林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

23世紀型お笑い系百姓が綴る日記です。10年目に突入中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

田フェス大盛況・すぐに稲刈り再開

2010年08月23日 11時15分54秒 | 農業経営

 田んぼのフェスティバル大盛況でした。昨年より一生懸命告知をしたので、大勢の方が来られました。しかし!暑い!暑過ぎてビールは飛ぶように売れました、、(⌒‐⌒) コンバインの試乗会から始まり、ハシゴ登り「勇み鳶」の披露、そして2001年宇宙の旅のオープニングテーマで、ER467の登場!なんで、コンバインが出てくるだけで、こんなに賑々しいのか!と思うほどの演出で、新型コンバインも恥ずかしそうです。それでもモンローで腰を振って、オーガー作動で雄叫びを挙げてヤンヤの喝采でした。そして演奏の開始、正しい収穫祭には欠かせない「グーリングラスバンド」の演奏から始まり、今回の客層に合わせ子供達向けの演奏、そしてエイサーに突入。今年は、なんと沖縄から琉球舞踊の偉い先生が来て、滅多に見られない踊りを観させていただきました。司会者曰く「目ん玉、かっぽじって観てください」とのことで、私も目ん玉かっぽじって観ました、、o(^o^)o そして夜もふけて無事終了となりましたが、これで今年の林さんちのお米達も美味しくなること間違いありません。そして今回、祝福されたER467と玄米色彩選別機は、末永く活躍してくれることでしょう。

  そして今日は、朝から後片付けを行い、早くも籾摺り作業、午後からウルトラFの超市街地での稲刈りに突入します。少し、ゆっくりしたいところですが、ここのところの猛暑で稲刈り適期が、どんどん早まっています。田フェスの余韻に浸る間もなく全開稲刈り開始です。超市街地に今日は、ER467をチョイスします。理論上は、私のAR70・5条刈りよりER467・4条刈りの方がコンパクトで市街地向きのはずです。問題は、刈取り部が壁際の稲に届くかが問題です。上手く行くことを祈るばかりです。

意外に盛り上がったコンバインの試乗会
コンバインの試乗会
平浪団員の八艘跳び、、分かる人は少ないけど通常と違う困難な方法でやってます。
八艘跳び
昔の炊飯器「にか釜」実演中、、横には消防団員が待機?炊いた新米は、大好評!
「にか釜」実演中
正しい収穫祭には欠かせない「ブルーグラス」の演奏、、実に合いますなぁ~
ブルーグラス
琉球舞踊の先生、、素人の我々もオーラをバリバリに感じます
***
コメント
この記事をはてなブックマークに追加