おはなし冒険団  ゼブラのひとり言

栃木県で、バルーンアート、パネルシアター、紙芝居、工作教室をやっている、おはなし冒険団のゼブラです。

乗りと勢いで、「バルタン星人」 その2

2017年07月27日 06時18分51秒 | バルーン
先日、乗りと勢いで、バルタン星人のお面を作って
UPしたら、
「ハサミの手は?」「これには、例の手を作らなきゃ」
と、メッセージが、寄せられ。

また、乗りと勢いで作ってみました。
今回、色が無かったので、
在庫のバルーンで、作ってみました。




これで、バルーンで怪獣ごっこ可能です。


(夜な夜な、いい年して、こんな事ばかり、やって居ます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乗りと勢いで、「バルタン星人」

2017年07月24日 23時00分50秒 | バルーン
ふと、思い付く
そして、また、乗りと勢いで、
バルーンで、お面を作り出す。

今回は、バルタン星人。

ちゃんと、被れますよ!

写真を、追加(^_^;)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無事終了!大田原図書館さんの、親子バルーン体験教室。

2017年07月23日 06時26分31秒 | バルーン
今年も、大田原図書館さんに呼んで頂き
バルーン体験教室が、無事終了しました。

今回も、募集から1週間も、経たない内に、満席に。
ありがたや、ありがたや。

準備の為に、下書きをして、エクセルで、
レジュメを製作。

(結構、これが大切な事。)

午前中に、最後に配る抽選会のバルーンを製作し準備

足らない分は、お手伝いの方と一緒に、現地で制作。

そして、親子バルーン体験教室の始まり
参加者の中には「今まで、申し込もうと思ったら、満席で、今回は、こまめに、図書館に通って、
情報収集して、今回、参加する事が出来ました」と言う方も、
本当に、ありがたいですね。

まずは、ゴムのお話しをさせて頂いてから、
バルーンを膨らませて行きます。

今回、幼稚園の年長さんから、小学生の方々まで、お子さんたちは、
小さな方が多かったですが、みんな、親子共同で、協力して
バルーンを膨らませます。
(参加者のお子さん。自分で膨らませて、自信満々)
今回、皆さん、優秀で思ったより、スムーズに作って行きます。
(他の所で行った時は、時間が足りなくて、時間を延長した時が・・・・
そして、参加者の皆さん、アヒルさんリック。全員完成です。


(ちゃんと、背負えますよ)

最後は、お楽しみ抽選会。
特製バルーンをプレゼント。皆さんに、バルーンを持って帰って頂きました。

終わった後、アンケートを見ると、
「大きな大作を作って、ビックリしましたが、楽しかったです」
「また、参加したいです。」
「親子で、楽しめました。」等の声が。
(これで、また、来年も呼んでもらえるかな?

最後に成りましたが、お手伝い頂いた、
K泉さん、穴熊さん、T来さん、本当にありがとうございました。
お手伝いの方が、居たから、皆さん全員完成する事が出来たと思います。
また、何かありましたら、お助けお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体のメンテナンスで、東京へ

2017年07月19日 18時49分26秒 | 我が家
会社の夏休みに入って、月曜日に東京へ

今回は、自分の体のメンテナンスで、東京へ
お世話になったのは、バルーンで繋がりの在る
風船小僧さんこと、和田さんの所へ

(左が「風船小僧」こと「和田さん」、右が「ゼブラ」です。)

以前、バルーンの練習会で、整体の事で少しお話しさせて頂き、
ツイスターズで、お会いして、体の不調の事を、相談して、
体が、悲鳴を上げて居る事を知り、
処方を受ける事に。

会場に着いて、まずは、体について、いろいろ、問診をして、
いざ、体の方を、整体して頂きました。
和田さんの手は温かく、体の緊張をほぐして頂いていきます。

解して頂いて居る時に、感じたのは、
「自分の体は、かなり頑張ってくれて居た事」
この日は、今まで頑張ってくれて居た事に感謝。


体の緊張を解して頂きながら、心の緊張も解して行きました。

終わった時には、以前受けた
「ブレークスルー・テクノロジー」の様に、
頬の緊張が取れて、姿勢も伸びた感じが

色々、バルーンの話や、自分の事や話しをさせて頂き、
体も、心も開放される有意義な一日でした。
(いろいろ、勉強したく成りますが、
その前に、自分の面倒を見なきゃね。

