茨城から発信します

旅が好きです。
見て 聞いた 茨城を紹介します。
昔の写真から旅の思い出を紹介します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

goo ブログ移転のお知らせ

2014-02-28 07:00:00 | 雑記

goo ブログに参加して2年半が経ちました。

多くのブログ仲間や多くの見知らぬ人達に支えられ継続できました。

茨城県には半世紀以上住んでいます。

茨城を中心にブログを書いてきました。

茨城は何故か日本で最も魅力の無い県に挙げられています。

これまで以上に茨城の魅力を全国に伝えたく思っています。

ブログ開設時からブログ仲間のベルさんに

写真の容量が無いことを教えてもらいました。

Golfun内容のスタイルは変更できません。

「茨城より発信します」「写真を見ると思い出します」

これを中心に書いてきました。

次回は「茨城より発信します Ⅱ」

これまでと同様にお付き合いお願いいたします。

 

コメント (48)
この記事をはてなブックマークに追加

写真を見ると思い出します イギリスドライブの旅日記 3

2014-02-26 07:00:00 | 海外旅行

1993.4.30

次の目的地は陶器で有名なウェッジウッドを目指して北上します。

途中でエイボン川岸から見えるウォリック城を見落としました。

素晴らしい城です!  Wikipediaを借用  

(道を間違えていました、残念)

更に北上していくと綺麗で大きな木骨組家屋が見えます。

ここはコヴェントリと云う都市でした。

ここで一休み(デパートのように売り場やレストランもありました)

町を散策すると大聖堂の破壊物が目を惹きます???。

コヴェントリは14世紀頃、布貿易の中心地として栄えています。

 

19世紀後半になると自転車が流行し、さらにローバーがコヴェントリーで

自転車製造を開始し多くの自転車製造業者ができました。

20世紀初頭にこれら自転車製造業者は自動車の製造を始めます。

コヴェントリーは自動車産業の中心地となったが工業都市であったため、

第二次世界大戦中にはナチス・ドイツによる爆撃の標的となり、

市の中心の大部分のほかコヴェントリー大聖堂も破壊されました。

コヴェントリーはイギリスで最も空襲が激しかった所でした。

現在では破壊された旧大聖堂の隣に、近代的な新しい大聖堂が建っています。


コヴェントリー交通博物館では自動車・自転車の街として発展しています。

地図を頼りにウェッジウッドへ向かいます。

 

 

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

茨城から発信します  日立 冬の海

2014-02-24 07:00:00 | 雑記

ここは日立市海岸で日立駅から最も近い太平洋です。

国道245号パーキングエリアからの眺めです。

北上すると鵜の岬、野口雨情記念館、五浦の六角堂

岡倉天心記念館があります。

冬の海は波が高く冷たくここに来ることは稀です。

南下していくと海水浴場が沢山あります。

ここは日立古房地公園の灯台です。

何故か石川啄木の句が刻んであります。

良い俳句ですね。

日立に用があったので海岸を見て来ました。

冬の海は見ていても寒く感じます。

 

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

写真を見ると思い出します イギリスドライブの旅日記 2

2014-02-21 07:00:00 | 海外旅行

1993.4.29

ウインザー城から北へ向かいます。

オックスフォードで一休みし次の目的地

ストラトフォード・アポン・エイヴォンに着きました。

今宵の宿を探していると「B&B、Vacancy」が見えました。

ドアをノックすると上品なお婆さんが部屋を案内し宿が決まりました。

部屋のカギを貰って早速ツアーバスに乗って名所見物をしました。

ここは劇作家ウィリアム・シェイクスピア生誕の地です。

シェイクスピアは1585年頃にロンドンに進出し

最も優れた英文学の作家と云われています。

また彼の残した膨大な著作は、初期近代英語の実態を知る上で

貴重な言語学的資料ともなっています。


1592年からは新進の劇作家としても活躍しました。

1612年ごろに引退するまでの約20年間に、

四大悲劇「ハムレット」「マクベス」「オセロ」「リア王」をはじめ、

「ロミオとジュリエット」「ヴェニスの商人」「夏の夜の夢」

「ジュリアス・シーザー」など多くの傑作を残し「ヴィーナスとアドーニス」のような

物語詩もあり特に「ソネット集」は今でも最高の詩編の一つと見なされているそうです。

町に灯りがともり夕食の時間となりました。

シーフードもあったがステーキにワインで今日も楽しい一日が終わりました。

余談ですが初めてのイギリスドライブの旅は余暇に綿密な計画を立てました。

東京へ出張の時、何時も英国観光庁に寄って資料を集めました。

交通法規も調べました。

立ち寄った所は全て好きな場所です。

湖水地方、エディンバラ、セントアンドリュース、スコッチ・トレイル、

インヴァネスでネッシーを見ることでした。

次は日本人の大好きなウェジウッドへ行きます。

 

コメント (38)
この記事をはてなブックマークに追加

小鳥の訪問

2014-02-19 07:00:00 | 茨城紹介

 庭にメジロの訪問を見たベルさんがミカンの配置具合で番が来ますよと教えてくれました。

すると見慣れぬ小鳥が枝の間に見えました。

ミカンを無視して庭の土を突きます。

ジョウビタキのとのことでした。

ジョウビタキはミカンは食べないで庭の小さな虫を食べるそうです。

そこへ現れたのは2羽メジロ

番ではないのか1羽で無心に食べています。

我が家のみかんも終了しました。

 

コメント (38)
この記事をはてなブックマークに追加