ときには 散歩と野菜作りとプチ旅と

日々気の向くままに!。散歩と半自然農法野菜作りと原チャリ旅とぶらり旅で時を過ごしています。

散歩かたがた花スケッチ

2010-05-28 | 花スケッチ
たまにはと、最近手に入れた安いデジカメを持参し朝の散歩に出かけて見た。

道々路傍の珍しくもない野草の花をデジカメでスケッチしてみた。


梅花空木(satuma mock orange


アカハナユウゲショウ(赤花夕化粧


マリアアザミ(milk thistless


スイバ(酢葉)又はスカンポ


(オオ)ムラサキツユクサ((大)紫露草

それぞれどこの道端でも見ることが出来る野草です。

動植物の名前は、原則カタカナで表すという。でも、漢字なり英語で表して見ると大変面白い事に気が付く。和名、英名、漢字名は、それぞれの植物名の由来などに結びついて大変興味をそそられ面白い物だ。

以前、「植物名の由来」という本を読んで植物に大変興味を持った時期があった。

今回も、花は咲いていなかったのでデジカメスケッチはしなかったが、「継子の尻たたき」が旧我が菜園の荒れ地に繁殖していた。

花は可愛いのだが、茎の部分は棘だらけ。それで尻をたたかれたら・・・・。

日本の植物名に余りロマンはない。厳しい現実から付けられた植物名が多い。でも英名にはロマンが感じられる事が多い。和名、英名、学術名(種名)を並べて見るとは大変興味深い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 種作り? | トップ | チョット 海を見に・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL