弁天ジョガーのサブ3.5再び

走歴12年、ベストはH26に3h22m
その後サブ3.5から遠ざかる
もう一度、3.5cutにチャレンジ

2月結果

2016-02-29 23:59:59 | RUN
2月の結果
 走った日数:10日/29日
 走った距離:176km
 
熊本城マラソンがあったのに3日に1回しか走れていない。
熊本城マラソンと横島いちごマラソンの2レースに参戦。
ベストの走りではなかったが、心と身体の今の実力を現した結果だった。
まぁそんなもんだ。
今月の評価は△に近い○

今シーズンのレースは終了。
今後は、来シーズンに向けて無理せずに走り続けることが大切だ。
怠け癖がつかないよう、体重が増えすぎないよう、
シーズンオフ期間も、せめて週3日の月間150kmは走りたい。

2/29(月) 定例休足


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横島町いちごマラソン

2016-02-28 22:35:10 | RUN
昨夜、急きょ決まった横島町いちごマラソンへの参戦。
今年から大会運営が変わったようで、
受付がなく、記録チップとゼッケンは既に各人に郵送されており、
10時にスタート地点に集まればOK。
なかなか良い取り組みだ。

いちごマラソンには、平成19年に家族4人で2.5kmのお楽しみコースへの参加を皮切りに、
玉名市に勤務した3年間と転勤後の1年の平成21年から24年まで4年連続で参加している。
今日は、4年ぶりの参戦となった。

9時過ぎからアップ、
熊マラの疲労と、昨夜の宴の後のだるさを抜かねばといつもより長めに走る。
一汗かけば軽くなるかと流してみると、
ウッ、吐きそうになる(笑)

今日のプランは、
なぜかキロ4分半で95分cutを狙うほぼ本気モード。
ベストは91分台のため、95分cutは余裕があると思っていたのは二日酔いのせいか。
何が自分をこうさせたのか不明だ。

10時号砲!!
横島支所横の狭いロードに約1,200人のごった返すランナー集団。
しかし、最初の1kmが直線のため、それほどの混雑は感じない。
気温はグングン上がり、20度近くまでなる。
走り出してすぐに超発汗、ベタついたアルコールの汗が吹き出す。

足はなかなか軽くならず、キロ4分半のペース維持が楽ではない。
最初から息を切らし、ずっと頑張り続ける。
これは最後までもたんな。
どこまでもつか。。
強風がネックとなる干拓内のロードは、今日はほぼ無風状態。
応援はほぼ無く、単調な田園風景は楽しめず、ひたすら自分との戦い。
見上げると、ゆっくりと飛行船が飛んでいて、気分を紛らしてくれた。

St~10km
4'32 4'35 4'32 4'31 4'33 4'34 4'32 4'29 4'27 4'32

折返しまでを物凄く遠く感じる。
途中に立っていたスタッフには見知った顔が、ちらほら。
声をかけてくれるのが嬉しい。

折返しのポールまでは何とか持ちこたえたが、
残り半分もあるのに既にヘロヘロに近い。

ペースが次第に落ちていき、
一人、また一人と抜かれていく。
ノドはカラカラ、給水が追い付かない。
給水した瞬間、次の給水が待ち遠しくなる。
ノドの渇きは暑さだけではない、昨夜の宴の影響もありそうだ。

17km地点、ついにペースが5分を超えた。
残り4km、ガンバレ、ネバレ。
20km地点、沿道にスイカさん登場!!
「弁天ジョガーさ~ん、ここから、ここから。一気に50人ぐらい抜いてくださ~い。」
大声で無理なオーダーが飛んできたが、
よっし、ラスト1km頑張ろう。
ギアを入れ替えた。

10kmのランナーと一緒になるラスト1km、
一人、一人というより、3人、5人と抜いていく。
スピードも4分台に戻した。
気合いモード「もんじゃ」、吐きそうだ。

横島小学校のグラウンドに入って更にギアチェンジ、
本気と書いてマジ、ラストスパート!

