ぐぅぐの旅日記 ~今日もお散歩日和~

フォトオフィス コヤノ http://www.koyanophoto.jimdo.com/

芝公園のスモモ

2017年03月25日 | 東京のお散歩
芝公園では、ソメイヨシノに先んじてスモモ(アカバスモモ:赤葉李)が満開になります。

区立公園の増上寺寄りと、芝生広場の南側で、可憐な花を咲かせています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンズの花

2017年03月24日 | 東京のお散歩
サクラと同じ時期に花をつけるバラ科の樹の一つに、アンズがあります。

アンズといえば、信州・千曲市倉科地区のあんずの里が有名ですが
東京でも、アンズの花を楽しめる場所が数箇所あります。

亀戸中央公園、青山公園、蘆花恒春園や、杏林大学三鷹キャンパスで
この時期、アンズの花を観ることができます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桃の花

2017年03月23日 | 東京のお散歩
都内では、サクラが咲き始めていますが、モモの花も少しずつ開いてきています。






中野駅の南口には、江戸時代に幕府の御用桃園があったことに由来して
ハナモモがロータリーに植えられています。



ウメやサクラと同じくバラ科の樹木なので、見分けがつきにくいですが
モモは葉も出始めている品種が多いそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開花宣言

2017年03月22日 | 東京のお散歩
昨日、東京では全国に先駆けてソメイヨシノの開花宣言が発表されました。





靖国神社をはじめ、日比谷公園や上野公園、飛鳥山公園などは
これから多くの人で賑わいそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

燃料電池バス

2017年03月21日 | 交通
今日から、燃料電池を使用して走行するバスが、都営バスで営業運転を始めました。

これは、燃料電池自動車の市販車としては、日本初だそうです。


車両はトヨタ製で、今後順次数を増やしていく計画とのこと。
2020年へ向けての、いろいろな取り組みが、目に見える形で
どんどん始まっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖路加ガーデン

2017年03月20日 | 東京のお散歩
聖路加ガーデンは、聖路加国際病院による聖路加ライフサイエンス構想を基にして
4年の工事期間を経て、病院の新病棟に遅れること2年の平成六年に、
病院に隣接する明石町に開業した複合高層ビルです。

聖路加国際大と聖路加国際病院といえば、元学長で病院長の
日野原重明先生(現在は名誉学長・名誉院長:105歳)が有名ですが
この聖路加ガーデンの計画においても、日野原氏の災害などに対する考えが
多く取り入れられていると言われています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年03月19日 | 東京のお散歩
都内のウメの花盛りは、あと数日といったところでしょうか。
品種によっては、まだまだ満開の樹もありますが
そろそろモモやサクラの時期になろうとしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒガンザクラ

2017年03月18日 | 東京のお散歩
春の彼岸になり、ヒガンザクラの花が開き始めました。

東京では主に江戸彼岸、コヒガン、コシノヒガンを観ることができます。

江戸彼岸はソメイヨシノの原種の一つにもなっています。
コヒガンは高遠のさくらが有名で、高遠藩邸跡にあたる
新宿御苑などで観ることができます。

コヒガンとコシノヒガンは、江戸城本丸跡である皇居東御苑で
観ることができます。


コヒガンザクラ



皇居東御苑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芝公園の銀世界

2017年03月17日 | 東京のお散歩
都立芝公園に、銀世界と名付けられた梅園があります。



この梅園は、もともと幕末の新宿角筈にあったもので
館林藩秋元家下屋敷の梅林でした。

屋敷跡は、その後東京瓦斯(東京ガス)所有となり、
その際に梅の樹は芝公園に移植されました。

現在でも、芝公園1号地では、東京タワーをバックに
銀世界の梅を楽しむことができます。


(銀世界のあった場所は現在のパークタワー周辺)



(銀世界の梅)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京タワーと菜の花

2017年03月16日 | 東京のお散歩
港区立芝公園には、菜の花が植えられています。
(芝公園は、港区立と都立の、二つが存在しています)

満開の今、東京タワーや増上寺の甍を背景に
鮮やかな黄色い花を楽しむことができます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅の季節

2017年03月15日 | 写真
梅の季節も都内ではピークを過ぎましたが
品種によってはまだまだ愉しめます。

晴れた空の下で観る花は格別ですが
雨上がりの花も、風流なものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸まで

2017年03月14日 | 写真
昔から
暑さ寒さも彼岸まで
などと申しますが
もうすぐ彼岸を迎える菩提寺の
ソメイヨシノの樹が
寒さに震えながら
春本番を待っていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラ科サクラ属

2017年03月13日 | 写真
日本の春を代表する花の一つ、サクラ。
緋寒桜などは、もう花を咲かせています。

サクラはバラ科の植物なのですが、実はウメやモモ、アンズなども
バラ科サクラ属の樹木なのです。

どうりで見分けがつきづらいわけです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3.12 栄村

2017年03月12日 | 
6年前の今日、長野県栄村で震度6強の地震が発生しました。
長野県北部地震と呼ばれる逆断層型内陸地殻内地震です。

前日の東北地方太平洋沖地震の被害が甚大すぎて、当時もその後も
報道などでクローズアップされることが少ないのが現状です。
最も被害の大きかった長野県栄村では、これによって過疎がさらに進み
現在、深刻な問題になっているようです。

栄村は特別豪雪地帯でもあり、JR飯山線はJR線最高積雪も記録しています。

実際には風光明媚で、中世の古城や温泉、平家落人伝説などもあって
日本の原風景を味わうには、とてもいい場所かもしれません。

画像はかつてのJR飯山線
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3.11 被災地のある海鮮の店にて

2017年03月11日 | 
今日で東北地方太平洋沖地震から6年。
あの津波で亡くなった方のご遺族にとっては七回忌です。

現地に足を運んで思う事。
復興は徐々にではあるけれど、進んでいるように思えること。
一方で、未だ架設住宅に住んでいる方が多くいる事、
東京電力の事故の影響が収まらず、デマを流す者も多い事。

でも、被災地の人たちは、元気に頑張っています。
「いつまでもクヨクヨしてても、しょうがないでしょ」
気仙沼の商店街で訊いたこの言葉の力強さが
果たしてこの場所にレンズを向けていいのか?
シャッターをきっていいのか?
という疑問に、明確な回答を与えてくれました。

でも、今は撮ってる場合じゃない。
目の前にある旨そうな物を、今すぐ口に運ぶべきなのだ。


(画像は陸前高田の奇跡の一本松)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加