goo

テレ玉杯オーバルスプリントの予想

テレ玉杯オーバルスプリントの予想
注目馬
サイタスリーレッド  (軸) 1着固定、2着、3着押さえ
ブルドックボス         (軸) 1着固定、2着、3着押さえ
レーザーバレット      (軸) 1着固定、2着、3着押さえ
モンドクラッセ         (軸) 1着固定、2着、3着押さえ
ワイドエクセレント    (相手) 2、3着押さえ
リエノテソーロ         (押さえ) 2、3着押さえ

明日の夕方に発走予定なので、早めに投稿します。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オールカマーの傾向分析(その3)

オールカマーの馬券圏内ベスト3('07~'16)

1着数ベスト3
1位1人気
2位2人気
2位3人気
3位多数あり

2着数ベスト3
1位1人気
1位6人気
2位多数あり

3着数ベスト3
1位6人気
2位多数あり

連対数ベスト3
1位1人気
2位2人気
2位3人気
3位多数あり

複勝数ベスト3
1位1人気
2位2人気
2位6人気
3位多数あり

***(新項目)***
1着の人気数
5 (平均回数:2)

2着の人気数
7 (平均回数:1.43)

3着の人気数
6 (平均回数:1.67)

連対の人気数
8  (平均回数:2.5)

複勝の人気数
10  (平均回数:3)

(感想)
1人気がトップです。
1人気は、
勝ち数:1位、連対数:1位、複勝数:1位と、
他の人気馬と比べ、高水準かつ安定しいます。

中央開催の別定G2なので、あまり崩れてないです。

1~3人気で複勝数全体の53%を占めます。

これらのうちの少なくても1頭3着以内に入った回数は
10回です。テッパンだね。
これらのうち、2頭3着以内に入った回数は
5回です。

さらに、1~5人気のうち、2頭3着以内に入った回数は
8回です。

複勝圏内に入った人気の数は10で
過去10年の平均出走頭数は14.1頭です。
14個の人気に対して、71%の人気で
少なくても1頭3着以内にはいっています。
3着以内の7%は下位人気です。
もっと突き詰めれば、下位人気が少なくても1頭
3着以内に入った回数は2回です。

余談ですが、今日は、芽郁ちゃんが出演するドラマの放送日です。
しかも、最終話です。
内容はともかく、欠かさず観てたので、さみしいね。
ののかちゃんも、ちょい役で出演してたので、今日も出演してほしいね。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神戸新聞杯の傾向分析(その2)

神戸新聞杯の馬券圏内ベスト3('07~'16)

1着数ベスト3
1位1人気
2位3人気
3位多数あり

2着数ベスト3
1位1人気
1位3人気
1位8人気
2位多数あり

3着数ベスト3
1位1人気
2位5人気
3位多数あり

連対数ベスト3
1位1人気
2位3人気
3位多数あり

複勝数ベスト3
1位1人気
2位2人気
3位3人気

***(新項目)***
1着の人気数
4 (平均回数:2.5)

2着の人気数
7 (平均回数:1.43)

3着の人気数
6 (平均回数:1.67)

連対の人気数
7  (平均回数:2.86)

複勝の人気数
9  (平均回数:3.33)

(感想)
1人気がトップです。
1人気は、
勝ち数:1位、連対数:1位、複勝数:1位と、
他の人気馬と比べ、高水準かつ安定しいます。

春のクラシックで勝ち負けしてた馬が夏を越して、
結果を出す可能性が高いです。
結果を出せなかったのは、よわよわフサイチホウオーと
皐月を珍しいワープで勝ったアンライバルドのみです。

1~3人気で複勝数全体の47%を占めます。

これらのうちの少なくても1頭3着以内に入った回数は
10回です。テッパンだね。
これらのうち、2頭3着以内に入った回数は
7回です。

さらに、1~5人気のうち、2頭3着以内に入った回数は
9回です。プチテッパンだね。

複勝圏内に入った人気の数は9で
過去10年の平均出走頭数は14.9頭です。
15個の人気に対して、60%の人気で
少なくても1頭3着以内にはいっています。
3着以内の3%は下位人気です。
もっと突き詰めれば、下位人気が少なくても1頭
3着以内に入った回数は1回です。

余談ですが、今日のクローズアップ現代のMCは、男性と美人の鎌倉さんです。
やったね。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オールカマーの傾向分析その2(続き)

