群馬:尾瀬ヶ原

群馬:尾瀬ヶ原

2017年6月5日(月)~6日(火)

水芭蕉を堪能する。
芽生えたばかりの可愛い蕾が愛らしい。
夢見て咲いている水の畔・・唱歌そのものだ。

ぶなの新緑は、疲れを忘れ心を癒してくれる。

山小屋の夕食は心がこもっていて旨い。
イベリコ豚・ナントカ?魚、写真に残さなかったのが
惜しい。再訪を期そう。


(往路)6月5日(月)
JR東京7:08~高崎8:24~沼田9:12-9:20(関越交通バス)
~戸倉10:40~鳩待峠12:00

(帰路)6月6日(火)
鳩待峠(関越交通バス)12:00~戸倉13:19~JR沼田14:40-14:50
~高崎16:00~東京17:00

(歩行)
6月5日(月)はれ
鳩待峠13:00~山ノ鼻小屋14:00(泊)
 行動時間1時間

6月6日(火)はれ
山ノ鼻小屋7:00~ヨッピ吊り橋8:52~山ノ鼻10:27
~鳩待峠11:30
  行動時間 4時間30分

(費用)
交通費 関越交通バス ¥2980
    JR      ¥7060
宿泊         ¥9000

*****

至仏山

下ノ大堀川を渡る

景鶴山



ヘリコプターが木道用材木を運搬する

ミズバショウ

ヨッピ橋

サンカヨウ

エンレイソウ

ブナの芽吹き


****
トップに戻る


 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 鹿沢温泉・レ... アメリカ西部... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。