動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

通信紙版 第49号

2013年04月01日 | 通信紙版バックナンバー
平成25年 4月

道路の開通
今年1月から再開した道路工事が3月18日に完了し開通しました国道126号の宮田交差点から県道66号線の川崎十字路まで、ほぼ一直線となり、交通量が格段に増えました。
来園される方は駐車場への入出庫にご注意下さい。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成25年 3月20日・23日・24日
春彼岸会合同慰霊祭をとり行わせていただきました。

期間中は天気の崩れもなく多くのご家族が来園されました。
戒名紙にお書きしました可愛い子達のお名前は供養の際、全て読み上げをさせていただきました。
また、行事前、彼岸入りの17日からもたくさんのご家族がお参りにいらっしゃいました。
中には、霊園の準備活動を手伝ってくださった方やお弁当を作ってくださった方もおられました。
この場を借りて厚く御礼を申し上げます。









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

留守番亀さん
三寒四温の暖かい昼前、県内に於いて大きな亀さんのお迎えをいたしました。
亡くなった亀さんはお家のご主人が若かった頃、ペットショップで買い求められ、当時は手の平に乗る位に小さな子亀だったそうです。
数年の月日が経ち、およそ動物園でしかお目に掛かれない程の大きさに亀さんは育ちました。
食べ物は野菜が主食ですが、ある日贈り物の洋菓子を与えたところ、成分に洋酒が入っており、亀さんは酔っぱらってしまったそうです。
ご主人は県内で工場を営んでおり、作業所で留守番をしていた亀さんは出入りの業者の方々に頭を撫でてもらう事もありました。
「鶴は千年、亀は万年」と言われる様に縁起の良い動物と捉え、抜け変わった時に取っておいた旧い爪を事務所の神棚に祀ってあげたいと、ご主人がおっしゃられました。





第49号紙面






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花冷え | トップ | 道路案内の追加 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。