動物霊園グリーンメモリアルのブログ

「いとしい子たちよ安らかに」

通信紙版 第43号

2012年09月30日 | 通信紙版バックナンバー
平成24年 10月

暑かった夏が去り、10月となり秋の涼しい気候となりました。
10月1日は、秋の衣替えです。衣替えの週間は、宮中の行事として始まったものです。
しかし、当時は、今と違って旧暦の4月1日と10月1日に行われていました。
衣替えが6月1日と10月1日になったのは明治以降で、学校や官公庁、銀行など制服を着用する所では、現在もほとんどが、この日に行われています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成24年 秋彼岸会行事を行いました。

3日間で行いました行事も後半こそ天気に恵まれませんでしたが、たくさんのご家族が来園されました。





                                    
この3日間も、これまでがそうであった様にたくさんの方々と触れ合う事が出来ました。
秋は実りの季節であり、収穫を喜びます。
ご家族たちと可愛い子たちの優しい気持ち、暖かい心が実を結んでいただけますように彼岸の行事を行わせていただきました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夫婦喧嘩は猫が食う
暑さも和らいだ9月のある朝、市内に於きまして長寿を全うした猫さんのお迎えをいたしました。
ご自宅から霊園までの往復中、同乗した奥様から猫さんの思い出話を聞かせて頂きました。
初めてお産に立ち会った事、交通事故で前足を複雑骨折をした事、そして些細な事でご主人と喧嘩になった翌朝、ご主人の顔や手足が傷だらけになっていたそうです。
喧嘩をした夜は険悪なムードでご主人はリビングで一人で寝込みました。
どうも自分のテリトリーを侵されたと勘違いした猫さんに噛まれ蹴られたみたいです。
ご主人は怒る気など毛頭も無く、奥様は傷付いたご主人の事を思いやり、二人は猫さんが仲裁したのだ、と、思う事にしました。
傷だらけの顔を見てお互い笑い、ご夫妻は仲直りをしました。






第43号紙面



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夫婦喧嘩は猫が食う | トップ | 衣替え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。