最後は息を切らしまくって追い込んだが、
もっと頑張れたんじゃないか、
折返しからのスピードダウンに課題の残るレース展開となった。
それでも、ラスト1kmをスピードを上げてグイグイ走り、
気分爽快にゴールしたので良し!!
今日の走りを、次につなげよう。

ゴール後の貝汁、あいかわらず美味し。

10km~Goal
 4'33 4'38 4'36 4'46 4'50 4'48 5'01 5'05 5'04 5'16 4'52 0'25
【1h38m51s】

2/28(日) upjog 3km + レース 1h39min 21.1km












コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

チームうえけんのウチアゲ

2016-02-28 21:43:19 | RUN
ついにやってきた。
チームうえけんの熊本城マラソンのウチアゲ in 武膳。
フラフラになるまで飲みすぎる亮くんに配慮して、
いつものタヌキや須屋地区ではない武膳徳王店での乾杯だ。

と、その前に、身体の水分を抜くためにちょこっとラン。
4時ちょっと前から自宅をスタート!
高速道路に沿って北上、北熊本SAまで来たら左折、
久しぶりに坪井川沿いを走る。
熊マラの疲労が抜けきっていないのか身体が重い。
一汗かいても、5kmを過ぎても一向に軽くならない。
まっ、気にする必要はない。
今シーズンは全てのレースも終わり、
あとは走力を維持するだけ。
故障しない程度に走り続けることが大切だ。
ゆっくり、のんびり走って、いい汗かいたらレッツラゴー!!

夕方6時、参加者6人、集合時間ピッタリに宴が始まった。
故障に泣いた亮くん。
自己ベスト更新の立役者、並走してくれたランナーに感謝感激のはっしーさん。
足の痛みと戦いながら、旦那さんも引っ張って、二人仲良くゴールの姉さん。
準備に準備を重ね、満を持してのベスト更新のキャプテン!!
それぞれのドラマを聞くには一晩のウチアゲでは時間が足らない(笑)
飲み放題コースのドリンクオーダーが止まらない(笑)
飲みすぎた自分は、スマホを店に置き忘れ、
いったん帰宅した後に、嫁さんに送ってもらって、
再度、店を訪れるはめになる大失態。
スマホ取りに戻って、改めて飲み放題始めようかと思った。

ウチアゲの中で、明日の横島いちごにエントリーしているおがっちゃんから、
「故障してるんで誰か出ませんか。」
急きょ、ハーフを走ることになった。

2/27(土) jog 2h 15.7km


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

島崎地区散策

2016-02-28 21:25:12 | 日記
熊本市民になって20年以上になるのに、
島崎地区は、、あまり知らない。

昨日は、百梅園の梅の花の便りを聞いて嫁さんと2人で島崎地区を散策した。



初めて訪ねた百梅園
梅の花は咲き始め、
来週末くらいからが見ごろかなぁ。
百梅園は、細川藩士の兼坂止水という方が私塾を開いた場所だそうだ。
静かで落ち着きのある場所、ゆっくりと梅の花にカメラを向ける。
嫁さんもスマホで写真を撮っていた。

百梅園を拠点に島崎地区を散策。
嫁さんと2人で久しぶりのデートだ(笑)
若かりし頃にはあまり興味が無かった歴史的名所が気になるのは年を取った証拠か。

百梅園から歩いてすぐの叢桂園(そうけいえん)は、
細川藩の医学校再春館の師役村井家の別荘跡。
庭内に曲水があり、清らかなせせらぎに落ちた椿の花が流れていたりして風情豊か。

叢桂園の上手には、釣耕園(ちょうこうえん)。
細川家五代藩主綱利が作ったお茶屋(別荘)で、庭園内には飛石を配した広い池、
ゴールデンウィーク頃のしゃくなげが素晴らしいそうだ。

