ぽん・ぽん・ポンちゃん

慢性腎不全でもがんばる猫ポンちゃんと、飼い主の親子のいろいろなお話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7年

2015-03-08 23:20:13 | Weblog
もう7年。信じられない。
人間だと7回忌とかをやる時期だ。

今日はポンちゃんの好きそうなラナンキュラスの花を買って来た。
長い間しんとしていた祭壇が急に華やかになった。

いつもはダラーッとしているジョージィ君が、
ポンちゃんに最後に買ってあげたおもちゃの
キャットニップが入ったポプリで張り切って遊んでいたので、
ああ、やっぱり…って思ったよ。

やっぱり今日は今日なんだね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後輩!

2014-03-09 01:11:53 | Weblog
ポンちゃん、お空で毎日元気にしてますか?

あなたの後輩達は、相変わらず臆病ながらも
今日はベランダに出ましたよ。
ポンちゃんとお別れした6年前の今日とは違って
今年はとっても寒いです。
ちょっと陽に当たって、すぐにピューッと室内に入ってきました。
好奇心旺盛で勇敢だった先輩とは大違い。
まだまだ修行中の二人を見守っていてね。



ジョージィ君は毛がふっさふさになって
格好だけは先輩に近づいてきました。


ばあやに続いて、りんごもスカラーシップに受かって
今年はニュージーランドで高校に通っているよ。

どうか見守っていてね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョージィ&ポージィ 5歳

2013-05-20 17:53:55 | Weblog




16日にジョージィ君、20日にポージィ君が
5歳になりました。
病気もせずに元気に5歳になれたこと、
幸せに感じます。
写真のように、毎日ダラーッとした二人だけれど、
それでいいんだよね。
猫なんだから、ダラーッとした様子を見せる事も
お仕事なのさ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

かわいかったポンちゃんの思い出に

2013-04-16 22:16:34 | Weblog


おとといの日曜日、4月14日はポンちゃんの誕生日でした。
1992年生まれなので、21歳。
生きていれば21歳。
どんなおじいちゃん猫になっていたかな。

ベランダで小さな鉢植えのカランコエが
満開に花を咲かせていました。
昨年夏に鉢植えを枯らせてしまい、
でも3センチほど残っていた葉のついた茎を植えておいたら
見事に育って、いつの間にかこんなに成長していました。

ほったらかしていたくせに、
この花はどうしても枯らせたくなかった。
ポンちゃんが亡くなった時に、
ポンちゃんの妹にあたる猫の飼い主だった大学時代の友人が
おくやみに長野から送ってくれた寄せ植えの中のひとつ。

友人自身も、その5ヶ月後に若くして急に他界してしまった。
旅行中にポンちゃんを預かってくれた事もある彼女が
寄せ植えの中に差し込んだカードに書いてくれた言葉は
「かわいかったポンちゃんの思い出に」。

だからこのカランコエは、かわいかったポンちゃんの思い出の
象徴のようにも思える。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ポンちゃん

2013-03-08 15:23:17 | Weblog


5年目の春。

毎年この季節、
急に暖かくなってくる気温の感じで思い出す。
あの頃はポンちゃんの介護の事で頭の中がいっぱいで
毎日が過ぎていた。

天に召されたポンちゃんを窓際の布団に寝かせて
お花に囲まれているポンちゃんをじっと見つめていたら
日差しが明るく、空気も暖かくなっている事に気がついた。
知らぬ間に春が来ていた。

ふんわりとした春の空気の中、
花の香りと一緒に旅立っていったポンちゃん。
今はどうしているかな。
たった一枚の写真を取り出しただけでも、
その瞳の表情から、いたずらっ子で、勇敢で、賢かった様子が
甦ってきます。

5年前に小学生だったばあやとりんごも
今年は二人とも高校生。
ばあやは、都の選抜試験に合格し、
公費で1月から1年間、海外の高校に留学しています。
りんごもそれに続く勢いで勉強しているし、
いちごおばさんだけが取り残されている感じ?

ポンちゃんに会った時に恥ずかしくないように
これからの人生、自分のベストを尽くさないとネ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイズ違い

2012-03-28 17:52:44 | Weblog
今年はなかなか暖かくならず、
猫ベッドの中に敷いたホットマットがはずせません。

でも、もしかして暑いの?
はみ出してますよ。(ジョージィ)



でも丸まっているところを見ると
やっぱり寒い?(ポージィ)


ジョージィ君、ポージィ君、
君たちのベッドのサイズ、反対でしょう?

