ゆずと日がな一日

桃の里から来た猫
来桃里との幸せな時間を綴ります


へにょん♪

2019-01-16 | 来桃里



年末年始、ひと月ほどブ活を休んでおりました

2019年も早や十数日も過ぎ 間が抜けた感はありますが

本日、ブログの書初めです

また一年 来桃里と一緒に丁寧に過ごしたいと思っています

どうぞ宜しくお願いいたします


それと、年末の書き納めの時に久しぶりに復活したいただいたコメントへの返信を、今年は続けようと思っています

元来おしゃべり好きなもので・・・

記事ごとのコメント欄での返事となるので、もう一度同じ記事を開くことになってお手間をかけますが、興味がございましたらお読みいただけると嬉しいです





さて・・・

へにょん♪と寝ている来桃里・・・




このところの来桃里のブームらしく

こんな寝姿をよく見かけます

試しに真似てみましたが

意外と疲れるこの姿勢・・・




猫の柔らかさって格別なんだと

改めて感じました


ブームと云えばもう一つあって

来桃里のお気に入りの場所が増えました





マッサージチェアーに横たわる私のお腹の上…

怖がることなく飛び乗ってきて

一緒にブルブル震えております





大抵はお尻を向けておりますが

たまに方向転換して

「ふえぇ~」とか「いてて・・・」とか呻く私を眺めています

このマッサージチェアー

頭から足の先まで体の背面は揉み解してくれます

体の前面はというと





方向転換中の来桃里の手がぐぐぅっとめり込んで

それはそれでまぁ・・・

けっこうなマッサージ代わりになっております




もういっちょ!!

年末の珍事・・・





窓辺でお昼寝中の来桃里

何処も変わった様子には見えませんよね?!

でもよ~く見て・・・

ほっぺのあたり





藍に染まっておりますの^^;

原因は籠手(剣道で使用する防具)

夫が剣道の稽古から帰ると汗のしみ込んだ防具を干すのですが

わたくし、うっかり防具袋から出して部屋に放置

そのまま外出してしまい・・・

帰宅すると藍色に染まった来桃里が出来上がっておりました

なんだって汗臭いものにすりすりしたいのか…

来桃里、汗のしみ込んだ防具の匂いが大好きなんですよ^^;

年末、息子たちも帰省するし、早くきれいなこっちゃんに戻さなくっちゃ!と焦りましたが

これがまた落ちなくて・・・

濡れたタオルでごしごししてもなかなかしぶとい藍の色

松の内、来桃里は結局藍色のまま過ごしました

今はだいぶ色も落ちて

いつもの白いほっぺに戻りつつあります(*^-^*)




コメント (20)

ありがとニャ♪ 2018年、書き納めです(*^^*)

2018-12-19 | 来桃里





先ずは・・・

2018年、「ゆずと日がな一日」にお付き合いくださいましてありがとうございました

今年も残すところあと僅か・・・

今日の更新で、今年のブログは書き終えようと思います






この年末年始、少し長くブ活をお休みしようと思っています

1月の中旬頃、また再開いたしますね(*^-^*)

その間、お友達のブログへの訪問も、コメントを残させていただくことも少なくなりそう・・・

お許しくださいませ



アルおじちゃんと来桃里の話・・・
一年間、読んでくれてありがとニャ♪



最近はいただいたコメントにお返事を書く時間があまりとれなくて、いつも次の更新の時に皆さんへのお返事を書いていたのですが、今回はコメント欄で随時返事を書こうと思っています
ちょっと休みが長くなってしまいますのでね^^;
時間のある方はどうぞ一言コメント下さいませ♪
とは言え、師走というだけあって忙しい時節、どうぞご無理のないようにお願いいたします





さて・・・

2018年、今年の幕開けはアルカポネと来桃里と楽しいお正月を過ごし、このままずっとずっとその時間が続くと思っていたのですが、





6月に突然のアルとのお別れ・・・






「アルを抱きしめたいなぁ・・・」
淋しくてそんなことばかり想って過ごした数カ月

来桃里と毛繕いをしあうことも、猫団子になることも・・・アルカポネの願いは叶えられなかったなぁ





傍にぴったり寄り添うのは大好きだけれど、お膝にはあまり来なかったアル
たまに乗ってきてくれると嬉しくて
何とかアルと自分の写真を撮ろうと頑張ったんですが、うまく撮れなかった・・・


