かわたれどきの頁繰り (小野寺秀也)

読書の時間はたいてい明け方の3時から6時頃。読んだ本の印象メモ、展覧会の記憶、など。

原発を詠む(34)――朝日歌壇・俳壇から(2016年6月27日~8月8日)

2016年08月08日 | 鑑賞

朝日新聞への投稿短歌・俳句で「原発」、「原爆」に関連して詠まれたものを抜き書きした。

 

ヒバクシャを大統領はハグしたり核のボタンをたずさえきたりて
             (須坂市)常長虎徹  (6/27 高野公彦選)

幾つかの核の光がこの星に弾けて静かな遊星となる
             (本庄市)福島光良  (7/4 高野公彦選)

土削り砂敷き踏めし除染後に葉を出し咲きぬ朝顔一輪
             (福島市)青木崇郎  (7/11 馬場あき子選)

「帰り来よ」山里の風呼ぶ声のかわうち村に、かつらお村に
             (福島市)美原凍子  (7/11 佐佐木幸綱選)

放射線のガードが固く覗けない溶け落ち込むデブリの姿
             (郡山市)柴崎茂  (8/1 高野公彦選)

ふくしまの廃炉の困難高浜の老炉の延命夏ふと暗き
             (福島市)青木崇郎  (8/8 馬場あき子選)

五段に積むフレコンバッグの飯野過ぎ避難解く日の小高に人見ず
             (福島市)澤正宏  (8/8 佐佐木幸綱選)

 

山滴る望郷阻む放射能
             (平塚市)秋濱信夫  (6/27 大串章選)

安らかに眠る訳なし原爆忌
             (長岡市)内山秀隆  (7/11 長谷川櫂選)

フクシマと呼ばれて五年蟻地獄
             (上山市)石井浩吉  (7/18 金子兜太選)

放射能町の緑陰占拠せり
             (東京都)廣川風韻  (7/18 金子兜太選)

七夕や核なき世界短冊に
             (前橋市)荻原大空  (7/25 金子兜太選

原爆忌コレガ人間ナノデスカ
             (向日市)松重幹雄  (8/1 金子兜太選)

フクシマが貼り付いてをる油汗
             (いわき市)馬目空  (8/1 金子兜太選)

原爆と知らぬまゝ父灼かれけり
             (アメリカ)大竹幾久子  (8/1 長谷川櫂選)

万緑や十万年の核のゴミ
             (豊明市)小野静子  (8/8 金子兜太選)

ヒロシマ忌空に不戦の羅針盤
             (養父市)足立威宏  (8/8 金子兜太選)



街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

日々のささやかなことのブログ
ヌードルランチ、ときどき花と犬(小野寺秀也)

小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅


コメント
この記事をはてなブックマークに追加