愉快な認知症🇯🇵

我が家流/父から学ぶ「これでいいのだ!」人間本来の姿

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

父、亡くなって八年

2020年05月08日 | 出来事日記
8年前の5月7日、お父さんが亡くなった日。 昨年は「平成」から「令和」に御代替わりし、今年は「コロナの光」で時代が変わろうとしています。 科学者が「UFO」の存在や「死後の世界」を認めるような時代にもなりました。 ねえ、お父さん。 「あの世」と「この世」の間の扉が開くのも、もうすぐかな? いつも、私の質問に何でも答えてくれていたね・・。 有り難う。 お父さんの子供に生ま . . . 本文を読む

父、亡くなって七年

2019年05月11日 | 出来事日記
年に一度の更新が恒例になってるね。 5月7日、お父さんがあちらへ行って、七年が経った。 5月1日、時代は「平成」から「令和」へ御代替わりしました。 私は、「平成」最後の日4月30日、夢を見ました。 夢の中のお父さんは、クルクルのパーマをかけていた。 (パンチパーマじゃない、大きめの巻きのパーマ) 心の中で、お父さんクルクルパーマかけてる・・・って思った。 目覚めて、どういう意味か考 . . . 本文を読む

父、亡くなって六年

2018年05月07日 | 出来事日記
早いもので、またもや1年ぶりの記事掲載。 父が亡くなってから、もう六年。 この日になると、当時をいつも思い出す。 今は、少しの悲しみと少しの寂しさ、年々楽しい思い出に変わっている。 みみか曰く「楽しかったなあー!じいじのお葬式」。 ・・・たしかに。(笑) 私もそう思う、楽しかった父の葬儀。 そうそう、愉快な認知症の父、一連の物語は途中で止まってる。 たぶん、忘れてしまってるこ . . . 本文を読む

父、亡くなって五年

2017年05月07日 | その他
今日、5月7日は父の命日。 亡くなってから5年が経った。 5月に入ってから、私は5年ぶりに化粧をした。 父が亡くなった5年前、父の葬儀を最後に私は化粧をやめた。 なんとなく。 素のままでいたいと思ったから。 もう、飾ることも、隠すことも、化粧によって違う自分になることが嫌になった。 素のままの自分でいようと思った。 化粧っ気の無い顔の自分を、恥ずかしがることもない堂々とした自 . . . 本文を読む

みんなが一緒にいること

2017年02月03日 | 出来事日記
神子屋にあった昔の文章、少し修正してこちらに転載。 (ブログ【神子屋教育】 2007.05.23掲載文から) ここ最近、みみかは「教室」へは行かずジジのそばにいます。 現在の我が家は、実家の母がこちらから仕事に出かけ、帰って来るという体制をとっています。 実家で母の帰りを一人待つよりも、みんなで一緒にいる方が父にとってもいいだろうし、みみかにとっても安心だろうという事になったのです。 しかし、 . . . 本文を読む

父との楽しいおもひで③/【ごもっとも】な義しさとルールについて

2016年12月24日 | 出来事日記
ちょっと昔の文章を読み返してみた。 こっちに転載してなかったので、そのまま載せておこう。 在りし日の父との楽しいおもひで・・・③ (ブログ【神子屋教育】 2009.11.22掲載文から) 愉快な認知症の父を実家から連れ出し、みみかと3人で電車に乗って出かけた。 優先座席に父を座らせようと、みみかに父と手を繋いでもらい「優先座席が空いていたら二人しか座れなくても(ママはいいから)座ってよ」とお . . . 本文を読む

父との楽しいおもひで②/拾い物は宝物

2016年12月24日 | 出来事日記
ちょっと昔の文章を読み返してみた。 こっちに転載してなかったので、そのまま載せておこう。 在りし日の父との楽しいおもひで・・・② (ブログ【神子屋教育】 2007.06.23掲載文から) 父の突然のマジック「不思議なポケット」から出てくるものは、飴やチョコレートなどのお菓子のほか、道で拾った壊れたキーホルダーや鍵などの金属物や、家の庭で拾った小石や昔のタイルだったり、『え!?』と思うような見 . . . 本文を読む

父との楽しいおもひで①/突然のマジック

2016年12月24日 | 出来事日記
ちょっと昔の文章を読み返してみた。 こっちに転載してなかったので、そのまま載せておこう。 在りし日の父との楽しいおもひで。 (ブログ【神子屋教育】 2007.06.21掲載文から) 地域にあるスポーツサークルをみみかが見学したいと言うので、父と3人で行った時の出来事。 体育館の片隅で、子供たちのスポーツする姿を3人座って見学していました。 ほんの短時間でも興味がないとソワソワする父でしたが、子供 . . . 本文を読む

