ゆずと日がな一日

桃の里から来た猫
来桃里との幸せな時間を綴ります


まかせなさい!!とは云うけれど・・・^^;

2018-11-21 | 来桃里







朝陽をあびる来桃里・・・

瞑想しているのかな







な~んか酸っぱい顔している

寝ているわけじゃあないんです







時折動いて手のひらを舐めたり・・・



わたしの今年の秋はなにやら妙に涙もろくて


ふいにアルカポネを思い出して

泣きそうになったりするので

ごまかすために

来桃里の顔を下から撮ってみたり・・・





来桃里はそんな私を不思議そうな顔で眺めて

少し考えて

天井を見つめてアルカポネと交信・・・




アルおじちゃん
お母さんが変ニャのよ・・・

うんうん・・・わかった!

大丈夫よ♪ こっちゃんがついてるから♪
心配しニャいでね!



急に大人っぽくなって

私を気遣う来桃里なのです

どうやら私が泣かないように

守ってくれるつもりらしい・・・





私にまかせなさい!と余裕のほほえみ・・・


だけどホントに大丈夫~?!

最近、夜中にパソコンを使っていると

隣の小さな椅子にやって来て

遅くまで付き合ってくれるんですが・・・





辺りが静まった夜中、

外から聞こえる車の音やヒールのコツコツに

来桃里、びっくりしちゃって・・・




こ~んな顔に・・・

そしてあっという間に飛び退っていきますの


あれ? 私を守ってくれるんじゃなかったの?

と独り言ちながらそばに行き抱き上げる


結局のところ怖がりな来桃里

私が守ってあげないといけませんね♪

そしてね、もう来桃里には

たっぷり守ってもらってるから大丈夫よ~

これからも

いつまでも




僕だって毎晩ご訪問してるんだよ~

みんなぐぅぐぅ寝てるから

気が付かないだけさ



暗くなるのが早くなり、気づけば秋も深まって…
アルカポネを想う時間が何故か増えまして
食器を洗えば水しぶきがかかろうとも足元に居たアルを、お風呂に入れば一緒に入って来たアルを、掃除機をかければダイソン君の大きな音にもめげずに枯山水の石となっていたアルを、アスパラを茹でれば食べたくて目がキラキラしていたアルを・・・
何かにつけてアルカポネの仕草や表情を思い出します
まぁ、秋なんてそんな季節なんでしょう・・・
家事の合間に手を止めて、アルカポネ~と呼んでいる私を不思議そうに見つめるこっちゃん・・・アルカポネの返事は聞こえないけれど、カワイイこっちゃんが元気よくニャ~と返事をしてくれます!!
温かい存在ですね☆



・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・


先日の東大キャンパス散歩の記事をお読みいただきコメントいただきありがとうございました☆
こちらで皆さんへの返信とさせてくださいませ

「わらび餅、食べに行こう!」という友人の一言を聞いて以降、ずっと行きたくて仕方なかった東大キャンパス☆ようやくお散歩に行けました
わらび餅だけでなく、東大の動物医療センターに持っている印象を変えたいという気持ちを友人が持っていることを知ってからはなおのこと・・・
自分の中でも其処は、ゆずを連れて行き、検査を受け、云わばあとどれくらい生きられるのかの宣告を受けた場所
温かい場所になるはずもない…と感じていたのですが、友人と話しながらお散歩し、三四郎池で探検し、ハチと先生の像で心が温まり、ようやく何か心に持っていたイメージが変わりました
誘ってくれた友人に感謝~♪

わらび餅は本当に美味しかったですよ
お値段も高かったですけれど 落ち着いた雰囲気のお店・・・のんびりおしゃべりもできてよかったです
東大キャンパスの中にはカフェやレストランがたくさん!いただいたコメントにもフレンチを食べに行きたくて・・・と書いてくださいましたが、私もわらび餅のくろぎさんのほかにも行ってみたいお店を見つけてしまいました^^;
三四郎池のほとりのほかにも猫に会えるスポットがあるよ~と教えていただいたので、またミッションを抱えて東大キャンパス散歩に行きたいと思います☆

















コメント

よくばりな散歩♪ 三四郎池のほとりで猫に会えるかな?!

