文屋

文にまつわるお話。詩・小説・エッセイ・俳句・コピーライティングまで。そして音楽や映画のことも。京都から発信。

■「劉生日記」の記述にひかれる。画家は、ほんとうに娘「麗子」をいとおしく見つめていた。

2005年03月24日 19時13分40秒 | 文学全部


岸田劉生という画家については、「麗子像」のあの妖異な画風の人
というぐらいの知識しかなかった。
でもこの「劉生日記」を古本屋で、500円で手に入れてから
気になって気になってしようがなくなってきた。
この日記は、昭和27年に出版されているのだが
記述は、大正11年、一年間の絵日記。500頁余りある。

ほとんどすべてにわたって娘・麗子のことが語られている。
寝床に入って、麗子とふざけたり
風邪をひいた麗子の身を心配したり
とても繊細で、こまやかな愛情が感じられる。

劉生、31歳のときの一年の絵日記。

彼は、この後、震災で京都へ逃れ
7年後、満州からの旅の帰路、山口で亡くなっている。



コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★はじめて読んだゴットフリー... | トップ | ■京都三条のブックファースト... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (heach)
2005-03-25 10:36:54
おはようございますー。

褄黄さんの文章読んでいたら

「麗子像」を「智恵子抄」

岸田劉生を中島敦と読み間違えてしまいました...



upなされた本の装丁

中島敦の本に似合いそ....



装幀 (bunyahagi)
2005-03-26 16:39:32


ちょっと前に出版された本で

紙などの素材に凝っているのが多いですね。

今の時代では、けっしてコンセプトに

なりえない「重厚さ」があったりして



手にした重みは、なかなかいい。



中島敦のファンって多いですね。



戦中の家族にあてた手紙(戦地から)を読んだことがあります。











ぼくは、家族との関係では、



智恵子抄よりも



八木重吉の子、桃子を書いた詩



八木の死後の妻のこと

そのへんに強く興味があります。



京都の近代美術館に麗子が出ています (radionova)
2005-04-01 21:58:24
あるblogのトラックバックを辿って来たら、萩原さんではありませんか。偶然知っている方のblogに遭遇するというのは楽しいですね。長らくお目にかかっていませんがヨシダです(誰やねん?)。ただいまエントリを面白く読ませていただいています。



少し前、京都近代美術館の河井寛次郎展へ行ったのですが、常設展に小さな「麗子」が出ています。麗子の絵はホントに濃いなあ、と感じ入るところがあったのでちょっとここに書いてみました。あの濃密な魅力はやはり、愛なのですね。
麗子、見に行きます。 (bunyahagi)
2005-04-01 22:25:26




>ヨシダさん



ありがとうございます。まだ、特定できませんが。

「麗子」、絵日記を読んで、俄然興味がわいてきました。

ぜひ、見に行きたいと思っています。



ところで、NATURAって、

いい雰囲気で写りますね。



ヨシダさん、ぼけた僕が悪いのですが

正体あかしてください。

すぐ「お顔」にたどりつけますから。



メールは、ぼくの

「文屋」のメインサイトからたどれます。

        
NATURAは面白いカメラですが (radionova)
2005-04-04 23:04:33
さきほどカミングアウトメールを送りました(笑)。気持ち悪がられたと思いますが申し訳ありません。



さて、NATURAはかなり面白いカメラなのですが、結構よく写るだけに、もうちょっと自由度があったらいいのにと思ってしまいます。あの個性的な写りは手に入れたいけれど、価格と機能(ちょっとデザインも)を考えると自分で買うのは二の足を踏むという感じですね。トイカメラとして割り切れないところがある。商品企画というのは難しいですね。
iso1600 (bunyahagi)
2005-04-05 00:00:35
ヨシダさん、こんばんわ。



NATURA、結局は、

ISO1600の高感度フィルムを使って

ストロボを凍結させねるわけですね。



それならば

たとえば、ストロボのない

ローライ35にこのフィルムいれたらいいわけだ。

それとも、三脚でも一脚でも固定して撮ればいい

のかな。



梅田で、ローライ35が、28000円で

うっていましたから、これもいいですね。



写真やっておられるのですか。



今後とも、よろしくおつきあいください。



ぼくは、クラシックカメラのファンですが

カメラ、結構余ってますよ。
Unknown (radionova)
2005-04-18 01:33:18
ローライ35ってかわいいカメラですね。

レンズ部分を引き出して前面のダイヤルで設定するなんて

儀式めいていて素敵です。ちょっと難しそうですが。

これが3万しないなら、ナチュラより安い。



私は、フィルムカメラはずっと使っていなかったのですが

最近CONTAX T2をぼちぼち使っています。

でも、撮るぞ!と勢いつけないとなかなか撮れないものなんですよね。



フジフイルムのサイトによると「NATURA1600フイルムは、-2EV

までの完璧なアンダーラチチュードを持つISO400フイルム」



ということで、ISO1600のフィルムで+2EVくらい露光過多で撮ると

暗い部分もきれいに、明るい部分も白飛びせずプリントできる

というものです。確かに人物スナップとかはこれでいい感じなのですが

渋い写真を撮ろうとすると、ちょっと明るすぎて味わいにかけます。



最近のネガフィルムってホントに進化してますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL