ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

バタフライ・エフェクト

2005-12-21 | 映画 は行
5.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)

決してツマラナイわけじゃないんだけど、何か納得出来ないと言うか・・・

これって結局は本人の脳内で止まってしまうんじゃないのかなぁ・・・なんて思いがどーしても頭から離れなかったんですよね。
そー思ったら最後、何をやっても「そーなのかなぁ?」としか・・・
だってねぇ・・・修正したから周囲の状況もって言われても・・・

いやいやいや、もっちろん本質は分かってるんですよ。
日記=デロリアンって事でしょ。
それは分かるけど、イマイチ納得しかねるって言うか・・・
何故そーなのかってのが分からないから・・・
説得力に欠けちゃうんですよね。

ま、最近気が付いたのだけど(て、遅っ!?)どーもワタクシはSF的要素が入ったサスペンス、特に核心の部分がSFだと好きじゃないみたいです。
と言っても『X-ファイル』は全部観るほど好きだったんだけど・・・
予めSFって分かっていたから好きになれたのか、スカリー捜査官が微妙に可愛く見えたから好きだったのか、どちらかでしょう。(どちらも?)

で、この作品のキャッチコピーや予告編を観るとSF的な要素は・・・皆無。
例によって本編とかけ離れたものになってます。
だって、”きみ”のためにやってたわけじゃないし、”愛”も決してメインで描かれてたわけじゃないのに・・・
最近、予告編の作りがあまりにも酷すぎる気がします。

主演はデミ・ムーアとの事で有名になった(失礼!)アシュトン・カッチャー。
『ジャスト・マリッジ』の時はただの爽やかな人にしか見えなかったけど、今回は割りと頑張ってたかもしれません。
ま、素晴らしいって思うほどじゃないですけど、役者っぽくなりました。
他の共演者たちも特に目を惹くよーな感じもなく、可不可なしってとこですね。
どっちかって言うと子供達のほーが頑張ってたかも。

DVDには別エンディングが2つ入ってますが・・・笑えます。
そりゃボツだよな~。


バタフライ・エフェクト@映画生活
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マスク2 | トップ | ファイティング・ガール »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2005-12-21 09:23:37
こんにちは~♪

何の予備情報もなく映画館のカウンターでいきなり見るのを決めた作品だったので、「当たり」感が強く、印象に残っています。

>特に核心の部分がSFだと好きじゃないみたいです

あ、これ分かるかもしれません。

ちょっと逃げ入っちゃうからかな?

DVDで別のラストも見ましたが、やっぱり本編のが一番いいですよね。
こんにちは! (猫姫少佐現品限り)
2005-12-21 17:26:08
いつもありがとうございます!

あたしこれ、どうしても合わない。嫌いな映画でした。

でもね、ほとんどの方、評価高くって、、、

孤立状態、、、でしたわ、、、

もっと早く見て、助けてくれれば良かったのに。
TB、ありがとうございました (mina)
2005-12-21 20:05:49
わたしは、結構、この類の話って好きなんだよなー。

でも、一度、失敗した過去を、もう一回、戻ってやり直すなんて、女々しいと言えば、女々しい。

て言うか、なんで、女々しいなんていう言葉が存在するのだろう。

【女々しい】

難局に身を挺(テイ)して立ち向かう勇気に乏しくて、危険や困難に出会うとすぐくじけてしまう様子だ。〔おもに男性の態度について言う〕⇔雄雄(オオ)しい



Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997



そうか、女性には使わない言葉なんだ。そりゃそうか、その場合は、女らしい?

うーむ、訳がわかんなくなってきた。
お三方へ♪ (Aki.)
2005-12-22 03:59:52
コメント有難う御座います♪



>ミチさま

これは絶対に情報なしで観た方が良いですよね。

予告編は作品の本質と外れてますから。

ミチさまには”当たり”でしたか~。

羨ましい^^

やっぱりお金を払ってるんだから(ワタクシ殆ど払ってませんが・・・)”当たり”の方が良いですよね。

ワタクシの気持ちも分かって頂けて^^

まさに仰る通りで”逃げ”な感じがしちゃうんです。

別バージョンのラストは有り得ないですよね。

台無しですもん^^



>猫姫少佐現品限りさま

こちらこそ、いつもいつもいつもお世話になってます^^

猫姫さまのブログ、もちろん読ませて頂きましたよ~。

言いたい事、よ~~く分かります。

明らかに”愛”の為じゃなく”自分”の為にやってましたよね。

それを最後に”愛”ってすり替えられても・・・と、ワタクシも思います。

実は色んな方のブログを周って評価の高さに驚きました。

合わなかったのはワタクシと猫姫さまと後お二方ぐらいかな?

