日本共産党 三郷市議 いなば春男 活動日記

埼玉県三郷市で活動しています

メールアドレス
inaba.haruo@gmail.com

市内いっせい清掃&防災訓練

2016年05月30日 | 日々の活動

市内一斉清掃 身の回りのゴミをを集め

5月29日うだるような暑さのなか三郷市内一斉清掃が行われた。以前はU字溝のふたをとってなかのゴミやたい積物をとっていたが最近は、公共下水道の普及などによりそういう光景は見られなくなったようである。

町会の防災訓練 まずテント 炊き出しのため具の作成

いっせい清掃後は、町会の防災訓練、といっても炊き出しや、けがの時の頭巾の縛り方の練習だ。

かまどで、トン汁やご飯たき

二合半用水のベンチが、炊き出し用かまどに変身

災害が多くなり、市民一人ひとりが自覚的に、災害の時の用意が必要になっています。我が町会は公園はなく人が集まれるところは学校ぐらいだ。まだ少しは農家の方が農業用地があるが、ほとんど住宅地になてしまった。防災、改めて備蓄や災害時の避難場所などの確認をする機会だ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歩け・歩け・歩いて1500件 全戸配布完了です

2016年05月29日 | 日々の活動

あじさい 種類が多いのに驚く ビラ配布で

昨日1日「新埼玉号外」の配布、スマホでアジサイをとってみました。

我が家の

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

300人が本気・やる気・集う 日本共産党三郷演説会 苗村京子さんが衆院予定候補者に

2016年05月28日 | 日々の活動

g9(がく)サポーターのみなさん 「投票に行こう」と歌とコールで

5月27日日本共産党三郷市演説会が三郷市文化会館小ホールで午後7時から行われ、約300名の方が参加し、行われました。

参加者と会場が一体となってのコール

司会者には党工藤智加子三郷市議が、最初に紹介されたG9サポーターのみなさん。若者の気持ちを歌に、コールに会場も総立ちになりコールでの連帯。

楽しいコールをする本田 宏氏

本田氏は自ら医師の感想を語り「埼玉は医師の数が全県で一番少ない」「なぁんでか?」。「大学学費が世界一高い」などの矛盾を楽しい会話で説明、そして政治を変えるのは伊藤岳氏を国会議員にと訴えました。

衆院埼玉小選挙区14区党予定候補者となった苗村京子氏の決意表明

昨日埼玉県庁で発表された衆院小選挙区16区のうち6区分の予定候補が発表され、14区(三郷市、吉川市、松伏町など江戸川沿い)では、苗村京子氏が予定候補者として発表されました。萩原党県委員長は、衆院小選挙区でも野党共闘の前進に全力を尽くすと同時に、独自の選挙準備も進める立場を明らかにしています。

苗村氏は、予定候補になったいきさつを話し、「平和」「若者の学費」の自らの体験から「みなさんの声を国会に」と決意語りました。

講演する伊藤岳参議院小選挙区予定候補

伊藤岳氏は、衆院予定候補発表の経過を話すと同時に、「最近街頭で、自衛隊の家族の方からの相談が多くなった」と切り出し、派遣されるスーダンの現状を解明。「自衛隊員が『殺し、殺される』危険を指摘し、安保法制、戦争法は今すぐ廃止必要性を訴えました。伊藤氏は伊藤岳と市民で開く5つの未来改革プランを発表しました。^多瓦靴篤ける社会∪廼發僚犬疂をチェンジ若者に投資するせ勸蕕討靴笋垢ぜ匆颪忰ッもが安心して暮らせる社会へのプランを説明しました。

がんばりましょう 左から苗村京子衆院小選挙区予定候補、本田宏氏(NPO法人、医療制度研究会副理事長) 伊藤岳参院埼玉選挙区予定候補

伊藤氏は27日選挙説明会があり6政党会派の方が参加していたしかし、4政党が3議席争う大激戦になる様相です、私を勝たせてくださいと訴えました。

記念写真です。

演説会に参加したIさん「私は障がい者で目が見えませんがわかりやすく楽しい演説会だった 苗村さんの迫力がすばらしかった」。また初めて参加したOさんは、「楽しい演説会で内容も分かりやすくその通りだお父さんに早速話、近所の方にも共産党と伊藤岳を広めたい」と。またIさんは「何度も共産党の演説会に参加しているが、なんか新しい企画という感じだ『いいんじゃん』モット若者にも参加してほしかった」と。

G9サポーターのみなさん 私もTシャツを買いましたがきれそうもありません

今日は土曜日、明日は日曜日、さー参議院選挙勝利のために頑張りましょう。ところで日曜日は大集会があるんですが三郷市ではクリーン作戦、そして私は町会の防災担当役員なので町会の「防災訓練」で炊き出しや、救助訓練に。今日は残っているビラ配布や、三郷市のさつき展に。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日日本共産党三郷市演説会 &我が家の野菜畑

