みっかぼうず。

ものぐさ&ぐ~たら三日坊主の、ドラマ・映画・本のオボエガキ&おりおりの記録。

久しぶりの(Kalafina@神奈川県民ホール)。

2017-05-08 00:53:44 | 日常あれこれ
久しぶりなのは、県民ホール。
ひょっとすると、コンサートで来た回数が一番多い場所かもしれない。
(最初は確か、短大時代の中島みゆきだったと思う。)
とはいえ、今回はかなり久しぶり。
昔は遠いと思っていたが、今は地元でかなり近い。
今更気づいたけれど、観光地のまっただ中なのだ。
連休最後の夕方だった割には、さほど混んだりはしていなかったけれど。

Kalafinaは、武道館に続いて2度目。
今回は、娘も一緒。
家事をやりながらいつもCDをかけているので、
無理やり(?)聞かされている。
だから、知っている曲もあるだろうと。

ふたを開けてみたら、知らない曲はほんの2,3曲。
それも、初めて聞くという楽しみにもなり。
行く前に何が聞きたい?と話していた曲が全部聞けた!

「未来」「ミステリオーソ」「ひかりふる」「光の旋律」…
武道館でさんざんやったから、今日はなしかな?と思っていた
「ring your bell」も、最後の最後に歌ってくれたし。

何より楽しかったのが、指輪式のLEDライト。
入口でアンケート用紙と一緒に配られる。
全部のコンサート会場で使われているそうで、
この後に回収されて、次のコンサートでも使われるとか。
画像を撮っておけばよかった。

「ひかりもの」を振るって、こんなに楽しいものとは!
年齢的にも、ファン的にも、立ってノリノリというのは
ちょっと抵抗があるが、こうして初めから配ってもらえると、
ああ、これ使っていいんだ!と嬉しくなる。
何ももっていないよりも、すんなりと歌に合わせて振ることができた。

WAKANAさんが、ステージから見るときれい!と言っていたが、
客席から見ても、すごくきれいだった。
じっくり好きな曲を堪能しつつ、久々「ノれる」経験もできた。
最高でした。

Kalafinaの三人は、可愛くて、美しくて、相変わらずパワフル!
武道館よりもバックが少ない分ライブ感が増した。
あんまり期待してないよ~などと言っていた娘も、大満足で
いつもコンサートは一人で行くけれど、一緒に行けて良かった。

ああ、でも楽しみが終ってしまった…
これからの励みがなくなっちゃった。
また、なにか先の楽しみを見つけなくっちゃ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1~4月の覚書。

2017-05-05 01:09:05 | 覚書
★1~4月に見た映画

 *君の名は
 ・僕だけがいない町(TV)
 ・ファンタスティック・ビースト
 *初恋の来た道(再)
 *奇跡の人(再)
 ・ドクター・ストレンジ
 ・ドリームガールズ(TV)
 ・ラ・ラ・ランド
 ・おおかみこどもの雨と雪(TV)
 ・アメリ(再)
 *美女と野獣
 *ターシャ・テューダー 静かな水の物語

★1~4月に読んだ本
 
 ・十日えびす(宇江佐真理)
 ・遠い唇(北村薫)
 ・クッキングママの最後の晩餐(デビッドソン)
 ・余寒の雪(宇江佐真理)
 ・ばけもの好む中将(瀬川高次)
 ・災厄の町(クイーン)
 ・プラムティーは偽りの乾杯(チャイルズ)
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早起き。(カメの話)

2017-05-02 01:21:13 | 日常あれこれ
昨日、おとといと、カメに起こされた。
冬場は寒いので、夜はケース(大きな衣装ケース)ごと
家の中においている。
場所は私が寝ている部屋の窓際。

明け方、ケースの中で伸びあがってガタガタうるさい。
ここから出してくれ~と催促しているのだ。
時刻は5時。
なんとな~く眠りは浅くなるけれど、目覚ましを5時半とか6時にかけているので
まだ少し眠れるという至福の時間にだ。

これまでは「カメちゃん、うるさいよ~!」とねぼけ声で言うと
なんとなくおとなしくなっていた。
でも、ここの所暖かくなって活発になったのか全然いうことを聞かない。

しょうがないので、しぶしぶ起き上がってベランダに出してやる。
そうすると手を洗わないわけにいかないし、トイレにもいきたくなるし、
喉が渇いてもいるし…
あ~、あとまだ少し眠れるのに。

カメはというと、せっかく出してやったのに、
窓ごしにずっと覗き込んでいたりする。
ほら、まだ寒いんでしょ?入りたいんでしょ。

昨日の午後の急な雷と雨の時は、
コツコツ窓をたたいて『怖いから早く入れて~!』と必死にアピールしていたらしい。
でも私はあいにく留守で、家にいた娘はカメに触るのがいやなので
ほったらかしておいたらしい。
かわいそうに…

(写真は近所の藤棚と満開のモッコウバラ)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の映画 『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』。

2017-04-29 13:17:01 | 映画
ターシャ・テューダーは、何年か前
初めてテレビで紹介された時から見ていた。

それから折に触れ、幾度となく録画やDVDを見た。
彼女を見ていると、なんとなく落ち着いて、
その後、家事を一生懸命やりたくなる。
自分の生活を大事にしたくなる。

その一方で、ただぼんやり流し見ていると、
その間は自分のいる世界や時間を意識しないでもいられる。

見てきた映画は、何作か放送されたものの総集編。
タイトルの「静かな水の物語」は、
それまで見てきた中ではほとんど出てきていない言葉。
ちょっと唐突に思えたけれど、
紹介されている画面の池の風景は、
何度も見て、まるでモネの水連の絵そのもののようで
とても好きな場面だったので
すんなりと受け入れることができた。

彼女のどこがいいというわけではない。
けれど彼女のように、生涯かけて目指し、実現するために
生きる目的になるものが見つけられた人は、
本当に羨ましいと思う。

彼女の育った環境と資質、それが大きくかかわってはいるだろう。
でも、3,4歳の時に初めて黄色いバラを見て、
こんな美しい花を咲かせる人になりたい、と感じたこと、
これは神様の贈り物だろう。

私のやりたいこと、なりたいことって何だろう?
50を半ば過ぎた今も考える。

ひょっとするともう、それは見つからないのかもしれない。
そうだとしたら、私の人生って何だろうと思う一方で、
見つからないのなら、それはそれで私の人生、とも
開き直って考える。

あるいは、求め続ければこの先
60、70、80超えてから、ひょっこ見つかるかもしれないとも。
(それまで生きる、生きられるという前提で)

とりあえず今は、自分の心に響くものを
気負わず見つけていこうと思う。


(写真は、近所の遊歩道に咲いていた、スズラン)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の弁当。

2017-04-28 00:41:40 | 弁当
最近、自分の弁当を(あくまで自分)考えるのが楽しい。

・焼肉のたれ使用の豚肉&玉ねぎ炒め
 (娘があまり好きではないので、自分用にしか使わない。
  がっつり食べたかったので、ご飯に乗せ。)

・グラタン

・小松菜、エノキ、油揚げの煮びたし

・二色ピーマン&もやしのおひたし

満足、満足♪♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

検定。

2017-04-24 01:20:14 | 日常あれこれ
ネイル検定のモデルをした。

小さいころ肌が荒れていたので、爪を伸ばす習慣がなかった自分が、
ここ3か月伸ばしっぱなし。

10日切らないとうずうずする位だったので、
最初はかなり具合が悪い感じだった。

加えてネイルも長い爪もダメな職場なので、
クレームが来ないかと毎回ひやひやしていた。

途中包丁で削れたり、引っかかって削れたり
何度か危機はあったものの、必要な長さを保つことができた。

それでも、やっぱり伸びた爪は多少のストレスでもあった。
そうなると不思議なことに、他人の爪も気になってきて、
職場で観察するのが結構面白かった。

もう切っても大丈夫だけれど、これを機会に
伸ばしはしないけれど、少し手入れしてみようかな。
何より、手の手入れって、余裕がないとできない。
肌が荒れていた頃や、子育てが忙しかった頃は、
思いもしなかったことだ。
今でも結構手を酷使しているけれど、
今のうちならできる気がする。

