あれから50年・・アンヌのひとりごと

ズバリ!団塊の世代。ひし美ゆり子のブログsince・06・1・14

実相寺監督とのお別れ・・

2006年12月03日 13時45分38秒 | アンヌのひとりごと
昨日、実相寺昭雄監督のご葬儀にお別れに行って来た。
実相寺家の菩提寺である文京区東京大学側の麟祥院(からたち寺)は
春日局の菩提寺でもあり、さほど大きな寺ではないが由緒ある立派なお寺だ。
聴くところによると監督ご自身が子供の頃遊び育った寺で
私もあの辺りは高校時代に写植会社のアルバイトで馴染みの場所だが、
当時は路面電車が走っていて、菩提寺の辺りは「本郷肴町」という駅と記憶している。
それで故人が「路面電車ファン」だったというのはうなずけた。

門前はたくさんの弔い客でいっぱいだ。
ロコ(桜井浩子さん)が私を見つけて寺の内に案内して下さった。

最期のお別れをして棺が打ち付けられ棺の上に花束が備えられた時、
木々の豊富な境内の上空ではカラスの鳴き声がもの悲しく聴こえ
ふっと「狙われた街」の葬式シーンの撮影時にタイムスリップした。
監督だったらこのロケーションをどう撮っているのだろう?
ふかんで撮るのかな?それとも下からあおって撮るのか?
いつしか監督が映画の一場面を撮っている意識の錯覚に陥っていた。

出棺の時、
喪主で女優の原知佐子夫人の最後のご挨拶は・・
「主人の作品には最初と最後に二度主演女優でつかってもらいました。
 今日は最後の主演女優を演じている様です。」
・・のお言葉が監督と女優といった間柄で長年連れ添ったご夫婦の
ドキュメンタリー映画の終演を見ているようだった。
なきがらを乗せた黒塗りの車はプーーと悲しげなサイレンをならし出発した。
野辺の送りに後ろの男性のすすり泣きがきこえた。
司会をされた俳優の堀内正美さんも泣いていた。ロコも泣いていた。
皆泣いていた。


つい先日、11月20日「シルバー假面」の試写会があった。
会場から出てきた監督と眼が合った瞬間、はじめて監督から握手を求めてきた。
「体調崩しちゃってねぇ」
その手はとても冷たい手だった。
多分あの日が監督の肌に触れた最初で最後だったろう。
まさかあれが今生のお別れになるとは。。いまだ複雑な気持ちで一杯です。
       
         ー合掌ー
ジャンル:
ウェブログ
コメント (35)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「シルバー假面」と「羽根パ... | トップ | ポンコツ女優のひとりごと・... »
最近の画像もっと見る

35 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鬼籍 (ジム・フェルプス)
2006-12-03 14:29:10
こんにちは。
告別式への参列ご苦労様でした。

世界一の長寿国とはいえ、命とははかないものです。
ウルトラの世界が始まって、早40年。
多くの先輩たちが築いてきたこの世界は、
スタッフ、出演者そしてファンに受け継がれていると思います。
きっと、天国から新しい演出を見てくれていることでしょう。

合掌
Unknown (小三太夫)
2006-12-03 14:47:57
 「鬼才」と言う言葉が似合うマルチな方でしたね。
まだまだ数多くの作品を世に送り出して頂きたかったのですが・・・・。

 余りにもお迎えが早かったですね。

 合掌
第三惑星を旅立たれた巨星へ (満腹ボクサー)
2006-12-03 14:52:00
ついこの前、ひし美さんがブログをなさっているのに気がつきました。これまでの記事をすべて読ませていただいた上で、私もコメントさせていただこうと思っていたところで実相寺さんの訃報に接しました。
ということで、まずは実相寺さんへのお悔やみを申し上げることに致しました。
セブンの「狙われた街」「第四惑星の悪夢」は子供のころから大好きな作品でした。私は65年生まれで物心付く前からセブンを繰り返し見てきた世代です。セブンという作品がこの世になかったら、私は全く違う人間として育ってきただろうと思います。
実相寺さん、ありがとうございました。
ご冥福をお祈りします (大ちゃん)
2006-12-03 17:07:03
やっぱりショックでした。
ウルトラマン&ウルトラセブンでも
風変わりな話しを演出していて大好きでした。
アンヌさん今週末に映画行きます。
それが追悼の意味も少しはあるので悲しいですが・・・
実相寺監督 (タッキー)
2006-12-03 17:15:39
実相寺監督は視覚に訴える映像を撮られた監督との
イメージがあります。 ウルトラセブンは何人かの
監督が手分けして撮ってますが、各監督によって
持ち味が違いますね。 狙われた街のアンヌは元気
で明るい通常のアンヌでなくて内省的な女性に描か
れてますね。 女優としてのひし美さんは多様な
表情を持ってますが、ひし美さんのそんな魅力を
引き出した監督の一人と言えると思います。
告別式には監督に縁の深い方々が参列なされたよう
ですが芸能関係の方はお世話になった方を大切にな
さいますね。 感性の鋭い人が多いでしょうから、
人の死というものに感じるところが多いのでしょう
か。

合掌
合掌 (パクちゃん)
2006-12-03 17:24:48
私の日記にも書いたのですが、実相寺監督の作品は「大好き」というより、私自身の精神構造の構築に影響甚大でありまして…(と、いうか、そういう『ウルトラ・ファン』の方は多いと思いますが…)今回の訃報も俄には信じられなかったのが本心です(まだ、どこか疑っています…^^;)。

実相寺監督の偉業を心から賞賛いたしますとともに、ご冥福を心からお祈り申し上げます。
ありがとうございました。(T T) (HOOP)
2006-12-03 17:50:55
亡くなられまして時間が経つほどに
虚脱感も大きくなって来るような、
自分にとりまして
あまりに大きな存在でしたので
言葉にならないのが正直なところです。

マンもセヴンも怪奇も
子供のころに見て最も印象に残っていた作品の全てが
監督の演出作品でした。

今はただ安らかにお眠りくださいとしか
言えません。
監督、ありがとうございました。
Unknown (よゆぽん)
2006-12-03 17:53:13
突然の出来事。69歳は早すぎです。
実相寺さんにお世話になった知人も葬儀に行かれました。

実相寺さんがお亡くなりなる少し前に、宮内国郎さんもお亡くなりになったんですよね。
ウルトラファンにとってはWショックですネ。

天に逝かれても、また撮っておられるんでしょうね。
残念です (ロンメル)
2006-12-03 18:49:37
本当に残念です。

実相寺先生・・・私たちに夢をありがとうございました。

合掌
Unknown (たけちゃん)
2006-12-03 20:10:28
実相寺昭雄監督の訃報は本当に衝撃的でした。
あの方にしか表現出来ない独特な感性をお持ちになられた、オンリーワンなスタイルが私には何事につけ、とても勉強させていただきました。

先生、今まで本当にありがとうございました。合掌


ご冥福をお祈りいたします (RIN)
2006-12-03 21:39:02
『シルバー假面』の試写会のお話を読んだばかりだったので突然の訃報にただただ驚いておりました。
2007年にも監督されるご予定があったと記憶しており、残念でなりません。
ウルトラシリーズで実相寺監督の作品に出会う事が出来た自分は本当に幸せ者です。ありがとうございました 
合掌
ご冥福をお祈りします。 (RAINBOW BD7)
2006-12-03 22:09:08
12月1日(金)のお通夜に、残業が終わったらすぐ
湯島のお寺に駆けつけましたが、もう受付等
は終わられていました。境内の中で手を合わせて
帰りました。ひし美さんのいうとおり、「狙われた街」のお寺のシーンみたいで、悲しかった。
桜井さんも実相寺監督のATG作品に出演されて
いるので、こみ上げてくるものもあったと思います。
沢山の素晴らしい作品を製作され、本当に
有難うございました。安らかにお眠りください。
メッセージ (E.T)
2006-12-03 22:28:24
ウルトラマンマックスの「狙われない街」は、昭和の香りのする懐かしい味わいの作品でしたが、最後のメトロン星人のメッセージに現在の日本人に対する監督の痛烈な思いが込められていました。
遺作となったシルバー仮面では、どのようなメッセージが込められているのでしょうか?。
是非観てみたいと思います。

