腎不全になんか負けない!〜ルーすけの幸せ探し〜

病気と闘い抜いたルーすけ
8.9その歩みを止めました
皆様に支えて貰った闘病生活でした
心から感謝いたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最後の時

2008年08月10日 03時53分07秒 | 腎不全 経緯

この手ふてぶてしい顔がルーすけ存命中最後の画像になりました。


ルーすけが逝ってしまってから日付が変わりました。
気が抜けてしまってなにをしていいかわかりません。
ルーすけは今お気に入りだったタワーの上で休んでいます。

突然の事で驚かれた方も多いと思います。
ここでルーすけの最後の闘いの様子ご報告いたします。

購入を迷っていたネブライザーを朝方旦那ちゃんが寝ている間に
購入してしまいましたw
その時、ルーすけが起きて来て降ろせというんです。
そっと降ろした後ルーすけはトイレの周りをウロウロとし始め
明らかにうんちの態度でした。
出なくなってから既に6日経過していました。
少し様子を見て8時過ぎルーすけが落ち着きなく酸素室を出たり入ったりしています。
またトイレを促しましたがしようとしてもおしっこでさえも出ない。
おかしいとお腹を触ってみたら張っています。
膀胱にもたっぷりとおしっこが溜まっていてイキム事が出来ない事から
おしっこを我慢していると判断いたしました。
今日明日と入院する予定がありもしその間にイキミからの発作がおきてしまったら・・・
先生がいる時間ならば安心できますが日曜は午前中診療で午後からスタッフの方は居なくなります。
その間に排便があることは何が起こるかわからないので避けたい。
出来れば入院前に済ませて落ち着いてから病院へ連れて行きたい・・・
いつものように浣腸をして排便をお手伝いし勢いでおしっこも出してもらおうと思ってのことでした。
これが1つ目のミス。
浣腸をした後いつものようにトイレへ直行かと思いきや
なかなかトイレへは向かわずやっとトイレへ行こうとしているのを確認してそっとトイレへ連れて行くとなんとか出してくれた。
その直後、嘔吐が始まりました。
胃の中のものを全て吐き出しその時点で私はイキミからの吐気だと考えていた。
2つめのミスです。
嘔吐が治まったのを確認して急ぎ酸素室へ入れます。
当然のように開口呼吸・・・
それでも私はいつものように直ぐに落ち着いてくれると考えていた。
トイレの始末をしようと洗面所へ向かうと旦那ちゃんの
「ルーすけ!」という叫び声と共にドスンという音が聞こえた。
タワー上部の酸素室から私の所へ来ようとして落ちたんです。
受け止めようとした旦那ちゃんの手も間に合わず、
ヨロヨロしながら洗面所へ向かって必死で歩こうとしていたようです。
その後は駆け足で時間が過ぎていきました。
長引く発作・・・目の前に酸素を送りましたが治まらず
そのうち口から泡が出てきました。
そこでその粘着質の泡が呼吸の妨げになると判断。
用意していた吸引チューブを口に押し込み泡と共に僅かながらの吐瀉物を吸い取り呼吸の確認をする。
それの繰り返し・・・
そして呼吸の減少。
旦那ちゃんにタクシーを呼びに行かせ。
駅前の我が家は呼んで来た方が早い、旦那ちゃんが今日休みでよかった・・・
その間に病院へ連絡。
まだ9時の診療時間を過ぎてはいなかったのですが既に先生はいらしていて直ぐに見ていただける事に、慌てルーすけの元に戻ると殆んど呼吸をしていないそして痙攣が始まりました。
人工呼吸を施しつつ吐瀉物と泡の吸引。
自分の口が一つしかない事を恨めしく思いました。
そして電話が鳴り旦那ちゃんからマンション前にタクシーが着いたと連絡を受けたけど迷いが生じてきた。
動かしていいものか・・・・
このまま送ってあげたほうがいいんじゃないか?
でもその一瞬に「カハッ」と大きく息をしてくれた。
まだ大丈夫!
裸足で駆け出し(後から気付いたんです)