2018-11-14 | お散歩♪ 猫町の風に吹かれて・・・






帰ってきたなら遊んでニャ♪





先週末、雨上がりの土曜日に友人を誘い

東京大学のキャンパスをお散歩してきました

毎度のことながら

半日の、しかも駆け足のお散歩を一緒に楽しんでくれる友人に感謝!





土曜日のキャンパスは人影も少なくとても静か

あっちをふらり こっちをふらりと歩きましたよ☆

今回はミッションも盛沢山♪

先ずは腹ごしらえ・・・





東大の本郷キャンパス、

有名な赤門の他に多くの門があるんですが、

お散歩のスタートは春日門

その門を入ってすぐのカフェ くろぎ

わらび餅が有名なんですって☆

このお散歩のそもそもは

友人の「わらび餅、食べに行こう!」という一言

本当は暑い夏の盛りに行くはずでしたが、

今年の夏はアルカポネが居なくなってへこんでいたので・・・

少し涼しくなってしまったけれど

ようやく食べに行けました



きな粉と抹茶糖と黒蜜をかけて頬張ると・・・

ぷにぷにふにょふにょ美味しいこと~



テラス席でのんびりお話ししながらいただいたんですが

お腹いっぱいになりました


チカラを付けたところでお散歩に出発~

東大のことを少し調べてから出掛けたんですが、本郷キャンパスの真ん中あたり、安田講堂の隣に三四郎池という池があって、猫の姿も見かけられるとか・・・

出会えたらいいな~と勇んで行ったんですが、姿は見えず

残念だなぁ・・・

三四郎池、正式名称は育徳園心字池
夏目漱石の小説「三四郎」の舞台になったことから、三四郎池という呼び名で親しまれているそうです





気を取り直して

静かな池のほとりを優雅に散策・・・

とはいかず

三四郎池への矢印に従って遊歩道の階段をかなり降りて池のほとりに到着した後は

柵のない橋を渡ったり飛び石を飛んだり・・・

まるで探検しているみたい

わらび餅でチカラをつけておいてよかったですよ

だって、三四郎池の探検のみならず

池のほとりに行くのにかなり降りたという事は

次はかなり登るという事ですからね~


その後 安田講堂の周りをくるりと回って・・・

正面の入り口はよくテレビでも見るのですが、建物の側面にたくさんの出入り口があるんです

これがまた可愛らしい扉で・・・

古びた佇まいに歴史を感じます





背の高い人だと頭が閊えてしまうんじゃないかしら

ホグワーツ魔法学校みたい…と束の間の妄想


さて・・・

安田講堂は建物も有名ですが、講堂から正門にむかうイチョウ並木も楽しみにしていました

秋も深まりつつありますからね♪ 

黄金色に紅葉しているんじゃないかと思って

書き始めの写真、イチョウ並木です


見上げると・・・まだ青々としていました





黄金色に輝くのはまだ先のようです

次にお散歩するときの愉しみに取っておこう


東京大学、じつは訪れたのは二回目です

一緒にお散歩した友人も・・・

一回目は彼女も私も愛猫と共に訪れたのです

本郷キャンパスの隣、弥生キャンパスに移動して

ちょっぴり悲しい思い出のある動物医療センターにむかいました

薄暗いイメージを持っていたんですが、お散歩当日は晴れて明るく、気持ちよい日

友人の風ちゃん、私のゆずちゃん

虹の橋から降りてきて・・・

おシッポ揺らして背中の羽をパタパタさせて

一緒にお散歩していてくれたかな?



