新古今和歌集の部屋

新古今和歌集と源氏物語歌他です。
家の引っ越しをするので、携帯から見られるサイトが必要となりましたので、開設しました。

源氏物語 須磨帖2 筆者不明折帖コレクション

2017-04-25 12:12:00 | 源氏物語和歌


源氏物語 須磨帖

来る心地して涙落つともおぼえぬ
に枕うくばかりになりにけり。琴を
少しかきならしたまへるが我なが
らいと凄う聞ゆれば弾きさし給
ひて、 
 恋ひわびてなくねにまがふ浦波は
 おもふかたより風やふくらむ 
と詠ひたまへるに人〃おどろきてめ
でたうおぼゆるに忍ばれであいなう
起き居つゝ鼻を忍びやかにかみ


平成29年4月15日 4丁點參壱
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 源氏物語 須磨帖1 筆者不... | トップ | 源氏物語 須磨帖3 筆者不... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

源氏物語和歌」カテゴリの最新記事