酔狼亭日誌

酔狼こと好酒家が日々見つけた獣なモノやそうでないモノを綴るblogです。
★しばらく改装中のため不定期更新★

エジプトのジャッカルは、実はオオカミだった

2011-01-29 23:54:33 | オオカミ探訪記
26日のScience Dailyなどに、エジプトのジャッカルはゴールデンジャッカルではなかったという記事が出ていました。
従来はエジプトのジャッカルはアジアからアフリカに広く生息するゴールデンジャッカルの一種だと考えられていましたが、今回の調査結果では遺伝学的には、ヒマラヤやインドのオオカミと同じくハイイロオオカミの一種であるという確証を得たとのこと。
すでに英文のWikipediaには従来の学名であるCanis aureus lupasterと併せてオオカミの一種であることを示すCanis lupus lupasterが27日から掲載されました。

エジプトでジャッカルというとアヌビス神を思い出しますが、これもエジプトジャッカルがモデルだとしたらオオカミだったことになりますね。

写真はエジプトのとは関係なくセグロジャッカル。エジプトのジャッカルはこれよりも確かにオオカミっぽい姿をしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 霧島の噴火 | トップ | 御嶽から見えたスカイツリー »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (ウルフエボル)
2013-12-12 12:55:35
なるほど。かっかわいい~

コメントを投稿

オオカミ探訪記」カテゴリの最新記事