どうしていつもこうなってしまうのかしら?
交換したらどうでしょうかね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4年目の春

2012-03-09 01:03:45 | Weblog


今日でもう4年もたってしまった。
この寒さのせいか自分が歳とったせいか、
今年は何だかメソメソしてしまった。

毎年この時期になるとあの日の空気の温度や光の感じまで思い出す。
今年はまだやっと梅の花が咲き出したくらいで、
例年に比べてとても寒いのがよくわかる。

昨夜は眠ろうとしたら、なんだかポンちゃんが生前のように
お腹の上にのっかって香箱を組んでいるような気がして
しばらくポンちゃんと一緒にいる気分に浸っていたのだった。

でも、最近はジョージィ君とポージィ君も
ちょっと頑張っているみたい。
ビクビクキャラを脱するべく(?)、
お風呂上がりのおばさんの足に向かって甘噛みを試してみたり、
膝にのっている時におばさんがクシャミをしても
ビクッとなって、飛んで逃げないように耐えてみたり…、
彼らなりに成長しているんでしょうかね。

相変わらずポージィ君は超小食だけど
元気だから良しとしましょうか。
カリカリのお皿はふたりでひとつで、
ほとんどジョージィ君が食べているようです。


無理やり撮ったジョージィとポンちゃんのツーショット。
ジョージィ君のおひげが、ちゃんと上を向いていた。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

爪とぎ

2012-02-06 01:00:36 | Weblog
昨年秋に引越をした時に、使い古しの爪とぎを処分して
そのまま新しいものを準備するのを忘れていた。

時々、ポージィ君が
「ねぇねぇ、おばさん?」という顔で見上げるので
ハッと思い出しては、また買いに行くのを忘れ、
爪とぎがないまま1ヶ月くらいが過ぎた。
幸い、2匹とも他の場所で爪をとぐ事もなく過ごしていたのだが、
新しい爪とぎを買ってきた時のポージィ君の嬉しそうな事と言ったら!

「これこれ、これだよ! これを待っていたんだ!」
と言わんばかりに、バリバリ爪とぎを始め、
バリバリ、バリバリ、バリバリバリバリバリバリバリバリバリバリ
バリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリ、
そうですねぇ〜、3分間くらいは続けていたでしょうか。
猫があんなに長い時間、爪をとぎ続けるのを初めてみました。
本当に心から待っていたんだね。
遅くなってごめんよ、ポージィ君。

ポージィ君ほど爪とぎが好きではないジョージィ君ですが、
それでも時々、爪とぎをします。
今日は、爪とぎの枠の中にセットする段ボールを交換したら、
珍しく先にやってきて占領しました。

爪とぎの上に座るおデブ君。
なんだか爪とぎが小さく見えるわ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2012-01-01 20:02:36 | Weblog
明けましておめでとうございます。

あまり頻繁に更新のないブログですが
今年もどうぞよろしくお願いいたします。



ふたつ下の記事のreiさんの銅版画を
年末にやっと額装してもらって来ました。

いやー、悩んだ、悩んだ。
刷ってある紙が写真で見るよりはかなり黄色いので
マットの紙を黄色味のある茶系の紙にしたかったんだけど、
なかなかマッチする色合いの紙が無くて…。

思いきって、猫の瞳の色に合わせたモスグリーンのマットを選びました。
そうしたら、今度は先に選んでおいた茶色い木枠の額が合わなくなって、
額の選び直し。
猫の虎柄にも似ているし、これでいいかな…?と、
ブラックというよりは、木目のはっきりわかるスミ色の額にしました。

今でもまだいいのかどうかわからないのですが、
一応飾れるようになりました。

いやはや、額装ってほんと難しいですね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ねこのクリスマス?

2011-12-17 02:04:41 | Weblog


reiさんの素晴らしい版画のあとに
誠に僭越ではありますが、ばあやの描いたイラストです。

昨秋、この絵を描きかけていたのに急に気が変わって
キャンバスを塗りつぶして別の絵を描いてしまいました。
昨年フィギアスケートに夢中になったばあやは、
急にスケートの絵を描いてしまったんですね(汗)。
別のキャンバスに描けば良かったのに…。

これは、通っていたお絵描き教室の先生が塗りつぶす直前に
かろうじてデジカメで撮っておいてくれたデータです。
出力して額に入れてくれた物をしまい忘れていて、
片付けをしていたら出てきました。

本当は、もみの木の葉っぱをトレーで運んで怪物に食べさせると
プレゼントを吐き出す…という仕組みに描きたかったのだとか。

でもなかなか可愛い世界で、母はちょっと気に入っています。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

感動!

