方 (ルナのシネマ缶)
モーガン・フリーマンと ジャック・ニコルソン、 2大名優の共演ですから、 演技は申し分ない作品です。 余命6ヶ月の2人ですが、 なんだかとっても明るくて 楽しい作品です。 仕事に生き、財をなした大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、 家族のため...
最高の人生の見つけ方 (★ Shaberiba ★)
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンがやっぱ魅力的! 余命6ヶ月な彼らは「やりたいことリスト」を手に、さまざまなことに挑戦する♪
最高の人生の見つけ方 (日々緩々。)
『最高の人生の見つけ方』を観て来ました~。 あらすじ(goo映画より)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  自動車整備工の...
「最高の人生の見つけ方」 (It's a wonderful cinema)
 2007年/アメリカ  監督/ロブ・ライナー  出演/ジャック・ニコルソン      モーガン・フリーマン      ショーン・ヘイズ  「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナー監督、主演はジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。この顔ぶれだけで、...
一人で死んでいくのは淋しい (CINECHANの映画感想)
161「最高の人生の見つけ方」(アメリカ)  家族を愛する勤勉で心優しい自動車整備工のカーター・チェンバース。一代で莫大な富を築いた傲慢な実業家で大金持ちのエドワード。二人は入院先の病院で相部屋となる。カーターは見舞いに訪れる家族に囲まれ、エドワードに...
【映画感想】最高の人生の見つけ方(ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマン) (映画+小説+家族=MyLife)
最高の人生の見つけ方ジャック・ニコルソン, モーガン・フリーマン, ショーン・ヘイズ, ロブ・モロー, ロブ・ライナーおすすめ平均 可もなく不可もなくとてもステキな映画でした静かな良い映画重いテーマを明るく仕上げた感動作共感する映画Amazonで詳しく見る by G-Tools
最高の人生の見つけ方 (ネタバレ映画館)
ミシェル・ファイファーの名前(うろ覚え)もジャック・ニコルソンの顔も『ダークナイト』の宣伝目的なのかと思ってしまう・・・
『最高の人生の見つけ方』 (2008) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEBUCKETLIST監督:ロブ・ライナー出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ロブ・モロー、ビバリー・トッド鑑賞劇場 : 109シネマズ川崎公式サイトはこちら。<Story>自動車整備工のカーター(モーガン・フリーマン)と実業家....
最高の人生の見つけ方 (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「最高の人生の見つけ方」の感想です
最高の人生の見つけ方 (シネマ日記)
うん、まぁね、そりゃジンとはくるよ。もうすぐ死ぬ人が主人公だし、彼らが最後にしたいことは?っていうテーマってね、よっぽどヘッタクソに作らない限り感動や涙は呼ぶと思う。この作品ももちろん嫌いじゃないけどね。ジャックニコルソンとモーガンフリーマンの共演と聞...
【最高の人生の見つけ方】 (日々のつぶやき)
監督:ロブ・ライナー 出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ロブ・モロー、ビバリー・トッド 「自動車整備工のカーターは、自分の夢は犠牲にして長年家族のために真面目に仕事をしてきた。 一方エドワードはお金はたっぷり持って
最高の人生の見つけ方 (スワロが映画を見た)
原題:THE BUCKET LIST 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:97分 監督:ロブ・ライナー 原作:―― 脚本:ジャスティン・ザッカム ...
「最高の人生の見つけ方」欲を言えば、まとまりすぎか (ももたろうサブライ)
監督ロブ・ライナー少しあらすじ 家族をかえりみず仕事に没頭、貪欲に稼いできた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、思慮深いインテリで、家族を守るために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)が、入院先の病室で知りあう。共に余命は6か月。生....
『最高の人生の見つけ方』 (きぶんしだい)
   ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマン主演『最高の人生の見つけ方』を鑑賞 ●あらすじ● 仕事に人生を捧げてきた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と家族のために整備士として人生を捧げてきたカーター(モーガン・フリーマン)の余命は約半年。 ...
最高の人生の見つけ方 (B-scale fan's log)
公開中 ロブ・ライナー監督     出演 ジャック・ニコルソン、     モーガン・フリーマン、     ショーン・ヘイズ 満足度 3.5 病気で余命6ヶ月を告げられた2人。 かたや毒舌な大金持ちで、 かたや真面目な自動車整備工。 残りの人生をいかに過ごす...
