みっかぼうず。

ものぐさ&ぐ~たら三日坊主の、ドラマ・映画・本のオボエガキ&おりおりの記録。

今日の映画 『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』。

2017-04-29 13:17:01 | 映画
ターシャ・テューダーは、何年か前
初めてテレビで紹介された時から見ていた。

それから折に触れ、幾度となく録画やDVDを見た。
彼女を見ていると、なんとなく落ち着いて、
その後、家事を一生懸命やりたくなる。
自分の生活を大事にしたくなる。

その一方で、ただぼんやり流し見ていると、
その間は自分のいる世界や時間を意識しないでもいられる。

見てきた映画は、何作か放送されたものの総集編。
タイトルの「静かな水の物語」は、
それまで見てきた中ではほとんど出てきていない言葉。
ちょっと唐突に思えたけれど、
紹介されている画面の池の風景は、
何度も見て、まるでモネの水連の絵そのもののようで
とても好きな場面だったので
すんなりと受け入れることができた。

彼女のどこがいいというわけではない。
けれど彼女のように、生涯かけて目指し、実現するために
生きる目的になるものが見つけられた人は、
本当に羨ましいと思う。

彼女の育った環境と資質、それが大きくかかわってはいるだろう。
でも、3,4歳の時に初めて黄色いバラを見て、
こんな美しい花を咲かせる人になりたい、と感じたこと、
これは神様の贈り物だろう。

私のやりたいこと、なりたいことって何だろう?
50を半ば過ぎた今も考える。

ひょっとするともう、それは見つからないのかもしれない。
そうだとしたら、私の人生って何だろうと思う一方で、
見つからないのなら、それはそれで私の人生、とも
開き直って考える。

あるいは、求め続ければこの先
60、70、80超えてから、ひょっこ見つかるかもしれないとも。
(それまで生きる、生きられるという前提で)

とりあえず今は、自分の心に響くものを
気負わず見つけていこうと思う。


(写真は、近所の遊歩道に咲いていた、スズラン)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の弁当。 | トップ | 早起き。(カメの話) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。