タクシーを飛ばして病院へ付き即、蘇生術の施行。
タクシーの中で既にルーすけの自発呼吸はなくなっていました。
私の人工呼吸で肺が動いているだけ。
次々と繋がれる計器、どんどん投与される薬剤・・・
でもモニターには本当に少しだけ心拍の動きが見えていた。
叫ぶ、その場にいた全員で「ルー君!ルーすけ!」と名前を呼びつつ
送還カニューレを入れます。
でも、ルーすけの体に力はありません。
いつも先生が近づくだけでシャーっ!と怒っていたのに
なにをされてもどこを触られてもなんの反応もなくただ横たわるだけ・・・
ふと気付くと既に自発呼吸がなくなってから5分以上経過していた。
もぉ無理だ・・・生き延びたとしても後遺症で苦しむ・・・
泣きながらも冷静に考えられた事が今でも不思議です。
「先生、もぉいいです。楽にさせてあげてください。」
そう言っても先生は心臓マッサージの手を休めなかった。
そして奥様は私の背中を撫でながら
「頑張れるよ!今まで一生懸命頑張ってきたんだもんまだ大丈夫!ルー君は強いんだから!」と
そんな状態でも病院のスタッフの方たちみんな見捨てていない!嬉しかった・・・・
まだです!と必死で蘇生してくれる先生の気持ちが嬉しくて
駄目だと思いつつも、もしかしたら・・・と名前を呼びつつけ
抱きしめ更に数分・・・この数分が凄く長く感じました。
ルーすけのお腹を撫でていた私の手に水がポタッと落ちてきました。
先生は泣きながらルー君!頑張れ!と励ましていてくれた・・・
恐らくホリゾンのような緊急時の強い安定剤だと思います。
注射する時に小刻みに震える先生の手が私の手に触れます。
駄目なんだ・・・命は尽きているのに楽になっているのに
先生は私の為に手を動かしてくれている・・・
そう感じました。
「先生・・・ありがとうございます。これ以上苦しませたくない楽にしてあげてください。」
先生の手が力なく止まりました。
止まったと同時に付けていたモニター全てのエラー音が響きました。
全く反応がない証拠です。
既に魂はルーすけの体から抜け出て楽チンな場所へ旅立っていました。
みんなが折角頑張っていたのにちゃっかりとお先に失礼♪と言わんばかりにw
本当にルーすけらしい。

その後は正直殆んど覚えていません。
旦那ちゃんがどこに居たのかも私にはわかりませんでした。
ただ、私が殺したごめんなさいと泣き叫ぶ私に対して先生が
「決してお母さんのせいではありません。ここまで頑張ってくれた事自体凄い事なんです。限界でした・・・・」その言葉だけが耳に入ってきました。

ルーすけがいつも以上に苦しんだと思われるのは
口から泡が出始めてから自発呼吸停止まで10分程度でした。
その後は意識もなく苦しみのない状態だったと思います。
もしかしたら激しい発作の時点で病院に駆け込んでいたら間に合ったかもしれない・・・
でも、苦しんだのは確かですが無理な蘇生で苦しみ続ける状態を考えると
間に合わなくて良かったんだと思えます。
あーすけは本当に特別だったんです。
間に合っていたら私はきっとこれでもかとルーすけに様々な処置を強いていたと思う。
それ程、離したくない、諦めたくないという気持ちが強かった・・・

今私の手には吸引した際に思い切り噛まれた痕があり
そこが熱を持って腫れています。
ルーすけが生きた最後の証です。
出来ればこのまま一生腫れたままでいて欲しい。
魂の抜けたルーすけの口の周りには私の血がベッタリと付き
これだけ力が強かったんだと思わせてくれます。
裸足で駆け回った足も傷ついているかな?と期待しながら見たんですが
砂利道を走って病院へ向かったのにちっちゃな傷一つついていなかった・・・なんだか不思議でしたw

私のミスではありました。
しかし、おしっこも出せなかったルーすけには既に排泄に使う力が無かったんだと思います。
都合のいい解釈だと思いますが私の指を噛んだ力、きっと最後の力を振り絞って証をくれたんだと思う。
心残りがあるとすれば、私は病院で「お疲れ様、良く頑張ったね」という言葉を掛けてあげられなかった・・・
私が一番先に言ってあげなくてはならない言葉でした。
言わなきゃ、一番一緒にいてルーすけの頑張りを見てきたのは私だ
そう思っても言葉にならず結局言えたのは帰宅した後でした。
先生に先を越されてしまったw