それに、もたもたしている間に膝から降りて、隣に座ってしまうんだ~
それでも「撫でてよ~」ってぎゃうぎゃう呟くアルが可愛くて仕方なかったんです





白状しますと・・・
アルカポネのたましいが旅立ったあとの冷たく硬い体の感触が自分の手に残り、あのふわふわだけれどしっかりした体格のアルの感触が手に戻らず・・・
自分でもその状態を持て余していました





この写真はアルが亡くなる数日前に撮ったもの
曇りの日で暗い写真だけれど、アルカポネの優しい眼差しが思い起こされて・・・





今こうしてアルの写真を見てみると、お別れが近いことをアルカポネは感じていたのかもしれないな・・・って感じます


だんだんに、本当に少しずつでしたが
来桃里や通いの猫たちやフレンドリーな外ネコさん達に癒されながら、ようやくあのアルカポネの柔らかさを自分の手に取り戻しました

猫たちからだけではなく、お友達の存在からも勇気づけられました
ブログを通じての皆さんとのコメントのやり取りや、作品展などでの会話や、一緒に散歩に出かけたり
その時間は本当に大切で、私にとってかけがえのないもの・・・
その時間が無かったら、ゆずやアルカポネの素晴らしい思い出に押しつぶされていたかも・・・
いま、楽しく思い出を振り返ることが出来るのはお友達の存在のおかげです
本当にどうもありがとう

アルカポネの使っていたものは、お気に入りだったおもちゃと大小のベッドだけを残して片付けました
トイレも来桃里の使う二つだけになり・・・
そうそうトイレと云えば、システムトイレから普通のトイレ砂を入れたトイレに戻しました
来桃里もそのタイプが好きなようですし、すんなりとまた使い始め、飛び散ったトイレ砂をぶつぶつ文句を言いながら拾う私を「ご苦労様ですニャ!」って見ています

アルと来桃里のことを書いていると止まらなくなってしまいそう・・・この辺で今年は切り上げましょう

2019年はどんな1年になるかしら・・・

お友達の皆さま、お友達ニャンの皆さま、来桃里にも私にも

楽しい明るい生活が繰り広げられることを願っています

では、ちょっと早いですが・・・

どうぞ佳いお年をお迎えくださいませ

来桃里と柚子より
そして天国のアルカポネとゆずからも

*この後、余談と、それから先週の記事にいただいたコメントへの返信があります
お時間のある方、お付き合いくださいませ





余談です

外ネコさんのことです

自分の忘備録的な色合いが強いです

適当に読み飛ばしてね


我が家には相変わらず通いの猫たちが姿を見せます

茶トラ、白キジ、黒猫・・・

その中で外ネコとしてはあまり見かけない毛色・柄の





とらちゃんです

(この子の場合、もしかしたら外出自由な猫かも)

真冬になると、襟元の毛がこの写真の3倍くらいになりますの

ゴージャスな子です

あまりのイケニャンっぷりに甘やかして、ついご飯にクリスピーキッスをトッピング♪


通いの猫さんたち、顔触れはほとんど変わりなく

ただ、時々1週間くらい姿を見せなくなる子がいたりして心配になります

これからは寒さも厳しくなる・・・外ネコさん達、元気で冬を越せますように☆

お水とごはんとトイレ、自分に出来ることで外ネコさんの生活を応援し続けよう


最近知り合ったネコさん・・・



ちょっと色っぽい後ろ姿に声をかけてみると



ぴょこんと膝に飛び乗って

ぐいぐい頭を押し込んできて・・・



方向転換してカメラに向かってドヤ顔

白い部分は汚れておらず真っ白で、爪は伸びていたけれど肉球は程よくやわらかい・・・

ムチムチで肉付きもよかったから、飢えているという事はなさそう 面倒を見てくれているお人がいるんだな・・・

うちのすぐ近所のある場所に居ついている模様・・・

時々様子を見に行こうと思います


・・・☆・・・☆  ☆・・・☆・・・


先日の「速やかに撤収」を読んでいただきコメントいただきありがとうございました

あっという間に今年も年の瀬・・・
アルカポネもゆずも里帰り準備を始めたかしら?
皆さんの優しいコメント、読んでいると泣けちゃって・・・
涙もろいのは歳のせいかなぁ
本当にどうもありがとう♪