枠順はまだ確定していませんが、
今回の登録馬の馬齢毎の分類は以下の  
とおりです。

期待度:〇→△→◇→×→☆→♡
              複勝の期待度  1着の期待度
カフジプリンス      牡4      △       〇
-------------------------------------------------------------------
グランアルマダ      牡5               〇       〇
タンタアレグリア   牡5               〇       〇
ブラックバゴ         牡5               〇       〇
マイネルサージュ   牡5               〇       〇
モンドインテロ     牡5               〇       〇
ルージュバック     牝5               〇       〇
-------------------------------------------------------------------
アルバート           牡6     ◇       〇
ショウナンバッハ   牡6     ◇       〇
ステファノス         牡6     ◇       〇
ツクバアズマオー   牡6     ◇       〇
パリカラノテガミ   牡6     ◇       〇
-------------------------------------------------------------------
トルークマクト      牡7     ×       △
マイネルミラノ      牡7     ×       △
デニムアンドルビー 牝7     ×       △
-------------------------------------------------------------------
ディサイファ         牡8     ☆       -
マイネルディーン   牡8     ☆

(感想)
今のところ、5歳の登録数が多いです。

余談ですが、今日だけで26個の記事を投稿しました。
快速馬のサイレンススズカみたいに超ハイペースで投稿してるね。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オールカマーの傾向分析(その2)

オールカマーの馬齢別連対数一覧('07~'16)
       1着  2着  3着  連対  複勝
3歳    0     0    0     0      0
4歳    3     3    2     6      8
5歳    3     4    4     7    11
6歳    3     3    1     6      7
7歳    1     0    3     1      4
---------------------------------
合計  10  10   10   20     30

(感想)
連対数を比較すると、
5歳 > 4歳、6歳 > 7歳 の順です。

古馬の主力の4歳、5歳の合計で全体の65%を占めます。

勝ち馬の数を比較すると、
4歳、5歳、6歳がトップタイです。
2番手は7歳です。
差は2です。
7歳が勝つのはレアケースといえよう。

少なくても1連対した回数は以下のとおりです。

5歳:6回
6歳:6回
4歳:5回
7歳:1回

5歳と6歳がトップタイです。
5歳は10年間のうち、6回少なくても1頭が連対しています。
5歳が連対しなかった年は、7歳と6歳、6歳と4歳、6歳と4歳、
4歳と4歳で決着しています。
4回のうち、3回ずつ、4歳または、6歳が少なくても1頭連対しています。
6歳の場合は、裏返しになるので省略します。
4歳、5歳、6歳のいずれかが1頭連対する可能性はほぼイーブンといえよう。
トップは5歳ですが。

ファクターは少し異なりますが、
過去10回分の牝馬の3着以内の回数は以下のとおりです。
1着:1回、2着:2回、3着:0回
合計に対する割合は以下のとおりです。
1着:10%、2着:20%、3着:0%
G1を勝てるような馬であれば、3着以内に入る可能性も若干あるのかも。
とはいえ、あくまで、出走する牡馬との相手関係にもよるのかも。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神戸新聞杯の傾向分析

神戸新聞杯の3連単配当('07~'16)

金額                          回数  
1        ~9999         4回
10000~199999          1回
20000~299999      3回
30000~399999          0回
40000~499999          0回
50000~999999          1回
100000~                   1回
--------------------------------
合計                         10回 
(感想)
400000未満の合計は8回です。
40000以上は合計は2回です。
荒れる可能性は低い傾向です。
今年はどうなるかな。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オールカマーの傾向分析

オールカマーの3連単配当('07~'16)

金額                          回数  
1        ~9999         3回
10000~199999          3回
20000~299999      1回
30000~399999          1回
40000~499999          0回
50000~999999          1回
100000~                   1回
--------------------------------
合計                         10回 
(感想)
400000未満の合計は8回です。
40000以上は合計は2回です。
荒れる可能性は低い傾向です。
今年はどうなるかな。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神戸新聞杯の登録馬

神戸新聞杯の登録馬(16頭) G2 3歳 馬齢 阪神2400m(外回り)
アダムバローズ
アドマイヤウイナー
エテレインミノル
カデナ
キセキ
サトノアーサー
タガノシャルドネ
タガノヤグラ
ダンビュライト
ベストアプローチ
-------------------------
ホウオウドリーム
マイスタイル
メイショウテンシャ
メルヴィンカズマ
ユラノト
レイデオロ

(感想)
クラシック3冠目の菊花賞の優先出走権を争う
トライアルレースです。
賞金を持っている馬は叩き台の可能性もあります。
しかし、賞金が足りない馬はメイチ勝負しかないです。

余談ですが、今日のクローズアップ現代の放送はお休みです。
しかし、内村の番組に架純ちゃんが出演します。
みんなで架純ちゃんを応援しよう!







