HAYASHI-NO-KO

前穂から吊り尾根・奥穂・涸沢・北穂 遠く槍ヶ岳

クリ(栗)

2017-05-21 | 冬芽・葉痕

栗の葉、雄花序が伸び始めている。
葉柄には早くも虫コブ。







(2017.05.11 明石西公園)


栗の葉と、椚や棈の葉は似ている。
栗が実っていれば解るのに…と言っても、冬には無理だ。
椚と棈だった同じだ。
冬にそれと区別出来るのは、春~夏にかけての
それぞれの姿を知っているからだ。




















ニホングリ
(Japanese Chestnut) ブナ科クリ属 Castanea crenata
(2017.02.15 明石西公園)


クリの花
--------------------------------------------------------------
未熟な栗 クリの花 虫コブ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タツナミソウ(コバノタツナ... | トップ | カキ(柿) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。