2011-11-25 17:47:27 | Weblog


十猫十色チャリティ猫だらけ展
WEBショップで購入させていただいたreiさんの銅版画が昨日届きました。

写真で見てもすごかったですが、実物は予想を超えた素晴らしさでした!
猫の毛並みがすごく細かくて、質感が感じられます。
そして、じっと見つめる瞳に深みがあります。

実はこの版画は、以前reiさんのブログで拝見した時からいいなと思っていました。
その時は作品の紹介として掲載されていただけなので、
販売品ではなかったのですが、
今こうして手に取る事ができたなんて、幸せ。
しかも定額出品商品だったので、申し訳ないくらいの格安のお値段。

最近、病的に引きこもり状態になっている(?)私、
会場に足を運べなかったので、WEBショップで作家さんたちの作品を眺めていました。
reiさんは他の作品も出品されていましたが、私がチェックした時は
他の作品はもうSOLD OUTになっていて、この作品だけが出ていました。
でも全作品揃っていたとしても、この絵を選んだと思います。
一応入札してみたものの、希望者多数の場合は抽選だと書かれていたので
たぶんダメだろうと思っていたのに、予想外に譲っていただけました。

絵自体がこんなに素敵だと、どんな額にしたらいいのか、
マットの紙はどんな色合いにしたらいいのかとか、
ううう、何だか緊張してしまう…。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

猫の血液型

2011-11-03 14:56:01 | Weblog


昨日、約1年ぶりにジョージィ&ポージィを
3種混合ワクチン接種に連れて行きました。

短時間だし、オドオドした性格のふたりなので
今回は2匹一緒にひとつのキャリーケースで移動。
2匹一緒なのに、車中悲しげな声でニャーニャーと聞こえ、
やっぱり気の弱いおふたりさんです。

ここ数ヶ月の間に、ポージィ君が2度ほど右目だけ涙目になって
目やにが沢山出る状態が4〜5日続く事があったので
先生に目のチェックをお願いした。
特に傷などはついていないので、バイ菌か何かが入って
軽い結膜炎になっていたのではないかという事。

簡単な健康診断で、2匹とも問題なくワクチン接種。
体重はなぜかどちらも昨年に比べて減っていた。
ポージィ 3.3kg → 3.1kg
ジョージィ 5.2kg → 5.0kg
うーん、ジョージィ君はともかくポージィ君にはもっと太ってほしいな。
2年前は3.5kgあったので、いくら食に興味がないと言っても
少しやせ気味かも知れない。
夏にシッターさんにお世話を頼んだ時も、キャットレポートに
ポージィ君は食に執着がないですねと書かれていた。
大勢の猫さんを見ているシッターさんからも見ても、
ごはんを出した時に興味なさそうにしている事もあるポージィ君は
珍しい存在なのかも知れない。
今日は何を食べよう…と考えてばかりの飼い主とは正反対かも。

ところで、動物病院の掲示板に献血ネットワークの貼紙があり、
興味を引かれた。
先生の所属する南多摩獣医師会では
献血バンク登録制度というのをやっているらしい。
これは、あらかじめ犬、猫の血液型を調べておいて、
スムーズに輸血をしてもらったり、献血のボランティアができるシステム。
血液型は何かの検査などで採血をする時に一緒に調べてもらえば
3150円で調べてもらえるそうだ。
これなら人間の場合より安い。
(実は14歳と16歳のりんごとばあやは、血液型を調べた事がないので
 知りたがっているのですが、病院で検査代5000円と聞いてやめました)

獣医師会のホームページには、協力してくれたワンニャンの写真と
血液型が載っているのだが、猫は圧倒的にA型が多い。
犬は複雑に分かれるらしいが、猫にはA、B、AB型の3種類があるという事で
掲載されている協力猫さんのほとんどがA型。
日本猫か洋猫かという事も関係ないのか、長毛の洋猫の子もA型だったり、
あきらかに日本猫の子がAB型やB型だったり…。

ジョージィやポージィは何型なんだろう?
好奇心旺盛のポージィはたぶんB型で、おとなしいジョージィはA型かな?