謹んでご冥福をお祈り致します。
ありがとうございました (Lt.Elis)
2006-12-03 22:43:09
実相寺監督の作品、色々見ていることを今になって気づきました。勉強不足で申し訳ありませんが、気づかぬうちに影響を受けていました。
今はただ、ご冥福を祈るばかりです。
Unknown (のんまると)
2006-12-03 22:50:09
実相寺監督のメガホンを取った作品と言うのはとても不思議な作品が多かった様な気がします。

電話の受話器の隙間から撮ったり、あえて逆光から撮ったり。
「狙われた街」の葬式シーンでもダンの頭の後ろから撮ってたりしていたなあ。

子供頃は変わってるなあと感じていたものだったけど。

金城氏にしても実相寺監督にしても現在でも全く色あせしていない作品を生み出していますよね。

二人とも当時は20代だったはず。その才能には大人になって改めて拝見すると驚かされます。

実相寺監督の遺作である『シルバー假面』はぜひ足を運んで観たいと思います。



ご冥福をお祈りいたします。 (れじぇんど)
2006-12-03 23:08:08
セブンの再放送の中で、子ども心に妙に印象に残って、頭から離れなかった作品が、実は「第四惑星の悪夢」でした。
それと「昭和電車少年」大好きでした。
なんかちょっと気が抜けてしまいました。
残念です。
ご冥福お祈りいたします。
Unknown (Donkey)
2006-12-03 23:30:02
コメントをするのは初めてなのですが。

先日、ニュースで知りショックを受けました。

ウルトラマンやウルトラセブンはリアルタイムではありませんでしたが(まだ20代ですので)、「狙われた街」はとても好きなお話だったし、DVDをいつ見ても新鮮に見られるお話だと思います。

ウルトラセブンは出演者の方々はもちろん、スタッフさんたちのこだわりがすごく感じられるので、幼い頃からずっと好きでいられたと思います。

ニュースで訃報を聞いた日、何となくウルトラセブンのDVDを見ました。

素晴らしい作品を残していただいてありがとうございました。

御冥福をお祈りします。
ご冥福をお祈りいたします (Nishi)
2006-12-04 00:36:27
本日はこれから『狙われた街』を観賞して寝ようと思います。
ご苦労様でした (こーじ)
2006-12-04 00:38:26
 葬式の様子が目に浮かびます。
 ‘狙らわれた街’の葬式シーンが、被ったのではないでしょうか。
堀内正美さんなど実相寺作品でないと知る機会がなかった俳優さんですからね。
 監督の娘さんは‘ウルトラマンを作った男たち’に出演されてましたが元気にしてるのでしょうか?
 監督の遺志を継いで欲しいですね。
つどい (Unknown)
2006-12-04 01:00:54
お疲れ様でした。

昨夜(2日深夜)「セブン」のDVDを引っ張りだして来て、
「狙われた街」を見ました。もう何回も繰り返し見た作品ですけれど・・
やっぱりいいですね、好きです、改めて実感しました。
(葬式のシーンは印象に残る場面のひとつです)


今、監督の自伝小説「星の林に月の舟」を読み返しています・・・




今夜はセブン実相寺監督作品で・・・ (mato)
2006-12-04 01:23:53
昨日のご葬儀、参列したかったですが、何分、関西在住ですので・・・
東の方向に向かって合掌させて頂きました。

報道によりますとご葬儀の際、実相寺監督の好きなクラシック音楽が静かに流れていたそうですね。
そういえば、「狙われた街」などでもクラシック調のBGMが多様されていました。

