イナ中尉Day's
イナ中尉の過ごす 「日々の色々な出来事」を綴る・・・そんなブログですねん




ズドラーストヴィチェ 皆様

今日は7月から始まっている今期アニメをちょこっと紹介します。

今期の私の視聴アニメは

①フェイト アポクリファ
 フェイト作品もかなり色々な種類のもが作られていてよくわからないのですが、このアポクリファは二つの陣営同士が
サーバントを使った聖杯戦争をするということで、今までのフェイトよりキャラ数が多いようです。
まぁ、一番多いのはFGOなんでしょうけど、あちらもやったことないのでよくわかりません。
作画のクオリティはフェイトゼロとかに比べると格段に落ちますが、それでもよく動きます。
特にスピード感は結構あるので、今までのフェイトとはまったく違う作品としてみればかなり楽しめます。

②最遊記RELOAD BLAST
 懐かしの最遊記の新作です。過去作はちょくちょく見てた程度でストーリ内容や目的は全く知らないのですが、
戦闘シーンなどはお馴染みな表現となっており、違和感なく見る事ができます。

③ナイツ&マジック
 今期一押しのロボットアニメです。 最近よく見る転生系で、ロボオタクな主人公が交通事故で死亡、魔法とロボットの
ある世界に転生される感じになります。 ただし、記憶などはそのまま継承といった感じ。
私の一押しの部分とは主人公補正がないという事。 原作を読めばもしかしたらあるのかもですが、
少なくとも3話までアニメを見た感じでは鍛錬を積むことで魔力の向上や技術を獲得し、勉学をして沢山の知識を
獲得したと。 幼少から生前の記憶があることで他より優れた理解力や判断力があるといった優位性はありますが、
戦闘能力などはちゃんと努力して手に入れたもの。 また、ロボット等も魔法による強度補強や製造過程における
繊維質のねじりによる補強や金属疲労など、マニアックとはいかないまでもある程度 理工学の知識も盛り込んだ内容で
あり、主人公やロボットの成長・強化がしっかり順序立てて表現されていることがとても高評価です。
ロボット作品などではどうしても新しい機体が登場して、○○の性能がどれだけ上がったーみたいな事になりがちですが
その辺りを「何をしてどうなったのか」という説明が視聴者に分かりやすく表現されているのがこの作品かと思います。
また、戦闘シーンやロボデザイン、作画クオリティに関しても申し分なく作り込まれており、私の中ではロボット作品として
トップレベルで面白い作品だと感じています。

④地獄少女 宵伽
 こちらも懐かしの地獄少女作品。 何年か事に少しずつ続編を出してストーリーが進んでいってます。
でもどこへ向かっているのかイマイチよく分からない。
多分今作は地獄落としを望めばどんな依頼内容であっても行う事の正しさを問う内容なのかと思います。
勘違い、思い違い、あるいは恨みではないのに地獄へ落としてしまう。 それを「仕事だから」として
行ってしまっている。本当にそれでいいのか?   そんな感じですね。
この作品は人の暗い部分が沢山でてきます。
気持ちが落ちるような内容ばかりですが、人の考え方や捉え方、思い込み方等を知ることのできる作品であり、
人間関係の勉強になると私は思っているので、万人お勧めとはいきませんが観てみてはいかがでしょうか。

⑤NEW GAME
 思いのほか早く2期がきたニューゲームですね。 私は「ゆん」さんが好きですww
内容としてはゲーム会社に就職した主人公が自分の好きなイラストレータの元で一緒にゲームを作って
成長していくような感じかな? 
日常系作品としてはストーリに目的、目標がある作品となりますので私は楽しくみております。

⑥魔法陣グルグル
 これはかなり懐かしい部類でしょうか。 過去作品自体ほとんど見たことがないのですがキャラデザとタイトルは
馴染みがありますねww とりあえずククリ可愛いです。
 作中のノリが昔のノリなので合う合わないがかなり分かれるかと思います。
私はどちらかというと合わない方なんですが、せっかくなので視聴を続けています。

以上を見ています。
これ以外にも前期から継続のものもいくつかありますね。
今期はあまり事前情報を集めていないので視聴数が少な目です。
もし何か他にも面白い作品があったらぜひ紹介してくださいな~。


それでは本日の
§ 三隈建造日記 §

今日は煙突制作最終日です。 それではいっちゃいましょー(=゚ω゚)ノ

前回の作業ではエッチングパーツをあらかた接着したところで終了しました。こんな感じですね。


このエッチングの上から煙突側面の配管パーツを取り付けていきます。
左右2パーツずつになります。 前側煙突に取り付ける多管の方は一部エッチングの凹み部分に上手い事
はめ込んで取り付ける必要があります。
私の場合は微妙にエッチングの位置がずれてしまい、そのままでは配管が浮いてしまうのでエッチングの一部をカットして
接着することになりました。私のエッチングの付け方が下手だったのか三隈の煙突は重巡最上と微妙に造形が異なるのかは
不明です。


後部煙突の格子も取り付けた状態。 ほぼほぼ完成です。


塗装&ウェザリングを行いました。 背景を白にしてしまった&ライトを当ててないのでかなり色映りが悪いですね。


ここで問題発生。 煙突下部の切り離したパーツが高さ不足です!!
下部パーツの一部をエッチングに交換したのですが、これによって高さが足りなくなってしまったようです。


実際に船体で乗せてみるとこのぐらい隙間が出ます。 ざっと1~2mmってとこです。
でもプラモデルでの1mmはかなりデカい隙間です。目立ちます!! 対策が必要ですね。


という事で取り置きしていたプラモパーツ群から同じ厚みくらいのプレートを選択、下写真のように
エッチングのサイズと同じくらいにニッパで加工してみました。


接着するとこんな感じになります。
接着は一旦プラ用の溶剤で溶かしながら接着、乾燥後エッチング用接着剤で補強です。
先に溶剤で溶かしながら接着すると隙間が無くなるので違和感が少なくなるかと思います。


仮置き、厚みはベストな感じか微妙に接触してる程度ですね。
問題なさそうなので側面を塗装して一体化させます。 


船体に取り付けます。 まずは艦橋下部! やっとこさ船体に接着ですww


ででん。 何気に煙突は後からじゃないと組み込めない構造になっていますので、
艦橋下部と煙突の接着順番間違えないようにお気を付け下さい。


艦橋下部の両サイドにパーツの追加と煙突下部パーツの設置です。
煙突下部パーツの取り付け位置は決まっているので先に船体と接着させて固定してしまいます。


煙突接着です。 煙突下部パーツの上面を溶剤で溶かしておくと煙突との接点が上手く潰れて隙間が無くなってくれます。


結果こんな感じになりました。 嵩増し(かさまし)の違和感も特になさそうですね。 大成功です!!


そして大失敗しました!!

この記事を書いてる途中で写真を選択中に気付いちゃいました!!
下の写真の左側のパーツ!


ご覧のとおりK13パーツで煙突前部の下に取り付ける事になっています!


わ・忘れてたーーーーー!!!
パーツの仮置き場所が目立ちにくい箇所だったので完全に忘れてました。
先ほど煙突を外してみようかと試みましたが、しっかりと船体と融着してしまっているのでもはや取り付けは不可能・・・・。
やらかしましたねww
でもまぁ、実際のところこのパーツの位置は非常に見えにくい位置にありますし、今後のパーツ増築で意図的に覗かないと
見えない位置になるので無くても気付かないかなww
煙突下部パーツの加工に気を取られすぎましたね。
以後気を付けるとしましょう。

一応これで煙突は完成となります。
色々と試行錯誤が必要でかなり時間をかけてしまいましたが何とか無事(?)に終了して良かったです。
次回は・・・・後部艦橋の制作になるかしらね。
それに合わせて一旦現在の全体画像も載せる事にしましょう。 局部ばっかりで全体の仕上がり度がイマイチ
分からないですもんね!
という事でまた来週です。

ダスヴィダーニャ ノシノシ





艦船(模型・プラモデル)ランキングへ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 良い月 久しぶりのA... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。