あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

17321,322 麺屋白鷺、ご当地ラーメン巡@金沢 7月5日 金沢別院通りの石畳サニーベルコーヒーから白鷺、そして巡へ!

2017-07-12 06:30:44 | 石川県(金沢・加賀)のラーメン
麺屋白鷺 前回のエントリーは→こちら
ご当地ラーメン巡 前回のエントリーは→こちら


この日は東京の某出版社の編集者と面談。 お友達のハッシュさんのご紹介でお会いすることになったんですが、こういう機会に北陸の魅力を発信するお役に立てればそれもいいかなって。
金銭的な報酬はなく、ボランティアとはちょっと違うけど今までの延長線でグレードアップした活動になるかも知れません。

金沢駅前の別院通り商店街。 懐かしい! 前職で入社当時担当していた得意先の面影がどこにもないくらいきれいになって、垢抜けしたお店が軒を連ねる。
少し前までは無化調ラーメンの「風花」、ランチ営業で通った「醍醐」、そして片町「鶯」の2号店「白鷺」がオープンした事でラヲタ的にはラーメン集積地となりつつある(笑)

そんな別院通りにお友達の高松君が営む「サニーベールコーヒー」が野々市から移転してきて、俄然活気ついてきた。
そのサニーベールコーヒーで編集者と面談し、その後向かいの白鷺でラーメン会食したのは周到な計画(笑) 

◆ ◆
麺屋白鷺


香味塩そば、山椒バター


鶏清湯スープに山椒の香りのバタートッピングでコク旨!
なんて相性の良いコンビなんだ。

お向かいのサニーベルコーヒーで東京からのお客様と面談。
どちらもほっこりしたお店で落ち着く。しかもどちらもイケメン店長のオモテナシが嬉しい^ ^
東京からのお客様をお見送りしたら、緊張感が切れ、二軒目へ突撃(笑)


◆ ◆
ご当地ラーメン巡


濃厚甘海老つけ麺 大330g


甘海老の頭と甲羅から摂った香ばしいスープ。ベースの濃厚豚骨と相まってめっちゃ旨い!
粘度が低くさらっとしてけっこう塩分高め。 つけ麺のつけタレなのでもう少し粘度があって甘味も欲しいところだが、廣田君のコンセプトはあくまで海老の芳ばしさに拘ったところにあるようで、ベジで誤魔化すようなことはしたくない様子。


つるワシっとした食感の太麺は茹で前330gという重量感を感じさせない滑らかな喉越しで胃袋に収まった^ ^
この麺も幾度か試作を重ねツルシコの方向性を重視した選択のようだ。
自分としては小麦粉感のある、ワシっとした麺でも食べてみたい。








博多豚骨のスープ割りもオススメ! 甘味のあるコク深い味に変身してスープ割メッチャ美味しい!

金沢ご当地「甘えび」シリーズ、お店の柱に育ってますね(^^♪
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17320 100years of dream fo... | トップ | 17323 煮干し専門勝屋、ラー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

石川県(金沢・加賀)のラーメン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。