HAYASHI-NO-KO

双六岳北望 左から薬師岳、三俣蓮華岳、水晶岳(遠く立山)、鷲羽岳

チチコグサモドキ(父子草擬き)

2016-12-31 | ロゼット・芽生え

田んぼの中に育っている。










(2016.12.31 北王子町)


ポツリポツリと芽生えている。
春になる前にはかなりの広がりになってしまうから
そろそろ抜いておかなくてはいけない。
横に広がり始めているのはスズメノカタビラ、こちらも同じだ。
雑草畑の外にはやはり雑草が広がり始めている。


(2016.12.28 林)


(2016.12.27 林)

ところが、薔薇園の下ではもう咲き始めている。

ノボロギクと一緒に咲いている。




(2016.12.03 須磨離宮公園)


それでも今の季節にはやはり次の春の為の準備が似合う。


(2016.12.02 新明町)




(2016.11.28 船上)

今頃咲くのだったか。
咲いた証拠に綿毛が飛んでいる。


















(2016.11.19 林)


左はオランダミミナグサの芽生え。

チチコグサモドキ(父子草擬き) 
キク科ウスベニチチコグサ属
Gamochaeta pensylvanicum (←ハハコグサ属Gnaphalium pensylvanicum) 
(2016.06.28 大明石町)


ホソバチチコグサモドキ
--------------------------------------------------------------
チチコグサモドキ(父子草擬き)
ホソバチチコグサモドキ(タチチチコグサ) チチコグサ・ウラジロチチコグサ・チチコグサモドキ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モクビャッコウ(木白虹・木... | トップ | センダン(栴檀) »

コメントを投稿

ロゼット・芽生え」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。