オランダの風2

Wind from Holland 2
   brug43

庭仕事の合間に

2017-05-27 09:09:18 | その他
庭仕事が佳境を迎えているのですが、一昨日からの熱波襲来で熱中症気味です。ぜんぜん捗りません。

ビールには触れないようにしているのですが、ついつい水分を摂り過ぎてしまいます。湿度は高くあり
ませんから日陰に居ればそれほど暑さは感じないのですが、作業は日陰ではできませんね。くっそ!

今朝も朝から快晴の真夏の太陽が照っています。30℃を越えるらしい。1時間ほど作業をしたら暑さ
に喉がカラカラ。アイスコーヒーを飲みながら休憩をしていたら、お向かいの家の屋根にカラスが舞い
降りました。

けっこう頻繁に見る鳥なんですが、あまり興味を惹かれることもなく、ほとんどカラスの写真なんて撮
ったことありませんでした。見ていたらなかなか愛嬌ある動きをしています。でも、日本のカラスとは
ぜんぜん印象が違います。

休憩ついでに写真撮影を楽しむことにしました。笑)このカラス、ニシコクマルガラス というらしい。
 

 

 
日本でもときどき見られるらしいのですが、私は見た記憶ありません。東京なんかで見たカラスよりだい
ぶ小型で、ハトくらいの大きさです。高い屋根の上に止まっているので最大の望遠でもこの程度にしか写
りません。いままで観察もしたことなかったのですが、写真で見ると、ちょっと面白い顔してます。ひど
くディプレッション (=落胆) を感じさせる目をしてますね。

漫画やアニメの登場人物が、ガッカリした時に見せる顔だと思います。暗いユーモラスな顔というところ
です。カラスが持つ不気味さや怖さはあまりありませんね。こちらではゴミ捨て場にカラスが集まる風景
は見たことありません。微笑)

おまけで同じ屋根の続きに居るスズメの写真です。東京より野鳥の数はだいぶ多いです。野生化した緑色
 

 
のインコが20羽くらい私のビレッジに住み着いてます。

  ♢

この記事は FaceBook にリンクされてます。

この記事をはてなブックマークに追加

バラが咲いた

2017-05-24 10:38:45 | 
ことし最初のバラが咲いている。例年は赤が最初に咲き、2日ほど遅れてクリーム色が咲くのだが、
ことしはクリームが2日ほど先行した。毎年のことですが最初に咲く花を見るのは嬉しいものです。

ちょっと気合いを入れ、撮影しました。身体がブレなければけっこうキレイな写真が撮れるものです。
 

 

 
若い頃にスポーツで身につけた平行感覚が意外と正しく働いてくれます。えへへ。

   ♢

ただいま庭を整えている最中。ちょっと遅れ気味です。毎年フルに私の庭をピンクに染めてくれる
紫陽花が、今年は面白くない姿になってます。蕾はつけているのですが、咲く前に疲れたような姿
です。紫陽花は数年に一度、こんな症状を見せますね~。

今年はエネルギーを蓄える年にしてやることにします。蕾をつけている枝を含め、すべての茎を短
く刈り込みました。夏の間に葉を茂らせ緑は供給してくれますが、花はなしです。来年以降にいい
花を咲かせてくれることを期待しての処置です。

その代わりと言ってはなんなんですが、バラの枝ぶりが例年よりいいみたいです。紫陽花の代わりに
何か落ち着きのある花を大きな鉢に咲かせようと画策しています。まあ、なんとかなると思います。

  ♢

この記事は FaceBook にリンクされてます。


この記事をはてなブックマークに追加

ノーフェンス

2017-05-19 13:32:52 | その他
天気のいい日のアムステルダムで見られる、運河沿いのありふれたシーンです。でも、このシーン、日本の
人たちにはちょっと異様に見えるかもしれませんね。

かなり広い運河なんですが、両岸とも人や車の落下を防ぐフェンスなんてありません。ここでは、大昔から
 

 (画像クリックで FaceBook のオリジナルページへ飛ぶようリンクしてあります)

運河は運輸の要でした。船が接岸し荷の積み降ろしをしなければいけませんからフェンスなんて設置するわ
けにはいかなかったのです。

ここで暮らす人々は生まれた時からこの環境で暮らしてますから慣れてます。危険だなんて考えていません。

まあ、酔った観光客が多々見られるカフェの多いあたりだけはちょっとだけフェンスがあるのですが、大し
て役に立っているとは思えません。外国からの観光客にも「郷に入れば郷にしたがえ!」と自己防御を強要
している大人の都市アムステルダムです。爆笑)

