かわたれどきの頁繰り (小野寺秀也)

読書の時間はたいてい明け方の3時から6時頃。読んだ本の印象メモ、展覧会の記憶、など。

原発を詠む(33)――朝日歌壇・俳壇から(2016年5月16日~6月20日)

2016年06月20日 | 鑑賞

朝日新聞への投稿短歌・俳句で「原発」、「原爆」に関連して詠まれたものを抜き書きした。

 

原発は今の世の城崩れたる熊本城の声ぞ聞こゆる
             (藤沢市)中村喬  (5/16 馬場あき子選)

原発をとめる根拠がないと言ひ人の不安は根拠に入れず
             (川越市)小野長辰  (5/23 佐佐木幸綱選)

山裾の構造線は西に伸び伊方を抱きて阿蘇熊本に
             (松山市)宇和上正  (5/30 永田和宏選)

芭蕉来し五月をしのぶふくしま路除染作業車縦横に踏む
             (福島市)青木崇郎  (6/12 馬場あき子選)

黒黒とフレコンバッグ、メガソーラー、青葉茂れる無人の山小屋
             (福島市)米倉みなと  (6/12 佐佐木幸綱選)

ふる里のアスパラ近所に配りたり線量検査済みと言ひつつ
             (横浜市)細野八重子  (6/20 佐佐木幸綱選)

阿武隈にぽつりぽつりと家のたつセシウムのこる山ひだの村は
             (東京都)松崎哲夫  (6/20 佐佐木幸綱選)

被爆者を抱きよせ背中をさする指オバマ氏の指にんげんのゆび
             (安中市)鬼形輝雄  (6/20 高野公彦、永田和宏選)

思ったままを口にできないオバマ氏と被爆者抱き合う万感込めて
             (春日井市)伊藤紀美子  (6/20永田和宏選)

罪のなき人たちの死を忘れずと陛下は比島へオバマは広島へ
             (長野県)小林正人  (6/20 馬場あき子選)

 

国破れ被爆の春の山河あり
             (川口市)青柳悠  (5/16 金子兜太選)

ヤマメ・マス・オヒカワ・ウグヒ・放射能
             (日高市)猪鼻治男  (5/23 長谷川櫂選)

春愁や原発の地に母娘孫(ははこまご)
             (川口市)青柳悠  (5/16 金子兜太選)

謝罪とは核なき世界鉄線花
             (東京都)片山マサ  (5/30 金子兜太選)

羽抜鶏まだ福島に戻らざり
             (福島県伊達郡)佐藤茂  (6/12 金子兜太選)

抱かれし「原爆の子」や夾竹桃
             (東京都)大澤都志子  (6/12 大串章選)

聖母月大統領がヒロシマに
             (大阪市)柊ひろこ  (6/20 金子兜太選)



街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

日々のささやかなことのブログ
ヌードルランチ、ときどき花と犬(小野寺秀也)

小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅


コメント
この記事をはてなブックマークに追加