建財社 STAFF BLOG

社員のキャラが丸分かり☆
現場から社員がお伝えします!

春分

2017年03月12日 | 高野

「暑さ寒さも彼岸まで」というように、少しずつ春の気配が感じられるようになりました。

今年は雪が積もらず、期待されることなく早くも福寿草が咲き始めました。

春分は春の真ん中に来ていてすべてのなかで最も具合のよい時季で、そろそろ運動しようかと思う。

北国のお天気情報では未だ雪だるまマークなので、今日は先に家内の実家の暮参りです。

2017.3.12

高野 孝 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お雛さま

2017年02月26日 | 高野

立春が過ぎ、各地で商家のひな人形を飾るひなまつりや、折り紙のひな人形作りが盛んに行われています。

折り紙のおひなさまは、一重から九重までとても器用に作られており、感心します。

私が小さい頃はリンゴ箱でひな壇をつくり赤い布を敷いて土人形主体のおひなさまを飾っていました。

そして、姉たちはいつも五人囃の順番で揉めていました。

私はひな料理のひなあられや菱餅、お菓子のつまみぐいで叱られていたものです。

さて、写真はドバイでの仕事帰りの知人から土産として頂戴したブルースコッチです。

ごついガラス瓶の1L入りで中身より瓶の方が重いのではと思う。

珍しさもあり賞味している。飲み口が良いのか妻も私の就寝後、わずかばかり紅茶に入れて味と香りを楽しんでいるみたいで気がつけば半分以上なくなっている。

2017.02.26

高野 孝

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スズメバチの巣

2017年02月12日 | 高野

昨年は猛暑のせいかスズメバチの被害に注意の報道が多かった。

ヒトが巣の近くにいることに気付かないためだと思う。

スズメバチは強力な毒を持ち他者への攻撃性も高いことから非常に危険な蜂である。

ペットボトルで作ったトラップに清涼飲料水と酒を混ぜた液体を入れ木にぶら下げておくと、効率的に捕獲できます(市販もされています)。

また、天敵がオニヤンマやアリとはおもしろい。

小さい頃、軒下に巨大な巣が営巣されると火災除けと呼ばれ、刺激しないように共存しながら生活していたし、ハチが居なくなった巣を軒先に吊り下げ、魔除けとして尊ぶ風習がありました。

意外と道路近くに営巣されているのをこの季節になると見つけることが出来ます。

写真サイズの巣を含め3ヶ所発見しました。

2017.02.12

高野 孝

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ものづくり

2017年01月29日 | 高野

家内が知人である立町の畳屋さんが畳表で造ったサッカーボールを見て私も、と挑戦した。


触れたこともないので写真で一番シンプルな五角形を六角形で囲むと丸い形になることを発見してから半日かかって半分出来上がった。


それからが大変だったようで、最後はフットサルのボールサイズをパッチワークの技法で完成させ先週、電力ビルでの「十職展」で展示したところ好評だったようです。(18日付朝日新聞)


なんといっても本家の畳ボールは完成度が高い。
圧巻は瓦職人の瓦ボールでした。


改めて、いろんな模様のサッカーボールがあることを知りました。


皆さんも挑戦してみてはどうでしょうか。

2017.01.29
高野 孝

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年を迎えて

2017年01月15日 | 高野

皆様のご支援により昨年も大過なくつとめることが出来、感謝申し上げます。

穏やかな年末年始でしたが、融雪剤散布係の我家としては西風が強くなる日は悩まされます。

初詣は会社の組織変えもありますので、その健闘を祈念し秋保神社に参拝しました。

秋保神社は勝負の神を銘打つだけあって、幟は学校の剣道部やスポーツ団体が奉納したものですが、一番多かったのは羽生君の三連覇への祈願でした。

昨日で正月も終わり、本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2017.01.15

高野 孝

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝

2016年12月25日 | 高野

先日の忘年会では満月の下でのシャンパン。

なんとも云えない気分を味わうことが出来ました。

街にクリスマスソングが流れるのは今日まで。

あとは一気に正月の準備で皆さん大忙しとなることでしょう。

私はおかげ様で今年も大過なくつとめることが出来ました。

ありがとうございます。

2017年がよい年になりますように。

2016.12.25

高野 孝

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末準備

2016年12月11日 | 高野

クリスマスカードも届き、日捲りもあとわずか。

窓拭き、床掃除、神棚の整理とこの時期になると家内からは色々、用を云いつけられ、寒い為か何かと気忙しい。

私の大事な役目は正月用のお札を納めることです。

我家の東南、名取川の向こうが高舘丘陵です。

高舘地区には「熊野本宮社」「熊野神社」「熊野那智神社」の三社がそれぞれ独立して祀られている。

年末に神社から頂戴する「お札」は三社それぞれで興味深い。

これがないと新年を迎えられません。

以前、熊野本宮社宮司の高橋さんから聞いた話では昔、熊野三山を深く信仰していた老女が勧請(かんじょう)し、1100年頃創建されたと云われる。

熊野那智神社は太平洋を一望する高舘山の山頂にあり、鬱蒼とした木立の中に熊野信仰を象徴する「高野槇」がある。

2016.12.10

高野 孝

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祭り

2016年11月27日 | 高野

障子を開けたら、いつの間にか蔵王連峰山頂付近がうっすら雪化粧している。

この時期になると神社のお祭りとは別にいろんな所で多種多様な村・町おこしと銘打ったイベントが盛んに催される。

そこでは県内外各地のめずらしい農海産物等が産直として販売・展示されており、模擬店巡りが楽しみの一つです。

震災復興プランとして農事組合法人が仙台空港滑走路延長線上に菜の花を栽培し、ミツバチが集めたはちみつを原料の一部としたはちみつアイス(もなか)は300円です(価格はその日に決定)。抹茶風味でとても美味しかった。

また、蜜ろうで作製した人形もとてもかわいいです(非売品)。

2016.11.27

高野 孝

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笹谷峠

2016年11月13日 | 高野

山形道 笹谷IC、関沢IC間は笹谷トンネル(3,380m)のおかげで旧笹谷街道(国道286号)をわざわざ通ることはない。

前より気になっていたので、今日はとりわけ急ぐ用事でも無いので思いきって遠回りすることにした。

ところどころ道幅も狭く急勾配の上、ヘアピンカーブが連続する。

昔の人は通行に難儀しただろうと思いながらのドライブですがこの峠を自転車で登っている人も居る。

神室岳の麓にある「笹谷峠」周辺の山々が紅葉で色づき始めた。

今年は紅葉が例年より遅く、ブナやナラなどはピークの2割程度の色づきと思う。

宮城県側には秋を満喫できるスポットがいっぱい。

峠は神室岳登山口ともなっており、ごらんの通り国道が駐車場代りとなっている。

峠の山形側頂上に赤い小さな実をたくさん付けた「浜グミ」(砂防の為、海岸に植栽している)が群生しているのが興味深い。

2016.11.13

髙野 孝

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「世界のタカマツ」

2016年10月30日 | 高野

10月5日聖ウルスラ学院主催の「2016リオ・オリンピックバドミントン競技女子ダブルス高橋礼華・松友美佐紀金メダル獲得」祝賀会に当社も招かれ、私が出席させていただきました。

祝賀会はコーチ・選手のご両親も出席され会場である広い体育館が熱気につつまれました。

両選手とも午前は母校・聖ウルスラでリオ「金」祝勝会、その後市役所で「賛辞の楯」、県庁での「県民栄誉賞」の贈呈式、その都度の報道関係者の取材と多忙な一日にもかかわらず終始笑顔です。

五輪決勝で感動の大逆転を成し遂げました。

バドミントン部田所総監督が勝利のポイントはあの場面で自分たちが今何をしたら逆転できるのかを一人一人瞬時に判断し、その判断が2人の共通する考えだったのではないか。

常に指導者からの指示通りに動くのではなく、指導者からの指示を自分なりに判断し、練習等に取り組んでいるからこそ、大事な場面で判断し、いいプレーができたのではないか。とお話ししておりました。

私たちに言い尽くせぬほどの勇気と希望をもたらしてくれたことに感謝です。

2016.10.30

髙野 孝

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加