Shotaro Iribe 『毎日がevery day!!』

- 入部正太朗のブログ -

僕はどうするべきだったのでしょうか?

2016-05-24 19:09:01 | 日記
僕はどうするべきだったのでしょう?

相談があります。

これは昨夜の<夢>でおこった不思議な不思議な物語。

夢の中でも僕はロードレースを走っていました。

だけど、シマノレーシングではなく違うチームのユニフォームを着ていたんです。


レースも中盤から終盤に差し掛かろうとした時に僕を含む3人のチームメイトが素晴らしい仕事をこなし、エースを勝ち逃げの少人数の逃げに送り込む事に成功しました。

仕事を終えた僕ら3人は集団から千切れその場でリタイア。自転車をおりチームピットに戻ったんです。

ピットに戻ると監督が座っていました。

監督は僕らにこう言ったんです。

監督「エースを前に送り込む事に関してはよくやった。だけどな、これではお前達の存在は目立つ事はない。だから今から後ろの集団に戻って、その集団のコントロールに入れ。」


僕ら「リタイアしたけど、もう一回集団に戻れるのか?確かに周回コースだから合流しようと思えば戻れるけど…」


監督「おい。早く行け。目立って来い。お前らの名前を売って来い!!!!」


そう言って監督は、僕以外の2人に<キックボード>を渡しました。

彼らは、そのキックボードを使いこなし、集団の中に溶け込んでいったのです。

僕のはキックボードではありませんでした。

監督「ほら。お前も早く行け。レース終わるやろ。最後の仕事してこい。」

そう言って、監督は僕に1枚の板を渡してきました。


とりあえず僕も、その板を持って全力疾走でレースをしている集団めがけて必死に、必死に走って行きました。

ですが、そこからどうしていいか分かりませんでした。

ゲームオーバーです。夢から覚めてしまいました。

あの一瞬の迷いが、僕を夢から引きずり下ろしたのです。悔しい。あの板さえ使いこなせれば…


みなさん、あの時僕はどうするべきだったのでしょうか?



※イメージ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

○○専用

2016-05-23 15:39:53 | 日記
美山ロード終わりました。

1位 ブラーゼン下島君

2位 シマノ ゆうり君

3位 キナン りょうま君

4位 シマノ 木村君

5位 シマノ 西村ちゃん

ざっと、こんな感じでした。

合宿締めくくりのロードレース、みんな頑張りましたがチームとして優勝には届かず、ゆうり君もかなり悔しがっていました。

ブラーゼンの下島選手のスプリントは強かった。
それをアシストする吉岡選手も素晴らしい動きでした。
他にも愛三伊藤さん、全日本TTチャンピオンの中村選手の走りも強力で印象的でした。
キナンの中西選手が野中選手の為に自らを犠牲にするアシストも印象的でした。自分も頑張らないとダメだと思いました。

悔しかったですが、楽しかったです。
無事に合宿も終える事が出来て良かったです。

次はTOJ、頑張ります。


さて、せっかくブログも見てくださった事だし、これで終わるのもあれなんで、今日は○○専用についてお話でもしましょうか。


世の中にはたくさんの○○専用という言葉がありますよね。

男性専用、女性専用、VIP専用、会員専用、中にはもっと細かく区切った○○専用もありますよね。

秋丸ゆうや専用、小橋ゆうり専用、西村小山兼用、あっ、兼用はまた違うか。

みなさんも注意して下さい。

秋丸ゆうや専用のものは秋丸ゆうやしか使えないのです。もし町で見かけても、うっかり間違えないように気をつけて頂きたい。


秋丸ゆうや専用といわず、○○専用というのは、その名の通り専用なのです。

間違いならまだしも、ちゃんと把握していてわざと使用したり、利用するなんてもっての他です。

特に世の中には、芸能人、歌手、有名人専用のものもたくさんあります。

こんなところに、うっかり手を出してしまったら、大変な事になりますよ。どんな目にあってもしらないですよ。





???





おっ!!!専用!!






イリザイル通りまーす( ´ ▽ ` )ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美山なう

2016-05-21 09:13:05 | 日記
合宿もいよいよ仕上げ段階。

京都府美山町なう。

美山サイクルロードにて合宿はフィニッシュです。

今日はウィラースクール、トレーニング、個人TT。

明日は、ロードレース、トレーニング。

僕にとって美山町は思い出深い地であります。


あれは、高校1年生の時です。

高校近畿ロード大会がこの美山の地で行なわれ、僕の自転車競技初レースがこの美山の地なのです。

右も左も分からない僕は当時、先生に聞きました。

先生、どう走ればいいんですか?

