シンガポール☆スリング

チェコに続き、海外気まま一人暮らしの社会人生活inシンガポール。たまに行く旅もやめられません♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご挨拶

2011-07-21 | about me
すごっ!まだブログが無事に存在してた!!
そして奇跡的にログインできた!!

というわけで。

もう間があきすぎてどなたも見ていないかもしれませんが、
やっぱり気になる微妙に几帳面なA型人間としまして
ここにご挨拶申し上げます。


2010年秋(←って年中夏やったやん!)


4年8か月に及ぶシンガポール生活を終え、帰国・・・











と思いきや!








ビールのおいしい

ヨーロッパ某国へと

転勤とあいなりました。

カンの鋭い方はもうお分かりでしょう。











チェコ出戻りやし∑(゜□゜;)!











そういうわけで、もうシンガポールの住民ではないのであります(滝汗)



今日ここにたどり着くまで、
つまり、シンガポールを離れると決まった時から、
さらにチェコに着任してから今日ここに至るまで
ものすっごーーー◎☆▲#♪(以下略)ーーーくいろんな出来事がありましたが、
(29歳を迎えたスリランカ旅行の記録も尻切れトンボの中、
とっくに30歳も迎えましたが!!!!)


そこらへんはまあ置いておき、ご挨拶だけでもと。


シンガポール、お世話になりました!

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

パスワード忘却の危機

2010-07-05 | 日々のできごと


久しぶりすぎて、コソーリ更新。
だってもうすぐパスワードすら忘れそうでしたからーー!!

まったく、時間が経つのが早すぎてびっくりです。
「何してたの?」って聞かれても
「働くか踊るか移動するか寝てた」
としか答えようがありません。
ホントに。


そんな生活が数ヶ月続き、
イベント事が(ひとまず)一段落して、
新しい部屋に引越しをして、
なんかこう、ふっと我に返った。

なんと「生活」をないがしろにしていたことか!!

引越しでとにかく不要なものを捨てまくり、
サイズが合わなくなったり、古くなってきたけど
(買いに行く暇がなくて)見て見ぬ振りして着てた服を新調し、
美容院で髪を切ってもらい、
友達に会ったりメールしたり電話したりして、
週末にマーケットをぶらぶらし、夜には自分でごはんを作って食べる。
(自炊するの・・・何ヶ月ぶり?)


すげー、幸せ。


リフレッシュしたけど、もしこれが数週間続くと飽きるんだろうなー。


一度ゆっくりいろいろ考えたほうがいいのかもしれないけど、
長期スパンで物事を考えるのが苦手。
いつも目の前のことしか追いかけてない。
果たしてこんな生活いつまでできるんか・・・(笑)
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

スリランカの車窓から

2010-03-21 | カレーなるスリランカ


♪~ チャラッチャ チャーチャ チャーチャチャー ♪♪~~

「世界の車窓から」 のテーマソングを流したくなる
お時間がやってまいりました。

スリランカ旅行から早一ヶ月以上経っておりますが、
旅行記は遅々として進んでいません。とほほ。

ああ、ブログのゴーストライターが欲しい。
っていうか、そんな人がいるんだったら代わりに仕事して欲しい。(←ダメ?)
ブログくらい私がなんぼでも書くわ!!


などと現実逃避はこのくらいにして。
えーと、スリランカ旅に行こうと思った決定打のひとつに

アジアで一番美しい車窓風景

という謳い文句が目に飛び込んできたからです。


私の旅に鉄道は欠かせません。
移動手段もできればバスより鉄道。
移動する用事がなくてもそこに鉄道が走っていれば乗ってみる。
(ヤンゴン環状線一周とか)
いわば、電車に乗ることが旅の目的の一部になってるタイプ。
(これっていわゆる「鉄子」に入るのでしょうかー?)


今回の乗車区間は、高原地帯にある「ナーヌオヤ」から古都「キャンディ」まで。
本当は「ナーヌオヤ」よりさらに山の上のほうへと伸びる区間こそ、
知る人ぞ知る「絶景路線」
らしいのですが、日程上断念せざるを得ませんでした・・・。無念!!



ナーヌオヤ ⇔ キャンディ間も人気路線らしく、当日切符を買おうとしたら
満席。
いざとなれば乗車率100%以上の(=立ちっぱなし)の2等・3等席でもいいんだけど、
ここではどうしても一等車に席を確保したかったのです。

たまたま、駅まで送ってくれたタクシーの運転手が駅長と知り合いだったことで、
怒涛の切符確保大作戦!




