軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの暖簾分け、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

メルヴェイユ~gateaux merveilleux

2016年12月02日 | お店のこと

フランスのナントに伝わる郷土菓子「メルヴェイユ」
フランス語でgateaux merveilleux

メルヴェイユとは驚異的なものとか、素晴らしいものとかそういう意味の言葉。
シンプルですが非常に奥深い一品。

このところ、お店のデセールで提供しようと試作中です。



クリームと生地のバランスとか、色々。
もう少し微調整したら、皆様にご提供できると思います。

お味はお越しになってご確認くださいねw
お楽しみに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い立ったが吉日

2016年11月27日 | お店のこと

最近、お店を取り巻く環境として、SNSでの情報発信が重要性を増してきました。

僕自身も個人的に利用して、使い勝手を確かめている最中です。
実際、ずいぶん慣れてきました。

昨日の夜、ふと
お店のインスタグラムを作ってみようと思い立ちました。

そう、思い立ったが吉日w
早速、個人のアカウントと並行して
お店のアカウントを立ち上げ、いくつかお店のネタを投稿してみる事に。

まだまだイメージの通りに運用できませんが
時間をかけてコンテンツを充実させていきたいと思います。

シェア先であるtwitterやfacebookなどのSNS上では、
しばらく更新が頻繁になってしまい、申し訳ありませんが、
徐々に個人とアカウントとお店のアカウントを分離して、
アップする情報の整理も併せて進めていきたいと思います。

時代のスピードに追い付くのは大変ですが
元来「新し物好き」の性格を生かして
こちらの面でも新しいものはどんどん取り入れて、使いこなしていきたいと思っています。

お店のインスタグラムは
lebonvivantkaruizawaで登録されています(いずれリンクで飛べるようにします) 
よろしくお願い致します! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いきなり冬期営業に??

2016年11月25日 | お店のこと

まだ11月だというのに、突然の大雪!!

晩秋の風景を愉しむ間もなく外は一気に冬景色。
日陰は根雪になってしまいそうです。



こうなると営業の形態も冬仕様になります。
もー、という感じです(汗)

秋までの間「ランチ営業は前日までにご予約をお願いします」と
アナウンスしておりましたが、
・・冬に入りましたので、その辺は曖昧にします(笑)
ここが軽井沢の難しいところです。

冬でもお店を開ける以上、日々の準備はきちんと整えています。
とはいえ、ご予約のない日は若干の油断があります。

できれば「今日やってる~?」とか「今からどう?」なんて
お電話を頂戴できれば幸いです。

少し肩の力を抜いて。
これが軽井沢の冬期営業の基本スタイルです。
クリスマス直前まではそんな感じでやっております。

皆様のご利用を心よりお待ち申し上げます! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キラキラの続き

2016年11月23日 | お店のこと

今夜から雪の予報です。
気温はすでに氷点下、寒くなってきましたね~。
明日は銀世界でしょうか?

このところ夢中になっているクリスマスのデコレーションですが
今日は木製のワインラックをクリスマスマーケットのシャレー風に飾ってみました。

ヨーロッパでは老若男女を問わず、みんなが楽しみにしている一年で最大の行事、クリスマス。
私たちがアルザスやドイツのクリスマスマーケットで実際に見てきた、心温まる風景に思いを馳せて、
少しでも再現していきたいと思っています。



まだまだ完成とは言い切れませんが、ここまでで本日は一区切り。

なんだか気分が盛り上がりますね!
今夜はヴァン・ショー(ホットワイン)が飲みたくなりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キラキラ

2016年11月22日 | お店のこと

本日の軽井沢は快晴の小春日和。
外作業日和でもあります。

この時期、本来ならクリスマスメニューを考えるという大きなミッションがあるのですが、
今日はちょっとお休みして、
イルミネーションの制作に時間を取りました。

庭木3本をイルミネーションで飾りました。


うちのお店は塩沢通り沿いにあるにも関わらず、
夜になると通りから見つけにくいので、
イルミネーションで少し存在感がアップできたのでは??と思います。

ツリーランプで一本の木を飾るのに必要な球数は400~500球ほど。
最近は電球がLEDに代わって、電飾は随分お高くなったような気がします。
しかしその分、1球あたりの消費電力は抑えられているので、
球数をたくさん繋げる事が可能になっているようです。

最近あちこちで、怒涛のイルミネーションが話題になっているのも、
こうした素材革命があっての事なんだろうな、と妙に納得します。

今年は店内にもイルミネーションを増やしています。
皆様のお目を楽しませる事ができれば幸いです。

美味しいお料理と共に、是非クリスマスの雰囲気をお楽しみください。
皆様のご来店をお待ちしております!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加