イナ中尉Day's
イナ中尉の過ごす 「日々の色々な出来事」を綴る・・・そんなブログですねん




ズドラーストヴィチェ皆様。

友人がPS4ソフトの 仁王 を購入したのでシェアプレイで少し触らせてもらいました。
ここ最近のゲームでは珍しくそこそこに難易度の高いゲームでした。
色々ダクソ感があったりもしますが、敵AIも賢く、ブラボン並に素早い動きができ、
武器強化なども色々盛り込まれており非常に良作な感じがします。

出来れば自分も買ってオンライン共闘したいところですが、月末にスパロボが発売する
こともあって見送りになりそうです。
え? ガンダムブレイカー? そういやストーリー終わらせてないな・・・・。
好きなクロボンパーツ揃えたら何だかやる気がねww

所詮そんなものさ!


さてさて本日の
§ 三隈建造日記 §

本日は船底と船体との合体を行いました。

説明書 1番 です。 船底に仕切り板設置と舵用のキャップ設置となっています。


仮組を行いましたが特に問題はなかったのでそのまま組み付けます。 船底の表側が成型時に発生した白い
切跡などがあったりしてそこそこ汚いのですが船体の表面もまだ研磨してないので合体後に纏めて行う事にします。


仕切り板&舵用キャップを付けました。


次に船体を船底と固定させるためのパーツを付けます。これはフルハルとウォーターラインとの切替が出来るようにでしょうか?
ネジを使用するようですね。


このような金具をネジを使って固定しました。フジミ榛名には無かった構想ですね。 面白い。


説明書の右端に穴あけ指示が書いてありましたので穴掘りします。 


何故か片側の二か所だけ穴が塞がっているという仕様でした。 なんでだろ。 
穴は長方形の穴ですが、0.8mmのドリルが丁度良い幅なので穴の上下をドリルで開けてからデザインナイフなどで形を整えると楽になります。


こんな感じになりました。


船底と船体の合体になります。 先ほど付けた金具と仕切り板に空いている穴を合わせてねじ止めするとのこと。


ちょっと分かりづらいですが中央ちょっと上側の位置にねじ止めした金具があります。 これを4か所で一応固定できます。


作業してから分かったことですが、仕切り板を全て付けてからのねじ止めはドライバーが板と干渉して非常にやりにくいです。
可能であるならばドライバーを差し込む側の仕切り板一つは後付けでした方がいいかもしれないですね。
斜め締めになったのでしっかり止める事は出来ませんでした。


また、閉所にネジを持って行くことになるのでドライバーに刺したままハメるより写真のようにピンセットで先にネジを穴に入れてから
ドライバーで締めるとスムーズに作業が出来るかと思います。


両船体を付けた写真です。 ネジ止めでもしっかり固定できますが、やはり微妙に一部浮き上がったりするので
内側の船体と船底との接点を全面あるいは一定間隔で接着剤にて接着したほうがよさそうです。
ハマりこみは非常によくて微調整などは全く必要ありませんでした。 



本日の作業は以上になります。
前回の作業の残りなど色々してたら意外と時間がかかってこのくらいしか進めませんでした。 でも色分けされてるだけあって
これだけでもかなり出来上がった感がありますね。 榛名の時は色塗るまではあんまり艦としての印象を受けなかったのを覚えています。
とはいえ現状の色ではかなり軽いので、どちらにしろ塗装しなくてはですがね。 心配なのは塗装の時に船体横の小窓エッチングが剥がれないか。
結構脆いので心配です。


それではまた。 ダスヴィダーニャノシ



艦船(模型・プラモデル)ランキングへ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ふるさと納税... インフルが流... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。