自宅へ帰り
今まで遠慮していた分思いっきり撫ででスリスリしてw
ベタベタとさせて貰ったw
ありがとう、ありがとうと思っていたことを全て伝えて約2時間w
やっとルーすけの体を離しました^^;
時折「まだこんなに暖かい!ヤダ!誰にも渡さない火葬なんかしない!」って泣き叫んだのは流石に今思い出しても恥ずかしい・・・

旦那ちゃんも自分なりのお別れをして
葬儀の予約を取り今日10日の午前中に火葬する事になった。
そしてはっと気付いた、
夏だ・・・万が一でもルーすけの体を腐らせたりなんか出来ない。
慌てて近所の氷屋さんを探して連絡を取るけどドライアイスは扱っていないと断られた
そして人間の葬儀屋さんに電話。
事情を話しドライアイスを譲っていただけないか?と聞くと快く承諾してくれた。
電話の時点でドライアイスは在庫がないので問屋へ取りにいってくれるという。
本当にありがたい。
その後お花を買いに行った。
「棺に入れるのでオレンジと黄色のお花を入れて見繕って下さい。」
という注文に対して指定した金額の倍以上のお花を用意してくれた。
明日の火葬と言うと花びらが開きつつあるお花も全て入れてくれました。棺に入れても猫ちゃんが重くないようにねと茎の細いものを中心に・・・・
棺代わりのワイン箱に(元気な頃はここが好きでした。)入りきらないほど
沢山頂いてしまった。
今のルーすけは旦那ちゃん愛用のバスローブに包まれて
更にお花に埋もれるように静かに休んでいます。
死後にもルーすけは人の温かさを頂きました。
凄い男ですw
失礼な事ではないと思うのでこの場を借りてお礼申し上げます。
永塚葬儀社様ドライアイスをわざわざ取りにいっていただいた挙句
金額は半額以下恐らく原価で譲っていただいたのだと思います。
ありがとうございました。
そして花のサンライズ様
たくさんのお花をありがとうございました。

散々ベタベタさせていただいたので「変なの」とは思いつつ
大好きだったタワーの酸素室の囲いを取り
部屋の中で一番高い場所に棺を置いてルーすけはお部屋を見渡しています。
ずっと撫でてあげたいんだけど、あまり触られるのが好きじゃない子だったし、ほっとくと毛が抜けるほど撫で回してしまうので静かに眠らせてあげる事にしました。

このブログのタイトルに通りルーすけは腎不全に負けませんでした。
どれだけの幸せを探せたかはよくわかりませんw
ここまで頑張れた事は応援してくださった皆様のおかげです。
みなさんのルーすけに対する応援メールやアドバイスのやり取りはここ半年の間600通を越えました。
今でも続々とメールは増え続けています。(お返事はお待ちくださいね^^)
沢山の方々に支えられてきたと実感いたします。
頂いたメール・コメントは私の大切な宝物になりました。
そして飼い主である私以上にルーすけを大切にし、尽力してくださった
三鷹市エムペットクリニックの松坂先生そしてスタッフの皆さんありがとうございます。
本当にたくさんの方にお世話になりました。
心からお礼申し上げます。

申し訳ありません
供血の輪の普及の為にそしてルーすけの闘病の記録の為に始めたこのブログ本日をもって終了とさせていただきます。
ルーすけが居なくなった今
ブログを続けていく気力がありません。
供血の輪様、中止半端に終わらせてしまい申し訳ありません。
今は、闘病する猫ちゃん達の姿を見るのが正直辛いです。
復活できたらまた改めてお手伝いさせていただきたいと思っています。
それまでどうか時間を下さい。

2008.8.10
nest

いつもランキングで応援してくださった皆様ありがとうございます。
最後の数回はあえてバナーをつけませんでした。
お涙頂戴でポイントを頂く事に抵抗感じてしまっていました・・・・
このバナーはランキングにはリンクしておりませんが最後のルーすけの一言として置かせていただきます。


おでは英雄猫になれたかな?