2016年05月27日 | 日々の活動

八潮駅前 伊藤岳街頭演説

今日、三郷市文化会館小ホールにて午後6時半開場7時開会で日本共産党演説会が行われます。弁士は参院埼玉選挙区予定候補者の伊藤岳氏です。応援弁士には、NPO法人医療制度研究会副理事長の本田宏氏や他です。ぜひ 友人、知人をお誘いの上参加されるようお願いします。

藍 藍染の原料あい 畑で栽培している方もいる

昨日、演説会の準備をし、午後から「沖縄うりずんの雨」映画鑑賞をした。この映画は1945年4月1日アメリカ軍が沖縄本島に上陸し、6月23日、現在の慰霊の日(今回参議院選挙公示の日であるが1日早め22日)まで12週間に及んだ沖縄地上戦では4人に1人の住民がなくなりました。

我が家の畑 きゅうり 伸びるのが早い

同じ戦場で向きあった元米兵、元日本兵、そして沖縄住民に取材を重ね、米国立公文所館所蔵の米軍記録映画を交えて沖縄戦の実情に迫ったもので2時間半におよぶものです。

私は、この映画で、強く感じたものは、日本人をレイプした3人のうちの一人が当時の状況を謝罪しながら証言をしている姿がある「悔いても悔いても思い出し、生きるべきか、死するべきか自分に問い『証言し歴史に残すことが』」と。

なす

戦争とは何か!、占領をした時の米軍の気持ち「住民は歓迎するものだ」とい勝手な思い、集団自決「捕虜になると、耳鼻を切られる、死んだ方がまし」という教育、母親が自分の子を殺しての自殺、その証言者が「なんにもわかんない」かったという。日本の軍国主義教育の恐ろしさ。戦争での人を殺す「やったー」という心理状態、証言者が2度と戦争は起こさせないという願いを感じさせられる。

ジャガイモ

監督のジャン・ユンか―マン監督は、米軍は沖縄を「勝利品」として扱い、膨大な基地を建設、それらを拠点として、朝鮮、ベトナム、中東で戦争を続けてきました。平和を求める沖縄の文化と戦争を選ぶアメリカの文化ーー対極にある2つの文化が、狭い島に共存せざるをいなくなったのです。米軍基地を撤廃するためのたたかいは今後も長くつづくでしょう。沖縄の人々はけっしてあきらめないでしょう。そかし、沖縄を「戦利品」としての運命から解放をする責任を負っているのは、沖縄の人々ではありません。アメリカの市民、そして日本の市民です。その責任をどう負っていくのか、問われているのは私たちなのです。と

トマト

映画が終わり、製作者の前澤眞理子(みさと健和クリニック医師)の舞台挨拶とトークがあり、前澤さんは小学6年生の時沖縄の方との文通で興味を持った。「これからも、原発問題、平和の問題」など告発、連帯し活動していきたい。と。

玉ねぎ そろそろ収穫が

今日の外は雨、梅雨に近づいたのだろうか、そいえばいつの間にかアジサイが満開になっている。今日の演説会この雨で出足はどうなのろうか?心配でもある。多くの方が来てくれればと願うばかりだ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

議員報告会&ツバメの子

2016年05月26日 | 日々の活動

大きな黄色い口をいっぱい開けて とにかく光や音に反応し口を開けるようだ

昨日午前中議会運営委員会が開かれ、6月定例会議会日程と議案が決定し、議案書や資料が各個人に配布された。驚いたのは、補正予算が今回はないのである。議会は6月1日 本会議 開会、 2日議案調査 3日議案質疑、 6月6日各委員会、 9日討論採決一般質問、 10日一般質問、13日一般質問、14日一般質問閉会。という日程で行われる。ぜひ議会の傍聴や市民のみなさまのご意見・ご要望をお待ちしております。

静かなときはすまし顔で 戸ヶ崎小学校入口信号近くのツバメの巣 車の音や子供たちの声に反応する カラスに今のところ

午後からは、議会報告会がおこなわれたが、冒頭埼玉新聞にのった三郷市の小学校助教諭が住居侵入の疑いで吉川署が逮捕、その説明が教育委員会から説明があった。逮捕の理由は4月29日午後10時ころと翌30日午後11時半ごろ「風呂場をのぞいた」ようである。

親ツバメが餌を 順番に与えているようだ どの子もすくすくと

各委員会行政視察について委員長が内容と教訓、委員長の所見を報告するもので、委員長報告が質問を受ける。

総務常任委員会行政視察 5月10から12日 徳島県徳島市「汎用WEDの利用活動」。 香川県丸亀市「行政評価」について。愛媛県松山市「都市ブランド推進事業」及び「選挙選挙コンシェルジュ」について。

市民福祉常任委員会行政視察 4月19日から21日 岩手県奥州市「協働のまちづくり推進事業」について。岩手県盛岡市「まちなか・おでかけバス事業」について。秋田県秋田市「エイジフレンドリーシティ構想」について。

カルガモ親子 親は餌も食べずに子どもたちを見張っている 餌?虫ガ主なようだ

文教経済常任委員会行政視察 5月11日から13日。北海道恵庭市「恵庭まちじゅう図書館」について。北海道函館市「空家等の適正管理及び伝統的建造物群保存地区における空き家対策の取り組み」について。青森県八戸市「南郷アートプロジェクト」について。

