軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

旅に出たくなりますね。

2017年05月18日 | お店のこと

こんんちはシェフのUMEOです。
軽井沢は新緑が美しく、素晴らしい時期を迎えています。

こういう時期は旅に出たくなりますよね。
「おい!またかよ」と突っ込みが入りそうですが、さすがに僕の話ではありません
(うずうずしている・・というのは否定しませんがw)

最近僕は
SNSから流れてくる、シェアされまくった嘘っぽい話や、作り話。
不寛容や同調的圧力を感じる記事に飽き飽きしています。


SNSを利用している以上、それは仕方のない事なのかもしれませんが、
受け入れられない意見に対して猛烈に反発するような人々を見るにつけ
最近よく言う「キレやすい〇〇」を増長させる原因なのでは、と思う事があります。

インターネットによって
元々知らなくても良かったような事象や考え方に触れてしまう事で
一々憤慨するのは心に良くありません
それはもちろん、僕自身にもあてはまる事なのですが。

そんな時は
旅に出るのが一番ですよね。僕はそれでいつも生き返ります。

普段と環境を変えて
思いっきり背伸びして深呼吸をすれば、そんな小さな事はどうでも良くて。
「何が大切な事なのか」も逆にしっかりと見えてくる。

旅に出たならば、ちょっと気取って
普段と違うスタイルで美味しい食事を食べるのもいいですよね。
「非日常」は想像以上に心に良い影響を与えてくれると思います。
ワクワクするってとてもいい。

軽井沢はそんな要素をいっぱい持った素敵な町です。

僕も軽井沢の一員として
皆様をお迎えする事に喜びを感じています。

そしてやっぱり僕もお出かけしようかな~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Instagramまとめ

2017年05月16日 | お店のこと

こんにちは!シェフのUMEOです。

すでに皆さんご存知でしょうけれども
ルボンヴィボン軽井沢では当ブログのほかにも色々なコンテンツを持っています。

多くの皆様の目に留まってほしいと願っていますので
本日はまとめてご紹介してみようと思います。
軽井沢ルボンヴィボンfacebook page
インスタグラム公式ページで2つ
スタッフYUKIのものと、わたくし・シェフUMEOのもの

以上がお店としてのアカウントです。
よろしくお願い致します


わたくし個人でも他にもいくつかSNSアカウントを持っていますが
上記でご紹介したもの以外は、一応「個人的なアカウント」という位置になっております。
(そちらも併せてご覧いただければ幸いです)

今日はお店の公式インスタグラムに載せた写真から一部抜粋です。
こちらはこのところ大好評の
アーモンドミルクのブランマンジェをベースに
地元のイチゴと木苺のソース、私の母が摘んだ桜の花をジュレにして組み合わせた春のデセール。



春の魚料理としてお出ししていた
南房総の鮮魚と、カリフラワーのピュレ、春のお野菜。



このところ復刻でたまに作っている手打ちパスタのパッパルデッレ
僕の得意料理の一つです。
ハンドミルであらびきに挽いた三元豚とグラスフェッドビーフのラグー
彩りに小川のクレソンと旬のコゴミを添えました。
食事の合間に、または食事の最後であとちょっと食べたい時などに最適です。




昨日、たまたまfacebook pageを開いていみたら
大切なお友達のお店の様子が目に入ってきました。
以前にお手伝いしていただいたスタッフさんと、そのご主人のお店なのですが
今は千葉でめん結び光の葉という素敵な鶏白湯のラーメン店を経営されています。
厨房を毎日ピカピカに磨くというお話。

私は、お客様にとって
それこそが何より大切だと考えていますので、とても嬉しい気持ちになりました。

私のお店ももちろん負けていません。
たとえ、どんなに忙しい日があったとしても
開業以来、毎日厨房はピカピカです。
鍋は裏側までしっかり磨き、瓶も一本一本毎日磨きます。いつも新品同様に。


お店によって、個人によって
味や技術の優劣は確かにあります。簡単には埋められません。
ですが掃除は心がけ。心がけは自分次第です。

心がけは大切にしていきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新緑の軽井沢にて

2017年05月15日 | お店のこと

軽井沢はいよいよ新緑の美しい時期になりました。
梅雨に入る前は湿度も低く、とても快適です。

そんな軽井沢より、こんにちは、シェフのUMEOです。

冬を休眠して
この時期にご提供している孤太郎牡蠣は
25日の入荷あたりが最後になりそう・・かな?



今のうちですお早めに!!

6月に入ればサロマ湖のムール貝や千曲川水系の鮎などの料理も登場する予定です。
サラダの葉物野菜は旬を迎え(6月が最高に美味しいです)、
さくらんぼやマンゴーなどのフルーツも豊富に登場します。
いよいよ美味しい季節の始まりです。

お店は「夏までの課題・その2」として
ゴールデンウィークの直前に渡欧して、得てきた「大いなる収穫」を
形にしていきたいと思います。
これほど貴重な経験を形にしなければ、渡欧して学ぶ意味などありませんし、
これはお客様にとっても、私共にとっても良い事ずくめですから
迷わずにどんどん進めていきたいと考えています。

昨日までがどんなお店だったか、ではなく
明日からどんなお店にするか、が僕の大切にしているお店の信条です。

「前へ進め」
いつも自分に言い聞かせています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メニュー改正とオペレーション更新

2017年05月12日 | お店のこと

ゴールデンウィークが終わり、反省点が見えたところで
少し落ち着いて今シーズンの事を考えています。

夏までにやらなくてはいけない事として
スタッフの補強とメニューの更新があります。

これまで少し複雑だったこともあり
まずはコースメニューの内容をすっきりとさせます。

金額などは大きく変えませんが
複雑なメニュー構成のままでは、混雑時にオペレーションが錯綜して、
結果としてお客様をお待たせするだけで、あまり良い事がありませんから
割り切って大胆にシェイプします。

私たちのお店は元々、ランチもディナーも予約優先ですが、
フランス料理は即興で出来るような物ではなく、
ご準備する料理のクオリティを高めるために、改めて「予約制」という形を取ります。
予約外(パッサージュといいます)でも空席がある時にはご利用いただけますが
ご予約のお客様には特典をご用意し、パッサージュとは区別した運用を心がけたいと思っております。

以上がメニューの変更点の概要となります。

個人店の良い所は、きめの細かいメニュー構成ですが
個人店の悪い所も、きめの細かいメニュー構成です。


皆様に分かりやすく、
より素晴らしい一皿をご提供できるよう、
夏までにメニューをブラッシュアップしていきたいと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サービススタッフ募集中

2017年05月11日 | お店のこと

こんにちはシェフのUMEOです。

ゴールデンウィーク後の仕込みもようやく追い付いてきました。
疲労困憊だった身体も、やっと復活してきました。

つい「歳だな~」なんて言ってしまいそうですが、
実際にはそうではなく、単純に限界を超えているだけの話で、
取り組み方次第では上手くやれるのだと考えています。

まず組織力が足りないので
この夏までに力を蓄えたいと思います。
そんなわけでルボンヴィボンでは、相変わらずスタッフを募集しています。

サービススタッフの不足が今年のゴールデンウィーク最大のウィークポイントになりました。
テコ入れしていきたいと思います。

正社員、アルバイト、パートなど
雇用形態を問わず、職種はサービススタッフ。
通勤できる方。
(調理場のヘルプも募集中です!)

時給は1000円~1200円
月給は個人の能力に応じてになりますが、概ね18万円~。

担当・梅田まで。
ご応募お待ちしております!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加