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう

2008年08月10日 01時10分36秒 | ヘタレばばぁ
ひぴさんに作っていただいた画像です。
ひぴさん素敵な画像と暖かいメッセージありがとうございます。
嬉しくて勝手ながら掲載させていただきました。
承諾なしにすいません。
ルーすけはいっちゃんと仲良くしてもらえるでしょうか?
なんだか我侭すぎて心配です。
穏やかないっちゃっなら仕方ないな〜って見捨てずにいてくれるだろうけど
「ルーすけ頼むから私が行くまでみなさんに迷惑かけるなよ」と心配でなりません。
いっちゃんどうかルーすけを助けてあげてね。

まゆみさんへ

応援していただいてありがとうございました。
供血の件では段取りが悪く大変ご迷惑をお掛けしてしまった・・・
ごめんなさいね。
ルーすけは我侭勝手で猫界の常識とかそっちのけだったんで
あちこちに「命のバトン」配りまくっていると思いますw
チョロちゃんクロちゃんにもバトンは渡っていると感じます。
チョロちゃん・クロちゃん頑張れ!

まみさんへ

コメントありがとうございます。
本当に突然の事でびっくりされたと思います。
実は私もびっくりしているw
ルーすけの為に涙をありがとう。
ルーすけは女性が大好きだったからまみさんに思われて喜んでいると思います。
きっとあちらの世界でまみさんのにゃんちゃんと遊んでいると思う。
まみさんのにゃんちゃん生意気なルーすけをよろしくね!w

ニャンママさんへ

いつも応援していただいてありがとうございました。
マリンちゃんルーすけにナンパされているかもしれないw
きゃぁマリンちゃんにげてぇ〜!w
今まで、たくさんのにゃんちゃんから命のバトンを引き継いできました。
その度にルーすけはどんなに状態が悪くても持ち直してくれた。
この命のバトンはかなりの効力ですw
なんせたくさんの祈りが篭っている♪
繋がれた命のバトンが長い時間ニャンママ家に留まってくれますように
ってかプリコロちゃん少なくても二十歳のお誕生日まで咥えて離すな!w
ニャンママさん!闘病生活は長期戦になりそうよ!
ふんどし締めて頑張ってね^^

じいやさんへ

本当にじいやさんには色々とお世話になりました。
なんとお礼申し上げればいいかわかりません。
ルーすけが昨日という日に旅立って行ったのは偶然じゃないと思います。
じいやさんが言うように選んだのかな?と・・・
旦那ちゃんもお休みでしたし、内緒にしていましたが
入院中に皮下留置の手術の予定がありました。
局部とは言え麻酔に耐えられるか?意識が保たれるのでメンタル的な負担があり成功は50%の確立と言われ
一週間にわたって綿密に計画し昨日オペの予定だった・・・
嫌だったのかな?と思います。
もしかしたら預けたまま逝ってしまっていたかもしれない。
あと数時間後に入院を控えた時の突然の旅立ち
病院で一人で逝くのは嫌だと
ルーすけ自らの意思で旅立だったのかな?と思います。
改めて御礼申し上げます。
本当にお世話になりました。
ありがとうございます。

てっちゃんさんへ

ずっと見守ってくださってありがとうございます。
ブログを始めて最初に頂いたてっちゃんさんからのコメント嬉しかった〜
頂いたコメントでのルーすけへの手紙今までの事が思い出されて本当にルーすけは頑張っていたなと改めて思います。
今思えば、先日頂いたコメントの中で「シマちゃんが投薬を拒否したそれが限界のサインだった」と経験を話していただきました。
その限界のサインはあの目があっただけでゴロゴロフィーバーして困っていた時だったのではないか?と思います。
その後投薬点滴の処置が困難になりゴロゴロも殆んどしなくなった・・・
本当はあの時点で限界が来ていて今までの時間はルーすけなりのサービス期間だったのかなってw

本当に浮上する事を考えなくてはまた尻尾でペシッ!とされてしまいそうですw
今はまだ他所様のにゃんこの姿を拝見する事も苦しいですが
復活した際にはまたふくちゃんのファンとしてストーカーさせていただきますw

