かわたれどきの頁繰り (小野寺秀也)

読書の時間はたいてい明け方の3時から6時頃。読んだ本の印象メモ、展覧会の記憶、など。

原発を詠む(37)――朝日歌壇・俳壇から(2016年10月3日~10月31日)

2016年10月31日 | 鑑賞

朝日新聞への投稿短歌・俳句で「原発」、「原爆」に関連して詠まれたものを抜き書きした。

 

玉子焼き焦がし舌打つ夕餉どき核実験をテレビは伝う
             (名古屋市)磯前睦子  (10/3 高野公彦選)

一年に二百億円の維持費食べ二十年間働かぬ「もんじゅ」
             (名古屋市)諏訪兼位  (10/10 高野公彦選)

晩翠の作なる校歌惜しみつつ双葉休校す人住めぬため
             (郡山市)渡辺良子  (10/10 高野公彦選)

汚染水どぼどぼ流れているけれど本当にやるの東京五輪
             (須賀川市)伊東伸也  (10/17 佐々木幸綱選)

猿知恵のごとき凍土遮水壁猿も苦笑の結果となりぬ
             (東京都)野上卓  (10/17 佐々木幸綱選)

将来のことわざ辞典に書かれようもんじゅの知恵は釣瓶落とし
             (奥州市)及川和雄  (10/17 佐々木幸綱選)

ふくしまは黄金の穂波揺れるころか赤とんぼ舞ふわが里を恋ふ
             (国立市)半杭螢子  (10/24 佐々木幸綱選)

痛々しい美しさなり大切にくるまれてくるふくしまの桃
             (調布市)鈴木美江子  (10/31 馬場あき子選)

申請と検問うけて許可一〇分、悲願の墓参も五年の浪江
             (福島市)澤正宏  (10/31 永田和宏選)

耳慣れぬ被告東電被告国傍聴の部屋エアコン涼し
             (岡山市)曽根ゆうこ  (10/31 永田和宏選)

 

人類の存亡のとき鰯雲
             (川越市)渡邉隆  (10/3 長谷川櫂選)

秋風や墓標と思ふ爆心碑
             (長崎市)佐々木光博  (10/17 大串章選)

原子力空母は間近霧かくす
             (横浜市)志摩光風  (10/17 金子兜太選)

被曝地や許可得て辿る墓参り
             (いわき市)小野康平  (10/17 金子兜太選)

列島の原発という毒茸(きのこ)
             (いわき市)馬目空  (10/31 金子兜太選)

秋めくや核廃絶のオバマ鶴
             (近江八幡市)藤本秀機  (10/31 金子兜太選)



街歩きや山登り……徘徊の記録のブログ
山行・水行・書筺(小野寺秀也)

日々のささやかなことのブログ
ヌードルランチ、ときどき花と犬(小野寺秀也)

小野寺秀也のホームページ
ブリコラージュ@川内川前叢茅辺



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加