島原半島博物日誌

雲仙にある某施設のスタッフが綴る非公認・非公式の個人ブログです。

普賢岳登山・注意のお知らせ

2017-07-13 09:29:41 | その他
昨日、普賢岳新ルートの巡視に登ってきました。
昨日「この後の仕事の展開が読めない」と書いたのは、そういう事でした。
予定では巡視登山だったのですが、朝までの天気でどうするのか分からなかったのです。
結局は上司の「行ってこい」の一言で、巡視登山は決定しました。
おかげで汗・雨粒・泥のベトベト・ダラダラ・ドロドロになって帰ってきました。
しかし、台風3号からこっち誰も登山道の状況確認に行けてなかったので、他の登山者が来る前に行けたのは良かったのかな?
倒木は沢山ありましたが、とりあえずこちらで撤去できる分は撤去してきました。
ロープウェイ横の登山口から100m行かないくらいの所の倒木は、根っこがついたままで幹も太く、手持ちのノコギリでは処理できなかったのでそのままです。(表紙写真)
また、新ルートには新しい落石も見られました。

場所は、数年前に土砂崩れがあったすぐ先です。
道を半分以上塞いでいますが、避けて通ることは可能です。
ちょっと押してみましたが、一人二人の力では動かせそうになかったので、こちらもそのままにしています。
今回は、ロープウェイさんが運休だったので、仁田峠からあざみ谷経由で普賢岳をまわってきましたが、妙見岳から鬼人谷口までのルートは未確認なので、登山される方は十分にご注意下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマボウシ開花情報(最終号) | トップ | 島原半島サマーキャンペーン2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。