Shotaro Iribe 『毎日がevery day!!』

- 入部正太朗のブログ -

宇都宮ロードレース

2018-05-13 23:50:22 | 日記
宇都宮ロードレースが終わりました。


(Shizu Furusaka さん)

宇都宮ロードレースはジャパンカップでもお馴染みの鶴カントリー周辺を使ったコースでアップダウンとテクニカルなコーナーも多くタフなレイアウトです。

今回のレースは1周6.7キロのそのコースを14周回の93.8キロで行われました。

ただでさえサバイバルな展開が予想出来たのに、レースは生憎の雨模様。これにより予想がカオスサバイバルな展開に昇格しました。笑

個人的には最初から積極的に逃げを狙う事を目標としてスタートしました。

レースがスタートして目標通り積極的にアタックを仕掛けますが中々決まりません。

そんな中、ブリッツェンの鈴木譲選手とマトリックスの安原選手の2名が抜け出してしまいます。

シマノとしても、有力チームであるブリッツェンとマトリックスの選手が逃げるという事は後手を踏むという意味でも望ましくありませんでした。

そして、大きな差がつく前に木村キャプテンの迅速な判断でシマノレーシングが集団の牽引を開始します。

この時点でレースは中盤に差し掛かろうとしているところ。

シマノレーシングは僕と黒枝以外の6名が牽引に加わり、そこにブリジストンの選手も2名含んだ8名で前の2人を追う構図となりました。

しばらくこの構図が続き、逃げとのタイム差も20秒程まで縮まりレースが終盤に差し掛かろうとしたところで、メイン集団が一気に活性化します。

逃げは吸収され、新たにアタック合戦が開始されます。

そこまで牽引を担ってくれたチームメイトも応戦してくれて僕と黒枝を温存してくれました。

そんな自らを犠牲にして守ってくれたチームメイトの為にもなんとして最後までいかなければならないと思い走りました。

激しい攻防を得て、ラスト1周では勝負は10名に絞り込まれ、僕もなんとか残ります。

構図として、ブリッツェン4名、マトリックス3名、キナン2名、僕、といった感じです。

尽くしてくれたみんなの為にも、積極的に最後まで攻めようと思いました。

なので、ラスト1周に入ってからすぐの登りでアタックしました。

宇都宮ロードレース

2時間30分45秒あたりで勝負をかけようとしたアタックをしているので良ければ見てください。笑

パワー的には最大が941wで20秒の平均wは710wでした。



ですが、結局このアタックは実りませんでした。

また集団が1つになってからはアタックが頻発して、増田さんが独走に持ち込みます。

この時点で他チームもかなりの疲労をかかえており、強い増田さんとタイム差は広がります。

僕としても、その状況をどうする事も出来ませんでした。

結果的に増田さんが逃げ切り、後ろの小集団はスプリントになりました。

優勝には届きませんでしたが、なんとか3位には入る事が出来ました。

もちろん優勝してみんなに会いたかったですが、今の僕の力では3位がいっぱいいっぱいでした。

まだまだ力不足です。

あんだけ尽くして貰ったから勝ちたかったなぁ。

この悔しさをバネにまたみんなと頑張れたらいいな。


そして、表彰式でシャンパンファイトがあったんですが、僕だけコルクを抜くのに手こずって完全に後手を踏みました。笑

シャンパンファイトでも、増田選手と岡選手に完敗でした。悔しいぜ。笑


(今中大介大先輩から頂きました。笑)

よし!次はTOJです!気合いを入れ直して頑張ります!

P.S 久しぶりにヘルペスが出来ました。明らかに免疫力が低下してます。リアルに体調管理気をつけます。焦りと不安が半端ないです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宇都宮クリテリウム

2018-05-12 16:50:42 | 日記
が終わりましたよ。



今回の宇都宮クリテリウムは例年と時期は違えどコースは同じで、1周回3キロを20周の60キロで行われました。

距離が短く平坦のレースとなるといわゆるスピードレースになりやすく激しい展開になりやすいです。

過去には逃げ切りもあったレースで、その時は2位になった事があります。

なので、まずは逃げを目指して、集団スプリントになれば黒枝のアシストをすることを目標にしてスタートしました。

レース開始直後から前々で立ち回って逃げを狙うべく動きますが決まらず集団に戻ります。

レース開始からちょこまか動いた10分間の平均が321w。アップ完了。仕上げて集団に戻った感じになってしまった。笑



逃げを作れず悲しんでいると、すぐさまシマノ中田が良いタイミングでアタック。

結果的にこの逃げが終盤まで行く事に。

中田ナイス。でも、俺も逃げたかったぜ。笑

中田を含む4名程の逃げが出来たことにより集団は沈静化。安定したペースで進みます。

後半になり逃げ集団では分裂があり、メイン集団も本腰を入れ始めて追走開始。

タイム差は縮まっていきます。

これは集団スプリントになる展開です。

なので黒枝のスプリントプランにスイッチしました。

みんなで前方に位置取る事も出来て、良い感じに連携も取れてました。

僕はラスト3キロを切ってから先頭に出て引けるだけ引きました。

宇都宮クリテリウム動画

動画的には1時間48分25秒あたりからシマノトレインが前に出て来ていて、苦しそうに引いてる僕も映してもらえました。笑

55秒ぐらい引いてから離脱しました。
最大パワーは737wで平均パワーは553w。



その後激しい位置取りがあった中で黒枝、横山が5位と6位でゴールしました。惜しくも優勝には届かず悔しい思いはしましたが、集団スプリントは難しいですし、チームとしても先に繋がる連携が取れたのではないかと思います。優勝までもうちょっとだ!!みんな頑張ろう!!

