My violin & My life/ Life is a Bumpy road

スタートラインはいつもそこにある!
Life is Impermanent.


2018☆初春

2018年01月01日 | 或る日或るとき
あけましておめでとうございます。

歳を重ねるごとにやることが増えていくように感じられてなりませんが、
なかなか引き算の感覚にはなれません。
となると、仕分けの必要があるのですが、
それはもともとやっていたように思います。かなり意識して優先順位の意味付けをしてきたようにも思います。
そこには、我慢もありました。
何かをする、と言う時よりも、
しない、という時の決断に関わる意味付けには、我慢するということがそれを支えるのでした。

改めてそう振り返ると、きわめて普通というか、皆さん無意識のうちにしていることです。何をいまさら。でも今だからこそ考えてみようと思う。
そして私は、生きてきた時間の量とともに、行動の仕分けには熟練してきているなと、ちょっと苦笑い。勿論、瞬間的にやれるという結果がある分逡巡の密度は高い。さらに経済的問題もてできて、なかなか複雑怪奇な気分にもなりますね。

今思いますことは、自分が選んだ目の前のことを粛々楽しく、やっていこうということ。
やりたくないこと、面倒なこと全部含めて。コミコミで。
選びたくないけど選んじゃった事もあるけど。
体力はもともとなかったから、常によろよろですが。

そして朧げながらも、私はまだ何も諦めてはいないという事に気づいた新年です。

さて今年は、ピアノトリオ+フルートのアフタヌーンコンサートを企画しました。
仕事のかたわらコンサート活動をされている方々をお招きします。
あいかわらずとりとめのない行動ですが、それなりに計画性はあります。( ^ω^ )

今年もよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加