来桃里は蜜柑やいよかん、オレンジが大好きで・・・
油断すると大きなクチでガブッと噛みついて食べてしまうので、注意しながら舐めさせるだけにしています
ちょっと多めにあげてしまうとお腹が緩くなって・・・
本当はネコさんの体には必要のない栄養素なんでしょうね^^;
蜜柑のほかに来桃里が好きなのがバナナ☆
油断大敵歯跡ブツブツ!!
テーブルの上に出しっ放しにしたことがあるんですが、まぁびっくりするほど噛んだ跡がブツブツブツブツたっくさん!
果物が好きだなんてとても女の子っぽく聞こえますが、お肉も大好きなお転婆ちゃんです








コメント (26)

速やかに撤収 ;^ω^

2018-12-12 | 来桃里




 きょうはまずお知らせから・・・ 

6月にアルカポネを見送ったわたくし、

人の世の習いに添わせていいものかどうか迷いましたが、

来春の年始の挨拶は失礼させていただきます

年賀状も・・・ごめんなさい

お許しくださいませ

家族とアルの思い出話でもしながら静かに過ごそうと思います

毎週水曜日に更新してきた「ゆずと日がな一日」

今日と、後は来週19日、いつもの水曜日の更新で今年はおしまいにしようと思っています


さて・・・





この寝顔がたまらなく好きで・・・

そ~ッと近寄ってパチリ!

おでこを下にして何かにくっ付けて寝る姿

いつまでも眺めていたくなります



ガサゴソうるさい・・・


どうにかもっと上手く写真を撮ろうとしていたら

「うるさいニャ!」と怒られてしまう始末

はい(;^ω^)、ごめんなさいっ!

速やかに撤収~!!




先々週書かせていただきましたが、またまた来桃里の蜜柑話にお付き合いくださいませ♪ 

和歌山のネコ友さんが送ってくださったお蜜柑、毎日美味しく来桃里と(その時のお話はこちら♪)いただいております

そして・・・じゃじゃ~ん





今度は四国のネコ友さんから届きました

テーブルの向こうで寝ていた来桃里

起きないわけが無い(;'∀')

大好きな蜜柑の香りにすんすんすんすん・・・



お蜜柑と一緒に
モウモウくんたちの匂いもするニャ☆



まん丸お蜜柑が甘いのを知っている来桃里、

狙いを定めたようです





もう、目が真剣(^^;





あまり待たせると皮ごと齧ってしまうので





剥いてあげました(*^-^*)


ぺろぺろするのが可愛くて

ついつい舐めさせてしまうのだけれど、

お腹も心配なのでいつも少しだけ・・・





来桃里のご飯と私のご飯・・・

同じものを分け合って食べられるという事はほぼないことですし

蜜柑を一緒にいただけるのは幸せなコト





来桃里も美味しそうに舐めてくれるし

私のビタミン補給もバッチリ♪





ふ~ままさん、ごちそうさまですニャ☆


さてさて・・・送っていただいた蜜柑も速やかに冷蔵庫に撤収~いつまでも出しておくと、来桃里ががぶっと噛みついて、皮がぷつぷつ穴だらけに・・・

深刻な被害を受ける羽目になるものですから^^;



・・・☆・・・☆  ☆・・・☆・・・

先週の音沙汰ナシ・・・お読みいただきコメントいただきありがとうございました

 本日はこの後、お友達それぞれにお返事書かせてください(*^-^*) 

アルカポネ、居るような居ないような、気配を感じるような感じないような・・・不思議な感覚で

体の大きなネコさんなので、どこに居てもその存在感は大きくて 

あけっぴろげな性格と、甘えん坊の仕草…

台所仕事をしているといつも足元に居たので、いまだに私、洗いモノをするときは足を50センチ開いて仁王立ち

その足の間にアルが居たんですが・・・なんだかすーすー風通りがよくなっちゃって寂し

来桃里には見えているのかもしれませんねぇ

私も野生の機能を取り戻してアルの姿が見えるといいなぁ


ひかりさん、器用なわけじゃないんですよ^^;
クロスステッチってすごく簡単なんです!ひかりさんも是非!!
老眼対策としてはやはりハズキルーペ
私、もう手放せません

