シンガポール☆スリング

チェコに続き、海外気まま一人暮らしの社会人生活inシンガポール。たまに行く旅もやめられません♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スリランカの車窓から

2010-03-21 | カレーなるスリランカ


♪~ チャラッチャ チャーチャ チャーチャチャー ♪♪~~

「世界の車窓から」 のテーマソングを流したくなる
お時間がやってまいりました。

スリランカ旅行から早一ヶ月以上経っておりますが、
旅行記は遅々として進んでいません。とほほ。

ああ、ブログのゴーストライターが欲しい。
っていうか、そんな人がいるんだったら代わりに仕事して欲しい。(←ダメ?)
ブログくらい私がなんぼでも書くわ!!


などと現実逃避はこのくらいにして。
えーと、スリランカ旅に行こうと思った決定打のひとつに

アジアで一番美しい車窓風景

という謳い文句が目に飛び込んできたからです。


私の旅に鉄道は欠かせません。
移動手段もできればバスより鉄道。
移動する用事がなくてもそこに鉄道が走っていれば乗ってみる。
(ヤンゴン環状線一周とか)
いわば、電車に乗ることが旅の目的の一部になってるタイプ。
(これっていわゆる「鉄子」に入るのでしょうかー?)


今回の乗車区間は、高原地帯にある「ナーヌオヤ」から古都「キャンディ」まで。
本当は「ナーヌオヤ」よりさらに山の上のほうへと伸びる区間こそ、
知る人ぞ知る「絶景路線」
らしいのですが、日程上断念せざるを得ませんでした・・・。無念!!



ナーヌオヤ ⇔ キャンディ間も人気路線らしく、当日切符を買おうとしたら
満席。
いざとなれば乗車率100%以上の(=立ちっぱなし)の2等・3等席でもいいんだけど、
ここではどうしても一等車に席を確保したかったのです。

たまたま、駅まで送ってくれたタクシーの運転手が駅長と知り合いだったことで、
怒涛の切符確保大作戦!




作戦会議場は、切符窓口の内側。 すべてマニュアル、そしてレトロ!!
厚紙でできてるあの懐かしい切符がズラリと!!!
何を隠そう、私、「電車好き、レトロ好き、紙類とかのチケット大好き人間」なもんで、
このシチュエーションはもう・・・ぶはっ。鼻血でそー。

スリランカではまだ予約システムが確立しているわけではないらしく、
始発から終点までの間でどこか一部でも先に予約が入ってしまえば、
その席はもう「全区間を通して売り切れ」となってしまうようです。
つまり、細かく調べれば私が乗りたい区間は誰も乗っていない可能性もあるわけで。

駅長ホットライン(?)で始発駅に電話してもらったり、
キャンセルが出ていないか調べてもらったり。


というわけで、無事


席、確保。おほほ。
ナーヌオヤ駅はじめスリランカの鉄道関係者の皆様、ありがとうございました!!




ナーヌオヤからキャンディまで約5時間。
エアコンのない車内だけど、だからこそ?窓を開けて景色を楽しめるのもまた一興。


茶畑と牛。
のどかです。平和です。
日々の仕事のことなんて忘却のかなたです(笑)




茶畑の間を縫うようにして、のんびりと走っていきます。




すれ違う電車、こっちも満員御礼のようです。
乗車口付近に人がはみ出してる様子を見るのが「異国を旅してる」実感がわく時。




どうしても1等車に乗りたかった理由。
それは 1等車が最後尾だから♪

こういう写真が撮れるのは、最後尾だからこそなんですよねー。
窓から身を乗り出したり、カメラだけ外に出してみたり、
いろいろ試行錯誤しながら撮ってます。
まわりのスリランカ人にも笑われてしまった・・・・




途中の駅で、外国人(=私)を見つけて手を振る子どもたち。
スリランカの人は大人も子どももすっごくフレンドリーで
旅行者としてはかなり居心地がいい国でした☆


そんなわけで私のスリランカ旅のメインイベントのひとつ、鉄道体験。
おすすめです!!
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 違いの分かる女 | トップ | パスワード忘却の危機 »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おひさです (sac)
2010-03-26 22:46:45
kabarinちゃん、おひさしぶり!^^*

いやぁ~ん…めっちゃいいやーん、スリランカの鉄道!
写真ステキ…

「一等席が良い理由」も
kabarinちゃんらしくて、なんか顔がほころんでしまったわ^^

あったかいんやねぇ…スリランカの人たち。
無愛想なチャイナも、無表情なインディアも慣れてしまったけど^^;
こんな場所に癒されに行きたいわ。。。
独り占め (さとこ)
2010-03-28 20:45:53
スリランカへ旅されていたのですね。
そう、車窓は最高でした!
私は1等車には乗らず一般席。
急遽思いついて列車に乗ってゴールへ行くことにしたので。
もちろん座れなく、出入り口のステップに腰をかけて車窓を独り占め。
風を感じ、景色を眺め、最高だったなぁ~。
船便2 (kabarin)
2010-07-05 20:07:58
>sacさん

お久しぶりのお久しぶりです!
もうすっかり時間が経ってしまいましたが・・・

スリランカの鉄道、おすすめ♪
レトロな感じもたまらない~
社会人の旅としては、時間節約のバスとも悩んだけど
やっぱり乗ってよかった!

また旅に出たいブー(鼻血)


>さとこさん

スリランカ経験者がここにも!
ゴール行ったんですね☆
私は今回は時間の都合であきらめたゴール・・・残念~。
アーユルヴェーダもあきらめたし。
もう、時間がもっと欲しかった~!!

また久しぶりに車窓で風を感じるような時間欲しいな。
旅はココロの洗濯ですから♪

コメントを投稿

カレーなるスリランカ」カテゴリの最新記事