あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

17320 100years of dream forever challenge@福井 7月4日 美味しくなってる! 甘くないし!

2017-07-11 06:29:36 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら

6月8日福井にオープンした 100years of dream forever challenge
略してワンハン


オリジナル改(カイ)


クラッシックをシェア



◆ ◆
オリジナル改(カイ)


鶏肉をミキシングして肉の繊維を残しつつ鶏白湯に仕立て濃厚スープ。
脂が重くないので全汁。


この肉質を増やしてドロドロにしたのが「タフ」 レギュラーメニューのオリジナルやクラッシックの甘いスープに比べショッパイスープ。
今日は食べ始めにほんのり甘味を感じ、後半ヘビーなドロ感漂う肉質部分に行きつくとショッパく味変。このメリハリが只者ではない(笑)


ウイング麺欲しさに京都の棣鄂と取引したそうで、こちらも棣鄂のしなやかな中細ストレート麺。


◆ ◆
クラッシック


鶏清湯の甘いスープと言うのが前回の印象だったが、今回はスッキリしたスープになってる。 甘さを抑えキレがある。


写真ではオリジナル改と共に写っている「カルピスバター」をこちらにトッピング。
カルピスバターのコクと風味が加わり洋風に味変、美味しい!
京都棣鄂の#22低加水ストレート麺との相性も良く、ジジィのお腹に優しい(^^♪


僅かな時間ですが厨房から出て来られた店主とお話する機会がありました。
とにかくよそに無いラーメンが提供したい、スープも麺も。
何と言ってもこの非日常な空間をもっともっと活かしてもらいたいですね。
前回訪問時にも述べたように、ラーメンの後にコーヒーとスイーツが楽しめたなら、
ゆったりとした時間と空間が顧客の満足度を数倍高めてくれると思います。

じつは店主も同じようなお考えをお持ちの様で、これからの展開が楽しみで仕方ありません(^^♪
頑張って下さいね!


この素敵な空間でカフェが楽しめる、そんな日が近いかもです^ ^
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17319 鯖江麺活屋FREE@福井... | トップ | 17321,322 麺屋白鷺、ご当地... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

福井市内のラーメン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。