あんずミャミャさん、クロスステッチにはまっていらした時期がおありなんですね(*^-^*)
やり始めると止まらないですよね^^;
多少仕上がりに難があっても額に入れるとまぁまぁに見えるから不思議アップで撮ると目が踊っているのがバレるので、ジオラマ風で撮りました^^;

まちゃこさん、来桃里と蜜柑、冬の恒例です
ちょっと気を抜くとガブッと齧り付いてしまうので、要注意なんです^^;
お腹が強い子なら一房くらいあげても大丈夫かもしれませんが、なんたって来桃里のお腹、すぐに緩くなってしまうので・・・

ねことふねさん、ゲンちゃんも帰って来てるんですよね
あ・・・でも、毛布をカミカミは困りますね^^;
まぁ、カミカミした布を飲み込みさえしなければ、穴が開くくらい良しとしましょう♪

しげりんさん、岩合さんのどこがそんなにも猫を惹きつけるんでしょうね
仕草や声?匂い?醸し出される雰囲気なのかな~
クロスステッチ、完成しました☆ 小さなものですが、結構時間がかかるんですよ^^; クリスマスに間に合ってよかったわ~☆

NEccoSunさん、サスケくんも春ちゃんベッドを見つめてましたか…
今は一緒に寝ている気分で使っているのかな(^.^)
クロスステッチ、細かく刺すとかなり立体的に見えるんですよ~♪ 糸があるなら是非!NEccoSunさんは素敵な絵をお描きになるからきっと刺繍も美しい作品になりそう

nonたんさん、ウフフ(*´艸`*)♪ 私もネコ歩きを見ていると眠くなってきますよやっぱり岩合さんの声は癒しのアルファ波がでてるのかな~
クロスステッチ、簡単ですよ~♪必要なのは根気!それだけです

ぽちさん、アルカポネから来桃里に指令が飛んでますか・・・
来桃里、素直にアルの指令を遂行するなんて・・・なんてイイ子なんでしょう(←親バカ、お許しくださいね^^;)

ちゃめちゃめママさん、レオ君の気配、アルの気配・・・ふわふわ漂ってほっぺにそっと触れたり足元にまとわりついたり・・・
いっそぎゅっと抱きしめられたらいいのだけれど^^; 捕まえたくても捕まえられなくて

hanaさん、ネコさん達との生活って気持ちが豊かになりますね~♪ そして間違いなく幸せ~☆
猫の個性、本当に興味深いです!苺ちゃん、ミントの香りが好きなんですね(^.^) 湿布薬の匂いも大丈夫かしら?来桃里はサロンパスもOKなんですよ珊瑚くんはバナナも嫌いなんですね~来桃里は大好きテーブルに出しっ放しにしておくと皮の上から噛みついて、ぷつぷつ穴だらけになっています^^;
お引越し、お疲れさまでした☆気分も新たにスタートですね(*^-^*)ブログ、毎日楽しみに拝見しています

ふ~ままさん、プリンくんも岩合さんの声に反応するんですね☆テレビの後ろもチェックするなんて・・・おちゃめで可愛いプリンくん
本当にとうとう冬になってしまって・・・寒くなりましたね・・・
ふ~ままさん、足を冷やさないように気を付けてくださいね♪
風邪もひかれませんように(*^-^*)






コメント (9)

音沙汰ナシ・・・

2018-12-05 | 来桃里







アルカポネ、不在につき

こっちゃん、使ってもいいんだよ・・・


そう誘っても来桃里は

アルカポネの小さい方のベッドは使いません





でも、

時々そばに寝転がって

アルベッドを眺めていたりするんです


私に見えないだけで

アルが帰って来てうとうとしたり

ふたりでなにかお話ししてるのかも


そのアルカポネ、

私にはちょっと冷たい素振り

夢にくらい出てきてもいいと思うのですが

音沙汰ナシ・・・

どこをウロウロしているのやら



そんなことを考えながら私がぼーっとしていると

来桃里も消えているテレビの前で

一緒にぼーっと・・・



じゃなくて来桃里はね、

岩合さんの番組の録画を見たいんです

映像にも反応しますが

もしかして・・・

岩合さんの声が好きなのかも






とりためておいた世界ネコ歩きをつけると

そのうちにリラ~ックスしてウトウト・・・

でも、

岩合さんの「イイ子だねぇ」という声で

目はぱっちり

ソファから降りて階段を駆け上り





上りきる前に立ち止まってポーズをキメ





上りきるとやおら爪を研ぐ・・・





そしてフィニッシュは毛繕い



あれ?!