★最高の人生の見つけ方(2007)★ (CinemaCollection)
THEBUCKETLISTこれまでの人生で、やらなかったこと知らなかったこと、足りなかったこと、諦めていたこと、目を背けていたこと忘れていたこと、忘れようとしていたこと全部やるためのこれからの6ヶ月。上映時間97分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月200...
最高の人生の見つけ方 (Yuhiの読書日記+α)
 遅ればせながら、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの競演ということで話題になっていたこの映画を観に行ってきました。 けど、観てから気づいたのですが、つい先日見たばかりの「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」とかなり内容が被ってる!! 何も考えずに見...
最高の人生の見つけ方 (近未来二番館)
最高の人生の見つけ方 - goo 映画 6月4日、映画館にて。   病院の同室で知り合った、自動車整備工のカーターと実業家で大金持ちのエドワ...
最高の人生の見つけ方 (まぁず、なにやってんだか)
昨日、ニッショーホールで「最高の人生の見つけ方」の試写会を観てきました。 泣けて笑えて、いい映画でしたよ。 過酷でつらい治療を同室で耐えた二人だからこそ、同士になれたんでしょうねぇ。普通の生活をしていたら、友達になどなれなかったであろう二人。二人が...
『最高の人生の見つけ方』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
末期ガンで、余命6ヶ月。 そう宣告されたら、 誰もが後はもう待つだけと思うだろうか? ところがこのふたりの場合、人生は、 終わりを知った瞬間から輝きだした。 それも、今までなかったほど溌剌と!
最高の人生の見つけ方 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
これまでの人生で、やらなかったこと、知らなかったこと、足りなかったこと、諦めていたこと、目を背けていたこと、忘れていたこと、忘れようとしていたこと、全部やるための、これからの6ヶ月。 末期がんで、余命6ヶ月。そう宣告されたら、誰もが後はもう待つだけ...
最高の人生の見つけ方 (B級パラダイス)
末期ガンで余命6ヶ月と宣告されたら、はたしてこの作品のふたりのようにやりたいことをやって楽しむことができるでしょうか。
映画 『最高の人生の見つけ方』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演で描く、死を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を描く人間讃歌。感動ストーリーをさわやかなユーモアで描き切ったのは、『スタンド・バイ・ミー』の名匠ロブ・ライナー。仕事に人生をささげた大富...
最高の人生の見つけ方 (メシ屋!)
あらすじ 余命6ヶ月を言い渡された大富豪のエドワードと自動車整備工のカーターは、まったく違う人生を生きた人間にも関わらず意気投合。 二人は棺おけに入る前にやっておきたい事と纏めた棺おけリストを実行するため、冒険の旅に出た。 感想 余命6ヶ月を宣...
最高の人生の見つけ方 in ゆうばり (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマンというハリウッドのガチャピンとムックの共演によるヒューマンドラマ。  金持ちのジャック・ニコルソンと整備工のモーガン・フリーマンは共にあと6ヶ月の余命と宣告されます。  たまたま同じ病室だった二人は自らの最期...
最高の人生の見つけ方 (新!oguoguの日々映画&ビデオ)
2008年5月上映 監督:ロブ・ライナー 主演:モーガン・フリーマン、ジャック・...
最高の人生の見つけ方 (だらだら無気力ブログ)
自動車工のカーターと大富豪のエドワード。入院先の病院で 同室となり、共に余命半年の宣告を受ける。意気投合した 二人はカーターが死ぬまでにやりたいことを書きつづった 「棺桶リスト」を実行するために病院を抜け出す。これは良かったですよ。 死を宣告されても自暴自...
「最高の人生の見つけ方」 (首都クロム)
 何と言うか、“味がある”のです。死に直面している、と言うのが一つの大きな柱なのに悲壮感はなく、寧ろ爽快でした。どう生きたかにこだわらず、どう過ごすかの奥にある情感の部分に焦点を絞った語り口が秀逸。ベッドに括られて、チューブとコードにまみれて、無尽蔵に...