手と首筋の年齢は隠せないというけれど、
おばさんなりにさりげなく、整えていられたらと思う。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葉桜ぼたもち。

2017-04-16 20:38:53 | おりおりの。
ここ2.3日の温かさで、あっという間に葉桜になってしまった。

ここのベンチで時々、犬を連れたおじさんが一休みしている。

一緒に座っている小型犬とおじさん、顔やたたずまいがなんとなく似ている。

このおじさんに限らず、飼い犬と飼い主は同じ雰囲気を持っている気がする。

親子や夫婦みたいにね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄板!

2017-04-08 19:33:29 | 日常あれこれ
醤油味のせんぺいに、チョコ(セミスイートではなく、甘めのもの)の
組み合わせが好き。
柿の種のチョコがけは、まさに理想。

ということで、私にとっての鉄板の組み合わせ。
箱買いしちまいました♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼたもち満開。

2017-04-07 15:08:01 | おりおりの。
何週間か前の、枝だけの姿がもう思い出せない。
あと一週間もたったら、緑の葉に覆われて、
満開の姿が思い出せなくなるんだろうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッド・ハオハオ。

2017-04-04 16:20:58 | 日常あれこれ
歩きながら、道行く車のナンバープレートを眺めるのが好きだ。

ものすごく疲れていた時、さ~っと通り過ぎたナンバーが
『5963』だったことがあったりする。

今朝通勤途中、近所の駐車場に止まった真っ赤な車、ナンバー『8080』。
レッド・ハオハオじゃ~と思っていると、ドライバーが降りてきた。

全身、真っ赤なおっちゃん。
ニット帽とセーターに、紺色が入っている以外は、
帽子、セーター、だぼっとしていないパンツ、スニーカーまで 真っ赤。

年の頃70歳くらい、なかなか渋い。
あれま、35年後くらいのカズ・レーザー?

赤といっても、渋め、派手っちゃ派手だけど、悪くない色合い。
車から降りた時の身のこなしも、なかなか颯爽としていた。
ちょっと、かっこいいかも。

真っ赤は真似できないけど、あんな感じのおばちゃんになれたらいいな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の弁当。

2017-03-30 07:27:16 | 弁当
ディズニー・シーに行った娘を見送って、早朝出かけた。
あ~眠い~、めんどうくさいなあ~と思いながら歩いていた帰り道、
『りすの階段』の近くの家の門扉に、ホントにりすがいた。
しっぽが長くて小顔で、灰色で、通称「かわいくないリス」。
でも、挨拶するようにこちらをむいた顔は、可愛かった。
出かけてよかったなと思った。

今日の弁当。

・ミートボール(冷食)
・三食ピーマンとナスの味噌炒め
・卵焼き(ホウレンソウ入り)
・もやしとアスパラ、かにカマのおひたし
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おいしかった。

2017-03-26 22:24:02 | 日常あれこれ
チーズケーキ風味のチョコボール。
昔々、一度だけ食べて、ものすごく美味しかったお菓子の味によく似ている。

もう何十年前?
まだホワイトチョコレートもクリームチーズも珍しかった頃。
ちょうど金つばくらいの大きさで、艶消しの銀色の包装紙。
しっかりしたパウンドケーキの周りを、ホワイトチョコでコーティングしてあった。
名前はたしか、『シルバー・ケーキ』。
このチョコボールのようにレモンの風味があった。
とにかくおいしいかった。