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オールカマーの登録馬

オールカマーの登録馬(17頭) G2 3歳上 別定 中山2200m(外回り)
アルバート
カフジプリンス
グランアルマダ
ショウナンバッハ
ステファノス
タンタアレグリア
ツクバアズマオー
ディサイファ
デニムアンドルビー
トルークマクト
-------------------------
パリカラノテガミ
ブラックバゴ
マイネルサージュ
マイネルディーン
マイネルミラノ
モンドインテロ
ルージュバック
(感想)
強い馬が見当たらないような気がします。
混戦模様になるのかな。

余談ですが、今日、美人でかわいい、あゆ美ちゃんが
出演する番組の放送日です。やったね。
台風が過ぎていてよかった、よかった。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

9/18WIN5予想を的中したよん。

9/18WIN5予想結果     ()の中の数字は馬番
中山9R:5、6、8、12                 →的中(6)
阪神10R:3、4、7、9、10          →的中(9)
中山10R:2、4、5、6、10          →的中(5)
阪神11R:4、5、7、8、10          →的中(10)
中山11R:4、5、6、7、11          →的中(5)

上記の通り、的中です!!!!!!

人気サイドの決着でしたが、ハズレるよりはよいので、
よしとしよう。

中山11Rはもう少し人気が低いと思いましたが、
競馬ファンは上手だね。
配当は101,390でした。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

セントライト記念の傾向分析(おさらい)

セントライト記念の3連単配当('07~'16)

金額                          回数  
1        ~9999         2回
10000~199999          1回
20000~299999      0回
30000~399999          0回
40000~499999          2回
50000~999999          3回
100000~                   2回
--------------------------------
合計                         10回 
(感想)
400000未満の合計は3回です。
40000以上は合計は7回です。
荒れる可能性は高い傾向です。
さらに100000以上の大波乱が2回あり、
難解になる可能性もあります。

*******************************
(レース結果)
今年の配当は7,230でした。
配当別では2位タイの分類でした。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

セントライト記念の傾向分析その3(おさらい)

1.セントライト記念の騎手別連対数一覧('07~'16)
               1着 2着 3着 連対 複勝
蛯名           4      1     1      5       6
北村宏        3      0     0      3       3
柴田善        1      1     0      2       2
柴山           1      1     0      2       2
松岡           0      2     0      2       2
戸崎           0      1     1      1       2
藤岡佑        1      0     0      1       1
横山典        0      1     0      1       1
田中勝        0      1     0      1       1
川田           0      1     0      1       1
四位           0      1     0      1       1
吉田隼        0      0     1      0       1
石橋脩        0      0     1      0       1
田辺           0      0     1      0       1
武豊           0      0     1      0       1
岩田           0      0     1      0       1
菱田           0      0     1      0       1
三浦           0      0     1      0       1
木幡初        0      0     1      0       1
---------------------------------------
計             10    10   10   20      30

(感想)
複数回連対は蛯名、北村宏、柴田善、柴山、松岡です。
複数回3着以内は、連対騎手と戸崎です。

3着以内数トップの蛯名の騎乗機会は、9回です。
複勝率は67%です。
今年はどうなるかな。

上記の騎手の今年の出走予定馬は、
枠順が確定次第、投稿する予定です。

************************************

上記の騎手の今年の騎乗予定馬は以下のとおりです。

(〇)は上記とおり、複数回3着以内があり。
柴田善      サンシロウ  (〇)
戸崎         クレッシェンドラヴ (〇) 
----------------------------------------
藤岡佑      クリンチャー 
横山典      ミッキースワロー  
田辺        インペリアルフィズ
岩田         サーレンブラント 
三浦        ローリングタワー 

(外国人 参考)
Mデムーロ   サトノクロニクル 
ルメール      アルアイン 

(感想)
過去に3着以内に入ったことのある騎手が
今年7人騎乗予定です。
*******************************
(レース結果)
1着:横山典      ミッキースワロー  

上記の7人のうち、1人が今年3着以内に入りました。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

セントライト記念の傾向分析その4(おさらい)