詳しい報告があった。視察はいろんな勉強ができるし大変参考になる。温かく迎え説明された視察地域のみなさんに感謝いたします。

 

メダカの子 

今日から主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)が三重県志摩市賢島で26日から2日間の日程で行われる。先日赤旗号外のチラシを配布していると、家作の人が私に「私たちのことは考えず、外国でいいかっこするのが安倍首相何だよね」と怒っていました。日本政府「いいかっこ」ここでもするんでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼女の笑顔忘れないでください」沖縄女性遺体遺棄事件父親が

2016年05月25日 | 日々の活動

 

しんぶん赤旗潮流欄による記事によれば、涙で途切れる父親の告別式でのあいさつ。逮捕された元米海兵隊員の供述によれば、

ウオーキング中の女性の頭を背後から棒で殴り草むらに連れ込んで乱暴。首を絞め、ナイフで刺し殺したと容疑者は乱暴する相手を車で探していたといいます。戦後70年以上も居座る米軍基地。今も占領者ののように扱われる日米地位協定のもとで人権を侵されてきた沖縄県民の魂の飢餓感。翁長知事はそれを「大切な人の命と生活を奪われた以上、差別によって尊厳と誇りを傷つけられた人々の心からの叫び」だと。

実は明日26日「うりずんの雨」が三郷市鷹野文化センターで上映される。26日午後2時からと夜の部6時10分からと2回の上映だ。この映画は「老人と海」で与那国島の荒々しくも美しい自然と風土、「映画日本国憲法」で平和憲法の意義を訴えた、アメリカ人映画監督ジャン・ユンカーマンが、真の平和を求め、不屈のたたかいを続けている沖縄の人々の尊厳を描いた渾身のドキュメンタリー映画だ。主催は東都保健医療福祉会・ピースアクション運営委員会の方々です。今の事件を見るうえでも、翁長知事の発言、などの背景を知る上でも・・・

今日は、三郷市議会のための議会運営委員会、そして、視察の報告会が行われる。三郷市6月定例議会は6月1から始まり、14日に閉会の予定です。ぜひみなさんのご意見、要望をお寄せください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私綺麗!

2016年05月24日 | 日々の活動

見返りサギ

 美脚

 ムナグロ 夏の様相で

 かいつぶり 太りすぎかも

 あおさぎとカルガモ どっちもどっち

 

 カワラヒワ 鶸 新緑に似合う

 我が家のメダカの子 眼だけが かわいいでしょう

ちょっと疲れたかなー こんな光景少し癒されませんか。今日はポストおろしが完了しこれからビラ配布、そして演説会のお誘いだ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自腹を切る

2016年05月23日 | 日々の活動

 東京都水元公園「飛躍」今「水とみどり」が真っ盛り みどりのなかでこんな気分に

「水元公園の南側に個人自宅でバラ庭園がバラの花が真っ盛りだよ 見に行ったら」と近所の散歩者が言う。早速新聞配達が終わり公園に

水元公園「カワセミの里」近く 左側土手大場川

都立公園の雄大さ・・・やっぱり「水」と「緑」は人間を安心させてくれる

カワセミの里カメラマンが待ち構えるが 最近見えないという

その東京都の知事であう方の発言がせこすぎる

 

 

 大場川 左三郷市 右東京都 閘門橋バルコニー 大正時代に作られたようだ

どんな事情があるにせ出費は痛手で喜んでするものではない。そこから武士の武士の切腹を連想したのだろう。私も東京都舛添知事の記者会見を聞いているとまさに、さもしい、せこい、みみっちい、どうもこのひと「自腹を切ること嫌いらしい」まさに自分のお金も他人のお金も区別できない「公私混同」病という感じだ。

 こう門橋と大場川 石を敷いた石土手 珍しいですね

記者会見で「第3者から見てもらう」の連発 国民は「((´∀`))ケラケラ」あきれているのがわからないようだ。どうも東京都知事が「裸の王様」では。」公園の雄大さと都知事、自然の雄大さに比べるとあまりにもみみっちい。 

バラに囲まれた自宅 いま、このアートが流行ってているという

あと1カ月で参議院選挙の公示、本来ならば今日23日なのだが、沖縄の日の問題もあり22日のようである。選挙の準備、そして6月定例議会も始まる。今日は議会の打ち合わせだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大忙しの土曜日

2016年05月22日 | 日々の活動

戸ヶ崎小学校運動会

やっぱりリレー競争は興奮する

第34回健和友の会総会

夜は町会の夜警

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もありがとう カルガモ一家

2016年05月22日 | 日々の活動

 

二合半用水のカルガモ一家 三郷市戸ヶ崎3丁目

散歩の方がみんな楽しみにしていたカルガモ一家。確か昨年は5月14日に登場したのに今年は20日だという。散歩の方、「今年はどうしたのかなーカラスに卵が みんな心配せていたが、今年も現れました12羽が。しかし親の子煩悩の姿にはつい。楽しんでください

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加