和田さんのHPはこちら

その帰り、電車の中で駅弁を食べようとしたら、
3歳の男の子が、隣の席に来て
「それなに?」『お弁当』
「なんのお弁当」『炒飯弁当』
「これ、エビ?」『そう、エビ』
「これは」『唐揚げ』
「僕ね、これから、おばあちゃんの家に行くの」『そうなんだ』

最近は「知らない人としゃべっては行けません」と
言われているお子さんが多く、なかなか、おしゃべりが出来ませんが、
その子のお陰で、久々に、帰りの電車の中でも、
楽しい一時を過ごせました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツイスターズ2017in茨城 その3 2日目&個人的裏話

2017年07月17日 23時59分00秒 | バルーン
ツイスターズの最終日です。
この日は、朝、雨が
荷物が多いツイスターにとっては、
移動は、大変であります。
そんな時、Facebookでお知り合いの方から、
メッセージが「ゼブラさん、雨の移動は、どうして居ますか?」
私は車で移動だったのですが、その方、画像には、
大きな荷物と、バルーンハットが、
そこで、私が、「ゼブラ観光」と、なって、
ホテルまで、お迎えに、
その方が、凝縮して居る姿を観て出た言葉
「惚れんなよ!(▼∀▼)/ by;ダンディーゼブラ」
後から知ったけども、人形劇関係で、知り合いの方とも、
共通のお知り合いが!
世界は、広い様で結構狭いもんです。(・_・;)

さて、ツイスターズの会場に着くと、
朝から、バルーンの、被り物を被った輩が、
わんさか、わんさか!

これ、みんな、この日のお昼のイベント
「ハットしてグッド」に、参加する方々。
みなさん、この日の為に、
前日から仕込んで、寝不足気味の方も!

当初、予定していた場所は、
人が、集まり過ぎて、急遽表へ
プロも、アマチュアも、入り混じり、
みんなで、記念撮影

ハットしてグッドて、改めて、
プロ、アマチュアも、関係なく一緒に楽しめる
最強のイベントの一つだと、思います。


この日は、「てのひら」さんの講座を受講。
講座を担当する、講師の方は、自分の命の種を削って、
講座を行ってらしゃる事を、改めて感じました。
ありがたや、ありがたや。

(てのひらさんと、一緒に)

講座が終わり、ワンバルーンコンテストの、作品を回収へ、
一緒にコンテストを戦ってくれた「ガマ」
このまま、空気を抜くには、申し訳無いと
思っていたら、「ガマ」を、引き取って下さる方が!
それは、Facebookで、よく「いいね」下さるOさん。

(実は、この時、写真を取り忘れていたので、後で、「ガマ」の、写真を
送って下さいました。)

ガマをお渡しする時「サインして下さい!」と、言われ
「え!(;゚д゚)」と、びっくり!
だって、今まで、サインなんて、求められ事が無いだもん。
そりゃ、びっくりですよ。
とりあえず、「冒険団ゼブラ」と、書かせて頂きました。
(次回、お会いする時までに、サインを、考えて置きます。)

ここに、現さなかった事も、多々ありますが、
私の「ツイスターズ2017in茨城」のリポートは、ひとまず、ここまで

来年のツイスターズの開催は
「青森」東北で開催されます。
青森の仲間「ねじりんご」さん達、頑張っています。

私の、来年のツイスターズは、もう、始まっています。
今から、どの宿を取るか、リサーチ中。

(おい!「また「夜JAM」をやるつもりなのか?