過去5年の3着以内の血統を調べると、以下に
分類できます。(11~13、15、16)
14は新潟で施行なので、除く。

分類1:父がサンデー系、
分類2:母系がサンデー系
分類3:サンデー系血統を持たず、父または、
    母系がミスプロ系
分類4:上記血統以外

過去の該当数は以下のとおりです。
分類1:10頭 (3着以内の66%)   1着:4頭、2着:2頭、3着:4頭
分類2:  3頭 (同   20%)          1着:1頭、2着:1頭、3着:1頭
分類3:  1頭 (同    7%)           1着:-    、2着:1頭、3着:-
分類4:  1頭 (同    7%)           1着:-    、2着:1頭、3着:-
(感想)
分類1は3着以内全体の66%を占めます。
サンデー系の血統を持つ分類1、分類2の合計は全体の86%です。
少なくても1頭連対した回数は分類1が4回でトップです。
また、分類1、分類2を含めると、ロベルト系の血統を持つ馬が
3回、1頭以上3着以内に入っています。(注1)
次点は、ミスプロ系の血統を持つ馬が3回、1頭以上3着以内に入って
います。(注2)
同じく、ノーザンダンサー系の血統を持つ馬が3回、1頭以上
3着以内に入ってます。(注3) 

そして、今年の出走馬の分類は以下のとおりです。
分類1:(9頭)
サンシロウ (注3)
サトノクロニクル (注1)
クリンチャー (注1)
ミッキースワロー
サーレンブラント (注2)
アルアイン
ストロングレヴィル (注2)
クレッシェンドラヴ (注1)
スティッフェリオ

分類2:(4頭)
ブラックギムレット (注1)
プラチナヴォイス (注2)
インペリアルフィズ
ローリングタワー (注3)

分類3:(0頭)
なし

分類4:(2頭)
ブラックロード (注1)
サンデームーティエ (注1) (注3)

(感想)
今年はサンデー系血統を持つ分類1、分類2の合計は
全体の87%を占めます。

注意の分類は今回の出走予定のうちの78%を占めます。
***************************
(レース結果)
1着:ミッキースワロー 分類1
2着:アルアイン 分類1
3着:サトノクロニクル (注1) 分類1

少なくても1頭連対回数トップの分類1は今年も連対しました。
しかも3着以内を独占しました。
全部お見通しなんだよ。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

セントライト記念の傾向分析その5(おさらい)

セントライト記念の勝ち馬の単勝オッズ('07~'16)
14は新潟で施行だが含める

オッズ            該当数 
-------------------- 
1~4.9倍        5頭
5~9.9倍        2頭
10倍~19.9倍  2頭
20倍~29.9倍  1頭
30倍~39.9倍  0頭
40倍~49.9倍  0頭
50倍~      0頭
-------------------- 
合計              10頭
(感想)
10倍未満が勝つ可能性は
70%です。

新潟施行を除いた場合、
11年前の06は50倍以上の波乱でした。
フサイチジャンクが人気してたので、
超よわよわメンバーでした。
*************************
(レース結果)
今年の1着馬のオッズは6.1倍でした。
オッズ別では2位タイの分類でした。
とはいえ、今年の5倍未満の該当馬は1頭のみ
だったので、ほぼ傾向通りといえよう。
全部お見通しなんだよ。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

セントライト記念の予想を的中したよん。

セントライト記念の予想結果
注目馬                       着   人気
アルアイン         (軸) 1着固定、2着、3着押さえ     2着   1人気 
クリンチャー       (軸) 1着固定、2着、3着押さえ    9着   4人気
ミッキースワロー   (軸) 1着固定、2着、3着押さえ  1着   2人気
サーレンブラント   (軸) 1着固定、2着、3着押さえ   7着   5人気
インペリアルフィズ (軸) 1着固定、2着、3着押さえ 13着  11人気
サトノクロニクル   (相手) 2、3着押さえ                 3着  3人気
サンシロウ         (押さえ) 2、3着押さえ                11着  9人気
サンデームーティエ (押さえ) 2、3着押さえ             6着   7人気
スティッフェリオ   (押さえ) 2、3着押さえ              4着   6人気

1着(的中)、2着(的中)、3着(的中)なので、的中です。

レースはサンデームーティエが逃げて、5F通過:61.8秒で流れました。
過去のタイムと比較すると、スロペでした。
道中、先団を走っていたアルラインは最後の直線で先頭に立ちましたが、
ミッキースワローがメンバー最速の末脚を使い1着になりました。
堅い決着になりましたが、昨日ローズSをハズシテ、2連敗はいやだったので、
的中できてよかったです。
できれば、スティッフェリオが3着同着になってくれればよかったのに。

配当は7,230でした。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