もう少し前に観たのですが、アップするのが遅くて・・・すみませ~~ん(^^ゞ



>minaさま

”当たり”で羨ましいです~。

この手の作品は”何故”って思ってしまうとダメなのかもしれません。

例え大した理由付けがなくても「そーゆーもんなんだ」と思って観るべきなんでしょうね。

てか、そこで”何故”ですか!?

この作品の主人公は女々しいと言うよりも自分本位な気がしました。

しっかし、女々しいって言葉、改めて意味を見ると凄いですね。

ある種の女性蔑視?w





お三方とも、コメント有難う御座いました。

これからも宜しくお願いしますm(__)m
はじめまして。 (まいちん)
2005-12-22 04:43:38
TBありがとうございます。

こちらからもさせて頂きました!



この映画、「すごくいい」という評判を聞いてから見たんですが、

色んな意味で衝撃的な作品でしたね。

見終わった後、なんか何とも言えない気分だったんですよね~

でも、「すごい」と思ったので、なかなかの高得点をつけました☆

初めまして♪ (Aki.)
2005-12-22 05:01:07
こちらこそ、エコー&コメント有難う御座います♪



評判めっちゃ良いですよね~。

ワタクシも映画の作り自体は凄く良いと思いました!

ただ、どーしても「何故そーなのか?」って思いが消せなくて・・・脳内に1.21ジゴワットの電流が生じてるわけでもなさそーだし。

あと、アレを”愛”と言うのは少し違うと感じて合格点より0.5点下げてしまいました(^^ゞ

それにしても皆さん高評価でびっくりですよ。



ではでは、これからも宜しくお願いしますm(__)m
こんばんは (lin)
2005-12-23 02:42:21
TBありがとうございます。

確かにタイムマシン無しで自分自身の記憶の欠落部分に戻る能力によって過去干渉するというのは若干力技ではありますねw。

DVDの別エンディングは仰る通り問題外ですが、この作品はセルDVDに収録のディレクターズカット版の方が脚本に瑕疵がなくなりますよ。
こちらこそ♪ (Aki.)
2005-12-23 03:50:50
コメント有難う御座います♪



いえいえ、野暮な事を言ってるのは重々承知なんですよ~。

ただ、『フォーガットン』の”彼ら”が受け入れられないのと同様に今作の核心部分が受け入れ難かったのですw

実はDCエンディング、linさまのブログで補完させて頂いたのですよ~。(感謝!)

個人的には無理矢理ラブストーリー的な方向に持っていったオリジナルのエンディングよりDCエンディングの方がベストだと思いました。



ではでは、これからも宜しくお願いしますm(__)m
いい作品なのですが、エンディングが切なくて… (健太郎)
2005-12-24 03:23:37
TBありがとうございました。

タイムスリップものって何処となく「未来を救え!」的なノリがあって、明るく楽しいのですが、これは違いましたね。

こんなにシリアスで深刻だとは思いませんでした。

観る予定がなかったのをblogでの高評価で観に行ったのですが、観て正解でした。

過去をいじる度に変ってしまう現代で、全ての役を演じきった役者さんは凄いです。

ディレクターズカット版は劇場公開当初から噂で聞いていますが、私にはリアルすぎて観れそうにないです。
こちらこそ! (Aki.)
2005-12-24 04:05:16
コメント有難う御座います♪



ワタクシ、どーしてもラブストーリーとして捉えることが出来なかったのでラストは切なさよりも過去を振り切った主人公の清々しさを感じました。

確かにこの手のネタはヒーロー的なものが多いですよね。

ただサスペンスとして観ると・・・

殆どの方が高評価をしているのでワタクシには合わなかったけど、凄く良い映画なんでしょうね!