観光でいらっしゃる方々はくれぐれもご用心ください。


この記事をはてなブックマークに追加

裏技

2017-05-07 12:25:02 | その他
イースターの後ちょっと忙しいことになっておりました。忙しいと、優先順位が高いとは言えない
ブログは放っておかれることになります。(^^ゞ 本日は久しぶりに自宅でのんびりです。で、ブロ
グの更新です。

オランダのゴールデンウィークが本日で終わります。引退生活をしている私にはあまりありがた味が
ないのですが、先週の木曜日4月27日の国王誕生日から11日間という連休が可能な状況でした。
日本のゴールデンウィークと同じくらいですかね...。

   ♢

明日から庭仕事を本格化させるつもりです。例年のことですが5月の半ばに夏の庭の準備を終わらせ
たいと思っております。すでにライラックが咲き始めています。

   ♢

先ほどまで、ちょっとした作業をしておりました。連休前にエスプレッソマシーンが思い通り作動しな
くなってしまいました。2年前に購入しましたから保証期間は過ぎています。最近の機器のこと、もう
寿命かな〜なんて、一瞬、考えましたが、寿命2年の機器なんて我慢ならんな~!とすごく腹が立って
きました。修理に出すと新しい機種が買えるほどの金額を請求されるかもしれません。←経験あり。修
理に出したくありません。苦笑)

で、今朝から悪あがきをしておりました。英語をはじめオランダ語やドイツ語等7~8つの言語で書か
れたマニュアルの英語パートを読みながらチェックしても該当する症状のことは出ていませんでした。
コンピュータがらみの機器の修繕は簡単じゃありません。当該の機器のメーカーの技術者なら簡単にで
きることが、部外者にはとてもむつかしい...。

以前ある機器のことでコンピュータ部のリセットを内緒で教えてもらったことがありました。家庭用品
ではありませんでしたけど。で、その裏技が効かないかと試したところピンポーンの当たりでした。コ
ンピュータライズドされていたものがリセットされ初期の買った時の設定に戻りました。で、使いはじ
め手順通りやったところ普通にエスプレッソができます。修理に出すと、この手順でやって~ん万円な
んて修理代を請求してくるなんてことありうるよな~!なんて酷い妄想をしてしまいました。ニコニコ
とね。わっはは。

嬉しくて、修理後はじめて淹れたエスプレッソの写真を撮っちゃいました。いい出来栄えです。久しぶ
 

 
りのエスプレッソ、とても美味しいです。(^^ゞ

   ♢

いい陽気が続きます。

この記事をはてなブックマークに追加

家の前で

2017-04-12 13:30:52 | その他
今朝は遅くまでベッドでウダウダしてました。やはりウダウダは気持ちいい。最近、夜は割と早くベッ
ドへ行くようになりました。で、年寄りらしく普通に早起きができるようになってます。

今朝ウダウダしてたのは、昨夜の飲み過ぎが堪えたようです。頭痛がするとかの二日酔いではありませ
んが、このところちょっと疲れ気味でしたから...。二度寝のようなウダウダで、いい感じの爽やかな軽
さが戻ってきました。(^^ゞ

熱いシャワーを浴び階下へ降り、ブランチをいただきました。謂わゆるコンチネンタル_ブレックファス
トくらいの量。トースト2枚にハムエッグ。ハムエッグにはチーズスライスを乗せました。野菜はミニ
のフルーツトマトを5個ほど。あとオレンジジュースとミルクにコーヒー。紅茶も好きですが、朝はコー
ヒーがいい。

裏庭に出るドアを開けたらジョンのところの猫がいた。私の顔を見、特上の甘え声を出している。物置か
らツナ缶を取ってきてやった。好物を見ても飛びつくようなことはせず、のんびりと食いはじめる。この
のんびり感がよく、つい甘やかしてしまう。(^^ゞ

猫は放っといて、先日仕入れた望遠ズームをカメラにつけ表の通りに出た。試写というよりも練習。あま
りズームレンズを使わないので、ズームの扱いが上手くない。まして望遠ズームはなおさら...。

