あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
富山のラーメンと近県のラーメン日誌です。

17276 貪瞋痴@氷見 6月11日 キタ――(゚∀゚)――!!牛骨ラーメン(仮称)は氷見牛!

2017-06-17 06:12:51 | 貪瞋痴
前回のエントリーは→こちら
ラーメンが美味しいワインバーにして、マイホーム、氷見の貪瞋痴(とんじんち)
長い間お預けだった牛骨ラーメンがようやく登場することになり、金沢の大好きなラーメン屋さん御一行にも声掛けしみんなで楽しく頂きました。

牛骨ラーメン(仮称)


めっちゃ美味しい!

今回は地元特産の「氷見牛」を使っているのが特色!

大腿骨の髄から出る旨みとコク、この牛脂がバター臭い独特の香りです。
以前よりすき焼き臭は控え目だが、昆布のうま味が下支えし醤油と花椒の取り合わせはシンプルで牛の旨味を最も良く引き立ててくれる。


今回特別に取り寄せた菅野製麺の 黄色く着色された多加水麺。
ツルシコの食感で、いつもの#22低加水パッツン麺もいいけどちょっと太いこの麺もスープに負けていなくていい。


今回のトッピングは牛の「みすじ」という部位で角煮のようなに甘辛く煮付けてあり、箸でホロホロにほぐれる。噛みしめれば牛の旨みと香りが滲み出てスープとの一体感もあって相性がいい。


九谷焼の別皿は真ん中の鳥の図案を見せるように盛り付けてある、心憎い演出だ!
甘辛いシメジ、ほろ苦い春菊は絶妙の箸休めでした。



今夜は金沢から大好きなラーメン屋さん
そらみちのメンバーも参加して
とっても楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。


追伸
もうすぐ限定的ではありますが安定して食べられそうですよ^ ^
詳細は後刻
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17246,247 貪瞋痴@氷見 5月26日 一期さんが来たよ! 今夜は貪瞋痴ナイト! おもてなしの和出汁ラーメン2種

2017-06-02 06:03:02 | 貪瞋痴
前回のエントリーは→こちら



前回感動の対面を果たしたブロ友の ラーメン一期一会 さん
その感動から1か月、今度はお仕事で来富。 ならば「いちごさんと貪瞋痴ナイトふたたび」

20:10、JR氷見駅へお迎え


メインのラーメンを食べる前に、軽く前菜とワインで盛り上がります。 先ずはカンパーイ\(^o^)/


地元食材を使った一つひとつの料理にストーリーがある。


しらす


氷見産豚ロース 今から焼くよw


まるでサイコロステーキや!


そしてラヲタ話は尽きずw


◆ ◆
いよいよメインのラーメン2種
先ずは「本枯れ節ラーメン」茗荷の薬味、


菜の花のお浸し添え


本枯れ節と昆布で摂った和出汁 まるで京都の130(いさお)並みのお出汁


いつぞやもお見せした店主による、本枯れ節の削り節




食べる直前にトッピングすれば追い鰹で風味抜群!


定番、菅野製麺所低加水#22ストレート麺 パツンとした食感でラヲタのハート鷲掴み



◆ ◆
もう1杯は「焼きアゴ出汁ラーメン」


薫香豚ロースと


酢橘添え


アゴ(トビウオ)の煮干しをサッと炙って焼きアゴと、豚・鶏の動物系の合わせ出汁


まさにコクとキレのコク旨スープ。 後半別添えの酢橘をひと絞りすると、これまたサッパリした味わいに変化。


先ほどと同じ菅野製麺所の麺。 あえて早めに引き上げているのは、自分らラヲタの写真撮影時間を考慮したなんとも心憎い思いやり。


つい先ほど燻製釜に投入された豚ロース


スープでしゃぶしゃぶ


今夜の貪瞋痴は和出汁専門(笑)
どれも出汁の旨みが究極まで引き出され雑味がないクリアな美味しさ。 あえて無化調なんて野暮なこと言わなくても食べればわかる感動の美味しさ!