近くにはハチ公と上野栄三郎博士の像

ハチは愛情深く忠実な犬として知られていますが、この像のハチからは飼い主さんに会えた喜びが伝わってきました


ふんわり温かい気持ちになって、

動物医療センターの悲しい思い出も消え、

さぁ、家に帰ろう~






友人は愛猫たきびちゃんのもとへ

私は来桃里のもとへ

帰路についたのでした






お昼過ぎ、家に着くと無言のこっちゃんの後頭部に出迎えられましたよ

猫なで声でさんざん声をかけ、ようやく振り向いてくれた時のお顔がきょうの1番最初の写真というわけです

さてさて、今回のお散歩・・・

ひとつ。
行かないで~と甘える来桃里に見送られて後ろ髪を引かれつつ出発する願望、達成ならず^^; 
行ってくるね~と手を振る私にしっぽを軽く降っただけ。
 
ふたつ。
くろぎのわらび餅を頬張るという願望、達成☆
しかし・・・コーヒーとのセットで2700円!お高いわ~^^;

みっつ。
友人と積もる話をたっくさんするという願望、軽く達成☆
これは言わずもがなですわね^^;

よっつ。
三四郎池のほとりで猫に出会うという願望、達成ならず^^;
次回じっくり取り組みます!

いつつ。
黄金色のイチョウを見上げながらそぞろ歩きを楽しむという願望、達成ならず^^; 
あと2週間遅かったら叶ったかしら・・・

むっつ。
暗く寂しい動物医療センターの思い出を、博士とハチに手伝ってもらって、明るく温かく優しい想いに変えるという願望、達成☆

ななつ。
帰宅した私、来桃里の熱烈大歓迎を受けるという願望・・・
達成ならず^^; 少々時間がかかったけれど、最終的には甘えてくれたから半分達成♪くらいにしておきましょう


と、かなりよくばりなお散歩だったのでした


秋の東京大学キャンパス散歩、

お付き合いいただきありがとうございました


・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・


先日のどっちかニャ?!を読んでいただきコメントいただきありがとうございました
皆さんそれぞれに返事を書けないでごめんなさい
こちらで皆さんへの返信とさせてくださいませ

さて、クイズの正解は・・・

カラスでした

他愛もないクイズなんぞで迷わせてしまってごめんなさい

来桃里、平静を装った顔をしていますが、手にチカラが入ってるんです^^;
こんな時、そっとお尻を押すとどうなると思いますか?
それ以上カラスに近づきたくなくて、手に一層チカラを込めて踏ん張るんです^^;
まったく・・・
ガラス越しでしかも3メートルくらいは離れた場所のカラスに、どうしてそんなにビビるんでしょうね

ケケケ・・・や、カカカ・・・となかないネコさんが思いのほか多くて驚きました☆
狩猟本能が薄れているのか…または緊張しぃなのか…
或いは真剣になり過ぎて、声も出せないでいるとか^^;
どちらにしても何かを狙っている時のネコさんの顔、真剣過ぎて面白い♪
ぷっと笑いが出てしまいます

とらちゃん、キレイなネコさんでしょう?
疥癬に罹った時はかわいそうでした・・・
痒そうにしているし、美しい毛が血で染まっているし・・・
どうにかしてあげたくて、いつもの自分の外ネコさんとの関わり合い方から逸脱しました
もっと先のことも考えて行動しないといけないと反省・・・
でも、とにもかくにも元気でいてくれて、また我が家の玄関先に姿を見せてくれるようになってとても嬉しいです














コメント (11)

どっちだと思う?!カラスかギーギーか・・・

2018-11-07 | 来桃里








鳥さん来ました


来桃里は出窓でのバードウオッチング熱が再燃

我が家の出窓 お隣の瓦屋根が近いので 

バードウオッチングには最高の場所・・・






見慣れた鳥たちですが

見つめる瞳は真剣そのもの


ケケケ・・・とか カカカ・・・とか

来桃里は鳴かないんです

ただただ静かに見つめています

おシッポはぶんぶん!

楽しんでいるのでしょうか・・・


さて・・・

この日 来桃里が見ていたのは

カラスでしょうか

それともぎーぎー?!

ぎーぎーというのはムクドリやオナガ、ヒヨドリなど鳴き声が派手な鳥たちのこと♪ 
うちでは総称でぎーぎーと呼んでいます






おててのチカラの入れ具合がヒントです♪


***** ***** ***** *****


今日はちょっと嬉しかったことを・・・

うちの玄関先にはよく外ネコさん達が来ます

その中で気になっていたネコさん

ここ5ヵ月ほど姿を見せなかったネコさんが

ようやくまた来てくれました☆




とらちゃんと呼んでいる外ネコさんです

今年の4月、疥癬で痛々しかった右耳の辺り

レボリューションを取り寄せて治療開始!