それでは、皆さん、また、来年、
「ツイスターズ2018㏌青森」で、お会いしましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツイスターズ2017in茨城 その2 1日目

2017年07月16日 17時23分01秒 | バルーン
なかなか、進まない。
ツイスターズ2017in茨城のリポート。
やっと、1日目です。

この日は、私の人生初のバルーンのコンテストの参加の日
「ワンバルーン・コンテスト」
会場に入ると、目の前に、バルーンの世界チャンピオンは居るは、
横には、レジェンド・バルーンパフォーマーが居るはで、
その心境は、
ボクシングの世界チャンピオンに挑む、アマチュア選手の様。
おまけに、テレビの取材は、入るはで、緊張マックス



今回、ワンバルーンコンテストで、一緒に戦ってくれた。
「筑波山・四六のがま」に、感謝。

(写真を取り忘れたので、数日後の、ガマの画像をアップ)


ワンバルーンコンテストが、終わり、半分腑抜けの状態(゜o゜;
それほど、コンテストは、半端ない世界でした。(・_・;)

初日の、最初受けた講座バルーンアーティストnoahさんの、
私流可愛いフィギュアの頭部の作り方、再び!

(写真は、バルーンアーティストnoahさん)
バルーンドールの顔を作って行きますが、時間の関係で、
首だけが出来上がり、そのあと、JAMルームへ行き
体を作り上げ、来場した女の子から、
ブログに写真をUPの許可を、条件に、私の作った作品をプレゼント。

(こんな感じで、出来ました。

バルーンパフォーマーp0p0 さん「350で大きな帽子を作ろう」
350のバルーンで作る、ハットの作り方。
(写真を撮りれておりました。)


てのひらさん、「てのひらのパフォーマンス徹底解剖その1 」
以前から、受けたかった「てのひら」さんの講座。
目から鱗がこぼれ落ちます。/ / / / / /


sawaさん・今すぐ役立つ『バルーン体験コーナー』
青森で活躍する、「AOMORIバルーン集団 ねじりんご」の代表のSAWAさんの講座。

ねじりんごさん達の、活動での、子供の体験活動を紹介して頂き、
色々、勉強させて頂きました。
ありがたや、ありがたや。

1日目の講座が終わり、その夜はツイスターズの交流会「いばフェス」へ参加。
ビンゴ大会では、リーチに成るけど、そのまま。

その後、ホテルに戻って、ロビーで、
一部の方恒例の「夜JAM」へ

一人が捻ると、アッと言う間に、人が集まって、おしゃべりしながら、
捻って行きます。なんとも言えない、この時間が好き。
(夜中2時ごろまで、捻って、部屋に戻って、また捻って寝たのが3時
次の日のイベント「HatしてGood」に備えます。

「ツイスターズ2017in茨城 その3 2日目」へ続く・・・・・・・・かな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無事終了。第1回バルーンアート・アニメ・特撮部・オフ会

2017年07月16日 17時07分55秒 | バルーン
Facebookの「バルーンアート・アニメ・特撮部 BAT」の
オフ会が、茨城県水戸市で、開催され、無事終了しました。ヾ(≧∇≦)

この日は、北は北海道から、南は沖縄まで、全国各地から、
マニアな、バルーンアーティストが、集結。



元々は、Facebookの「バルーンアート・アニメ・特撮部 BAT」で、
「ジャイアントロボのユニコーンの支部の様に、各地に支部が在ったら、面白いですよね。」
「そして、各地支部長が、年に1回支部長会議という名のオフ会が行われる」て、
お遊びで書いたら、
「支部長だけじゃなく、部員も!」「新人も参加さて!」との声が上がり
「それじゃ、どこかで、オフ会が出来たら良いですね。」と言う事から、
「いつが良い?」「みんなが集まれるとすると、ツイスターズの時かな?
「ツイスターズの開催中は、ツイスターズの宴会が在るんじゃないの?
「それじゃ、ツイスターズの前日の夜に」となり、
「バルーンアート・アニメ・特撮部 BAT」の決まり事で、
「言い出しっぺがやる」と言う約束事から、
「支部会があったら、面白そう」と、言った私が、幹事をやる事に

当日は、皆さん、良い笑顔。

各支部の紹介をするたび
皆さん「はーい」と、子供の様に、返事をしてくれていました。

乾杯の音頭は、アニメ・特撮部らしく、「かんぱ」「イー!」


当日、急用で、ツイスターズに参加出来ない、タケ部長が、名古屋から、
オフ会の為だけに、参加してくださったり、
会計を、ラクダーリンさん・パリン姉さんが、やって下さったり、
みんなの名前が判る様にと、sh-shinさんが、準備してくださったり、
今回、急用で参加出来なかった、羽鷺さんが、イベントの掲示をして下さったり。
周りの皆様に、支えられて、オフ会が出来ました。

