ゆずと日がな一日

桃の里から来た猫
来桃里との幸せな時間を綴ります

チャンス

2020-10-21 | 来桃里

 

なかなか

時間をうまく使えない自分に少しばかり苛立ちを感じつつの秋ですが

 

 

家周りでも掃除しようとサンダルをつっかけて箒を手に持つと

ご近所さんがお庭の柿を切ってくれたり

 

 

通いの猫たち、

元男組のこんな姿が見えたりして

喜んでしまう単純な私・・・

 

シンプルが1番ニャ・・・

 

絡み合っているモノを解こうとするといろんなモノにぶち当たって痛いので

 

 

来桃里を見習ってのんびり昼寝しながら

出来ることを一つずつ ♪

 

 

日々、こののんびりとした寝顔に癒されます

ぐっすり寝ているかと思うと突然私の肩を蹴り

高い位置の窓枠に飛び乗ったり・・・

 

 

まだまだ若いねぇ~ってちょっと安心 ☆

お義母さんの匂いも覚えたらしく、自分から少しずつ近寄ったりする来桃里ですが

 

 

まだやはり、

自分の部屋が落ち着くようです

 

先週の記事にコメントをくださった皆さま、お読みくださった皆さま、ありがとうございました ♪

しばらくはいただいたコメントに返事を書く時間がとれません!お許しくださいませ

 

コメント (9)

お気に入りなニョ ♪

2020-10-14 | 来桃里

 

来桃里と私のブログにご訪問くださってありがとうございます

本日は、先ずはお知らせからデス

わたくし、このところ生活に変化がありパソコンの前に陣取る時間がなかなか取れません

それでも、せっかく続けてきたブログをなんとかこの先も・・・と思いを巡らせまして、しばらくの間いただいたコメントへの返事をお休みさせていただくことにいたしました

大好きなコメント欄での井戸端会議、何れまた復活させたいと思います

いただいたコメントは楽しみに大切に読ませていただきますね~

それと・・・

週に一回更新のなんとものんびりなペースですが、さらにのんびりになりそうです

お友達のブログにお邪魔させていただく機会も減ってしまいそう・・・

何とか頑張って続けていこうと思いますので、見守っていただければ幸いでございます

    

さて、タイトルの「お気に入り」なのは何かと申しますと、「場所」のことです

来桃里、最近とても気に入った場所があるようでして・・・

旧子供部屋、現在は来桃里の部屋の窓際・・・

爪とぎと窓の間、水色のタイルカーペット一列

この場所は

なんだかとっても落ち着くニョ

日向ぼっこも出来るし

あごが痒くなったらその時は・・・

すぐにぐりぐり出来るニョよ~

それに此処は

誰も邪魔しに来ニャいから

こっちゃん専用の場所ってわけ

イイ場所を用意してくれたから

お母さんが爪とぎのサイズを間違えたことは

水に流してあげるニョ

 

うん・・・そう、間違えました

話はそれますが、ちょっと言い訳~

爪とぎを新しくしようと思い立ち、買い替えたのは先月か・・・先々月か・・・

購入履歴から以前と同じものを買ったつもりでいたのですが、色の選択をした時にサイズが勝手に変わってしまったようで・・・

よくよく見なおしてみたら、色によっては欲しかったサイズの在庫が無くて、別のサイズの画面になってしまうんです

それに気づかず買ってしまったようでして

仕方ないので同じ小さなサイズの爪とぎを買い足し、二つ並べて設置したというわけです

不注意って物入りなんですね~

 

さてさて最後に通い猫たちのこと~

彼らにもお気に入りの場所があってね・・・

雨の日は我が家の外階段で雨宿り

手前から、とら、しろこ、金目

みんニャ元男の子

 

写真には写っていませんが

階段の下には紅一点のはなちゃんが居ります

下と云うより裏側と云ったところ・・・

 

晴れた日はお隣さんの物置の上

もっと寒くなったら団子になってくれるかな・・・

 

この先だんだん寒くなってくるけれど、仲良く元気に冬を越してくれるといいな~

うちに通ってくるようになって5年経つこの二人、そろそろカリカリをシニア向けにしないといけないかしら・・・

この冬はフードを見直してみようかな~

 

コメント (9)

サボります ⋆⋆⋆ ^^; ⋆⋆⋆ オマケ あります♪

2020-10-07 | スケッチ

 

のっけから謝ってしまいますが・・・

来桃里の写真を全く撮っておらず

また、時間的な余裕もまだちょっと・・・

なので ごめんなさい!

今週の記事更新はサボります!

来週は頑張ります!