アルカポネが夢に出てこなくて、姿も見えなくて寂しくて・・・音沙汰がないことをぼやいていたはずだったのに・・・
これ このように、気付くと来桃里に助けられ
楽しい気分に変わります

こっちゃんは宝だなぁ・・・


さて、

タイトルからはどんどんかけ離れて行きますが 
余談です


ずっと前にちらっと書いたんですが
またクロスステッチを楽しんでいました
クリスマスを前に何とか出来上がったので、額に入れてみました



小さな額で可愛らしく仕上がりましたよ~
満足満足


かけ離れついでにもうひとつ・・・
最近、本を購入するのにアマゾンを利用することが増えました。本屋さんで手に取って選ぶ方が、本当は好き。でも、時にアマゾンからのお薦めのメールに、指が勝手にぽちっと反応してしまうんだな・・・

今日はもうすぐ「床下の奴ら―庭付き・ネコ付き・一戸建て」という本が届くはず・・・ちょっと楽しみ♪


・・・☆・・・☆  ☆・・・☆・・・


先週の来桃里と蜜柑の季節の話をお読みいただきコメントいただきありがとうございました
今日もこちらで皆さまへの返信とさせてくださいませ

昨日は師走にしては暖かな一日になりました
今朝もまだその暖かさが少し残っているようです
暖かいと言っても、何でしょう…ちょっと梅雨の入りを思わせるようなじめっとした感じがあったので、何だか気持ち悪かった
この後はいよいよ冬らしい気温になっていくらしいので、風邪などひかないように気を付けて過ごしましょうね~

さて、こっちゃんとお蜜柑・・・
最初の猫、ゆずと暮らし始めた頃、猫の飼い方なる本を片っ端から読み漁り、猫ってどんな生き物よ~と調べまくったことがあります
なんといっても降ってわいたような猫との生活でしたから・・・
猫のこと、まるでワカラナイ(;^ω^)
その中で、「猫は柑橘系のモノが匂いも味も大嫌い」と、どの本にも書かれていた記憶があります
ですが・・・
その最初の猫のゆず、うちで過ごす初めての冬、私が蜜柑を食べていると手にしがみついて一緒に食べ始めたではありませんか!
美味しそうにぺろぺろと^^;
以来、うちでは「猫は柑橘系のモノが好き!」ってことになってます
アルカポネは本に書かれた通り嫌いでしたから、「猫のおんニャの子は柑橘系のモノが好き」が正解か・・・

来桃里、手に力を入れてグッと引き寄せて食べるんですよ~よっぽど好きなんだな(;''∀'')
じつはね、こっちゃん、すっぱい蜜柑は好みじゃないらしく、ひとなめして後ずさる・・・まるでもっと甘い蜜柑をちょうだい!と言っているみたいに・・・
猫は甘味を感じない―――と、たしか本に書いてあったな・・・でも、猫はちゃんと甘味を感じているんじゃないかと思うんです^^;

炊飯器って重宝なものですね~
時間を設定しておけばちゃんと炊けるし、猫のおちりも温めてくれる
しかもやけどの心配はなし
ただし、蒸気が上がらないタイプを選ばないと大変なことに!
うちの炊飯器は大丈夫です でもね、コメントでもいただきましたが、時折こっちゃんもやらかしてくれるんですよ・・・
炊けているはずのご飯がまだだったり、もう一回炊いちゃたり それもまた生活にあたたかな色を添えてくれます
ネコさんとの生活、不思議で楽しく、心配も悲しみもあるけれど、もう離れられません






コメント (11)

甘くてすっぱい蜜柑の季節ニャ♪

2018-11-28 | 来桃里






またですか~

・・・と云われそうですが

毎年恒例の話題という事でお許しください


ネコさんは柑橘系が嫌い・・・

って、どなたが決めたのでしょう


来桃里は蜜柑といよかんが大好き

虹の橋組のゆずも大好き

(アルは食べなかったな…皮をむいていると逃げて行った…




 もっとちょうだい!! 