実相寺監督には、まだまだご活躍して頂いて作品を拝見させて頂きたかったのですが、返す返すも残念でなりません。
今夜は、セブンの実相寺監督作品で実相寺監督を偲びたいと思います。
無念です。 (あん・ぽん)
2006-12-04 08:53:36
遠くても、葬儀に参列したかったです。
リアルタイムで作品を見られた事が、私の「誇り」です。
折角、「シルバー假面」の完成を見届けたのに出来れば
ファンの喜ぶ顔まで見てほしかった、残念です。
ご冥福をお祈りします。


    合掌
Unknown (Unknown)
2006-12-04 11:11:49
実相寺監督の撮影角度がとても好きでした。アンヌ隊員のドアップ画像などインパクトがすごくありましたね。伝説のメトロン星人のちゃぶ台シーン。パチンコのコマーシャルでいまやっていますね。

セブン12話について実相寺監督の熱い思いを読みました。封印作品の謎の取材を受けたときは年齢からは考えられない元気さだったと書いてありました。

ご冥福をお祈りします。
本当に残念です。 (Mr.エイプリル)
2006-12-04 17:45:27
氏の訃報を聞いた時には「まさか」と思ってしまい、ショックを受けました。
氏の手がけた作品を今、改めて見直してみても、大変優れた作品が多く、最近の平成シリーズでも、個性的な作品をいくつも世に送り出していたことを思うと、本当に残念でなりません。
信じられませんでした・・・ (まどか)
2006-12-04 20:57:05
ひし美さんのブログを読んだばかりだったのに何故?
の思いが強かったです。
主人とふたり、健康診断を受けに行った病院のテレビで
知りました。「えっ」と大声をあげてしまいました。

ひし美さんはほんの数日前に、握手されたんですものね。
どんなにおつらかったことかとお察し致します。

本当に残念ですが、ご冥福をお祈り申し上げます。

何年か前、「星の林に月の船」というきれいな題名のついた著書を買いました。読み返したいと思っております。

12月はつらいですね。キリヤマ隊長もお元気だった数日後に訃報をお聞きしました。身内同様切なく思います。

お力落としされません様、ご自愛くださいませ。

残念です (トクタサツオ)
2006-12-04 23:38:57
もう今でも本当に残念です。
また信じられないです。
早すぎると思います。
ショックです (YAOKI)
2006-12-05 10:37:24
子供の頃に受けた衝撃、そして歳を重ねるたびに
受ける新たな発見。

本当に映像も内容も現在に通用する素晴らしい
作家さんでした。

御冥福を祈ります。
別れ (ぐらんどばん)
2006-12-05 17:19:18
アンヌさんの日記でご葬儀の様子がぼんやりと浮かんできました。
「狙われた街」で黒い弔問客が通りすぎていく映像が自分の頭にも浮かんできました。
実際はきっと、監督の棺を取り囲むように、大勢の方がいらっしゃったのでしょうけど・・・。

失った悲しみは大きいですが、特撮の世界からこのようなカリスマ監督が生まれたことは良かったと、今は思えます。
さようなら実相寺監督。 (益田修次)
2006-12-05 22:36:28
もう実相寺監督の新作が観られなくなるのかと思うと悲しいです。
シルバー仮面は危害があれば監督の遺作として、ぜひ映画館で
観たいです。

ウルトラマン・ウルトラセブンでは異彩を放つ作品を送り出し、
どの作品も大好きでした。
監督の作品を編集した映画「ウルトラマン」(1979年)も
大好きな作品でした。

きっと、今後の映画界を空から見守ってくれていることでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。合掌。
ほんとにショックでした。 (みさ)
2006-12-06 01:07:14
最近のご活躍はめまぐるしく、
いろんなところで監督のお名前拝見してたばかりだったのに。

第四惑星の映像の・・・
なんていうか世界観というか
子供の頃に観たという事実。
自分自身の感覚育成にすごく影響のあった作品でした。

ご冥福をお祈りします。

嗚呼! (こんぶー)
2006-12-06 06:51:51
数々の作品を通して、監督の想いに接することは、
これからも可能・・・

でも、直接お話をうかがう機会は、
今後未来永劫、失われてしまったのだ・・・

そう考えると、悲しくてなりません。
嗚呼! (こんぶー)
2006-12-06 06:53:39
数々の作品を通して、監督の想いに接することは、
これからも可能・・・