何を撮ろうかと見回していたら、近所に住む私くらいの年齢の熟年が自転車で通過していった。通過する
 

 
時、大きな声で Goede Morgen!! (フーデ_モルヘン!! = おはよう!!) と叫んで挨拶してくれた。彼の乗って
いた自転車はいわゆるポータブルタイプ=簡単に折りたたみの出来る自転車で車輪が小さい。いいオブジェ
クトと、うしろ姿を撮った。この方190センチ近い長身。小型の車輪がメチャ小さく見える。(^^ゞ
 
周りを見渡したら、こんなものが高い樹の上の方にあった。。鳥の巣です。かなり大きい。多分、青鷺の
 

 
巣です。オランダはこんな民家の近くに青鷺が住み着いています。ほとんど警戒心を持たず、人間を信用
しているようです。笑)
 
家の壁面のアイビーが大きく広がろうとしてます。お隣の壁面と合わせダイナミックなことになろうとして
 

 
ますが、勝手に繁茂させると窓を覆ってしまうので、上手く処理をしてやらなければいけません。あまり経
験がないので隣人ジョンの指導をあおいでおります。サンクス、ジョン殿!
 
遅咲きのヒマラヤユキノシタが咲いてます。この春、最初の花です。1月から2月にかけマンサクの黄色い
 

 
花が見られましたが、あれは冬の花ですからネ。へへ。
 
裏庭でツナを食べ終わったジョンの猫が表へやってきました。私のやっていることを見ているうちに近くに
 

 

 

 

 
舞い降りた野鳩へ神経が行ってしまいました。後ろ向きの姿を見せてます。私は人間も動物も後ろから撮る
のが大好きです。撮り始めたら合焦音とシャッター音に反応し振り返りました。やはりいいシャッターチャ
ンスです。微笑)
 
最後に猫が見ていた野鳩です。庭の仕切り塀の上を歩き回ってます。
 

 

 

いい食後の運動になりました。さて、買い物に出かけます。今週末の日曜日はイースターサンデー、翌月曜日
はイースターマンデーとなり連休です。先週より少し気温は下がっていますが、私のビレッジの庭々には球根
花がたくさん咲いていますからけっこう華やかなことになってます。私のところには球根花は植えてないので
すが...。

  ♢

この記事は FaceBook にリンクされてます。

この記事をはてなブックマークに追加

望遠ズーム

2017-04-09 14:31:58 | その他
私のブログにこんなタイトルの記事が登場するなんて、ものスゴく違和感を覚えちゃいます。このとこ
ろの素晴らしい陽気の春を過ごしているうちについフラフラと買ってしましました。

この前、まだ春が本格的に始まる前なのですが、新しいカメラを購入しました。夜間撮影や室内での撮
影が楽になる「高感度特性」に優れた機種です。以前から私が持っている機種にはそれほど高感度特性
に優れた機種はありませんでした。そのうち機をみて、高感度機にシフトしなければ!という気持ちに
なっていましたから...、当然というか、いい機会でした。

で、それに伴いレンズの見直しを計っていました。ほとんどのレンズに問題を見ませんでした。私は写
真を撮るとき単焦点レンズと呼ばれるズーム機能を持たないレンズをつけ、足でズームの代わりに画角
を捉える撮影法で楽しんでいるのでした。ですからズームレンズはほとんど使いませんでした。まあ、
いくつかズームレンズは持っているのですが...。

で、チェックした結果、一つだけ私がほとんど使っていなかった望遠ズームが面白くありませんでした。
普段使わなくても、やはり欲しくなることがあります。最近の技術進歩で以前みたいにやたらと大きく
ならない望遠ズームが買えることがわかりました。その最新モデルを試すべく出かけました。

馴染みの店で、小型軽量を絵に描いたようなレンズを見せつけられました。私のカメラに取りつけ何枚
かの試写をしました。使い心地も出て来た絵も予想を大きく上回っています。価格もまあまあ。買いま
した。(^^ゞ 

レンズをつけたまま店を出ました。カメラ店のすぐ脇に大きな運河があり、水鳥や係留中の船が浮かん
でます。撮ってみましたが、橋上や堤防から撮ったのではあまり面白い写真になりません。やはり水面
に近い高さまで降りて行かないと面白い絵にはなりません。この辺りは水面に近づけない作りなので諦
めました。

帰路の途中に青空マーケットがあります。そこで買いたいものがあるのでそこへ向かうことにしました。
到着したらものすごい人出、とても試写ができるスペースはないです。買いたいものを探しながら練り
歩き、ホントに数枚の写真しか撮れませんでした。望遠レンズで撮るスペースなんてくれません。

