みいのしっぽ2016

主婦のきまぐれブログ

キャロル

2016-12-20 11:58:42 | 映画



    高田世界館にて   ネットより


 「ブルージャスミン」のケイト・ブランシェットと「ドラゴン・タトゥーの女」のルーニー・マーラが共演し、

  1950年代ニューヨークを舞台に女同士の美しい恋を描いた恋愛ドラマ。「太陽がいっぱい」などで知られる

  アメリカの女性作家パトリシア・ハイスミスが52年に発表したベストセラー小説「ザ・プライス・オブ・ソルト」を、

  「エデンより彼方に」のトッド・ヘインズ監督が映画化した。52年、冬。ジャーナリストを夢見てマンハッタンにやって来たテレーズは、

  クリスマスシーズンのデパートで玩具販売員のアルバイトをしていた。彼女にはリチャードという恋人がいたが、なかなか結婚に踏み切れずにいる。

  ある日テレーズは、デパートに娘へのプレゼントを探しに来たエレガントでミステリアスな女性キャロルにひと目で心を奪われてしまう。

  それ以来、2人は会うようになり、テレーズはキャロルが夫と離婚訴訟中であることを知る。生まれて初めて本当の恋をしていると実感するテレーズは、

  キャロルから車での小旅行に誘われ、ともに旅立つが……。テレーズ役のマーラが第68回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞した。



  映像がきれいだった  服装とか食器とか 車とかレトロで素敵でした  キャロルの美とテレーズの危うさが・・・


  見ようによっては 違和感ある内容ですが  女性が自分の意志で生きていく姿勢が美だとおもった


   月一カレー会のお題なので 見たけれど  見てよかった




    今年もありました   記憶に残っている映画にシールを貼るイベント





     ノートが三冊    いっぱい上映したんだねえ・・・・私も見てるほうだと思うけど


     ページをめくると 見てない映画も多かったわ    思い出の映画・・・・一位は すれ違いのダイアリーにした よかったもの!

   

  


  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーバーフェンス | トップ | ペチカさんにて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。