その後同じ名前のお菓子を食べたけれど、別物だった。
それからずっと、お目にかかれていない。
あれは、どこのメーカーのものだったのだろう?
時間とともに脳内で美味化されてしまって、
実際に食べたらがっかりするかもしれないけれど、
それでももう一度、手にしてみたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひなたぼっこ(カメの話)。

2017-03-22 23:52:06 | 日常あれこれ
三寒四温を感じるようになってきて、
そろそろこいつが動き出した。
といっても、土の中に冬眠というわけではないので、
冬でも目を覚ましているし、動きもする。
でも、エサは全然食べない。
これで大丈夫なのかなと、毎年思うが。
それが最近、少しずつ食べるように。

朝になると例のごとく、「出してくれ~。」
ベランダに放してやると、ご覧のとおり。
サンダルを占領されてしまった。
何でもないところでも日向ぼっこはするが、
やっぱりモノの上にいるのが、格別気持ちよさそうに見える。

お日様ってすごいなあ、と思う。
心ざわつく季節がまた来るけれど、一緒にまったりしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々に。

2017-03-14 16:41:08 | 弁当
弁当のアップ。
ほぼ一年前にバイトを再開してから、弁当はもっぱらおにぎらずだった。
最近になって、ちょっと飽きてきて時々こうして弁当箱に詰めるようになった。

今日の中身は
 ・塩もみだれの鳥胸肉
 ・ピーマン、ニンジン、コーン炒め
 ・黒豆(母の手製)
 ・たらこスパゲティ(冷凍)

これに紙コップに固形のインスタントスープを入れて。

休み時間が短いので食べるだけで終ってしまうけれど
弁当箱の方が、やっぱりおかずの種類が増えるのでうれしい。
あ、ごはんの量は、お握らずと同じく、自分の茶碗一杯分。
(ただし、てんこ盛り!)

バイトを再開して、すぐにとんでもない事態になって、
いつまで続けられるか、続けようかと思いながら一年。
バイトを始めて、自分の年をしみじみと感じたり、
できなさ加減に滅入ったりしたけれど、
人数がぎりぎり以下なので、なんとか頭数としてやっている。

仕事は嫌いじゃないし、同僚もみんないい人たちだし、
ただ、いかんせん人手不足!! 
そして、控除の制限と社会保険の制限とのはざまで
もっと働きたいのに働けない、
働きたくても、どうしたらいいのかわからない。

もっと若かったら…と思うけれど、
どんどん時間がたつにつれ、現在が未来よりも
「もっと若い」のだから、
とにかくやれることを頑張ってやるしかないと思う。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼたもち桜。

2017-02-19 16:39:45 | おりおりの。
これは、近くの狭い遊歩道の一角にある桜の木。
下にはベンチ。
私はこの木を『ぼたもち桜』と自分で名づけている。

何年か前、買い物ついでに牡丹餅を買った。
帰り道、家まで10分足らずなのに、
急にお腹がすいてすいて力が抜けてきた。
普通なら我慢して帰るところだが、この時、いろいろあった。
気持ちがすごく萎えていた。
きっと、家という現実からしばし逃げ出しかたったのだろう。
この木の下のベンチに座り、買ったばかりの牡丹餅を食べた。

人が見たらさぞ、奇妙な光景だったと思う。
幸いにして誰も通らなかった。
夕方近く、曇っていて、少し寒かった。
この時の牡丹餅の味も、桜が咲いていたかどうかも覚えていない。
ただ、切り取られた空間にいるようなのが心地よく、
物悲しかった。

今は状況は全然違うが、毎日のようにこの木の下を通ると思い出す。
最近この木がすごく気に入っているのに気づいた。
だぶん、お気に入りの場所、というのだろう。
もう一度牡丹餅をここで食べようとは思わない。
でも、ここで牡丹餅を食べているあの日の自分を見かけたら、
などと考えてしまう。

去年は買いそこなったから、今年は牡丹餅を食べよう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加