次の、オフ会は、どうなるか判りませんが、
また、どこかで、皆様にお会いできる日を、楽しみにしております。

バルーンアートアニメ・特撮部 栃木支部長 
第一回 オフ会 幹事 冒険団ゼブラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツイスターズ2017in茨城 その1 前日装飾

2017年07月15日 11時57分37秒 | バルーン
なかなか、今年のツイスターズの事をUP出来ないで居ました。

時間がたって、やっと、書ける感じがしてきたのでUP

久々の、関東でのツイスタースの開催。
気分は、上々、装飾の準備は金曜日 事前に申し込みが必要と在って、
早々に、装飾ボランティアに申し込み。
会社に休みを出して、早朝に、家を出て会場の水戸市へ

会場では、事前に、グループ分けされていて、私は、クイックリンクウォールへ
そこには、バタフライのTOMOさんや、大ちゃんが、さっそく、
バルーンを膨らませ行きます。

こんな大掛かりな、装飾が出来るのは、ツイスターズだから、出来る事。
ステージかた、会場を見ると、他の装飾の準備も、次々に出来ております。

そして、壁一面にバルーンが!(*・ω・)ノ



昼食を挟んで、午後は、会場を飾る小人のドールのワークショップのお手伝い。

バルーンミルク長田さんのもと、皆さん、バルーンドールを作られていました。

その2(1日目)へ続く・・・・・・・・予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つぶやき。「自分の立ち位置」

2017年07月13日 15時07分38秒 | バルーン
先日、バルーンの仲間と、おしゃべりしていて
「今までは、『あのオヤジただ者じゃねぇ!』と言われる様な、
スーパーオヤジに成る事」を
目標に座右の銘にして居たけど、
今度は「バルーンの最強の素人」と、
言われる様になる事を目標にしようかな」と、話したら、
真顔で「ゼブラさん、私は、ゼブラさんの事をプロとして見ています。」と注意された。

注意してくれる、仲間が居る事に感謝。

そして、自分の立ち位置が、数年前と比べると大きく変わって居る事に気が付く。

ただ、変わらない事は「バルーンは、楽しみながら作るのが性に合う」と言う事。




「素人が、オリジナル作品で、蜘蛛男を作ら無いですよ!」
と、言われ。「確かに」と、納得する私でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「わくわく」&「栃人協フェス」でバルーンの装飾と、パネルシアターの公演。

2017年07月10日 20時46分28秒 | バルーン
ツイスターズの報告も、まだ、終わっておりませんが、
日曜日に、行われた。
「かぬまわくわくおはなしカーニバル2017」&「第23回栃人協おはなしフェスティバル」の
バルーンでの、装飾を行って来ました。

今回は、バルーン探究会「バルタン」が装飾の担当。
土曜日、南那須図書館の公演終了後、
鹿沼市民文化センターへ

到着後、さっそく、バルーンを膨らませて、
コラムの土台を作り上げて行き、
途中から、バルーンアーティスト・Rinさんが、
次の日に、見学に来るのに、「前日装飾するなら、お手伝いしますよ」と
助っ人参戦してくださいました。
(ありがたや、ありがたや)

そして、出来上がったのが、海をイメージしたコラムたち。





制作が終わった後、定食屋で、打ち上げ。
明日の、本番に、供えます。
(左から、ゼブラ、丸ちゃん、RINさん。)

会場のオブジェは、次日に会場設置。
私はタコ、そして、Rinさんはカメを担当。
お客さんが、写真を写していた姿が印象的。

お昼休みに、丸ちゃんと、RINさんと3人で、
プレゼント用のバルーンを制作。

(喜んでもらえると、嬉しいなと、思いを込めて作ります。)

そして、なかなか、見られない。
「おはなし冒険団」のパネルシアターの公演。

テンション上げ上げ!会場はヒートアップ

完全燃焼の1日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加