釣耕園から徒歩2分で三賢堂
戦前の建物で、菊池武時、加藤清正、細川重賢の座像が安置されていた。

更に足を延ばして岳林寺へ。
楼門が素晴らしく見惚れてしまう。
ここは草枕の道のスタート地点。
次に来るときは、ここから金峰山にチャレンジしよう。

すっかり歴史の勉強をしたら、脳が肉を欲していた。
百梅園近くの臥璽廊(がじろう)でステーキ丼をいただく。


島崎地区の歴史も勉強したけど、難しい漢字も勉強したなぁ。
島崎地区、気に入ったのでランコースに入れようっと。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今夜もウイスキー

2016-02-26 23:29:15 | RUN
熊本城マラソンが終わって、
すっかりアルコールモード。
たくさんは呑まないけど、
毎日ちびちびやってしまう。

ウイスキーを舐めながら
熊マラ完走記ブログをネットサーフィン。
全てのランナーにそれぞれのドラマ。
キャプテン、はっしーさん、姉さん、おまつさん!!
もう何回読んだろか(笑)
みんなホント、頑張ってる。
熱いラン友に乾杯!
また飲むんかい

2/26(金) ウイスキー休足

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関門

2016-02-25 21:50:10 | RUN
先日の熊本城マラソン。
相棒はガーミン。
バーチャルペーサーモードをキロ5分に設定してスタート。
瞬間ペースを表示し続けるモードは電池の消耗が早い。
充電満タンで走りだしたのに・・・



3時間16分、39km過ぎで電池切れ...
関門にかかった感じだ。

時計を買い直す or 3時間16分cut
選択を迫られている。

2/25(木) ウイスキー休足
ストレートで少し+コーヒーにも入れてみました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

jog

2016-02-24 21:32:16 | RUN
珍しく仕事から早く帰宅できたので夕食前に走る。
熊本城マラソンの影響は、日常生活では全く支障がないが、
走りだし、、、重い。
疲労が残っている。

のんびり走ったら、自宅前でストレッチ。
空を見上げると、雲の切れ間にオリオン座。
久しぶりにのんびりと星を眺める。

2/24(水) jog 57min 10km

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中1日

2016-02-23 21:21:04 | RUN
フルマラソンから中1日。
昨日はあまり感じなかった筋肉痛がピークになっている。
こんなときはアルコール漬けが良い。
(正しくは、少し走ったほうがいい。)

そんな訳で、平日にはやらない晩酌を少しだけ・・・。
プレモルから焼酎へ。
アルコールを身体に入れると血行が良くなって筋肉痛が和らぐ(はずだ)。
医学的根拠は無い(笑)

今週末はチームうえけんの熊マラのウチアゲ。
自己ベストを更新したキャプテン、
同じく自己ベスト更新し念願のサブ4達成のはっしーさん、
故障から復活できず練習不足ながらも今の自分の最高の、満足の走りをした姉さん、
自己ベストを目指しながらも足の痛みに泣いた亮くん、
練習不足なのに速めのペース設定で予想どおり後半撃沈した自分、
熊マラには参加していないが、第1回鹿児島マラソンで爆走を目論むおがっちゃん。
場所は市内徳王の某所、
タヌキではない。
楽しい宴になりそうで待ち遠しい。


2/22(月) 定例休足
2/23(火) 晩酌休足
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第5回熊本城マラソン

2016-02-21 21:37:04 | RUN
大作です。心して読んでください(笑)


今日は第5回熊本城マラソンに参加した。
5回連続の出走。
コースは頭の中に完全に入っていて、
頑張りどころ、息の抜きどころ、レース展開の心配はゼロ。
唯一の心配は練習不足であることだ。

平日と同じように6時半に起床、
平日と同じように納豆ご飯とみそ汁の朝食。
平日と違うのは御飯2杯。

レースの準備も自宅で。
靴擦れ防止のクリームを塗って、痛めている膝裏にテーピング。
レースで着るウェアも着こんで、7時半に自宅出発。
7時50分に白川公園横のパークスリーに駐車。

