太田川漁協日記

漁協での出来事や釣果など日々を綴ります

アユの放流 3回目(^^)v!

2017年03月28日 | 

水温:11.9度

水位:+3cm

or(午後4時現在)

今日は、3回目の稚アユの放流を行いました

順調に養魚場のアユが大きくなり、今日の放流のアユの大きさは、約7gもありました

午前中に高瀬・太田川橋・河戸・柳瀬・三篠川、午後から今井田・宇賀・船場・澄合・西宗川へ約90kgずつ放流しました。

太田川橋では、小学6年生の男の子が手伝ってくれました^^

三篠川でも、深川保育園の園児さんたちが稚アユの放流の様子を、目をまん丸くして見ていました

 

午前中

★高瀬

高瀬でカヌーをされている人がいました。

★太田川橋

交通整理をしながら、国道54号から太田川河川敷へ10tトラックが入ります。


ホースを持って、お手伝いしてくれました。ありがとうございます

★河戸

★柳瀬

★三篠川


たくさんのかわいい園児さんたちが、放流の様子を真剣に見ています

 

午後

★今井田

★宇賀


★船場


まだ今年のさくらはつぼみです次回の放流の頃には、満開かも

★澄合


★西宗川


バケツで何か所も放流しています。元気よく、泳いで上って行きました

 

今年初めての放流の様子を、3月31日(金)午後6時10分から、NHKの「お好みワイド」のI LOVE ビデオのコーナーで放送されますので、見てね

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

アマゴ放流

2017年03月27日 | アマゴ

水温:11.5度

水位:1cm

oror

今日は大暮養魚場のあまご220kgを、西宗川・吉山川・高山川へ放流しました。北広島町(芸北)の大暮養魚場は気温3度でみぞれが降っていました。

1匹、約55g・約20cmの大きいあまごです

西宗川には80kg約1,500匹、吉山川・高山川にはそれぞれ70kgずつ約1,300匹を放流しています。

大暮養魚場の積み込み作業の様子(気温3度 水温5度)

 

西宗川の放流の様子(16ケ所に分けて放流しています。水温9度)



放流場所にたくさんの「ねこやなぎ」がありました


かわいいカモ

 

吉山川(15ヶ所に分けて放流しています)

 

高山川(バケツに約35~40匹のあまごを約30ヶ所に放流しています)


放流したあまごです!元気よく泳いでいます


特に人気の高山川には安佐町の小河内地区と久地地区の総代さんが、ロープなどを使って急な斜面を降りて頂き、淵ごとにあまごを放流して下さいました

あまごの解禁は4月1日(土)です
皆さんが楽しく釣りをするために、ルールとマナーを守ってくださいね。


この記事をはてなブックマークに追加

アユの放流 2回目 (^^)v

2017年03月25日 | 

 

水温:11.0度

水位:+8cm

 

あちこちできれいな菜の花が咲いています。

私の鼻も杉花粉で只今満開です。

 

今日は、2度目のアユの放流   

高瀬~槇原までと支流は三篠川

全部で10か所に放流をしました。

朝8:30からトラックに積み込み作業です。

バケツにすくうと約250杯分のアユを

1回1回移して行きます。

 

 高瀬 

 太田川橋 

 河戸 

 柳瀬 

 今井田 

今井田ではアユがのぼって行く様子がよく見えました。

 共栄橋 

ここの放流場所は車を停める所がないので、トラックが落ちてしまいそうな状態で

急いで放流をします。

 毛木 

ホースを片手に撮影しています。

たくさんのアユが勢いよく飛び出して泳いでいます。

 

 間野平 

間野平の放流も道路が狭いので、放流の間は通りかかった車に待っていただいて

大急ぎで放流します。

皆さん、見物がてら快く待って下さいます。( ありがとうございます。 )

 槇原 

槇原では、つくしをみつけました。 

今日のアユは約6.5g 14万尾を放流しました。

 

明日はきっと筋肉痛 

そして、治らないまま、月曜日にはアマゴを放流予定です。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

今年度初めての稚アユ放流!!

2017年03月22日 | 

水温:11度

水位:29cm

(午後4時)

 

今年度初めて、稚アユの放流を行いました。午前中に太田川橋・河戸・柳瀬・今井田・三篠川へ、午後から共栄橋・毛木・間野平・槙原・西宗川へ、1匹約5.6gの稚アユを14万匹放流しました。放流のホースから勢いよく飛び出した稚アユたちは、元気よく広い川の中へ泳いで行きました。

解禁ごろには約30g、15~18cmぐらいのアユになります

たくさんの総代さんが、お手伝いして下さいました。ありがとうございました。これから稚アユの放流を4・5回行います。

養魚場の稚アユたちのサンプリングを行い、トラックにバケツリレーで運びます。今日は2つの池のアユを放流しました。

★太田川橋放流

★河戸へ放流

★柳瀬へ放流

★共栄橋へ放流

★毛木へ放流

★間野平へ放流

★槙原へ放流

 

 

中国新聞社の方が取材に来られました。明日の朝刊に掲載されます。

安佐南区の古川で稚アユの遡上がありました。昨年より1週間ぐらい早い遡上です。今年は昨年、受精卵放流をしたので、アユがたくさん遡上してくるはずです

 


この記事をはてなブックマークに追加

アマゴ放流予定

2017年03月21日 | アマゴ

 

水温:10.5度

水位:+14cm

 

4月1日(土)アマゴが解禁となります。

太田川漁協が放流するアマゴは

大暮養魚場のアマゴです。

先週の金曜日に視察に行って来ました。

芸北町にある大暮養魚場には、まだまだ雪が残っています。

 

アマゴの放流は、

3月27日に行います。

西宗川 80㎏

高山川 70㎏

吉山川 70㎏

合計220㎏を例年通り放流予定です。

※天候等により変更となる場合があります。 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加