HAYASHI-NO-KO

前穂から吊り尾根・奥穂・涸沢・北穂 遠く槍ヶ岳

ハナハマセンブリ(花浜千振)

2017-07-05 | 赤・桃色 夏

砂利が敷かれたこの場所ではそろそろお終い。
















(2017.07.02 林崎町)


ここでは今から咲きはじめる。
点々と咲いている場所、既に大株になっている場所
まだまだ蕾も付けていない場所。

一面、薄桃色にはならないけれどかなりの大所帯が控えている。














ハナハマセンブリ(花浜千振) 
リンドウ科シマセンブリ属
Centaurium tenuiflorum(=Centaurium pulchellum)
(2017.06.28 明石西公園)


ベニバナセンブリと思われる花、撮ったのは一度きり。
-------------------------------------------------------------
今年のハナハマセンブリ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コマツヨイグサ(小待宵草) | トップ | マツバゼリ(松葉芹) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。