DC版、このネタの本質を突いていて一番良いと思うのですが、エンタメとしては受け入れられないでしょうねw



ではでは、これからも宜しくお願いしますm(__)m
コメントありがとうございます! (れんた)
2005-12-25 10:52:47
こんにちは、たくさんコメント入れていただきありがとうございます!

そうですね、今が一番だと思いますし、過去のことにこだわりすぎてもいけませんね。

昔の恋人達が、今何してるのかとか気にしだしたらきりが無いです。(笑)
こちらこそ! (Aki.)
2005-12-26 04:11:19
訪問&コメント有難う御座います♪



きっと主人公も今を大切にする事を学んだんですよね。

だからあのエンディングなのでしょう。

昔の恋人・・・達w

キリがないですねw



ではでは、これからも宜しくお願いしますm(__)m
Unknown (いまのまい)
2006-09-16 03:10:06
こんばんは^^

明日から3連休ということで・・・早速夜更かししております(笑)



この映画、高評価の方が多いですが私もどちらかというと評価低めです。ま、見ごたえっていうか、良くも悪くも借りて決して損はしなかったなということで☆3つなんですが。途中までは、『あ、今回も失敗か』って思いながら過去を繰り返すのを見てたんですが、最後から2回目の繰り返しで、自分が怪我して不自由な身体になって、トニーとケイリーがカップルになってしまったときに『あ、この人は自分とケイリーが幸せになりたかったのね』って思いました。結局100パーセント相手のことを思っての行動ではなく、そこに自分の幸せも重ねて見ていたんですね。そこでなんとなく醒めました(笑)

二人で幸せになるのは諦めて振り出しに戻す・・・結局は彼の都合のいいように書き換えられて終わった印象なので、私的にはバッド・エンディングです。うちの姉が『彼はどうしてあんなにケイリーにこだわってるんだろう?』って言ってました。純粋に好きっていうのとも違う気がしますが^^;
コメント有難う御座います♪ (Aki.)
2006-09-17 03:05:29
こんばんは~♪

て、本当に夜更かしさんですね!

ワタクシはすっかり昼夜逆転してるのでこの時間帯が絶好調ですけどw



ありゃ~、まいさまも評価低めですかぁ^^;

仰る通り、あの行動の根本がエゴなんですよね~。

で、思うようにいかないからやり直しを更にやり直してるだけで・・・

よ~く考えるともの凄く自分勝手な男ですよねぇ^^;

お姉さまの言ってる事も凄く正しいですよ!

彼女とのブランクの部分が一切描かれてないから何故そんなに彼女に拘るのか分からないですよねぇ。

ある意味ストーカー・・・

いっそストーカーエンディングを採用してたらピッタリだったかもしれませんね^^;



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
こんばんは! (カっツン)
2006-12-01 18:00:48
やっぱり、ジャンルの好き嫌いってありますよね!
僕はハマリましたが、嫌いって人も結構多かったですよ。
ラストがハッピーエンドじゃなかったのがまた良かったと思いました!
こんばんは~♪ (Aki.)
2006-12-02 02:49:22
コメント有難う御座います♪
やっぱりどーしても苦手ジャンルってありますよね(^^ゞ
「じゃー最初から観るな!」と言われそーですが、でも観たいですしw
色んな感想があって良いんですよね。
そーやって映画好きな方々の色んな感想を読むのが楽しいですし^^
ラストはDCエンディングがワタクシ的にはベストっぽいです(^^ゞ

ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
DVD「バタフライ・エフェクト」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
観ていて楽しいタイムトラベル映画って沢山ありますが、これはダークなタイムトラベル映画でした。作りとしては「タイムマシン」に似ているんだけど、断然こっちの方が面白いね! 子供のころに失う記憶。。。この部分が、最初は不思議で何の意味があるのかいろいろ考え...
バタフライ・エフェクト (2004) THE BUTTERFLY EFFECT 114分 (極私的映画論+α)
 少年時代、エヴァンは記憶を喪失する“ブラックアウト”を起こすことがしばしばあった。そこで、精神科の医師の勧めに従い日記をつけるようになるエヴァン。そんなある日、エヴァンが13歳の時、ひとつの出来事が原因で幼なじみケイリーとの仲が引き裂かれてしまう。しかし
SFだが珠玉のラブストーリー 「バタフライ・エフェクト」 (平気の平左)
バタフライ・エフェクト 評価:90点{/fuki_cool/} だーれだーーー{/kaminari/} 「切ないハッピーエンド、始まる」などというキャッチコピーつけたやつは!! ピッタリじゃないか!! 頭をなでなでしてあげます。 この映画はまさに「切ないハッピーエンド、始まる」
バタフライ・エフェクト (ネタバレ映画館)
 この映画の記事を書くことによって世界が激変することとなったら・・・とりあえず記憶力をつけるためにブログに書いておこうっと・・・  バタフライ・エフェクトとはカオス理論の一つである。カオス理論といえば、映画『ジュラシック・パーク』でマルコム博士がサトラー
映画「バタフライ・エフェクト」 (ミチの雑記帳)
映画「バタフライ・エフェクト」 ★★★★ 今日は映画のレディースデイ。 映画館のチケット売り場の列に並びながら急遽見るものを変更して、これにしたんだけど、大当たり~! 結論から言うとすごく面白かった! 冒頭、題名の「バタフライ・エフェクト」(バタフライ効果
バタフライ・エフェクト (It\'s a Wonderful Life)
過去に遡って自分や他人の運命を変える事が出来たら、変えたいですか? でも過去の何か一つでもを改ざんしたら、変化した現代は どうなるかはやってみないと判りません! そして子供時代に記憶を変えると、一瞬にして現代に戻り、記憶も その分蓄積されて、脳が記...
#24:バタフライ・エフェクト (::あしたはアタシの風が吹く::)
~神様の真似をしちゃいけない~ 最近、記憶系映画(そんなジャンルがあるのか?)が相次いで公開されているけど、その中でもこれはとても見応えのある作品でした。 冒頭30分は、主人公エヴァンが少年期の記憶を辿るのに重要なシーンの連続です。伏線がびっしりと張られて
バタフライ・エフェクト/アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット (カノンな日々)
記憶モノというよりはタイムパラドックスものって感じなんですね。主人公は日記をトリガーにして失われた記憶の中にある「あの時」に戻って、愛する幼なじみの人生を救うため過去を変えようとする。しかし、歴史はそう易々と思い通りに変わらない。愛する人のために時空を飛.
バタフライ・エフェクト (★Mooooovie★)
ストーリー 時折、記憶を喪失“ブラックアウト”してしまう少年エヴァン。彼の記憶の喪失は、7歳の頃から頻繁に起きていた。そこで精神科医は治療のため、エヴァンに毎日日記をつけるようにすすめた。そんなエヴァンの遊び仲間は幼馴染みのケイリー、彼女の兄トミー、...
バタフライ・エフェクト 今年の213本目 (猫姫じゃ)
バタフライ・エフェクト カオス理論。 マンデルブロなんて、懐かしい。フラクタルね。昔、PCに、計算させなかった??でもアレは、RANDOMだから、PCで作り出せば、カオスじゃないのかな?? カオス理論で、あたしが思い出す映画は、ジュラシック・パーク .
バタフライ・エフェクト (レンタルだけど映画好き )
2004年 アメリカ 監督・脚本 エリック・ブレス/J・マッキー・グルーバー  出演 アシュトン・カッチャー/エイミー・スマート/ウィリアム・リー・スコット/エルデン・ヘンソン/メローラ・ウォルターズ/エリック・ストルツ  きみを救うため、ぼくは何度でも過去に戻
究極の愛を教えてくれる◆『バタフライ・エフェクト』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
6月1日(水)AMCリバーサイドモール16にて 「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出すという、カオス理論のひとつを『バタフライ・エフェクト』と言うのだという。 例えば、目の前の信号が黄色.
