ぐぅぐの旅日記 ~今日もお散歩日和~

フォトオフィス コヤノ http://www.koyanophoto.jimdo.com/

下北沢駅今昔

2018年02月24日 | 写真
3月3日に、いよいよ小田急線の複々線化が完了して
2層型複々線の供用が開始になります。

3月17日にはダイヤ改正が行われます。

小田急線を使ってた20年前の下北沢駅前後の風景からは
全く想像できないほどの風景になりました。

かつての下北沢駅の写真と、現在の写真をご覧ください。



(下北沢駅から東北沢方を望む)



(すれ違う小田急線)



(地下化工事が始まった頃)



(下北沢駅に停車する下り電車)



(上り電車)



(現在の地下2階ホームに停車する上り電車)



(現在の地下1階ホーム)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下北沢の天狗

2018年02月23日 | 東京のお散歩
下北沢の住宅街にある曹洞宗真龍寺は、南足柄市の大雄山最乗寺の末寺で
世田谷の道了尊として知られる昭和四年創建の寺院です。

山号は、本山である最乗寺と同じく大雄山で、本尊は道了大薩埵(十一面観世音)です。


本堂の手前には巨大な道了尊の化身である天狗の面が収められた天狗堂があります。
天狗の長い鼻は商売繁盛を表わすと伝えられている事から、下北沢の商店街などからも
信仰を集めています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下北沢の踏切地蔵

2018年02月22日 | 東京のお散歩
下北沢駅から世田谷代田方面に5分ほど歩いた場所に、お地蔵さんがひっそりと
小田急線の地下化工事の現場を見つめています。

このお地蔵さんは通称踏切地蔵、正しくは「を守り地蔵」と呼ばれる地蔵尊蔵です。



(を守り地蔵尊)


かつては、お地蔵さんの目前を小田急線が走り、脇には下北沢2号という踏切がありました。



(地上時代の下北沢駅から下北沢2号踏切-手前の踏切-を望む)



戦前に、この踏切で悲しい事故があり、その慰霊の為に建立された旨の碑文もあります。


小田急線は複々線化と立体交差事業によって、地下に潜ってしまいましたが
お地蔵さんは、その工事現場の安全を守るように、今日も穏やかに線路跡を見つめています。



(線路跡から下北沢駅方を望む)



(軌道敷視点で見るお地蔵さん)



碑文(一部省略)

〈犠牲者名 発生日 発生踏切名 4柱分〉
近來交通事故ニ依リ不慮ノ災害ニ斃レシ人
多キ中ニモ當北澤一丁目千百廿五番地居住
小關小三郎氏ノ長女美禰子嬢竝次男清君ハ
偶然ニモ同一箇所ニテ不幸犠牲トナリ両親
ノ悲歎見ルニ忍ビザルモノアリ仍テ我等相
謀リ二兒ノ靈ヲ弔フト共ニ此附近踏切ニ於
テ犠牲トナリタル人々ノ霊ヲモ併セ供養シ
今後ノ災害ヲ禦ギ遺族一同ヲ慰メン為一万
五千余名ノ賛同ヲ得テ茲ニをまもり地蔵尊
ヲ建立ス庶クハ諸靈來リ饗ケヨ 發起人一同
昭和十一年七月 〈揮毫者名 印 印〉

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅白梅

2018年02月21日 | 写真
梅の季節です。

都内の梅の名所でもある小石川後楽園や皇居東御苑、羽根木公園などでは、紅白の梅が咲き綻んでいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上り屋敷

2018年02月20日 | 東京のお散歩
上り屋敷は、現在の豊島区西池袋2丁目、3丁目の西武池袋線沿いの地域名で
古くから通称として使われてきた地域名です。

江戸時代、将軍家の狩猟地として、現在の新宿区下落合や目白周辺が使われ
その際の休息所が、御留山(現 おとめ山公園)の北側の丘陵上にあった事から
上り屋敷の名がつけられたとされています。

昭和四年には武蔵野鉄道(現 西武池袋線)の池袋-椎名町間に上り屋敷駅が開業し
戦況悪化によって営業休止になり昭和二十八年に正式に廃止になるまでは
上り屋敷の名は駅名として知られていました。

現在では、公園名や町会名として残されているのみとなっています。



(上り屋敷公園)