でも、なんとか下の2枚の写真をものにしました。若い2組のカップルが私の前を歩いていたのですが、
 

 

 
突如切れ人通りがスペースが空きました。男性が一人ひざまづき、女友達を先に行かせ
写真を撮ってます。こういうシーンを撮るのが好きなブルさんは逃しません。後ろから
撮りました。更に後ろへ退がってズームさせ望遠のテストをしました。オートフォー
カスがメチャ速いレンズで、これは練習すれば面白い写真が撮れそうです。(^^ゞ

この青空市で買いたいものとは、下の記事で取り上げたアスパラガスです。店はすごい
人だかりで、シャッターチャンスなんてくれませんでした。

  ♢

青空市を離れ、トラムの停留場へ来ました。オランダ国立銀行の前が停留場です。国立銀行の脇の大きな
運河にかかる橋の上に停留場があります。

見上げたらビルの上に社旗が風に舞ってます。停留場から撮りました。モダーンに見えますが、けっこう
 

 
年代を経たビルです。日本銀行なんかと比較すると、だいぶ軽~い構えのビルです。威厳なんてこれっ
ぽちもありません。(^^ゞ
 

ちょっと後方へ退がりズーム、社旗だけを撮ってみました。最長の300ミリです。まあまあの成果です。
 

 
これなら 私の家の近くの池 で和んでいる水鳥たちの写真撮影を楽しめそうです。飛翔している鳥には興味が
湧かないブルさんなんですよね。えへへ。

この記事をはてなブックマークに追加

アスパラガス '17

2017-04-07 06:58:08 | 食べもの
一昨日、センターの青空市を覗いてみました。先週の暑いくらいの陽気は去りましたが、もはや冬物の
重い衣装は脱ぎ捨てたままです。いい気分でした。

青空市で見つけたいもの。それは先週の暖かさでグ~ンと育つ速度をあげた筈の野菜。はい、アスパラ
ガスです。ありました。まだ、本当に走りという感じですが、大きな店、種類を豊富に置いている店に
はありました。やはりまだちょっと高価です。

一度目にしちゃったら引き下がれません。500グラム買ってきました。旬には3週間ほどかかりそう
ですが、まずは第一弾というところです。

夕方になり家へ戻った頃に黒い雲が出てきちゃいました。いい光があたらず、美味しそうに撮るのは難
 

 
しかったですが、この写真が一番らしく映ってました。この日はまだ調理をしません。翌日の予定です。

  ♢

昨日のアスパラガス_ディナーです。まずはアスパラガスの茹で汁で作ったスープです。今回は剥いた皮
 

 
も一緒に鍋に放り込み茹でちゃいました。昨年までのスープより味も香りも豊かで濃厚なものに仕上がり
ました。濃厚なんて書きましたが、新鮮なアスパラガスから出るエッセンスはあくまで軽~いです。素晴
らしいスターターでした。

メインは茹でたアスパラガスに真鱈ソテーを添えました。オランデーズソースをいつもより優しく仕上げ
 

 
ました。日本のように季節の美味しい食べ物が豊富とはいえないオランダですが、この白いアスパラガス
をいただく時だけは心から幸せになれます。自作してもです。(^^ゞ

今月末に友人たちと恒例の「アスパラガスのフルコース」をレストランでいただきます。もう15年程続
けてます。冷温合わせ6種類ほどのディッシュが続きます。これはまさに特別です。古い友人たちの中に
はこの時だけ、年に一度の再会となる方もいらっしゃる。いいものです。

  ♢

この記事は FaceBook にリンクされてます。

この記事をはてなブックマークに追加

お花見_2

2017-04-01 23:28:00 | 
一昨日の楽しいお花見の記事に載せたのはご一緒していただいた女性の一人からいただいた写真でした。
私が撮るとあんなに楽しい写真にならないことと、私が撮った写真だと、私自身が写ってないのでね...。
こんな時くらいと、顔を出しておきました。それにしても汚らしい顔ですね~。えへへ。