バタフライ・エフェクト The Butterfly Effect (タイトル未定)
「神様の真似をしようとしちゃダメだ」 小説だとハインラインの『夏への扉』、映画だと『ある日どこかで』なんかを彷彿させるタイムスリップ・ラブストーリー。でもタイムスリップものとして本作が新しいのは時間をさかのぼることができるのは、現在の自分から過去の.
バタフライ・エフェクト (CINEMA IN/OUT)
THE BUTTERFLY EFFECT エリック・ブレス&J・マッキー・グルーバー監督・脚本作品(2004年・米) の●太:「うわーん、とりかえしのつかないことしちゃったよー。ド●えも~ん、なんとかしてよー」 ド●えもん:「しょうがないなぁ。でも過去の出来事を変えると
バタフライ・エフェクト (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ MRI:Magnetic Resonance Imaging(磁気共鳴画像)。強い磁場と電波の照射による体内中の水素原子核の変化を捉え、人体内の断面図を撮影する。  誰にでも1つや2つはあ
バタフライ・エフェクト (外部デバイスへの記録)
製作国:アメリカ 公開:2005年5月14日 監督:エリック・ブレス、マッキー・J・グラバー 出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソン、メローラ・ウォルターズ、エリック・ストルツ 評価があちらこちらで高か.
■バタフライ・エフェクト (ルーピーQの活動日記)
心理学を学ぶ大学生エヴァン(アシュトン・カッチャー)は、少年の頃、時折記憶を喪失することがあり、その治療のために毎日日記をつけていた。だが、大人になるにつれその奇妙な症状は見られなくなり、今では日記の存在さえ忘れ去っていた。そんなある日、彼は7歳の頃の
バタフライ・エフェクト (日々徒然ゆ~だけ)
 幼年期の不可解な記憶喪失と日記を元に,少年期の出来事と,トラウマとなるエピソードを上手い具合に伏線に持っていき,そこにきちんと主要人物達の心象も絡めつつ。派手さはないけど,きちんと考えて創った掌編っていい。オールドSFファンはチェックして損はない作品よ.
『バタフライエフェクト』(2004年/アメリカ) (あなたの心を揺さぶる映画、教えます!!)
監督・脚本:エリック・ブレス       J・マッキー・グルーバー出演:アシュトン・カッチャー   エイミー・スマート   ウィリアム・リー・スコット   エルデン・ヘンソン   メローラ・ウォルターズ   エリック・ストルツ <あらすじ>(オススメ度:.
バタフライ・エフェクト (39☆SMASH)
『バタフライ・エフェクト』 あらすじ 『主人公(A・カッチャー)は少年時代、記憶が時折ブラックアウトする症状に悩まされていた。成人後はすっかりよくなったかに見えたが、ある日、当時の日記を読み返した彼は失った記憶を突然取り戻したのだ。しかもその恐...
バタフライ・エフェクト「THE BUTTERFLY EFFECT」 (ビデオショップボーイズ★)
斬新な映画のフリをした実はとっても古典的なタイムトラベルMOVIE      ★★★ 65点 原題:THE BUTTERFLY EFFECT 製作年:2004年 アメリカ劇場公開:2004年1月23日 日本劇場公開:2005年5月14日 上映時間:113分/カラー/ドルビーデジタル/DTS/SDDS ...
「バタフライ・エフェクト」 (NUMB)
 バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション 「バタフライ・エフェクト」 ★★★★ The Butterfly Effect(2004年アメリカ) 監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー
バタフライ・エフェクト (I Love Movie!【ホームシアター映画日記】)
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディションアシュトン・カッチャー エリック・ブレス J・マッキー・グラバー ジェネオン エンタテインメント 2005-10-21売り上げランキング : 130Amazonで詳しく見る by G-Tools ★ストーリー★ 少年時代、エヴァンは記憶を喪失す
[映画]バタフライ・エフェクト (としゆきは犯人じゃない)
監督:エリック・ブレス&マッキー・J・グラバー 出演:アシュトン・カッチャー/エイミー・スマート/ウィリアム・リー・スコット/エルデン・ヘンソン/メローラ・ウォルターズ/エリック・ストルツ としゆきの評価(5点満点中):4 ”幼い頃から度々記憶を失っていた
★「バタフライ・エフェクト」 (ひらりん的映画ブログ)