(上り屋敷公園駅跡を走る西武池袋線)



(おとめ山公園)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柳原白蓮旧宅

2018年02月19日 | 東京のお散歩
柳原白蓮は、大正から昭和にかけての歌人で、大正天皇の生母柳原愛子の姪
つまり大正天皇の従妹にあたる人物です。

本名を柳原燁子と言い、父は柳原前光伯爵、異母兄義光は貴族院議員、
姉信子は東宮侍従長入江為守(昭和天皇の侍従長として有名な入江相政の父)、
自らの夫は福岡の炭鉱王伊藤伝右衛門という華麗な生い立ちだったものの
東京で出奔して弁護士で社会運動家の宮崎龍介と駆け落ちした「白蓮事件」で知られています。

宮崎龍介は、孫文(逸仙)の盟友で、辛亥革命を支援した宮崎滔天の長男で
西池袋の上り屋敷に居を構えていました。

現在も、白蓮と宮崎龍介の住んだ建物として、子孫の方が大切に保存し居住しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

踏切地蔵

2018年02月18日 | 東京のお散歩
西武池袋線池袋駅を出発した電車が、最後尾車両がカーブを抜けて
加速をし始めた頃に通過するV字の踏切、池袋5号踏切。

この2つでワンセットの踏切の池袋寄り、池袋5号イ踏切の上り線脇に
踏切地蔵と書かれた地蔵尊蔵と、その石像を納めた祠があります。

閑静な住宅街に、多くの本数が走る郊外電車の線路が通る状況から
安全祈願ということで、地元商店街が大切にしているようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眠らない街

2018年02月17日 | 
新宿歌舞伎町、ラスベガス、パッポン。
眠らない街は数あれど、香港に勝る街はないと
個人的には思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春節

2018年02月16日 | 
中国や香港、台湾、韓国などでは、旧正月の春節です。

故郷へ帰る人、観光旅行に出かける人が入り乱れて
駅や空港は大混雑です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年快楽

2018年02月15日 | 神奈川のお散歩
今日は旧正月の大晦日。
横浜の中華街も、春節に向けて華やかに飾り付けられています。




だれか紅包くれないかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奥野ビルのエレベーター

2018年02月14日 | 東京のお散歩
昭和7年に建てられた銀座の奥野ビル。
古くは銀座アパートメントと呼ばれた高級アパートで
今でもレトロモダンな建物として人気があります。

このビルのエレベーターは、エレベスト達に知られた
「手動ドア」のエレベーター。

ドアの開閉は、通路側も籠側も手動操作です。

階数表示も針指示式で、機械油の匂いがほのかに香る
味のあるエレベーターです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀座の“看板”猫

2018年02月13日 | 東京のお散歩
銀座の歩行者天国に散歩に来て、いつものおきまりの場所で昼寝する猫たち。

飼い主である猫おやじ氏や、この猫たちと出会ってもう8年ほど。
ここに写っている、堂々と寝ている猫も、子猫の頃から見ている。

この子達も、きっと我々や銀座の変わってゆく様子を見ているんだろうな。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小田急線のダイヤ改正

2018年02月12日 | 東京のお散歩


長らく地下複々線化工事を行っていた、小田急線の代々木上原・梅ヶ丘間が完成し
いよいよ来月、ダイヤ改正とともに線路の供用が開始になります。

学生時代、延々と地上を走っていた頃に小田急線を利用していた身としては
感慨深いものがあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

譜面

2018年02月11日 | 徒然
寝込んで数日。

やることもないので、古い書類を整理してたら
高校時代に使ってたスコアやパート譜が出てきました。


あの頃の空気感が、蘇ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タミフル

2018年02月10日 | 徒然
長らくお休みをいただきました。
万全ではないものの、やっと文章が打てるくらいまで戻りました。

世の中は3連休ですが、私のブログも3連休をとってしまいました。

この一週間、何の撮影もしていないので、明日以降どうしようか考え中です。

そういえば、今回我が子も同時に罹患したため、タミフルが出されました。
未成年者のタミフル服用は異常行動に注意と言われていますが
確かに、普段とは違う暴れ方で駄々をこねていました。

まるでパンダの子どもがタイヤとかで遊んでいるような動きでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加