せっかくご訪問くださったのに申し訳ないので、3年前の秋の来桃里アルカポネ、そして当時居候のびーのことを少しだけ~

コメント欄、お返事を書けそうにないので閉じさせてください お友達のブログもなかなかお邪魔できなくて・・・でも、もうちょっとで復活できそうです

 

 

      

3年前の秋はどんなふうに過ごしていたかというと、アルカポネも元気で飛び回り・・・(ヨタついてはおりましたが^^;)

お外で暮らしていた茶白の男の子がうちに入りたがって・・・悩んで悩んでとうとうドアを開けて

テンヤワンヤの日々・・・

洗面所で1カ月の隔離生活

その間、来桃里はただならぬ気配を感じ、私の膝の上でも緊張していました

すでに耳をカットされ、身体も薄汚れていたびー、外ネコさんだとばかり思っていたびーは、じつは10ヵ月も放浪生活をしていた飼い猫さんでした

迷子猫の掲示板、「もうちょっとだけ・・・」と遡って探してみてよかったです

ママの元に帰ることが出来ましたからね~

この写真、洗面所で隔離していた頃で、鼻の中が真っ黒けっけ!ホコリやら排気ガスのせいかしら・・・ホジホジしているうちに、黒い塊がボロっと取れてびっくりしたものです!

びーがおうちに帰ってちょっと寂しかったけれど、また元通りの生活が始まって・・・

穏やかな秋を楽しんだのでした

 

じつは先々週からの忙しさの中、なぜかびーのことをよく思い出しまして・・・

今頃どうしているかしら・・・

懐かしい思い出の一コマでした

お付き合いいただきありがとうございました

来週は通常に戻れるように頑張りまっす~

 

コメント

ドッキドキ!お籠りこっちゃん ^^;

2020-09-30 | 来桃里

涼しくなってまいりましたね~

美味しい秋の到来です♪

食欲旺盛な来桃里ですが、浮かれているわけにもいかず・・・な事態に・・・

先週半ばから体調がすぐれない義母が我が家に滞在中なのです

・・・ こっちゃんは誰からも見えません ・・・

あにゃたは目を瞑っていて何も見えないかもしれないけれど

周りからはあにゃたが見えないわけじゃあござんせんのよ

ふあぁぁぁ・・・

余裕の大あくびに見えますが、来桃里としてはかなり緊張している様子

洗濯したブランケットなどをしまっておくにお籠り中です

リビングにはめったに降りてこず、ご飯もワタクシがデリバリ~ ^^;

義母とどう接していいのかよくわからなくて

こっちゃん、そうとう困ってしまったようで・・・

ぐでんぐでんになっちゃって

目も虚ろ・・・

大きなため息なんぞつきながら

あっち向きこっち向き

想い悩み中~

思いきって甘えに行ってみようかな・・・

義母は猫さん大好きなんですが・・・

来桃里は恥ずかしがり屋なもので

やっぱりまだちょっと・・・

・・・と、この秋は3階の猫部屋で過ごすことに決めたこっちゃんなのでした

 

そんな訳で、しばらくバタバタな時間が続きそうです

お友達のブログも思い通りにお邪魔できず・・・

ごめんなさい~

このブログも、コメント欄は開いてはいますがお気遣いなくお願いします

いつものようにいただいたコメントには返事を書きたいのですが、いつもより時間がかかりそうです

ごめんなさい~

 

最後におまけの嬉しい話~

私が通いの外猫たちにご飯をあげているのを見掛けたご近所さんが、「差し入れです!」ってキャットフードをくださいました♪

夜中に喧嘩の声で驚かせてしまったり、

きっとお宅のお庭でおしっこやうんちもしていると思うの・・・

それなのにお気遣いをしてくださって・・・

いいご近所さんに恵まれて、私も通いの猫たちも幸せ者でございます ♪

 

コメント (22)

秋の始まりのつばらつばら

2020-09-23 | スケッチ

秋の始まり・・・

秋分をさかいに夜の時間が長くなり

帰燕を見送るころ 

さて、美味しい季節がやって来ますね ☆

 

夏の間はやる気の出なかったクロスステッチの作品、また取り掛かります

刺し始めたのが昨年の5月のこと

横55、縦34センチの全面刺しのクロスステッチです

仕上がるのは数年後かな~

 

来桃里は悪戯もせず、傍で見守ってくれます

たまには手くらい出しても叱らないのに・・・

刺繍糸の箱にあごを乗せてウトウト

 

来桃里の寝顔っていつもいつも、

しっかりと目を瞑って顎を引いて・・・

もっとだらけて寝てもいいのにな

 

もっと脱力してさ

その方が楽なのに・・・

アルみたいにヘソ天で寝てみたらいかが?

ああ、これは脱力しすぎか・・・

 

話は変わりますが

通い猫のとら、今年の夏は日参していました

すでに冬に向けてなのかな・・・

毛がモフモフになってきましたよ

とらとの付き合いは長くって

もう5年以上になります

とらはハンサムねって声をかけると

なんだよ てれるなぁ

少し顔を傾けてはにかんだような笑顔を見せる

 

燕が来春 再び飛来するまで

そのもふもふふわふわの上着を着込んで

厳しい季節を乗り越えてほしいと願っています

 

思いつくままに書いてしまいましたが、要は連休中、これと云った出来事もなく、という事は書くことも・・・ねぇ

捻りだしたものが上記

こんなことで週一のペース、保てるのでしょうか・・・甚だ怪しい秋の始まりです

 

コメント (17)