シマちゃんルーすけをよろしくね!
お味噌足りないけどシマちゃんのお目目にはなれると思うからコキ使ってやって頂戴!

cat'nipさんへ

いつも本当にありがとう。
凹んだ時、ブログにそれをぶつけてしまった時
すぐに電話を掛けてきてくれた。
cat'nipさんにどれだけ救われたかわかりません。
お恥ずかしい所ばかりおみせしてしまったw
ごめんなさいね

てっちゃんさんへのお返事にも書いたように
あのゴロゴロフィーバーの時にルーすけは限界だったと思う。
でも、ここまでサービス期間を延ばしてくれたのは桜っちからのバトンのおかげだと思う。
受け継いだからこそ「nestテーブル延長はいりまーす♪」って踏ん張ってくれたんじゃないかなって・・・
例年通り今日のお祭りは旦那ちゃんとルーすけ3人で窓からお祭りの様子を見ながら過ごせました。
ルーすけの体は冷たくなってしまっていたけど
元気だった去年の夏が帰って来たようで嬉しかった。
三人でお祭りを見ながらまったりと過ごす事はもうできないと思っていたからw
毎年、このお祭りではペット用のおやつ屋台も出るの。
ちっちゃい屋台なんだけどね^^
今頃お祭りでゲットしたおやつを持って桜っちや他のたくさんの子達とワイワイ騒いでいると思う。
桜っち新米小僧のルーすけをよろしくお願いします。
おねぇさん風いっぱい吹かせちゃってねw

たいくんさんへ

いつも応援してくださってありがとうございます。
以前のコメントでAHTでいらっしゃったたいくんさんに
私の看護を認めて?頂いた事でそれまで不安だったケアに
自信がもてました。
その節はありがとうございます。
あのコメントでどれだけ救われたかわかりません。
単純な私は間に受けて調子付いてしまったかもw

考えてみれば私が知っている虹の橋軍団は女の子が多い^^;
いくら女の子好きでも男の子のルーすけは少数派になってしまうのでタイガーちゃん(男の子でしたよね?)は心強い味方のはずご迷惑をかけると思いますが面倒見てやって下さい^^;

hababooさんへ

いつも見守っててくださってありがとうございます。
本当に逝ってしまう数時間前までしっかりご飯食べていましたw
私が多少なりとも医療の知識があった事がルーすけにとって良かったかどうか正直わかりませんw
なんせ医療用語というものがわかっているので次々と症状に対する処置を検索できてしまう^^;
過酷な闘病生活を送らせてしまったと今更ながら思います。
でも、その事によってhababooさんや他の皆様と知り合う事が出来沢山のパワーを頂いて10ヶ月にも及ぶ闘病生活を送ることが出来た。
呼吸の苦しさこそあれど最後の日までルーすけは歩き食べ見た目ではおよそ大病を抱えている子には見えなかったと思います。
私からも言わせてください。
hababooさんありがとう。
私だけでは無くルーすけもhababooさんの気持ちを確かに受け取っていて力を頂いたと思います。

はぴこさんへ

いつも応援していただいてありがとうございます。
本当に「なくんじゃねぇじょオイっ」って怒られてしまいそうですw
涙は枯れるもんだと思っていましたがなかなか枯れてはくれません^^;

ルーすけは気が強かったけどヘタレ度もかなりのもんでしたw
もしかしたら・・・先輩のはぴこちゃんの影に隠れてビクビクしてしまっているかもしれない。
そして都合いい時だけ「おでについて来いっ」って威張り散らすw
そんな光景が目に浮かびますorz
穏やかなはぴこちゃんなら同じヒマのよしみでワナワナしながら耐えてくれるかも・・・苦労をおかけしてしまうかも・・・
やっぱり育て方まちがえたかな・・・
はぴこちゃんルーすけをよろしくねT△T

まりっかさんへ

本当に突然の事でさぞ驚かれた事と思います。
ルーすけの為に涙をありがとうございます。
なんだかルーすけは皆さんが流してくれている綺麗な涙の海で
のほほんとサーフィンなんかしてしまっているような気がする^^
溺れる前に涙を止めなくてはですw