ご飯を食べている時はなんとか頭を撫でられる

ちゅ~るをお皿に塗り付けて

舐めるのに時間がかかるようにしておき

レボリューションをつけました

凄い匂いですからね・・・

嫌われましたとも・・・

しかもね

もしかしたら私のほかにもとらちゃんの面倒を見ている人がいらっしゃるのかも・・・と思えることもあって
(この後もう少し詳しく書きますね)

その後数回は我が家に来たものの

だんだん足が遠のき

夏のあいだは姿を見せませんでした




キレイに治っていてよかった♪


とらちゃんの毛はおもしろくって

夏毛はすごく短くなるんです

冬毛はふわふわの長毛・・・

今日の写真よりもっと長い毛になるんですよ~☆

真冬に写真が撮れたらまた紹介しますね(*^-^*)


*** 一番最後のところで先日の記事にいただいたコメントへの返信を書かせてください
その前にちょっとだけ・・・ ***


外ネコさんのことに興味がある方、もう少しお付き合いくださいませ
とらちゃんとの最初の出会いは2015年のゴールデンウィークでした
まるで狸みたいに見えたのを覚えています

このとらちゃん、もしかしたら外出自由な飼い猫かもしれません
2015年に出会ってから、幾度となく感じたことではあるんですが、この疥癬騒ぎの最中も感じました
と言うのも、私がレボリューションを付けた数日後、症状がひどかったところだけ毛が刈られていたんです(バリカンで刈ったのかな・・・)
もしかして飼い猫さんだったか?!と慌てました
私の他にレボリューションを付けた人がいるかもしれない・・・そんなにたくさんつけていいものではないはず・・・
もし具合が悪くなってしまったら・・・保護しよう!
後のことはその時考えようと思い様子を見ていました

その後のとらちゃん、具合が悪くなることもなかったのでほっとしたものの、我が家に来なくなってしまいました
疥癬の症状は悪化することなく、このまま治ると思えた頃のことでした
まさかあのまま何処かで・・・と思うと心が痛くて
ですから数日前に姿を見た時は本当にほっとしました

外ネコさんとの付き合いって難しいものがありますね(;^ω^)
我が家の近隣では外出自由なネコさんがけっこうたくさんいるんです
純正外ネコさんとの見分け、本当に難しくて・・・
いまだにとらちゃんがどちらなのかわかりません
耳カットはされていないのですが、どうも去勢は済んでいるようだし・・・
こんなにカワイイネコさん、おうちの中でぬくぬく過ごしてほしいのですが・・・





この写真は3年前の秋・・・
近所の公園で見掛けたとらちゃん、
ハンサムネコさんですよね~♪



・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・


先日の冬支度・・・お読みいただきコメントいただきありがとうございました
それぞれに返事を書けないでごめんなさい
こちらで皆さんへの返事とさせてくださいませ

ネコ鍋・・・相変わらず丸く収まるまでにグネグネごろごろ態勢をとっかえひっかえ格闘してから丸くなっています
皆さんからのコメントにもありましたが、そのグネグネダンスがエクササイズになっているのかも
よく食べるわりには少し体重が減りました

ふわふわの冬毛は触ると気持ちの良さが格段にアップします
夏の毛よりほんの少し長くなるくらいなんですが、全体的にもほわんと見えますよね

通いの外ネコ、チャトくん
先週はあまり来ず・・・
別のエリアに縄張りを持っている子なのかもしれません
いずれにしてもこれからの冬を元気に乗り切ってほしいなぁ










コメント (13)

冬支度はできましたかニャ?!

2018-10-31 | 来桃里



何日か暖かい日が続きましたが・・・

今朝は寒い~

今日で10月もお終いですね

過ごしやすい秋よ まだ何処へも行かないで!!