最高の人生の見つけ方 (愛情いっぱい!家族ブロ!)
ジャック・ニコルソン×モーガン・フリーマン×ロブ・ライナー 期待にたがわず素晴らしかった! とにかく名優二人の力ありき! ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンこんな共演を待ってたぞ! とにかくこの映画の話があがったときから心待ちに...
最高の人生の見つけ方 (Peaceナ、ワタシ!)
余命6ヶ月、 一生分 笑う。 ジャク・ニコルソンとモーガン・フリーマン!! 2大オスカー俳優共演のロブ・ライナー監督作品『最高の人生の見つけ方』を観てきました。タイトルとコピーから「死」を連想させるので、少し躊躇していたんですが…観てよかったよ~! 歳を重ね...
最高の人生の見つけ方☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演濃いなぁ~~~と思いつつ^^;;;『最高の人生の見つけ方』余命6ヶ月と宣告された二人の男一人は45年一生懸命自動車修理工として家族のために働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)一人は、カーターの入院した...
最高の人生の見つけ方 (こんな映画見ました~)
『最高の人生の見つけ方』 ---THE BUCKET LIST--- 2007年(アメリカ) 監督:ロブ・ライナー 出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ 家族を愛するまじめで心優しい自動車整備士のカーター(モーガン・フリーマン)と、一代で莫大な富を...
映画 『最高の人生の見つけ方』 (Death & Live)
『最高の人生の見つけ方』  2007年 原題 : THE BUCKET LIST 監督 : Rob Reiner 今日のお目当ては『相棒』だったのですが、 あまりにも混んでいるし、 丸の内TOEIは並ばなくてはいけないので、パス。 こっちも見たいと思ってはい...
【映画】最高の人生の見つけ方…身につまされたら感動アップ? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_fine/}は偏頭痛のため(もしかしたら二日酔いかも?)殆ど寝てた私。お昼過ぎまで寝た後、途中少しだけ起きて、模型屋さん{/car2_tank/}とパソコンショップ{/pc2/}と食料品の買い出し{/silver/}に行っただけで、夜も割と早めに就寝しました。…先週が割と忙し...
最高の人生の見つけ方 を観ました。 (My Favorite Things)
死ぬまでしたい10のことは私の好きな作品のひとつですが、ちょっぴり哀しいし、辛いんですよ…。
最高の人生の見つけ方 80点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
お金さえあればー なんでも手に入るー 公式サイト 『スタンド・バイ・ミー』のロブ・ライナー監督による、ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマンのW主演映画。 貧しい旅人が魔法使いと出会い願いをかなえてもらう、といった類のおとぎ話を、現代アメリカを舞...
<最高の人生の見つけ方>  (楽蜻庵別館)
2007年 アメリカ 97分 原題 The Bucket List 監督 ロブ・ライナー 脚本 ジャスティン・ザッカム 撮影 ジョン・シュワルツマン 音楽 マーク・シェイマン 出演 ジャック・ニコルソン  モーガン・フリーマン  ショーン・ヘイズ    ビヴ...
最高の人生の見つけ方 (Blossom)
最高の人生の見つけ方 THE BUCKET LIST 監督 ロブ・ライナー 出演 ジャック・ニコルソン モーガン・フリーマン アメリカ 2007
映画評「最高の人生の見つけ方」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ロブ・ライナー ネタバレあり
最高の人生の見つけ方 (なりゆき散策日記)
【送料無料】最高の人生の見つけ方/ジャック・ニコルソン[Blu-ray]【返品種別A】【smtb-k】【w2】 レンタルで借りて観賞。 病院経営の富豪だが仕事に熱中して家族運のないエドワード...
「最高の人生の見つけ方」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
「スタンド・バイ・ミー」「恋人たちの予感(1989)」の監督さんということで興味が沸いて見てみました。主役は、これまた豪華、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演。外すわけが無い・・・。
THE BUCKET LIST 棺桶ノート (労組書記長社労士のブログ)
最高の人生の見つけ方 [DVD]ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る  映画館で観たかったのに、上映中には見逃してしまった、「最高の人生の見つけ方」を、こないだテレビで観た。 モーガン・フリーマン扮する、貧しいけれど、家族に愛されている、真面目な自...