実は今現在ルーすけの画像や動画このブログもですが
辛くて見直すことが出来ません。
旦那ちゃんもそれは同じのようでいつものようにゲームをしたり映画を見たりして過ごしていますがふと見るとその目には涙が溢れています。
やはり男w我慢していたようです。(私が先にないてしまったというのもあると思うw)
その旦那ちゃんに集まったたくさんのコメントを見せました。
一杯一杯泣いてくださいねというコメントに
「泣いていいのかな?」と
我慢していた分、牛のようにw涙を流す事が出来ました。
どれだけ楽になったかと思います。
もしかしたら6年間ずっとルーすけを抱きながら眠っていた旦那ちゃんは私よりも辛いかもしれない。
そんな旦那ちゃんを解放してくれたまりっかさん心から感謝いたします。
ありがとう。

いちごさんへ

いちごさんにはたくさんお世話になりました。
心からお礼申し上げます。
猫の闘病に無知だった私に最初に知識を下さったのは
いちごさんとポンちゃんでした。
もしあの時ポンちゃんのブログに出会わなかったら、昨年末の時点でルーすけの命は尽きていたんではないかと思います。
あれから8ヶ月という長い時間共に過ごせた事はいちごさんのおかげです。
これでもかと闘病を強いてしまった事悩んだ事もありました。
今でも良かったのかどうかわかりません
私達の良き先生で見本であったいちごさんとポンちゃん
そのいちごさんに私の看護を認めていただけた事
間違いではなかったんじゃないかな?って思えます。
今の私にとって間違いじゃなかったと思えることは救いです。
本当にありがとうございます。
ずっと気になっていましたが、未だお約束を果たせなくて申し訳ありません。
もう少しお時間をいただけますか?

カイマノさんへ

正直申し上げます。
私自身、ルーすけはこの夏を越せないと感じていたんです。
でも、流石に数十分前までしっかりとご飯を食べていた昨日のあの時間だとは思わなかったw
ただただびっくりです^^;
本当に自分で決めたのかもしれません
病院が大嫌いでしたからw
入院前に逝きたかったのかも。

結局病院に連れて行ってしまいましたが・・・
病院で看取った事後悔はしていません。
ルーすけには申し訳ないけど尽力してくださった先生やスタッフに見守られて旅立った事ルーすけはわかってくれるんじゃないかなって勝手に思っていますw

マノアちゃん美人さんだからルーすけの方が擦り寄っていると思います。
マノアちゃん嫌がらないで相手してあげてね^-^
(どうせすぐ諦めるから・・・ヒソヒソw)


ルーすけの為にたくさんたくさん暖かいコメントありがとうございます。
レスをコメントではなく記事として掲載する事ご容赦下さい。
これだけのみなさんに旅立った後も暖かく接していただけるのはあまりないことだと思います。
僅か7年の猫生(人生)でこれだけの人の心を捉えて離さなかった(根性で繋ぎとめたw)ルーすけはたいしたもんです。
誇りに思います。
私達夫婦は今、残されたあーすけにルーすけの分も生きてもらおうと心に決め
改めて目指せ10歳をスローガンに闘病を続けていく決心をしました。
フェレットの10歳は人間で言うと100歳超え短すぎたルーすけの人生を足して余りある年齢だと思います。
ルーすけがあーすけに命を分けてくれたのでは?と思うほど最近は状態も安定し
期待できそうな予感ですw
今はまだルーすけを亡くした事正直辛いのですが、
あーすけがいる以上そうも言ってられません^^
ご心配していただきありがとうございます。
私達は大丈夫♪
すぐに復活します。

改めて今まで半年間ルーすけと私達家族を支えてくださりありがとうございます。
心からお礼申し上げます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

沢山の祈りありがとうございました。

2008年08月09日 09時36分53秒 | 腎不全 経緯
今までルーすけを応援してくださった皆様
本日午前9時7分
ルーすけは苦しみから解放されました。
今まで様々な症状と闘って来たルーすけですが最後は私の判断ミスで呼吸不全を起こし10分程度で逝ってしまいました。
応援してくださった皆様本当に申し訳ありません
私が不甲斐無いばかりに期待を裏切る形になってしまいました。
今はまだ混乱していて詳しいご説明をできる状態ではありません。
改めて最後のご報告をさせていただきます。