作戦会議場は、切符窓口の内側。 すべてマニュアル、そしてレトロ!!
厚紙でできてるあの懐かしい切符がズラリと!!!
何を隠そう、私、「電車好き、レトロ好き、紙類とかのチケット大好き人間」なもんで、
このシチュエーションはもう・・・ぶはっ。鼻血でそー。

スリランカではまだ予約システムが確立しているわけではないらしく、
始発から終点までの間でどこか一部でも先に予約が入ってしまえば、
その席はもう「全区間を通して売り切れ」となってしまうようです。
つまり、細かく調べれば私が乗りたい区間は誰も乗っていない可能性もあるわけで。

駅長ホットライン(?)で始発駅に電話してもらったり、
キャンセルが出ていないか調べてもらったり。


というわけで、無事


席、確保。おほほ。
ナーヌオヤ駅はじめスリランカの鉄道関係者の皆様、ありがとうございました!!




ナーヌオヤからキャンディまで約5時間。
エアコンのない車内だけど、だからこそ?窓を開けて景色を楽しめるのもまた一興。


茶畑と牛。
のどかです。平和です。
日々の仕事のことなんて忘却のかなたです(笑)




茶畑の間を縫うようにして、のんびりと走っていきます。




すれ違う電車、こっちも満員御礼のようです。
乗車口付近に人がはみ出してる様子を見るのが「異国を旅してる」実感がわく時。




どうしても1等車に乗りたかった理由。
それは 1等車が最後尾だから♪

こういう写真が撮れるのは、最後尾だからこそなんですよねー。
窓から身を乗り出したり、カメラだけ外に出してみたり、
いろいろ試行錯誤しながら撮ってます。
まわりのスリランカ人にも笑われてしまった・・・・




途中の駅で、外国人(=私)を見つけて手を振る子どもたち。
スリランカの人は大人も子どももすっごくフレンドリーで
旅行者としてはかなり居心地がいい国でした☆


そんなわけで私のスリランカ旅のメインイベントのひとつ、鉄道体験。
おすすめです!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

違いの分かる女

2010-03-05 | カレーなるスリランカ
いい大人だし、そろそろ「違いの分かる女」になりたいんだけどなぁ。





スリランカといえば・・・カレーの次は紅茶!




「やっぱり、ヌワラエリヤ産の紅茶は違うね」なーんて。




しっかし紅茶の世界も奥深い(><)
産地の違いだけじゃなくて、茶葉の区分もご覧の通り。複雑です。
説明聞いたけど、
「茶葉が大きい=あっさり=ストレート向け」
「茶葉が小さい=濃い=ミルクティー向け」
みたいなことしか覚えてない・・・・




というわけで、やってきたのはイギリス統治時代から紅茶のプランテーションに囲まれ、
風光明媚な高原避暑地としても名高い
ヌワラエリヤ(Nuwara Eliya)




お茶の葉を一枚一枚摘み取る作業をする女性たち。
大きいカゴに山盛りにしながら急斜面の畑での作業が続きます。




工場も見学。毎日大量の茶葉が運び込まれてきます。
工程が進むごとに各部屋に漂う香りが変化していくのもまた一興。
そしてやっぱり調子に乗って紅茶を買ってしまう。




空気がすっごく爽やか。それもそのはず、標高1800m。
朝晩は霜がおりることもあるとかで、寒さに弱い私は薄手のダウンジャケット持参。
(どんだけ寒がり!)

スリランカ人にも
「えっ?雪は降らないよ・・・」
と冷静にツッこまれました。
しかも昼間は日差しがけっこう熱かった・・・・
 



茶畑好き。
茶畑に限らず、「○○畑」ってたまらない。
同じものがずらーーーっと連なってるのがツボ。




散策中に見つけたスローガン(?)みたいな絵。




短期旅行なら日帰りで訪れる人も多いみたいだけど、ここは優雅に一泊。
茶畑を眺められる部屋で景色独り占めだーーーい!



しかし・・・・


ほんとの紅茶って繊細なのね。
普段「リ○トン」、しかも時間経ちすぎて濃くなったやつとか、
ミルク&砂糖たっぷりのマレー風「テ・タレ」とか、
スパイス入りのインド風「チャイ」とかしか飲んでないから
ストレートティーの味わいポイントが今ひとつ掴めなかったよ・・・・・

というわけで、「違いの分かる女」への道のりは果てしなく遠いのでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カレーなる29歳の幕開け

2010-02-24 | カレーなるスリランカ
自分の誕生日にスリランカまで出かけてみる。
朝4時起きで。しかも一人で・・・
我ながらちょっと滑稽な29歳の幕開けとなりました!
今から、30歳はどうやって迎えようか楽しみです(笑)


ちなみにスリランカはインドの横にちょこんと鎮座している島国。
大きさは北海道を少し小さくしたくらいとか。

2009年にやっと内戦が落ち着き、名目上でも平和が訪れたので
(もちろんそれ以前だって観光できないこともなかった)
へっぽこ社会人としても大手を振って堂々と遊びに行けるわけです。
まぁ出発直前の大統領選でちょっとゴタゴタしてたけど・・・