なにより、チームのエーススプリンターとしてプレッシャーを背負いながら、最後の激しい争いで死ぬ気でチャレンジしている黒枝が、ここ数レース連続でゴール前の不運な落車に巻き込まれ傷だらけになっている背中を見ている僕らチームメイトにとって、今回は落車もなく、ようやく不運な流れから脱出出来たのではないかと感じる事が出来たのが良かったです。

サヤンティー砲は近々必ず炸裂するはずです!!
やったれ!!


明日は宇都宮ロードレースです。

頑張ります!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東日本ロードクラシック DAY-2

2018-05-01 08:28:03 | 日記
が終わりましたー。

DAY-2はDAY-1より30キロ距離が伸びた132キロで行われました。

以前として群馬CSCを走るコツがイマイチ分からない僕は、とりあえず何か展開を作ろうと思って前半からアタックしました。


(シクロワイアード)

すると全員に無視されて、一人旅に…

でも、寂しくなんかないもん!!


(シクロワイアード)

そして、数周1人旅をした後、ブラーゼンの樋口君が追いついて来て、ちょっと2人旅をした後、集団に吸収されました。有効な展開には繋がりませんでした。笑

そして集団に吸収された直後のペースが速すぎて最後尾まで位置を下げてしまいました。ミスっ!!

そして、中切れを埋めながら最後尾で引きづられてやばかったです。笑

なんとか前に戻ると、前は前で激しくてチェックしてたら20人ぐらいの集団が出来ました。シマノからは僕と横山。

結局それも吸収されて振り出しに戻ると、直後に木村と小山含む13人の逃げが決まります。

更に横山を含む5人の追走が出来ます。

「あの追走に乗らなきゃ集団は終わりそうな気がする」

と思い、僕も集団から単独ジャンプを目指します。

1周回独走してやっとこさ横山の追走グループに追いつきます。マジキツかった。

でも、まだ先頭とは50秒差…

少し休憩してからローテに入って必死に頑張ってなんとか先頭に合流。

この時点でかなり辛いが、シマノからは4人の選手を送り込め良い感じ。

その後の攻防の末、ラスト1周では10人以下になりました。

僕は正直辛すぎて、ついて行くだけで必死。

展開に絡む余裕がなく、他チームがやり合っているのに関わらずひたすら静観。流れに身を任せるしかなかった…。第1優先はなんとしてもここから脱落せずに最後までいく事だから。

その結果、ラスト1キロで5人ぐらいまで絞られた中に残りました。正直ここまでの展開には絡まず基本傍観していた…。許してください。笑

でもアタックしちゃうよ!!

ラスト1キロでアタックしました。笑

はい。決まりませんでした。

またスプリント。5位。あかんー。

そんな感じでレースを終えました。

反省も残るレースでしたが、次のレースに生かして頑張りたいと思います!!

P.S ファンの方が新しい横断幕を作って下さいました!最高に幸せな気分です!ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東日本ロードクラシック DAY-1

2018-04-28 22:00:24 | 日記
が終わりましたー。



東日本ロードクラシックは群馬県のCSCにて2日間開催のレースでして、今日はDAY-1で明日がDAY-2って感じです。

DAY-1の今日は群馬CSCの6キロコースを17周回の102キロで争われました。

群馬CSCのコースは僕の中ではめちゃくちゃ難しいコースだと思っています。笑
なんというか、展開が読みにくく分からないんです。
自分が勝ちを狙うにはどうしたらいいかというイメージが湧きにくいというかなんというか…。

でも走っていても別に苦手なコースレイアウトではないんですよね…。笑

まぁ、そんな感じで今日もスタートしました。

僕としてはとりあえず集団スプリントは避けたいので逃げを狙う感じでちょこちょこアタックしたりしていましたが、乗れずじまいでした。

でも、チームメイトの中田が乗った3名の逃げが出来たのでそこからは「中田頑張れー」的な感じで集団の中にいました。

で、中田の逃げも吸収されてレースも後半に差し掛かりアタック合戦がヒートアップした後、最終的にはラスト1周で10名ぐらいが飛び出してそのままゴールスプリントになりました。

僕は4位でした。うーん、表彰台を逃してしまった。

もちろん優勝を目指してましたけど、その次に目指してるのは表彰台だから乗りたかったー。



でも、やっぱり前の3人はスプリントが強いからこのスプリントで勝つのは難しいよなー…。

やっぱり抜け出しを狙わないとあかんなー…。

でもそれもまた難しいからなー…。

今日は抜け出そうとする事にあまり勇気を持てなかったのが正直なところです。

で、スプリントにチャレンジしたけど4位だからな…。

あかん。やっぱり良いイメージが湧かない。笑

どうしよー!

どうしよー!

明日どうしよー!

僕はどうしたらいいのー!?


分かってるのは1つだけ。

「疲れてる!」

よし。寝る。また。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュアンスチョキチョキ

2018-04-24 19:25:16 | 日記
ニュアンスハートに行ってきました。

かなり伸びていた髪をカットしてもらってサッパリ。

これで今週の群馬も頑張れる。

あざしたー!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加