よき友、よきラーメン、まさに一期一会の出逢いに感謝です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17189 貪瞋痴@氷見 4月25日 久しぶりに食べたらこんなにも進化してたんやね! 白醤油ラーメン

2017-05-03 08:00:02 | 貪瞋痴
前回のエントリーは→こちら

先週ブロ友の一期一会さんとおじゃましたばかりの ラーメンが美味しいワインバー貪瞋痴(とんじんち)


この日は店休日を利用して金沢の青山さん御一行がみえるというのでご一緒させて頂きました。 
青山さんと貪瞋痴でご一緒するのは今回が2回目。 
美味しいラーメンもさることながら、貪瞋痴・紅出店主のパワーも頂こうという事のようです。
同行者の中に最近仲良くされている福井の新進気鋭さる君もいて、これはもしかして研修会なのか~(笑)


昼の部限定 氷見産煮干し


こんなに美味しいラーメンが毎日でも食べられるホーム。 何よりの誇りです。


同行者とシェアしたもう一杯は久しぶりに食べた 
白醤油ラーメン


鶏ガラ清湯スープと一番搾り鶏油、昆布と白醤油のタレによるほんのり甘く優しい飲み口。


いやー美味しい、こんなに美味しかったっけ! 以前は白醤油の甘味とアルコール臭が気になって、いやそれ以上に「氷見産煮干しラーメン」ばかり食べていて、それ以外を食べる暇が無かった(笑)

以前より甘さを抑え、すっきりキレのあるスープは本当に美味しい。


全員完食・全汁で大満足、明日からの英気を養って頂けたようです。 
こういう前向きな人たちとご一緒させていただき、自分のようなジジィも活力がみなぎるようでした。 
ありがとうみんな! 
福井にも食べに行くね~(^^)/



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17168,169 貪瞋痴@氷見 4月15日 一期一会さんを迎えて、想い出のワインバーはフィーバー!

2017-04-23 04:52:32 | 貪瞋痴
前回のエントリーは→こちら


関東在住のブロ友、ラーメン一期一会さんの北陸ラーメンツアーをアテンドしてのメインイベント貪瞋痴(とんじんち)


先月末にオープンしたばかりのルートイン高岡へお迎えに行き、ラヲタの遠足でお馴染みのJ米さんと合流して楽しい時間の始まりです。
今日ここに集った仲間たちとは、この貪瞋痴での出会いを抜きには語れません。 そういう意味では思い出のワインバーなのです。
まずはカンパーイ\(^o^)/


土曜の夜はラーメン客をお断りして貸し借り専用? 店主のもてなしの逸品が次々と。
生ハム

ローストビーフ

ビーフシチュー

本枯れ節と芹のお浸し

ビーフほぐし身

鶏チャーシュー

つまみ食いがサイコーなんだな~♪


目の前で削る、


切る、


すり卸す、


そして造る。


何も飾らない、そのままがいい♪

◆ ◆
キンメの鮮魚出汁ラーメン


別皿に金目鯛の昆布〆と氷見産芹


金目鯛の頭と中骨から摂った100%鮮魚出汁、タレは日高昆布と白醤油で素材の風味を損なわない味付けの透明スープ。
じんわり効いた金目鯛の旨みと匂い消しの生姜の香り。


絶対的正義w! 東京菅野製麺の#22低加水ストレート麺。 このスープの為にあるようだ


何も言う言葉が無い位に旨い。いや美味しい。一期さんヤバいヤバいの連呼!


◆ ◆
追い煮干しのラーメン


氷見産煮干しに追い煮干しをしたかけラーメン。 もうヤバイとしかいいようがない(笑)


絶対的正義w! 東京菅野製麺の#22低加水ストレート麺。 このスープの為にあるようだ(くりかえしw)


こちらは開運祈願の絵付け? いい丼や~


◆ ◆
楽しい時間はあっという間に過ぎ
共通の話題で盛り上がり、3本も明けてしまいました。ラーメンもいいけどこの赤い液体を口にすると心が解放されますね\(^o^)/


店主と固い握手で再会を誓う一期さん 


一期一会さん、富山のラー友 今日はありがとうございました♪( ´θ`)ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17115 貪瞋痴@氷見 3月17日 スペシャルゲストと楽しむプチ例会!鯛キタ――(゚∀゚)――!!