来桃里はせっせと冬支度に精を出し

もふもふっぷりもあがってきました☆

けっしてけっして 太ったわけではございません

ちゃんとご飯の量を決め

これでも少し…(ほんの100グラム)…

体重が減ったんですよ♪





狭い窓枠にもひらりと飛び移り

道を歩く人なんぞを観察・・・

この窓枠、ゆずが乗りたくて乗りたくて仕方なかった窓枠・・・ゆずは自分では飛び移れなくて、よく窓の下あたりで私にニャゴニャゴ乗せてくれ~と要求していました
懐かしい思い出です


家の中じゃ運動量も知れたもの・・・

体を動かしてのダイエットは無理ですよね・・・

でも来桃里 それなりに頑張りました☆






大好きなネコ鍋に丸まる前に

ぐるんぐるんと・・・いえ、ジタバタと・・・

グネグネダンスを踊ってカロリー消費!





ほんの少しの運動でも

塵も積もれば山となる!

かも・・・

冗談はさておき


冬支度

来桃里は冬毛にかわってさわり心地の良いこと!





もう何時寒くなっても大丈夫なようです



さて、きょうはもうちょっと(*^-^*)

ある朝の通い猫の様子




朝陽が手すりの影を落とし、

しましま猫出現!

人間界は忙しく動いている朝、

うちの玄関先でよく朝寝を楽しんでいます



このネコさん、男の子の(たぶん)外ネコさん

チャトと呼んでいます


足元まで寄ってくるくせに鋭いシャーッ!!を連発

用心深いのかどうなのか・・・

仕事の合間に自宅の玄関を見上げてみたら



お腹出して寝てる・・・

これでいいのか?!

そっと上がってみたらすぐに起きました

通るならウマウマちょうだいね♪

って、聞こえた気がしました



最近になって、隣を通り過ぎることが出来るようになりました☆以前は私が階段を上がっていくと、隣家の物置にジャンプして逃げていたんですが・・・

少しは慣れてきたのかしら・・・



これから外ネコさんにとって厳しい季節

お腹が空いたらうちにくるのよ・・・

顔を見るたびに云い聞かせています


・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・


先週の元町散歩♪
お読みいただきコメントいただき、メッセージもいただきありがとうございました☆

相変わらず時間の使い方が下手でアップアップしているので、皆さまそれぞれにお返事を書けないでごめんなさい
こちらで皆さまへの返信とさせてください

お友達のグループ展、ため息が出るほど素敵でした
猫さんへの愛情って表現できるものなんだなと、改めて思いました

ひとつひとつの作品の中、いきいきと描かれているネコさん・・・
どんなネコさんなんだろう・・・と想像しながら
どんなネコ生を送っているんだろう・・・と想像しながら拝見していると、逆にネコさん達に見つめられているような・・・
あんなに贅沢な空間、なかなかないなぁ

来桃里のクローゼット好きは前からなんですが、一度潜り込むとなかなか出てこないので困ります
気をつけてはいますが、万が一ウール100パーセントの衣類がむき出しになっていたりすると、来桃里が食べてしまうので・・・
私がその場にいる時しか入れてあげられないのですが、そうそう時間もとれないので、来桃里にはクローゼットが開くのはスペシャルな出来事かも
お友達のお宅でも押し入れやクローゼットが好きなネコさん達が多いですよね
潜り込んでいく後ろ姿、おちり、しっぽの可愛いこと
毎日でも見たい光景です







コメント (8)

山手111番館で猫に見つめられる・・・元町散歩♪

2018-10-24 | お散歩♪ 猫町の風に吹かれて・・・



朝ご飯のおかわりを要求中の来桃里を

どう振り切るか・・・

考えつつパソコンに向かい記事更新

きょうは、先週の金曜日のお出かけ記です

その前にこのお方のことをちょっと・・・





マズルをぷくっと膨らませ

下唇をきゅっと吸い込んで

どうしたら私を意のままに操れるか

画策中のこっちゃんです





クローゼット 開けてちょうだい・・・

この瞳で この表情で要求されると

私の負けになることが多いのですが

さすがに朝は忙しくクローゼットは開かず・・・


何故クローゼットの中に入りたいのか・・・

何も面白いことなどないと思うのですが^^;