ひと言でした。

先生「死ぬ気で走れ」

僕「はい」

あの時の会話、忘れません。

僕は死ぬ気で走りました。

両脚痙攣しました。しんどかったです。

今回の美山も初心に戻って、「両脚痙攣ギリ完走」を胸に走りたいと思います。


P.S 美山からは色々な場所を目指すことができます。これだけ丁寧な表記だと迷うことはなさそうですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回復走…いや、怪復走

2016-05-18 20:34:59 | 日記
聞きますか?昨日の怪復走の話。

聞きますか?自業自得の怪復走の話。

じゃあ話すね。

昨日はね、回復日だったから1人で宿泊施設の近辺を散策ライドに出掛けたの。

まぁ最近の世の中は地図アプリという便利なツールがあるから、1時間ぐらいで回ってくるコースを考えるのなんて余裕だよね。

うん。地図見ながら行ってたから余裕だと思ったんだよ。

まぁ高低差までは見てなかったんだよね。


とりあえず、1時間ぐらい走ろうと思って出発したよ。

はい。順調、順調、道も綺麗で自然が豊かだなぁ〜。

おっ、「この先600メートル滝」だってよ。

いいねーいいねー楽しいねー。

どんどん登って行ってるけどまぁいいか。

滝はそろそろか?

おー。結構でかい。



いやぁ回復しながら、リフレッシュ。最高だねぇ。

えっーと現時点で地図的にはちょうど半分ぐらいか。

いちよこの滝は峠の頂上あたりなんだな。(雨上がりだから路面が濡れてるから下り怖いなぁ)

さてと、違う道で下って帰るかな。

やべぇー路面が濡れた激坂じゃん。

まぁ行くしかないか。おりゃー。

結構下ったぜ。ん?道が細くなってきたけど大丈夫か?

…大丈夫っしょ!!(再びダウンヒル開始)


…ちょっと待て、道が明らかにさっきより荒れてきている。だがしかし、もう後戻りはできん。俺は行くよ。

ナメんなよ。




へっへっへ、余裕だぜーこのまま行けば宿だぜ。

いやぁ、ちょっと危ない下りだったけど、ちょろいぜ。

この調子でガンガン行く……ぜ??

…?


…行こうぜ?





行ける行ける!!だって地図を見ているんだもの!!

自分を信じて?戻るの?行くでしょ?

うん!!行くっ!!











おっ、おう、まっ、ちょっとは乗れそうやけど、今日はロードやしな。まっ、ゆっくりゆっくり楽しみながら行こうかな。タイヤにも悪いし、無理は禁物、じっくりじっくり下ろうね。このぐらいならまぁ行けますよ。なんせ冬にマウンテンバイクで鍛えたから。


みんなの全体LINEにLINEでもしとこっと。

別に不安で寂しいとか一切無いから。勘違いすんなよ。

さて、全体LINE( ´ ▽ ` )ノ全体LINE( ´ ▽ ` )ノ






えっ?もう一回確認したい?

いいよ。




これ道なん?…道やんな。道やんな。

まぁシクロクロスって自転車担ぐらしいし、担ぐ練習でもしようかな。

湊、こんなところに熊はおらんから。

「ガサガサ、ガサガサ、タッタッタッタ」

えっ、イズノワグマ?

俺死ぬんか?俺はイズノワグマにやられるんか?

なぁ、湊、俺はどうなる!?

はっ、はっ、ひぃーひぃー






…鹿やん

イズノワグマちゃうやん。鹿やん。

鹿もびっくりやけど…鹿やん。

俺は奈良公園の鹿以外、友達ではない。


ってか足元、ぐちゅぐちゅやん。

靴浸水してやばいやん。

しかも、2時間前に新品のクリートに変えたばっかりやで。ほんまに。


…あっ、下界や。

やった。やったー。やったぞ。ついに帰ってきた。


今日の回復、怪復走終わり。

草で足ちょっと切れたで。ブヨにさされたで。

ってか、腕とか脚とかパンパンやから。

回復走行って、こんなに疲労するとはな。

フッ。

回復走疲れたぜ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修善寺オープンロード

2016-05-14 16:38:25 | 日記
に出場しました。

修善寺オープンロードは伊豆CSC5キロサーキットを20周の100キロのレースで、大学生メインで実業団系チームが数チームといった感じでしょうか。

現在、伊豆で合宿中という事もあって出場させてもらったのですが、かなりキツかったです。

大学生には強い選手もたくさんいますし、実業団のレースでも活躍する選手がちらほらいたので、とてもいいトレーニングにもなりました。


結果的には木村が優勝してくれたので良かったですが、個人的にはもう脚が売り切れてしまったので、まだまだ力不足でした。


レース後も1時間半のトレーニングをこなして今日は終了です。

明日も5〜6時間のトレーニング…笑


かなり疲れてます。笑

頑張ります。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加