さて、スリランカ。

まだまだ知名度も低いし、「旅行してくる」と言った時の周囲の反応は
「どこそれ?何があるの?」
「インドと似たもんでしょ。何か違うの?」
といったところでした。

かくいう私も、

行ったことない国だしー、旧正月のピークシーズンのわりに飛行機が安いしー、
島国だからコンパクトに回れそうだしー、丁度いいや~

くらいの認識でした。(ほほほ)


けど調べたら出るわ出るわ。私のツボを刺激する情報の数々がーー!!
ホント旅計画するのに苦労したよー、行きたいとこ・やりたいことが多すぎて(笑)
全然日程足りなかった・・・orz
自然の宝庫、海あり山あり。遺跡あり不思議あり。美味あり絶景あり。

そんなわけで、順次旅の記録はUPして行こうと思っております。
まずは華麗なる、ではなくカレーなる29歳の幕開けを祝しまして

 

スリランカ・カレーの画像をば。



毎日お腹はちきれんばかり食べました。カレー。
飽きない!激ウマ!!!



ワールドワイドな食生活に順応できるタフな胃袋に感謝。
丈夫に産んでくれてありがとう。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Chingay Parade 2010

2010-02-22 | 初めての○○(習い事・奮闘事)
無事に社会復帰を果たしてしまいました。残念。
とにかく、濃ゆ~い旧正月休暇でした!


スリランカ旅行記はまた追々UPするとして・・・
まずは熱の冷めやらぬうちに、チンゲイパレードの話を。


いったい何回リハーサルするんじゃーーー!!

ここ一ヶ月、文句の一つや二つも言いたかったのですが、
今となってはそれもいい思い出。
本番当日のあの盛り上がり方は、やっぱり練習とかリハがあったからこそ!?
違うチームの人とも何だか顔見知りになり、妙な連帯感が生まれ、

これぞ祭り!!

というムードに包まれました。
最後は皆で「また来年会おうね~♪」なんて言って別れたくらい・・・(笑)



これぞチンゲイ!ド派手な衣装とメイク。
でもこれくらいしないとチンゲイパレードとは言えません!!

そして忘れてはならないのが「フロート」と呼ばれる台車の飾り物。
各チームがいろいろ趣向を凝らして作っているのです。



こんなんもあります。
これって毎年作るのかなー??・・・それとも使い回すのかー??

後ろにはちらっと「シンガポール日本人会」のフロートも見え隠れ。
シンガポールのイベントとはいえ、タイやらインドやらインドネシアやら
国際色豊かなチームが参加したイベントとなっております。
そのほうがシンガポールらしいしね!


観客席からの無数の拍手とフラッシュで、テンションかなり上昇!!
シンガポールでの忘れられない思い出がまた増えました☆




ちなみに。

リハを重ねるごとに、「まだ足りない!」とどんどん化粧が濃くなってゆき、
顔やら体をペイントやらラメで「これでもかっ!」てくらい飾った結果・・・
今後、ここで知り合いになった人と街ですれ違っても
お互いに気が付ける気がしない・・・・(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

支度中

2010-02-09 | about me
旧正月が間近に迫り、身の回りにやたら食べ物が溢れてます。

みかん×二箱
クッキー×二箱
バックワ(あぶり干し肉。薄くて大きいサラミみたいなもの)×一袋

日本人の知り合いに配ろうにも、みんな同じような食べ物を各方面からもらうため
だれも欲しがる人はいない模様。
私ひとりで、全部食べ終わる気がしません・・・





旧正月は毎回日本に帰ってましたが、
今回は日本に帰らず、ちょっくら旅に出ようと企んでおります。
ちなみに行き先は
スリランカ♪

とはいえ、例のChingay Paradeの日には戻っている必要ありなのです。
そうわけで弾丸日程にて。
そしてそのくせ相変わらず「できる限り」無計画。
(どこを観光するかとか、ルートはある程度調べてます。
何せ効率よく回らないとね!けど移動手段&宿は成り行きで~)

調べてたらけっこう面白い見所がいっぱいありそうな国です。
北海道サイズの国だけど、世界遺産が7つもあるらしい!