でも、直接お話をうかがう機会は、
今後未来永劫、失われてしまったのだ・・・

そう考えると、悲しくてなりません。
「円盤が来た」 (アヴィオン)
2006-12-07 00:08:42
ボクは第45話の「円盤が来た」がとても印象に残っています。

いま観ても素晴らしい作品だと思いますし、ボク的にはウルトラセブン、そして、ひし美さんに関心を持つきっかけになった作品でもありますので…。

ご冥福をお祈りします。
おしらせ (kemukemu)
2007-01-23 21:46:16
こんにちは。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
桜井浩子さんが出ている昔の広告もとりあげています。
よかったら、寄ってみてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611
残された者 (若宮 桂)
2007-01-26 03:26:27
今晩は、私のミクシイのページへのご訪問ありがとうございます。
!まさかご本人とは!ドキドキしてしまいました。

実相寺監督の作品、その素晴らしさを次の世代に語り継いでいく。それが、残された者にできる最高の供養じゃないかって思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
実相寺昭雄監督ご逝去 (NOELのつぶやき)
ウルトラセブン第8話のメトロン星人や 封印された幻の12話で有名な実相寺昭雄監督が亡くなられたそうです。 偉大なる名監督のご冥福をお祈りします。
追悼、実相寺昭雄監督 (こーじ苑)
 今朝ネットをつなぐと衝撃的なニュースが飛び込んできた。  実相寺監督が亡くなったというのだ。  子供の頃に監督の作品を見ると必ず作戦室の照明を落とし 真っ暗な中でランプの点滅が目だっていたし、やたらと目や 口のアップが出てくるシーンが多かった ...
実相寺監督を追悼した4日間 (右脳ダイアリー)
訃報 実相寺昭雄氏 (12/1, 産経新聞)http://www.sankei.co.jp/news/061201/dea000.htm【葬送】映画監督・実相寺昭雄氏 信じれば見える“ウルトラの星”(
実相寺監督を追悼した4日間 (右脳ダイアリー)
訃報 実相寺昭雄氏 (12/1, 産経新聞)http://www.sankei.co.jp/news/061201/dea000.htm【葬送】映画監督・実相寺昭雄氏 信じれば見える“ウルトラの星”(
【速報】第四惑星の悪夢 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
まだ情報が入ってきたばかりで悪夢としか思えませんが、「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「帝都物語」「姑獲鳥の夏」の実相寺昭雄監督が亡くなられました。ご冥福をお祈りいたします。
第四惑星の悪夢 (My Hobby Selection i-Gangle)
 最近、近所のTSUTAYAに行ったら、ウルトラシリーズのコーナーは大繁盛。 実相寺昭雄監督の特設コーナーが無いにもかかわらず、監督が手掛けた作品が収録されているDVDのほとんどは貸し出し中になっていました。こういう身近な所で監督が映像を通して多くの人々 ...
実相寺昭雄氏が死去 (ぐらんどばんのウルトラ愛)
実相寺昭雄氏が死去 「ウルトラマン」を演出(北海道新聞) 「ウルトラマン」演出
『ウルトラセブン』と実相寺昭雄監督 (坂野上淳のウェブ日記)
年齢の関係で制作時は観ていないが、再放送でほとんど観たのが『ウルトラマン』(初代)と『ウルトラセブン』だ。最近 DVDで観て記憶を確認するとともに、『セブン』に関しては感銘を新たにした。
ウルトラセブンの監督さんが逝ってしまった!! (ルクプルのりゅうじのブログ~ギターを弾くケムール人)
幼いころ見たテレビのなかで最初に好きだったのが ウルトラマン、 ウルトラセブン。 毎週母親にチャンネル合わせてもらいみて驚喜していたもの。 しかしたまにウルトラセブンの回で 怪獣や星人の露出が極端に少なく幼少の子供向け怪獣ものを期待する僕にとっ ...