とりあえず荷物を預けてアップをしようと考えていたら、
ライバルのおまつさんに会う。

おまつさん 「どのくらいで走るんですかぁ。」
弁天ジョガー「サブ4かなぁ。」
おまつさん 「え~っ、一緒に走りましょう。」
弁天ジョガー「練習してないし・・・」
おまつさん 「30km走してたじゃないですかぁ」
弁天ジョガー「5分20でヘロヘロだったけど」
おまつさん 「レースでアドレナリン出るし、いけますよぉ。」

おまつさんがファンランを許してくれない(笑)

今日のレースプランはサブ4、
キロ5分半で気持ち良く走って、
タイピーエンを始めとするエイドを楽しもうと考えていたが・・・、
おまつさんが許してくれない。
美人に弱い弁天ジョガー。
「じゃ、30kmまで5分で押すか。」

急きょ、おまつさんと一緒に走ることになった今日のレース。
基本的に計画的でないレース展開は失敗する(笑)
でも、いけるかもという気持ちも心の隅にあったし、
井上ちゃんの新聞投稿に感化されて、チャレンジしたいという気持ちもあった。
ライバルのおまつさんが、自己ベストを目指すという熱い気持ちにつきあいたいという気持ちもあった。

おまつさんと2人でアップ。
軽くジョグ、流しを数本、しっかりとストレッチ。
8時40分のブロック閉鎖ぎりぎりにスタート地点に潜り込む。

前方から朝日が射し、振り返れば天守閣、熊本城マラソンの、いつものスタート光景。
大西市長の短いながらも気合十分の挨拶に大声で応える。

9時2分号砲、スタートラインを超えるまで2分弱。
通町筋がランナーで埋め尽くされ、
沿道には大勢の応援者の笑顔が並んだ。

最初の1kmは混雑でリズムが掴めないのは十分承知。
あわてず、足元に注意して前に進む。
おまつさん、小牧さんと並走。
恐るべし強き女性ランナー、快調だ。

産業道路、白山通り、平成大通り、沿道には、たくさんの応援者。
旗が振られ、メッセージボードが揺れ、大きな声援が続く。
いいなぁ、熊本城マラソン。
ランナーも応援者も一体となって楽しんでいる雰囲気、みんな元気だ。

平成大通り、反対車線には折返してきたランナー、
知り合いはいないかと目を凝らすが目が悪くなっているのか見えない。
平成けやき通り、3号線を越え、白川を越え、鹿児島本線をくぐり、
前半の最大の高低差「熊本西大橋」を上りきれば10km。
キロ5分のペースが、けっこう辛い。
息を整えながら橋を下っていると、
昨年と同じように、
「弁天ジョガーさ~ん。頑張って~」と、く~ちゃんの可愛らしい声。
気分を良くしていると、
「弁天ジョガー!」と職場の同期M永さんから野太い声援が飛ぶ。
その対照的な声が可笑しくて吹き出しそうになる。
いずれにしても名前を呼ばれての声援は本当にありがたい。

アクアドームの横では、、
熊本城マラソン全力応援宣言をした林夫妻が、ビールを模った帽子を被って熱い声援。
恒例のピコピコハンマーでけつに一発、一瞬だけスピードアップ。
その先では、毎年恒例の西城秀樹YMCAの曲が流れ、
住宅街に入ると、やはり毎年恒例のサックスの生演奏でルパン三世のテーマが。
いずれも元気が出る音楽で気分はアゲアゲ。

川尻の街並みに入ると、声援は最高潮に達する。
歴史ある川尻商店街の適度な道幅は、
道路の両側に応援の方々が所狭しと並ばれて、
あちこちから大声が飛んでくる。
ひょっとこお面の一団も何とも愛嬌があって心が和む。
ここまで15km、途切れない沿道の応援であっという間だった。

川尻を離れると、天明、飽田の田園地帯に入る。
もの凄く強い横風が吹いていた。
ボディブローのように体力を奪う強風、
地元の方が丹精込めて作られた案山子の応援団も強風を受けて寒そう。
しかし、そんな強風の場所にも応援の方々が・・・。
走っているランナーでさえ寒さを感じるのに、
じっと立ったままの方は、さぞや寒いはずだ。
なんとも熱い方々、サンクス天明、サンクス飽田!!

