ぐぅぐの旅日記 ~今日もお散歩日和~

フォトオフィス コヤノ http://www.koyanophoto.jimdo.com/

東京の電車 山手線

2017年04月18日 | 東京のお散歩
東京を代表する鉄道路線といえば、山手線。
ぐるっと一周している山手線ですが、実際に「山手線」とされているのは
品川から渋谷、新宿、池袋を経由して田端へ至る20.6kmだけなのです。

田端から東京は東北本線、東京から品川までは東海道本線の電車線という扱いで
これらを合わせた総距離34.5kmを、約1時間ほどで環状運転しています。

明治十八年に開業した、品川と赤羽を結ぶ路線として開業した品川線が基礎となって
のちに、開業当初から設置されていた目白と板橋の中間に池袋駅を設置し
そこから田端へ向かう豊島線が開業し、現在の山手線の原形となりました。
品川線の池袋以北は、赤羽線となり、現在埼京線として運行されています。

環状運転の開始は、それよりさらに時代は下って大正十四年で
それまでの間は、上野・新橋間が欠けているC字運転や、
中野から中央線経由で東京まで出たのち、品川、新宿、池袋、田端経由で
上野まで運転する「の」の字運転など、路線の発展とともに運行形態を変えてきました。

時代の先端を常に歩んできた山手線は、現在も最新型車両の導入を進め始めるなど
名実ともに東京の中心となる路線です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏日 | トップ | 東京の電車 埼京線 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東京のお散歩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。