腎不全発症から10ヶ月皆様に支えられてきた闘病でした。
本当にありがとうございます
心から感謝いたします。

nest・旦那ちゃん

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

一進一退×湿度

2008年08月08日 09時07分34秒 | 腎不全 経緯
PICT0004
今日は呼吸の調子がいいようです。
寝たまま喰いw良いにゃんこちゃんはこんな事してはいけません^^;
この後食器にお顔突っ込んだまま寝てましたw


先日、良いご報告が出来たと思ったのに
また逆戻りしてしまいました^^;

昨日、全く食べなくなってしまって具合が悪そうでも無いのに
何でだろう?と様子を見ていたら
酸素室の外に出た途端下顎呼吸をしています。
酸素室以外の場所ではじっとしているだけでも苦しくて動けなくなってしまうようになりました。
なのでご飯を食べなかったのも、タワーにある酸素室から出たくなかったから
一口ずつ運んでいた出前もルーすけが食べたいと思っている時にあげているわけではないので無理やり食べさせられているという感覚からでしょうか?
差し出しただけで酸素室の中なのにも関らずはぁはぁとしてしまうようになってしまって・・・
仕方が無いのでご飯セット(ドライ・ウェット・お水・減リン処理済みささみ)をタワーの中へと無理やり押し込んでみましたw
そうしたら僅か2時間ほどでウェットを完食、カリカリ少々
あっという間に食べてしまって、やっぱり自分で呼吸が楽な時を見計らって食べているようです。

本当ならば広さがある酸素テント(ゲージ内)で過ごして頂きたいのですが、
どうしてもルーすけはタワーの上が好きなようです^^
以前と違って酸素の為にシャワーカーテンで囲ってしまっているので
周りが見えるわけでも無しどうしてそこに拘るのか意味がわからんちw
タワーの上にいるとおしっこが出来ません。
定期的にトイレへ連れて行くのですがおしっこをし終わった後その場でバタッと倒れます。
少し落ち着かせてからタワーの上に移動させてあげるのですが、
やっぱりそこでもハァハァですw

タワーの上だと、一つ問題が出てきます。
湿度です。
酸素室として使っているので2台の酸素濃縮器から送られる酸素で空気が絶えず動いています。
なので乾燥しやすいんです。
猫にとって快適な湿度は50%〜60%
でも、この湿度は色々なウィルスも繁殖し易い湿度です。
なので常に45%〜50%を目指しているのですが、気を抜くとあっという間に30%代になってしまいます。
それによって鼻・口腔が乾いてしまいその調整の為に鼻水がタラッと・・・
常に出ているわけではないんですが、乾燥と鼻水を繰り返す為に
喉や鼻にかかる負担は激しくいつでも炎症と隣り合わせです。

これもちょっと前までは酸素濃度30%を心がけていたのでまだマシというかスプレーでシュッと水分を空気中に流してあげればしばらくは持ったのですが40%に濃度をあげたことから一つの濃縮機の流量が多くなってしまってスプレーだけでは足りなくなってしまったw
タオルを濡らしてぶら下げたりハンカチをぶら下げたりスプレーも勿論継続して使っているのですが暑い日の特に深夜になるとそれでも間に合わなくなってしまって
湿度30%をきってしまう時もあります。
そうなるとスプレーを頻繁にシュッシュッとしなくてはならないんですが
スプレーしちゃうとルーすけ起きちゃう^^;
そして迷惑そうにジーとひたすら見つめるんですよ〜
ごめんなさい、ごめんなさいといいつつシューーーーーーーー!
もぉねネブライザー買おうかとw
ネブライザーなら薬品を使わないで酸素室の中に引き込んでしまえば
霧で水滴にはならないからルーすけも嫌がらないとおもうんですよね・・・
乾燥対策にはなるかなっと、加湿器使えばいいんですけど
なんせいつも画像に写っている場所なので狭いんです。
加湿器なんて入れてしまったらルーすけが入れませんw

