My violin & My life/ Life is a Bumpy road

スタートラインはいつもそこにある!
Life is Impermanent.


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グラズノフさん。

2017年01月08日 | 初心に戻り☆練習メモリ
初練習。

昨年、バッハの無伴奏を断念しました。なんだかね、バッハさんからクビになった気分になりましたけど。w
\(^o^)/
コレ↑嬉しいってことかなと違う意味に捉えていたけど、今まさに使えます。

いや、もうこんな顔文字流行っていないだろうけど。
LINEのデカデカしたアレに(なんて言うんだっけアレ)席巻されましたよね?

気を取り直しました。新しい曲だ!

そして、暮れの新曲一回めのレッスンで撃沈しました。

グラズノフの
「瞑想曲」

短い曲です。小品をやろうということで。

しかし、手強かったです。バッハの方がまだ良かった、、、頑張っておけば良かったなと思ったのは内密です。

まず、フィンガリングを間違ってしまいました。

師匠曰く、
「ファーストポジションでも弾けないことはない。しかしこの曲で求めているのはそういうことではない。

なるべく移弦のないように弾く、コレがヒント。フィンガリングは教えません。今迄の知識で考えてきてね。
そろそろ自分でできるようにしないとね。」

と、年末に崖から落とされた感。
グラズノフさんが求めているもの探し。
いや他の曲でもあるわ。遠い昔弾いたマスネの曲の時もそうだったかも。その時は全部教えて頂いたのだ。

今年も前途多難ですね。
初レッスンまでに楽譜の理解ができるやらできないやら。
とはいえ、メロディーは意外と単純な繰り返しのように見えますね。
不思議。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加