私自身が撮った写真もありますので、いくつかアップしておこうと思います。ついでにこのソメイヨシノ
の桜園の由来を最後に記しておきます。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
この日本のソメイヨシノの桜園はアムステルダム近郊のアムステルフェーン (Amsterveen) にあるアムス
テルダム・ボスという名の超広大な森林公園の中にあります。このアムステルフェーンはアムステルダム
空港にほぼ隣接しており、その立地条件から日本企業がかなりオフィスを構えています。当然そこでは日
本人が相当数働いています。で、このアムステルフェーンには欧州の中でもけっこう大きな日本人コロ
ニーが出来上がったのでした。
 
その日本企業に勤める日本人のご家族のうちの女性たちが中心となり組織した Japanese Women's Club
が2000年に 400本のソメイヨシノの苗を寄贈/植林したそうです。当時、ニュースとして報道され
ましたから目にしていました。でも、その後すっかり忘れていました。今回はじめて見て、すっかり立派
なべっぴんさんになっているのに驚きました。花の下は芝生になっていたりと、お花見の酒宴をやるには
もってこいです。
 
まあ、オランダの気候次第というところですが、こんな素敵な桜花に囲まれての酒宴なら恒例の行事にした
いですね。日本の世界遺産級のお弁当文化にお酒を加え、酒宴文化として広めてみたいですね~。微笑)

  ♢

この記事は FaceBook にリンクされてます。

この記事をはてなブックマークに追加

お花見

2017-03-31 09:48:21 | 
昨日、オランダで初めてまともな「お花見」をしました。素晴らしい好天に恵まれ、まだ三月だという
のに防寒服なしなんていうコンディション、オランダであることが信じられないような思いをさせてい
ただきました。

数日前に、私のブリッジパートナーが「こんないい春を迎えているのだから、日本の素晴らしく楽しい
らしい『お花見パーティー!』なるモノをやろうと言い始めました。日本へ行ったことないんですが、
ネットで『お花見の酒宴!』の記事と写真を見つけ、iPhoneで親しい友人に見せてました。日本の伝
統行事らしい!と騒いでました。わっはは。

すぐに4人集まりました。皆で集まり料理し、出来上がったたものを持参しての酒宴ですから4人くらい
が限度です。みなさん若く陽気なご婦人ばかり! 皆さん、日本食を作った経験のある方達ばかりで、前日
の買い物から調理の最後までスムーズに行きすぎて怖いくらいでした。みなさん私のブリッジ仲間でもあ
りますからね~。微笑)

私のパートナーが隣で宴会中のご婦人に iPhone を渡し撮ってもらった写真が楽しく写ってるのでいただき、
 

 
このブログと FaceBook に載せることにしました。

ちょっと逆光気味ですから青空を感じませんが、少し雲はあるものの綺麗な青空が広がっていました。楽し
い雰囲気にあふれたいい写真です。私が撮るとこういう楽しい写真にならないんですよね~。ガハハ。

この写真を撮っていただいたあと、シャンペンを開け宴をスタートさせました。いや~、もう本当に楽しか
ったです。こういう「お花見宴会」を初めて経験した女性群は、これ毎年やろうよ!と言い出しました。人
数が増えるかもしれないけど、みな日本料理ができるようになることが参加の条件としよう!なんて燃えて
ました。お酒の力は偉大!です。えへへ。

  ♢

この記事は FaceBook にリンクされてます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クロッカス '17_2

2017-03-16 20:28:35 | 
午前中にバスでセンターへ出かけました。いい陽光が射し、春うららとはまさにこんなこと。バス停
から先日の記事のクロッカスが咲いているあたりを見たら、陽を浴び素晴らしい風景。

急いでセンターでの用事を済ませ戻りました。出かけた時より気温が上がりクロッカスの花は全て全開
です。この温度上昇では直に終焉となりそうです。カメラを持ち出し、何枚か撮りました。終焉間近に
迫った花に鮮度はありませんが、景色全体としてみればやはり飛び切りです。

折角ですから、一番広がりのいい全景を一枚アップしておきましょう。他の花も追って咲いてくれそう
 

 
です。こんな風に春全開と言いたい陽気なのに、今年のイースターは四月なかばまで待たなければいけ
ません。例年ですと、イースターを迎えたのに相変わらず寒いな~!なんてのがオランダなんですが、
こんな余裕のあるのもいいものです。

こんな風に書いていて、オランダのこと、突如寒波の到来なんてことになり裏切られるんじゃないだろ
うか?なんて疑惑が湧いてくるのでした。爆笑)

  ♢

この記事は FaceBook にリンクされてます。

この記事をはてなブックマークに追加