2017-03-22 10:10:50 | 貪瞋痴
前回のエントリーは→こちら


今夜はホームでプチ例会。
スペシャルゲストは大阪のとある麺グループの主催者さん。
奥飛騨のスノボインストラクターという顔もお持ちのイケメンでしかもマッチョW


まずはカンパーイなしよ(笑)
自分だけ(;^ω^)











今夜の貪瞋痴オリジナルは
鯛だしラーメン


生鯛アラを炭火で炙り、じっくり摂った鯛と昆布の魚介100%の透明スープ。生臭いとか魚感がどうとか、全く関係ない。ひたすら美味しくて、貪瞋痴ワールドに引き込まれる感動の美味しさ!


別皿には茗荷、ブロッコリーの若芽、鯛の刺身。


麺の下からは炙った鯛の切り身が出てくるというサプライズ。


そして〆にはこのスープで鯛雑炊。 あぁ~生きててよかった💑


一つひとつにストーリーがあるね〜〜 ごちそう様でした♪


カズさん今日はようこそでした!
またご一緒しましょうね♪( ´θ`)ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17101 貪瞋痴@氷見 3月8日 久しぶりのホームでランチ! 黒らーめん

2017-03-15 05:39:38 | 貪瞋痴
前回のエントリーは→こちら


久しぶりのホームで、久しぶりの黒らーめん
暫らくぶりにご対面の黒、すっかり立派になって(笑)
完成の域に達しましたね~




美しく整えられた麺線。
クッキリ漆黒の醤油スープ。
香り立つ鶏油。


丁寧な仕事のワケギ、
創業当時を思い出させる粗みじん切のタマネギ。
低温調理のレアチャーシューと
肉々しいくらいの煮豚チャーシュー。
菅野製麺#22低加水ストレート麺。


三位一体のバランスがとれて初めて美味しいと感じる。
きょうもありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17084 貪瞋痴@氷見 2月24日 どみそ、我武者羅をお迎えし、白ラーメン生姜versionで感動!

2017-03-04 05:59:06 | 貪瞋痴
前回のエントリーは→こちら

ラーメンが美味しいワインバー貪瞋痴@富山県氷見市

白醤油ラーメン生姜風味


今日は特別なお客様の為にひと手間加えた白醤油ラーメン。
生姜と茗荷のスッキリとした味わいが、甘めのスープを際立たせる。


寒い中を訪ねた友の心身を暖め、嫌な事は忘れて、明日から頑張ろうと言うメッセージか?


2月25日土曜日、26日日曜日の二日間、富山県入善町で開催される第17回入善ラーメンまつり2017に参加される『ど・みそ』の宮本さんとその仲間、『我武者羅』の蓮沼さんが、忙しいスケジュールの中、福井のラー友の案内で我がホームへお越し下さいました。


まずはカンパーイ\(^o^)/


東京からの移動、会場設営と多忙を極めるも、彼らの尽きるのないパワーと屈託のない表情に、改めてオーラを感じました。
ワインで乾杯、ラーメン屋ではおよそ味わえない料理に舌鼓を打ちつつ












ラーメン屋さん達は
氷見貪瞋痴ラーメンを堪能したのでありました。


二日間、頑張ってくださいね〜


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17001 貪瞋痴@氷見 1月3日 新年恒例めでたいラーメン! 鮮魚系鯛塩ラーメン

2017-01-06 06:26:30 | 貪瞋痴
前回のエントリーは→こちら


昨年の新年めでたいラーメンの記事は→こちら

新年恒例、貪瞋痴のめでたいラーメン 鯛塩ラーメンを今年も頂くことができました。
昨年もそうでしたが1月3日は貪瞋痴の初営業日、自分にとっては2017年初ラーメンという記念すべき日です。


先ずは別皿の先付、三枚におろした鯛の身の方をを使っています。


ひとつは昆布締め、白味が熟成し昆布の旨みが沁みて醤油無しで食べます。


もう一つは軽く塩を振った切り身、塩で旨みが引き出されこれまた旨い。


そしてお正月らしさを演出する数の子


ちょうど食べ終わった頃にラーメンの登場となります。 心憎い演出ですね♪

鯛塩ラーメン


かけラーメン、具材は三つ葉のみ。 まさに主役は鯛出汁。

生の鯛のアラから摂った鮮魚系出汁は澄み切った淡麗スープ、味付けは塩。 表層の油は生の鯛から出たものでとっても上品。 最初の一口で生の鯛特有の香りが鼻から抜け、その後口中に旨みが広がる。 スッキリした後口と塩梅がプロの技だね♪


