動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

通信紙版 第61号

2014年03月31日 | 通信紙版バックナンバー
平成26年 4月


平成26年 春の合同慰霊祭をとり行いました
3月21日~23日 
好天に恵まれた3日間、多くの御家族が来園されました。
皆様の願いが可愛い子たちに届きますように、供養を務めさせて頂きました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぶーちゃんのお人形
私事でありますが一昨年の暮れに当霊園で飼い始めた猫の「ぶーちゃん」が2月、大雪の除雪の山がまだ残る日に亡くなりました。
推定年齢5歳で霊園で暮らす以前はノラ猫として人慣れし地域の人々からお弁当の残り等を恵んでもらう生活をしてた様でした。
家猫として成長をしなかった為、トイレという物が何なのか最後まで分からずじまいでしたので、屋内での生活を断念、園内の片隅に犬小屋を設置し住居とさせました。
亡くなるまでの1年間、天気の良い日はほぼ毎日構内で来園された方々に愛想を振り挨拶をしておりました。
可愛がっていただいた皆様に飼い主として厚く御礼を申し上げます。
少しの寂しさから「ぶーちゃん」のお人形を、いつも居た休憩所に置いてみました。
見かけましたらオデコをナデナデしてあげて下さい。何か良い事が起きるかもしれません。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

車中の励まし
冬の終わり、もうすぐ春の3月の柔らかい日差しの中、市内に於きまして猫さんのお迎えをいたしました。
国道沿いに住まわれてるお宅に到着すると、両隣の奥様方に出迎えていただきました。
「トシちゃん!お迎え来たわよー」と仲良しの声音に宅の奥様が奥の居間から顔を出し、手招きしをします。
お邪魔した居間のソファーの上に愛用してたベッドに猫さんは横たわっておりました。
猫さんは去年の暮れから体調を崩し病院へは奥様に連れられてタクシーで通う事になりました。
週2回以上は利用したタクシーですが、猫さんと奥様は顔馴染みになった運転手さんから毎回励ましの言葉を掛けてもらっていたそうです。
決して若くなく、先の短い猫だと分かっていても優しい言葉はとても嬉しいものだと奥様はおっしゃいました。





第61号紙面


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成26年春彼岸会行事 | トップ | 新年度のごあいあつ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。