せっかく行くんだし、欲張ってあれこれ詰込みたい気持ちと、
車チャーターとかツアーで回るのは効率的だけどイマイチ・・・という気持ちと
両者がせめぎ合っております。
まぁ行ってみてから考えよう。

Chingayのために体力温存&太らないように気をつけよーっと。
(コスチュームが着られなくなったら困るし!!)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1448日

2010-01-29 | kabarinの見たシンガポール(観光編)


編集画面にログインするたびに何か機能が追加してる気がする。
どんだけ久しぶりにログインするんだ!とちょっと反省。


ちなみに本日はブログ(あ、シンガポール版ね)開設
1448日目 だそうです。
うへっ!!もうそんなにシンガポールにいるんだぁ。

生活って、何かしら毎日新しい出来事があるもんです。
それが例えシンガポールだろうが、日本だろうがね。
在星歴が長いってことで、「飽きない?」とか聞かれるけど
まー毎日細々せかせか動き回ってるんで、
プライベートでは飽きたっていう印象は今のところないかな。
慣れてきてるっていうのはあっても。



リトルインディアも久しぶりに散策した~
やっぱぶっちぎりで独特の雰囲気をかもし出しています。
たまには、家と仕事場とJBとベリーダンススタジオ以外の場所の空気を吸わねば・・・

とまあ、出没エリアはマンネリですが、
毎年何かしら新しいことに首を突っ込んでみようとは思っております。
今年第一弾は
チンゲイパレード参戦!

チンゲイ(Chingay)パレードは、私の解釈では
旧正月をお祝いするシンガポールの一大イベントで、
イメージとしてはエレクトリカルパレード国際版的なもの。
ライトアップ&ダンスの豪華演出!


公式ウェブサイト
ALL ABOUT シンガポール 記事

らしい。
らしい、というのは、今まで見たことないから。
(いっつも旧正月の休みは日本に帰国してた)

楽しみじゃの~お♪♪


あ、他にすでに今年試したことがあった。
前髪ストパー!
これで汗をかいても湿気が襲ってきても大丈夫。
熱帯の国で踊るには、それなりに投資が必要なのですね・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

常夏仕様

2010-01-11 | kabarinの見たシンガポール(日常編)
おめでとうございまーーーす!

え、何がって?
もちろん「新年あけまして」ですよ。 まだいいでしょ?




ちゃんと日本で年越ししたのに、全然新年の実感がない・・・
日本の寒さは私の「やる気」「好奇心」「新年の新たな気持ち」
全てそぎ落とさんばかりの威力がありまして(笑)

久しぶりにダンスのレッスンへ行き、部屋の掃除をし、
熱いお日様の下へ出た週末くらいから、やーっとシャキッとしてきました。
体が常夏仕様になってしまったのでしょーか。


日本ではやっぱり温泉が最高・・・・♪

お湯に浸かった瞬間、
言葉にならない疲れや緊張やその他のモヤモヤ&強張りが
「ふぁ゛~」
という声になって出てゆくあの開放感。たまらん。


今回は仕事全く抜きにして、さらに怒涛のダンス漬けの日々からも離れ
完全OFFのリラックス滞在☆
しかし私は根っからの「落ち着いていられない」人間で、
何だかんだバタバタしていたのでした・・・・


おまけ

シンガポールでは、温泉の代わりに、
ビーチのBARで昼間っからお酒を飲むのが
自己流リラックス方法です。



セントーサのビーチにこんなアトラクションが。
サーフィン体験できるみたい。面白そー!

セントーサは2010年アツイね!
ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)もできるし、カジノもできるし!


それでは、とりとめのない内容ではありますが
2010年もよろしくお願いいたします。ほんと。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本で年越し

2009-12-24 | 日々のできごと
えらい放置ですみません・・・・・

起きて、仕事して、踊って、帰って寝るだけという生活が
ここ数週間続いていました。

私だけじゃなく、ダンス仲間たちも同じ生活だったようで、
週末の別れ際には

「また明日ね~」

どころではなく

「じゃ、また9時間後に!」
みたいな感じでした。
友達と遊ぶどころでもなく、家事の時間も満足にないくらい・・・
日々の洗濯にも事欠く始末。
トイレットペーパーが最後の1個だけになってハラハラする始末。
(って女子としてこんなことバラしていいもんか)


そんなわけで当然大掃除などは全く手付かずですが、
日本へびゅーんっと飛んじゃいます。

とにかく走って走って走り続けた数週間のおかげ(?)か
いつもの帰国以上に開放感大、『休暇気分』が高まっております!!
テンション高めですがよろしく~



クリスマスムードの繁華街・オーチャード
滞在時間10分・・・・・写真撮りにちょこっと寄っただけ(笑)
クリスマスショッピングとか、楽しそうやのー!!

最近、新しいショッピングセンターも続々オープンしてて・・・
久しぶりに買い物したーい!
おいしいもの食べにいきたーーい!!
(煩悩だらけ)



2009年、サボリまくりのBlogですがお付き合いありがとうございました。
どうぞステキなクリスマス&年末年始をお迎えください☆

Wishing you & your family Merry Christmas & Happy New Year.....
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加