父、亡くなって四年

2016年05月08日 | その他
またもや、1年ぶりの更新。 昨日の5月7日は父の命日。 あれから四年が経った。 早いようなそうでもないような・・・。 父の肉体的存在はもうこの世にはない。 だけど、父は生きている。 あちらの世界でちゃんと生きている。 父のことを書いた「愉快な認知症」。 父のことを書いたあの本が今動き出した。 熊本出身の父。 今回の熊本地震の支援に、本の収益を全額使って頂けることになった。 . . . 本文を読む

父、亡くなって三年

2015年05月08日 | その他
昨日5月7日は父の命日。 このブログに記事を書くのも、またもや一年ぶり。 父が亡くなってから三年が経った。 もう三年?、まだ三年?とも思う。 家族みんな、自分たちに出来る事を精一杯やって来た。 そんなやりきった感で終えた父の介護。 でも、思い返すと「あのときああしておけば良かったなあ」と思う事も正直ある。 だけど、ああしておけば、じゃあどうなったのだろう? 私たちが後悔や自分を責めてばかり . . . 本文を読む

父の三周忌

2014年05月07日 | その他
たしか・・・ 「早いもので、今日は父の一周忌だ。 (まだ、父の葬儀の様子を最後まで掲載していないのに・・・・・苦笑) 昨年5月のこの日、愉快な認知症に扮した最愛の父は逝ってしまった。」 ・・・なんて記事を書いたっきり、また1年が経ってしまってる。 早いもので、父が亡くなってから2年、今日は父の三周忌。 (来年の命日までには、父の葬儀の様子を最後まで掲載するぞ~・・・苦笑) それに、今日は . . . 本文を読む

父の一周忌

2013年05月07日 | その他
早いもので、今日は父の一周忌だ。 (まだ、父の葬儀の様子を最後まで掲載していないのに・・・・・苦笑) 昨年5月のこの日、愉快な認知症に扮した最愛の父は逝ってしまった。 愉快な認知症の父、死す。/父は死んじまっただあ~!② 「父の最期の日を迎える、それぞれ」 にあるように、私は「父の死」を受け入れることが出来たはずだった。 それに、もともと「神の御心のまま(大いなる自然の力・愛に全託)」を実践し . . . 本文を読む

愉快な認知症の父、死す。/父は死んじまっただあ~!⑥「本通夜」-3

2012年10月23日 | 出来事日記
それはそれは、目を見張る早さだった。 会場スタッフがテキパキと祭壇周りの椅子や机を片付ける中、『待ってました!』と言わんばかりに、親戚たちの服装が見る見るうちに変わって行った。 さっきまで、静粛な雰囲気の喪服コントをしていたのに、人間も舞台ごと回って、全く違った次のコントに突入!・・・みたいな。 ~次、行ってみよう!~ チャ・チャ・チャ♪ チャン・チャカ・チャンチャン、チャン・チャカ・チャンチャ . . . 本文を読む

愉快な認知症の父、死す。/父は死んじまっただあ~!⑥「本通夜」-2

2012年09月17日 | 出来事日記
私と(ある意味、事なかれ主義の)母とは、ぜんぜん性格が違う。 (常識社会人になった)弟とも違う。 かつて、私も常識社会人をなんの疑いもなく当り前に目指していた。 でも、私の場合、常識社会人を目指せば目指すほど、本当の自分が苦しくて鬱になったりパニックになったりした。 そして、常識社会人と自負する人たちと、仲良くしようとすればするほど、私は本当の自分でいられなくなった。 (私にとって)今の常識社会 . . . 本文を読む

愉快な認知症の父、死す。/父は死んじまっただあ~!⑥「本通夜」-1

2012年09月01日 | 出来事日記
「湯灌(ゆかん)の儀」を無事に終え、午後7時からの「本通夜」に備えるため、祭壇の準備が着々と進められた。 祭壇の花が綺麗に整えられ、供花や篭盛も依頼していた通りに運び込まれた。 祭壇に収められた棺の中の父は、相変わらず血色のいい顔色で、片ちんばだった目の形も出っ歯だった口元も、ぜーんぜん分からない! 随分と痩せたので、すーっと鼻筋が通り、眉毛がくっきり凛々しくなって、まるで歌舞伎の色男のよう! . . . 本文を読む