中間点、時計の表示は1時間48分、
おまつさんの自己ベスト3時間29分cutには辛いタイムになっている。
しかし、ここまでずっとキロ5分で押してきている。
自分としては、けっこう無理していた。
身体は重くなってきているし、息も切れてきていた。
でも、30kmまでは並走しよう。
きっと熊本港に向かう直線は物凄い強風で独りで走るより2人で走ったほうが心強い。

飽田の街中で、一緒に走っているはずの松田君から声援をもらう。
昨日まで風邪で発熱していた松田君は、出走を断念したようだ。
奥さんのよしみちゃんから弾けるような声援、元気百倍。。
3週間前、玉名30km走の練習で引っ張ってもらった松田君の分まで頑張らないと。

県道熊本港線に出ると、予想どおり強烈な風が前方からぶつかってきた。
ガンバレ、ガンバレ、
自分に声をかけながら前を目指す。
一歩、一歩、試練の2.5km。

反対車線には折返してきたランナー集団、
うえけんキャプテンが少し辛そうな表情、ガンバレ!
はっしーさんからは「弁天ジョガーさ~ん、頑張って~。」と中央分離帯越しに大声が飛んできた。

折返すと追い風、強い風に背中を押され、気持ち良く前に進む。
アクアドームが近づいてくる30km地点、
「俺の仕事は終わった。」と言う弁天ジョガーに、
「まだまだ、あと12km頑張りましょう。」とおまつさんが許してくれない。
けっこう辛くてスピードを緩めたいと思っていたのに、頑張るしかない。

St~30km地点
 26'11" 24'47" 24'34" 25'07" 25'02" 25'06"

熊本港線から左折し熊本西大橋に向かう直前、
再びビアの帽子を被った林夫妻からピコハン一発、
気合入れにけつにいただく。
ペコッ!
気合いが抜けてリラックス(笑)

30kmを過ぎて疲労がたまった身体に熊本西大橋の上りは辛い。
歩いているランナーが前にいると、自分も・・・という気持ちがよぎる。
「ガンバレ!」自分に声援。
横を走るおまつさんも頑張っている。

橋の上りで一旦落ちたスピードを、下りを利用して戻す。
まだまだいける。
ここまでずっと道路の左端を走って、
差し出されるたくさんの手にタッチしてきた。
タッチの瞬間、応援の方の嬉しそうな笑顔、
合わさる手から元気をもらう。

鹿児島本線をくぐっての上り、
白川に架かる蓮台寺橋への上り、
3号線をまたぐ橋への上り、
33km過ぎから続く3連続の上りは、昨年までも難儀したところ。
ここで一気に体力を奪われる。

頑張って一歩一歩、
いつの間にか、並走していたおまつさんがいなくなった。
急に心が折れかかる。
頑張る理由の一つが消えた。
でも、37km過ぎに嫁さんが応援に来ると言っていた。
嫁さんのいる所まで頑張ろう。

30km~35km 25'04"

平成けやき通りから離れる手前の35km地点、
スピードは落ちていない。
次は平成大通りの豊肥本線の跨線橋がポイントだ。
いけるか。

平成けやき通りから平成大通りへの曲がり角、
当然、スピードが落ちる。
帰宅して記録を分析すると、この曲がり角で落ちたスピードを戻せていなかった。
まさに曲がり角。
恐るべし、曲がり角。

ヘロヘロになって跨線橋を越え、
白山通りへの右折で更にスピードダウン。
琴平神社近くにいた嫁さんが、
「足が、、足が、、」
と叫んでいる。
足が上がってないことは自分自身が一番分かっている。
百も承知だ!!

