太田川漁協日記

漁協での出来事や釣果など日々を綴ります

産卵場造成中止・テグス張り・RCCラジオカー

2016年10月17日 | 漁協ニュース

 

水温:17.0度

水位:+92cm

 

本日、予定しておりました産卵場の造成は増水のため、中止となりました。 

いつもお天気に悩まされます。

数日は増水が続くと思われますので、

アユのお腹の状況と今後の日程から産卵場の造成は行わず、親魚放流となります。

 

賛同していただいた山崎製パン株式会社様から

いただいたパンは、本日参加予定だった方々にお配りし、

親魚放流に参加していただく事になっています。

皆さん朝早くからスタンバイされていたので、とても喜んでくれました。

色々な方にご協力をお願いしていたので、

申し訳なく・・・  またとても残念でした。 

 

今日は午後から、RCCラジオカーさんも取材に来られました。

放流の時期やアユの解禁時に何度か来ていただいていますが

今日は、この時期の漁協の取組みや落ちアユについて紹介していただきました。

 

 

今後の予定は(天候等により変更となるかもしれません。)

 10月20日(木)10:00~

 親魚放流 (場所:安佐南区東野 通称ヤナギ 右岸側)

 10月21日(金)9:00~

 発眼卵放流 (場所:安佐北区口田 大槇の瀬 左岸)

 10月24日(月)9:00~

 発眼卵放流 (場所:安佐北区口田 大槇の瀬 左岸)

 

 

産卵場造成が中止となったため、急遽テグス張りを行いました。

高瀬堰の魚道にカワウがきれいに整列しています。

国交省さんに許可をいただきテグスを張りました。

 

まだまだ続きますので落ち込んでいられません。 

 

 

 

 

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太田川水系漁業振興協議会 | トップ | かかしの太田川太郎君 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています