酔狼亭日誌

酔狼こと好酒家が日々見つけた獣なモノやそうでないモノを綴るblogです。
★しばらく改装中のため不定期更新★

サマーナイト@TamaZoo

2010-08-29 23:36:00 | オオカミ探訪記
ようやく念願のサマーナイト@TamaZooに行ってきました。
去年までは8月の土曜だけだったのが、今年はお盆と日曜に拡大したので、行けるチャンスが増えました。また、オオカミやトラなどのアジア園の奥のほうは今年初めて夜間観られるようになりました。

今日は18時前に入園すると、この時間からも家族連れが続々やって来ます。
まずは18時まで公開しているアムールトラの赤ちゃんを見学。行列になってたので見える位置に出てきた2頭を見ただけで退散。
隣のオオカミ一家をしばらく眺めたあと、一旦ユキヒョウ見物。再度オオカミ舎に戻るとちょうど餌が入れられたところで、しばらく食事風景を眺めていました。このころになるとちょうど日没で、薄暗い中でときおりエサを奪おうとしたのか「ワン!」という声を聴きつつ、観客の反応も見ながらすごしました。

日没後はアフリカ園に移動し、ライオンやチーターを観察。ライオン園の橋の上でコウモリ観察会をやっていたので覗いてみたら、マイクを空に向けて周波数変換器らしき装置でコウモリの音を可聴音にしたのを聴かせてもらいました。

再度オオカミに戻ろうかとも思ったけど、19時を回っていたのでレストラン前で生ビールで一休みして帰りました。
なかなか広大な園内のため日没後だけでは回りきれなさそうですが、来年も開催されたらぜひ行きたいところです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 彩り祭チャリティキャンペー... | トップ | 「怪人同盟」 石ノ森章太郎 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ウルフィッシュ)
2010-08-30 00:08:12
多摩のNightZooは8/7、8/21の2回行って来ました。
21はドキュメンタリの上映が有ったので、そっちがメインでしたけど(「LivingWithWolves」だったので知っていると思いますが)。

日没後のオオカミ舎は照明点いてても暗いのでスターライトスコープでもないとはっきりは見えないですね。
オオカミは全然問題になって無さそうなので、普通に活動してました。

来年も開催されたらぜひ行きたいですね。

コメントを投稿

オオカミ探訪記」カテゴリの最新記事