秋冬物を出したときにクローゼットを開放し

こっちゃんの好きに遊ばせたんですが

よほど楽しかったらしいです



さて、本日の本題へ・・・


先週の金曜日、仕事を抜け出して

横浜は元町へ行ってきました

みなとみらい線の元町・中華街駅からほど近く

イングリッシュガーデンに目を奪われつつ





この日はあいにくの曇り空

青い空が時折のぞく・・・

小道を進んでいくと見えてきました

山手111番館

どうやら私は建物の裏手のテラスの方から入ったらしい





ブログで楽しくお付き合いさせていただいている

ぽちさんとご友人の皆さんの4人のグループ展

「猫に魅せられて」





山手111番館は小さな洋館で 可愛らしい佇まい

素晴らしいお庭と建物の雰囲気がとても素敵





グループ展のお部屋はとても落ち着いた空間で

ゆっくり拝見することが出来ました

お部屋の窓からは・・・





お庭も眺められる♪





飾られた作品は

どれもネコさんへの愛情を感じられるものばかり☆





優しいパステル画の作品も飾られ

グループ展のタイトル通り猫に魅せられ

そして猫に癒される空間でした






お友達にゃんのなっちゃんと禅くん、

素敵に描かれていたのを見つけて嬉しくなって♪






私の撮影、下手でごめんなさい・・・

どうしても光ってしまってちゃんと撮れてなかった・・・!!

本当はもっとたくさん撮ったのだけれど


普段ブログで拝見するのと違った雰囲気の写真

パネルや額に入れてあると伝わるものが違ってくるから不思議です

お部屋の中にいるとね、

優しい猫たちに見つめられている気分・・・

柔らかく温かいのは猫を撫でている時だけじゃなくて

猫に見つめられている時も

柔らかさ温かさを感じるものなんですね


お友達はこの日は不在でしたが

一緒にグループ展に参加された方とお話もでき

作品の説明もしていただきました

猫の事となると初めましての方とも話しに花が咲く

今度ブログにもお邪魔させていただこう~♪


帰りもイングリッシュガーデンを少しだけお散歩して・・・





不思議なベンチを発見!!

苔むしているのかと思って近寄ってみたら

香草が植え込まれたベンチでした

実際に座ってもいいんですって♪

香りに包まれてのんびりするのは気持ちいいでしょうね・・・





秋はバラのシーズンでもありますが

今年は台風の影響で葉が元気なく・・・

海が近いので塩害を受けたそうです

でも、バラの花たち、キレイに咲いていました


なかなか長時間家を空けることが出来ない生活ですが

今だ!というチャンスを逃さず駆け足で出掛けた元町

汗だくになってしまったけれど、楽しかった~


・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・


先週の「ちくちくうとうと」お読みいただきコメントいただきありがとうございました♪

来桃里はウールが好きで食べてしまうんですが、刺繍糸はコットンなので安心デス
針の先は指でカバーしつつ刺繍するので、作業をするときは席を離れる時だけ注意すればオッケー

自分の好きなことをしながら、傍には猫が寛いでいるという贅沢な時間・・・本当は一日中でもそうしていたいけれどそうもいきませんから
ちょっとの隙間時間を見つけてはちくちくしています

ネコさんのウトウトしている姿って微笑ましいですね~♪
つい手を止めて眺めてしまいがち・・・
なので刺繍もなかなか仕上がりませんが、急ぐ理由もないのでのんびりしたものです

クロスステッチはキットになっているものを購入しているんですが、青い鳥シリーズは大好きなデザインなのです
ずっと前に同じシリーズの2本の樹と青い鳥をステッチしたものは今も飾ってあります
ゆずやアルカポネにも見えてるかしら・・・
虹の橋で自慢していてくれる・・・優しいコメントをくださった皆さんに感謝!!
「いつまでもヘタねぇ・・・修行が足りないなぁ」なんて、ゆずとアルに言われてたらどうしよう
そんなふうに言われないように頑張らないといけませんね~

もっときれいにステッチできるようになったら
もっときれいに写真を撮れるようになったら
どれくらい細かいのかアップで撮ってみますね








コメント (10)