今週公開の「ミリオンダラー・ベイビー」か「オペレッタ狸御殿」を観ようと思ったけど・・・ 時間があわず・・・これを観る事に。 予告見てて、「いずれ観よう」と思ってたので・・・ 2004年度製作のサスペンス・ドラマ、114分もの。 あらすじ 父親から遺伝?で、子
『バタフライ・エフェクト』2005年65本目 (映画とJ-POPの日々)
バタフライ・エフェクト:バタフライ効果。ある地点で蝶が羽ばたくとそれが巡り巡って地球の反対側で竜巻を起こす事。全ての「事象」はすべからく何らかの事象の「要因」であって「原因」である。また、「何らかの事象の結果必然として発生している」のであって、その事象を.
バタフライ・エフェクト (cinema note+)
The Butterfly Effect 2004年 アメリカ タイトルとジャケットからてっきりバタフライナイフを振りかざす若者の話かと思ったら、全然違ってました。 キツイシーンも多いけど、全体的
バタフライ・エフェクト (映画、言いたい放題!)
DVDで鑑賞。 小学生の頃から記憶が途切れる発作に襲われるエヴァンは、 大学生になって、自分に時間遡行能力が備わっていることを知る。 子供の頃の記憶障害はその能力の副作用だったのだ。 エヴァンはこの能力を使い、時間を遡り、過去の出来事を改変し 愛 ...
バタフライ・エフェクト (The Butterfly Effect) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 エリック・ブレス&J・マッキー・グルーバー 主演 アシュトン・カッチャー 2004年 アメリカ映画 114分 SF 採点★★ 人間が授かった最も尊い贈り物は、“忘れる”能力である。 改竄したい記憶は山ほどあるものの、この能力のおかげで私もなんとかやってい ...
バタフライ・エフェクト (グレート・タカの徒然なるままに…)
アシュトン・カッチャー主演のSFラブサスペンス。 そんなに期待してなったけど、結構面白かった。 彼女を救う為に何度も過去にさかのぼり、やり直そうとするのだがどうしてもうまくいかない。 過去の小さな出来事を修正するたびに、そこから新たに別の問 ...
『バタフライ・エフェクト』 (NOW☆MAY☆room~まいのシネマノート)
【story】 記憶喪失を患うエヴァン(A.カッチャー)は、治療の一環として、日記をつけていた。13歳のとき、エヴァンは幼なじみのケイリー(E.スマート)と遊ぶうちに大きな事故を起こしてしまうが、彼にはその記憶もない。やがて家の事情で引っ越すことになったエヴ ...
小さな違いがやがて大きな違いを生む・・・「バタフライエフェクト」 (ミュージックファクトリーの音楽・映画情報)
最近、なんかおもしろい映画ってありますか ちょっと気になっている映画は、「シュガー&スパイス」なんですけどどなたか、ご覧になった方いらっしゃいますか もし、いましたら、是非、感想をおしえてください。 後、前にちょっと募集していたんですけど、おも ...
【洋画】バタフライ・エフェクト (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A+ (演技5/演出5/脚本5/撮影4/音響4/音楽4/美術5/衣装4/配役5/魅力5/テンポ4/合計50) 『評論』 つい
バタフライ・エフェクト (日々エンタメざんまい!)
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディションposted with amazlet on 06.11.20ジェネオン エンタテインメント (2005/10/21)売り上げランキング: 1244Amazon.co.jp で詳細を見るおすすめ度:★★★★☆【STORY】
バタフライ・エフェクト (黄昏ミニヨン想録堂)
 まだ見ていなくて、これから見ようと思っている者はなるべく見ない様に。後戻りは出来ないからな。
バタフライ・エフェクト (mama)
2003年:アメリカ 監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グラバー 出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、エリック・ストルツ、ウィリアム・リー・スコット 子どもの頃から記憶喪失を患うエヴァンは、精神科医の勧めで治療の一環として日記をつけて...
バタフライ・エフェクト (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:バタフライ・エフェクト 制作:2004年・アメリカ 監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー 出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソン、メローラ・ウォルターズ あらすじ: 幼...