もしかしたら、ルーすけにはエアゾルよりネブライザーの方が合っているのでは?と思うし購入して損はないんですが・・・
先日、我が家ではルーすけ専用の冷凍庫を購入したばかり
皆さんに酸素室には氷っ!氷を使うのよ!とアドバイスを受けて
タワー内にいるときは使用済みの点滴パックに色水(使用していない点滴と区別するため)を入れてそれを凍らせて上からプラーンとぶら下げるという方法を取っているのですがこれがまた2.3時間で解けてしまうので凍らせたものを8個位ストックしていないと間に合わないw
一時期うちの冷凍庫は開けると点滴パックが崩れ落ちてくる状態でした^^;
ルーすけのお水にいれる氷と点滴パックだけで占領されてしまって
食品がはいる隙間がない・・・
そしてぎうぎうに詰まっている・頻繁に開けているので凍りにくいorz
やむを得ず冷凍庫を購入してしまったのでここ一ヶ月でのルーすけの為に購入した電化製品は酸素濃縮器3号・冷風扇・空気清浄機2台・冷凍庫とかなりの出費
流石に旦那ちゃんにネブライザー欲しい!とは言い辛い・・・
酸素濃縮機3号が痛かったっすw
でも3台ないと酸素テントで40%濃度は保てないのT-T

ああ・・・ネプライザ・・・ネブライザ・・・
と考えながら買い物に行ったら何故か宝くじを購入してしまいましたw
現金つかって【夢】買ってどーする!と突っ込まれそうですが
夢見るのが何が悪い!と開き直り〜
その宝くじを招き猫?ルーすけがいつもいる
マットの下にそっと忍ばせています。
1等とは言わないせめてネブライザーが買える分だけでも・・・
招き猫ルーすけさん!頑張って自分で福を招いて自力でネブライザ買ってください!





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メンタル×回復?

2008年08月06日 06時13分00秒 | 腎不全 経緯
ご心配おかけしています。

今日はちょっとだけ嬉しいご報告が出来そうです^^
このことで何かと取りみだしがちな私も落ち着きを取り戻しつつあります。

排便の問題はそのままなんですが昨日から呼吸の方が落ち着いています。
今までのルーすけは何の前触れもなく突然呼吸が荒くなり
発作の原因と言うのも思い当たらない(なんせ寝ているときでも突然下顎呼吸になるんです^^;)多分という範囲ですが、メンタル的な部分が呼吸に大きく作用しているというのが呼吸器の先生の意見でした。
私も同じように思います。
なので、普通に横になれていても、「あら^^眠ってくれてる」と思っても
突然やってくる呼吸困難に予想をつけることも出来ず
発作を確認すると慌てて拡張剤を使用する(エアゾル)という感じ
このおかげで24時間体制での観察は欠かせませんでした。

身体的な事からの発作も立ち上がったと言えばハァハァ
トイレに移動しようとすればトイレの前で力尽きてハァハァw
ご飯の出前(スプーンで出前していますw)がくればまたハァハァ
ちょっとでも行動するとハァハァとしてしまっています。

ここの所私から見てメンタル的な部分の発作が激減しています。
殆んど無くなったと思ってもいいと思う。
東京は雷が激しくてなんともドキドキしてしまうお天気だったのですが、
それでも呼吸の乱れはなく「聞こえてないんじゃ?」と心配してしまうほどの落ち着きぶり。
横になっている・眠っているなどのまったりとした時間の発作も殆んどありません。
動かなければ大丈夫♪と言う感じです。

そしてグルーミングの開始^^
やっと本当にやっと毛づくろいが出来るまでになってくれた。
これは凄く嬉しい。
まだまだちょっとだけしか出来ないけど
その姿が見れるだけでばばぁは狂喜ですw

何故突然メンタル面での回復が見えてきたかはわかりません。
でもここは余計な想像をせず素直に喜んでしまおうと思っています^^
おかたんがヘタレている分ルーすけがしっかりしてくれた?w
んふぅ〜それじゃずっとヘタレてようかな?とか馬鹿なばばぁです…

なんだか久しぶりに良い報告が出来たな〜と思います。
少しなりとも応援してくださる皆様にご恩返しできているんじゃないかと思います。
これからも沢山ご恩返しが出来ればいいんですが、
急かすわけにも行かないのでゆっくりまったりとルーすけペースで進めていこうと改めて決心ですw
これからも宜しくお願い致します^^
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加