じわじわとスピードダウンしているのが自覚できる。
きつい。
歩きたい。
左ハム、両脹脛、今にも攣りそうな気配。
しかし、ここは走歴10年、攣らないような足の出し方、上手に走る。
白川沿いを走る39km地点付近、おまつさんが追い付いてきた。
もの凄い汗、荒い呼吸、とても力強く、前だけを向いて、集中して走っている。
その追い込んだ姿は、近寄りがたいオーラ、声をかけることができない。
付いていこうと、しばし後ろを追うが、次第に離されていく。
あいかわらず、おまつさんは、強い!!

35km~40km 28'25"

ニュースカイホテルの横を通って、市電を横切る付近が40km地点。
「ラスト!!」
沿道から声援が飛ぶ。
ラストが長い。

中央郵便局手前の馬追いの太鼓とラッパを期待していたら無かった(泣)
ここで元気をもらおうと期待していただけに落胆は隠せない。
しかし、福田病院を過ぎたところに
ちょい悪親父と美人の夫妻から熱い声援が飛ぶ。
山ピーさんだ!
「弁天ジョガーさ~ん、うえけんさんは2分前に行きましたよ。」
キャプテンも難儀しているようだ。

最も警戒していたYMCAからの上りには、、、参った。
少しだけ思わず歩いてしまう。

市博物館に向かっての下りでスピードを取り戻し、
三の丸駐車場では高校生の吹奏楽団の元気な演奏、
「そうさ、100パーセント勇気、頑張るしかないさ~♪」
ラストにふさわしい曲が流れていた。

刑部邸前でむっさんの笑顔の声援、
ラストの二の丸への上りは手を振って駆け上がり、
カメラに向かっての直線のウイニングロード。
両手を挙げてゴール!!

グロス 3h40m31s
ネット 3h38m34s

40km~Goal
 14'18" 難儀してる

記録を見ると35kmに壁があったことがわかる。
ほとんど練習で距離を踏んでおらず、当然の結果か。

自分としては、良くやったと思う。
キロ5分半で気持ち良く走ってサブ4が良かったのか、
今持っている力を出し尽くし、きつい思いをして走った今日のレース展開が良かったのか。
ゴールした後の達成感からすれば、後者を選んだことは間違いではなかった。

楽な道に進もうとしていた自分を、
チャレンジする気持ちに切り替えてくれたおまつさんに感謝したい。

そして、沿道からゴキゲンな声援を送ってくれた多くの方々と、
一緒に汗を流しゴールを目指した全てのランナーに、
大声で言いたい。
「ありがとう。」

2/21(日) レース 3h38min 42.2km + jog 0.8km


少し早いけど今シーズンのレースは今日で終了。
とりあえず、今日はシーズンベストとなった。
明日から6月まで再び激務の仕事が始まる。
少しでも、時間を見つけて走り続けよう。
来シーズンはベスト更新だ!!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

武者震い

2016-02-20 22:34:25 | RUN
明日は5回目の参加となる熊本城マラソン。
受付が前日しかなく、今日は生憎の雨の中を受付会場の辛島公園へ。
10時からの受付開始時間にあわせて行くと、
けっこうなランナーの列。
しかし、スタッフの方の対応がとてもスムーズで、
テキパキ、テキパキ、ゼッケンと参加賞のTシャツをもらう。
5回目ともなると大会運営も安定してきている。
(安定しないのは自分の走りだけか。。。)

今年の参加賞Tシャツは黒を基本に脇に赤のデザイン。
正面のデザインは、なかなか引き締まった感じで良いが、
バックプリントの熊本城が、ちょっとベタな感じ。
まっ、背中は自分には見えないので気にしない(笑)

雨が上がった夕方から、さっそく参加賞のTシャツを着てレース前の刺激走。
北バイパスの葉山大橋をレースペースで駆け上がり、
3号線まで行ったらUターン、
下りは重力に手伝ってもらってキロ3分50まであげて約1km流す。
昨年末から違和感のある右臀部から右脹脛にかけての張りは気になるが、
だましだまし走るしかない。
足は動く。
問題は練習不足によるスタミナ切れだ。

走り込み不足で、どこまで頑張れるのか、
明日は自分との戦いになる。
ワクワクしてきて、ちょっと武者震い。

2/20(土) 刺激走 40min 7km + 弁天温泉半額ドボン

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早めの対処

2016-02-19 21:14:36 | RUN
昼過ぎから頭痛がして
時間とともにひどくなり
夕方からは寒気も。

周囲はインフルだらけ。
大丈夫か、俺!!
ただの疲れであって欲しい。
とりあえず寝る。
明日の朝には復活のはず!!