蜜柑を持つ私の手をぐっと引き寄せ

一心不乱にぺろぺろ舐めます

たくさんあげたいところですが

お腹の具合も心配なので少しだけ・・・

本当はがぶっと齧りたいこっちゃんです





来桃里がおいしそうに舐めているお蜜柑

お友達のみゅうの母さんのおうちで採れたものなんですよ☆

先日、たくさん送ってくださいました(^.^)

来桃里と夫と私、みんなで美味しくいただいています 

ごちそうさまデスニャ☆ こっちゃんより





蜜柑のほかにもご当地ものがたくさ~ん!!

来桃里のおやつとおもちゃも・・・♪

箱を開けると来桃里が飛んで来てチェック開始

普通ならネコさん用おやつとおもちゃに飛びつきそうなものですが、来桃里の場合は違っていて・・・


艶々の美味しそうな蜜柑の香りをすんすんすん☆

皮ごと齧られる前に蓋を閉じないとっ




こちらの瓶、気になりました!!

梅みそ・・・

どんな味がするんでしょう~?!

まだいただいてないんですよ


何と一緒に食べようか・・・

ご飯にのせてそのまま食べちゃう?!

あぁ、楽しみだわっ

みゅうの母さん、美味しいものと楽しい時間をどうもありがとうございました♪

毎年恒例の蜜柑とこっちゃん・・・
過去記事なんかを見ると・・・蜜柑を持つ自分の手も写っていてね だんだんに歳を重ねていく自分の手にあ~ぁ・・・しわしわだ・・・なんてため息が出てしまいました

来桃里はしわが無くていいなぁ・・・

そんなこっちゃん、これまた冬の風物詩

風物詩と言ってもうち限定ですが





炊飯器の上で朝ご飯待ちの様子です

天面がほのかに温かいので気持ちがいいんでしょうね~冬になると朝ご飯を待っている間は炊飯器の上で、朝ご飯を食べた後の一寝入りも炊飯器の上で・・・

1年通して炊飯器の上には乗るんですが、すぐに降りてしまいます

くたっと寝てしまったりするのは冬ならでは☆

この姿を見ると寒くなってきたんだなぁと改めて感じたりします

そして・・・

私がカリカリの入った容器を棚から取り出すと、やおら座りなおすこっちゃんなのでした






・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・


先週の「まかせなさい!」と 大見得を切っている来桃里の話を読んでいただき、あたたかなコメントをありがとうございました
変なことばっかり書いてる私にお付き合いくださっていつもありがとうございます
深まる秋、冬の始まりはどうもおセンチになってしまって
まったく年甲斐もないことでお恥ずかしい

来桃里はご飯を食べ終えると必ず大きな声でなくようになって・・・どこか具合でも悪いのかと心配したんですが、どうもアルカポネを呼んでいるんじゃないかと思う節があり・・・
おじちゃ~ん、ご飯出てるよ~早くおいでよ~こっちゃん、もう食べ終わったよ~!って 呼んでいるように聞こえるんです
階段の下から上を見上げて呼んだり、和室のアルカポネベッドの方を見て呼んだり・・・
そんな姿を見るにつけ、お供えのご飯を増量したりして
きっとアルカポネ、辺りをぽよぽよ飛んでいるのかも~って思うと、心もぽぉっと温かくなってきます
何だか本当に寝静まった夜中には羽を畳んで、来桃里と遊びながら夫と私の寝顔をのぞき込んでいるのかもと想像してみたりしています

皆さんのお宅の虹の橋組のネコさん、ワンコさんたちもきっと同じ☆
一緒に生活していたんですものね 私たちが忘れられなくてずっと彼らを想っているのと同じだけ、彼らも私たちを想ってくれている・・・
羽を生やして輪っかを頭に浮かせた姿で、今も一緒に暮らしているんですよね




コメント (9)