でもそれより先に、人間の子ども達の血液型を調べろと言われそうですね。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

さようならキャットタワー

2011-10-08 01:12:13 | Weblog
昨日、犬猫保護ボランティア団体リトルキャッツさんに来ていただき、
今までG&Pのお気に入りだったキャットタワーを引き取ってもらいました。

実は、近所への移転ですが来週引っ越しをすることになり、
今度の部屋にはあのビッグサイズのタワーを置くスペースがないので
G&Pには申し訳ないけれど、手放すことにしたのです。
同じく、小さいころ寝場所にしていたケージも寄附しました。
ケージの方はG&Pが家に来たばかりの頃、2、3ヶ月間使っただけで、
最近は水飲みの器を置いて、ただの水飲み場と化していたので
かなり前から、どこか必要な団体さんに差し上げたいと思いつつ、
大きさが大きさなので腰が上がらなかったものです。

3週間くらい前に一度、取りに来ていただいたのですが
両方とも大きいので、分解しても一度では車に積みきれないという事で
まずはケージと、タワーの屋上と梯子だけ持っていってもらいました。
その時も怖がりなG&Pは、人が来たのでダーッとタワーに駆け上がって、
隠れたつもりになり、なんだか不憫でした。
これから持っていこうとしているタワーに隠れてしまったんですから。

ちょっと執行猶予があったものの、
昨夜は本当にタワーがなくなってしまったので
ポージィ君は、もとタワーがあった場所に置いた猫ベッドで寝ました。
ジョージィ君はいつもの私のお腹の布団の上(ぐ、ぐるじい…)。

リトルキャッツのスタッフの方が帰りがけに
車を発進させつつ、「猫たちに大事に使うように言っておきますよ」と
窓越しに言ってくださったので、何だか救われた。
一度は廃品回収業者に来てもらって、見積もりまでとったけれど
出さなくて良かった。
実は業者さんを呼んでから、リトルキャッツさんの事を思い出し、
ぎりぎり業者さんを玄関先で待たせたまま電話をかけて、
タワーの引き受けOKのお返事をいただいたのです。

G&Pのタワーは、3年も使ったのに綺麗だという事で
(タワーの使い方を知らないふたり。ただ上で寝ていただけだから?)
リトルキャッツさんが経営している里親募集型ねこカフェの
目黒区にある「Cats安暖邸」に置いていただけるそうです。
お近くに行かれる方は覗いてみてください。
里親候補でなくても、猫と遊びたいだけの方ももちろん大歓迎だそうです。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ブチ猫ジョージィ君?

2011-06-23 23:15:32 | Weblog
今日はこの夏一番の暑さでした。
気温がというより、とにかく湿気がすごくて、
空気が、もうほとんど液体の手前の状態。
突然の気候の変化に体が慣れません。

いちごおばさん、柄にもなく今年はPTA役員、
それも本部役員になってしまったので、
今日はPTA会報の印刷のために午前中はりんごの中学校のPTA室に。
学校にはもともとエアコンはないので、
へろへろになって帰ってくると、
自宅にも同じようなかたが……。


暑いよね? 暑いよね? その毛皮じゃね…。

先月頃、とんでもなく沢山できていた毛玉は、
特に大きなものにはハサミで切り込みをいれたものの、
幸い毛の抜ける時期だったせいかほとんどが自然に抜けて取れていった。

それで、今はふたりとも薄毛の猫ちゃん。
撫でるとぺったんぺったんしてる。

でも、やはりこの毛の長さでは夏のピークまでに刈らないと
無理だろうなぁ。
東京電力ではすでに8月の輪番停電の計画表まで発表している。

ところで、ジョージィ君。
毛が薄くなったら、なんだか黒い部分が出現。
ヒマラヤン的には、絶対に毛色が濃くなる部分ではないのに
濃くなってしまってます。
何だろ? ブチ猫化?


きっと毛を短くしたら、もっとクッキリわかるはず。
どうなるのか、ちょっと怖いような楽しみなような…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三歳

2011-05-21 00:42:44 | Weblog


5月16日にジョージィ君(右)、20日にポージィ君(左)が三歳になりました。
相変わらず、ちょっと仲良し、普段は知らん顔のふたりです。

何かプレゼントをと思ったのですが、
このふたり、決まったもの以外ほんとに何も食べられない。
毎日が金缶ミニとベッツプラン・メールケアだけの繰り返しです。
ケーキでも買おうかと思ったのですが、
人間がますます太るだけだし…(笑)という事で、

「そうだ! 猫草でも食べてみる?」と思いついて、
買い物に行くまでは覚えていたのに、
仏壇とポンちゃんの祭壇用の花を買ったら買うのを忘れてしまった。
ごめんね、G&P。今度買って来るよ。

毛並みも今だ毛玉のままです。
なかなか手をつける勇気がないという…。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加