2/19(金) 頭痛休足
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

案内状

2016-02-18 23:58:21 | RUN
帰宅すると阿蘇の野焼きの案内第2弾が届いていた。

2月末から3月にかけて阿蘇の野焼きはピークを迎える。
毎週末、阿蘇のどこかで野焼きが行われる。
募集人員は、毎回20~30人。
多い時は400人が必要な日もある。
ボランティアの参加無くては草原の維持も難しくなってきている。

ボランティアの中には、
わざわざ県外から飛行機代を払ってまで
野焼きに参加される方がいる。
ただ頭が下がる思いだ。

子どもの頃からずっと大好きな阿蘇、
あの草原の景観に心を洗われたことは数知れない。
今年もできるだけ野焼きに参加したい。
週末の天気が良いことを願うばかりだ。

2/18(木) 今夜も残業やれやれ休足

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身体、頭、意志

2016-02-18 00:24:56 | RUN
月曜日から残業続き。
熊マラ前に5キロ程度の刺激走を入れたいところだが
帰宅が遅すぎて走る気力が無い。

せめてストレッチくらいはしないと。

身体が固いと故障しやすくなる。
柔軟性は快走の秘訣だ。
1日3分でも5分でもいいので続けていると
身体が柔くなっていくのが実感できる。
それほど固かったということか。

最近は頭も固くなった。
仕事をうまく進めるには柔軟な発想が重要だ。
頭のストレッチのやり方が知りたいなぁ。

固くて良いのは強い意志!!
今週末の熊本城マラソン、
最後まで頑張り続ける固い意志はあるか。
メンタルトレーニング、間に合いそうにないけど
ポジティブにいこう!

2/16(火)、17(水) 残業休足

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さっそく

2016-02-15 23:18:17 | RUN
本日、愛娘の21回目の誕生日。
毎朝、早起きして化粧して仕事に行くなんて、
ホント立派になった。
誕生日おめでとう。

今日から禁酒だが、
美味い生チョコもあるし、
ウイスキーワンフィンガーだけ、
やってもいいかな。
お祝いしなきゃ。

2/15(月) 定例休足

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菊鹿を満喫

2016-02-14 19:01:03 | RUN
今年もタンクマ温泉クーポン券をゲット。
普段は行かない温泉に100円で入るチャンス。
しかし、期間限定…
せめて近場くらいはチャンスをイカシタイ。

ということで、
今日までの期限となっている菊鹿温泉の花富亭へ。
同行者はちわワン姉さんとうえけんキャプテン。
ゴキゲンなメンバーだ。
一応、練習会ということで
温泉の駐車場から肥後国衆一揆で暴れた隈部氏の館跡往復ラン!!
これが予想外の難コース。
ひたすら続く激坂を息を切らしながら走る。
いつもはおしゃべりな姉さんとキャプテンが
話しができずに黙々と急登に挑んでた(笑)
館跡からは遥か遠くまで見渡せる素晴らしい展望、
のはずが、霧雨でほぼ展望なし。
これは晴れた日にリベンジが必用だ。

霧雨に濡れて冷えきった身体で
トロトロの温泉にドボン。
イキカエル。
昼間っから温泉に入る贅沢、
世間に申し訳ない気分、幸せだ。
温泉の後には、

あんずの丘のスイーツ店『杏』で珈琲とアップルパイ。
おっしゃれ~
帰りには鞠智城跡温故創生館で歴史の勉強。
菊鹿を満喫!!

2/14(日) jog 80min 11km
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加