麺はいつもの菅野製麺#22低加水ストレート麺。 少し柔目でスープとの調和も抜群。


後半スープに先付に使っていたライムを入れてみました。 フルーティーな酸味が塩の角を丸くしてくれて別物の味わいに変化しましたが、これは店主の意図したことではなく自分のお遊び。  


新年早々ラー友ともご一緒することが出来幸先の良いスタートとなりました。 一人メンバーが足りないのが寂しかったですが(;^ω^)
マスター、そして皆さん、ことしもよろしくお願いいたします


◆ ◆ ◆
マスターからメーキング写真を提供して頂きました。ありがとうございます。
生鯛アラ 去年より多いですね

寸胴で出汁を摂っています

三枚におろした身の方を昆布締めにしている処

和・洋・中・引き出しの多さが、美味しいものを生み出す源なんですね~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16547 貪瞋痴@氷見 12月29日 元祖(主観ですw)氷見産煮干しラーメンやっぱりこれです!

2017-01-02 06:19:53 | 貪瞋痴
前回のエントリーは→こちら

昨日の富山ラーメン一心で頂いた氷見産煮干し白醤油ラーメンも良かったけど
今日はホームの貪瞋痴で氷見産煮干しラーメン


年末の混雑を避けて14時に伺ったら閉店ギリギリでした(;^ω^)
先ずはかけラーメンの味わいを楽しみます


氷見産煮干しを鶏の旨みが下支え、やっぱ旨いわ~


別皿トッピングのネギだけは最初に投入。辛味と香りがスープを引き締める。薬味の王様です。


今年もお世話になりました。 良いお年をお迎えください









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

16537 貪瞋痴@氷見 12月19日 定休日返上で店主共々鍋を囲んでのプチ忘年会と例会! 

2016-12-27 12:20:15 | 貪瞋痴
前回のエントリーは→こちら


前日ラヲタの遠足で初めての尼崎・大阪遠征を終えたばかりの4人組。 その感動と心地よい疲れを残したまま、貪瞋痴(とんじんち)で本年最後の例会。 じつは先の例会で貪瞋痴のご主人から鍋を囲んだ忘年会をやりたいね!と嬉しいお言葉を頂き、それが実現したと言う訳。
お忙しい中定休日を返上して僕らのために準備して下さったご厚意に、まずは感謝とお礼を申し上げます。 いつもありがとうございます。

19時到着、奥のテーブルにはすでにしゃぶ鍋のセッティングが完了、


前菜まであってこりゃ本格的コース料理や!


全員集合、まずはカンパーイ!


赤ワインの他天狗の舞濁り酒まで登場! これは効く~


前菜 見た目も盛り付けも素晴らしい 美味しい(^^)/


シャンパングラスにはズワイガニとホタテ


メジマグロのカルパッチョ

おさけが進む(笑)

楽しい会話で盛り上がり、落ち着いたところで豚しゃぶ開始 たっぷりのキノコと野菜。 白菜の代わりにキャベツを使うのがキモ!


最初に野菜から、キャベツの甘味美味しい。


カイワレはさっとくぐらせればシャキッとした食感と辛味もスッキリと新たな発見


きれいに盛り付けられた氷見産豚ロース肉 ピンク色が美しすぎる


豚肉をしゃぶしゃぶ


薬味は卸生姜とたっぷりの微塵切りのネギ、タレは鰯醤油の出汁


美味しすぎ\(^o^)/

◆ ◆ ◆
そして〆のラーメン
ツルシコの麺を一旦茹で、流水で〆たものをしゃぶ鍋にさっとくぐらる。 


豚しゃぶと野菜から出た出汁には一つまみの塩だけ。 あ~至福のいっぱい。 こんなにシンプルで美味しいラーメンは初めて食った。


つぎに鶏白湯と地元酒蔵の酒粕を合わせた出汁をしゃぶ鍋に投入。 豚・野菜・鶏・酒粕のなんとも贅沢なほっこりする味。
こんどは山椒をさっとかけて味を引き締めます。 


ハーフの器で少しづつ頂く。 まさに〆のラーメン。


こんな心のこもった鍋と〆ラーメン、店主の心配りと1年間の感謝に目頭を熱くして4人は氷見を後にしました。

目の前の湊川では恒例のイルミネーションも始まっています♪









コメント
この記事をはてなブックマークに追加