平地トレイルランナーの憂鬱 

~7年掛かって信州三大100kmレースを完走。まだまだFinishの充実感を求めて走ります。~

2018 参加レース

南房総みちくさウルトラマラソン ART 富士山頂往復マラニック 信越五岳100mile つくばマラソン

ファイントラック エバーブレスフォトンパンツ 購入

2018-06-07 | グッズ

先のレースで雨具のズボンを破いてしまいました。
修理ができたのかもしれませんが、メッチャ、泥だらけだったので会場でゴミ箱にポイッ。
新規購入の必要が生じました。

選んだ品はコレ。ファイントラック エバーブレスフォトンパンツ
選択理由は何て言うことはない、アートスポーツのお兄さんのブログ記事の丸のみです。
⇒ アートスポーツトレイルランニングブログ
記事の内容をまとめると充分な透湿があってストレッチもあって履きやすい。おまけにベンチレーションもあり。ってなところでしょうか。

以前はモンベルのバーサライトパンツを使ってました。
これも秀逸な品で、雨具としての充分な性能と携帯性そして素晴らしいコスパでした。
でも、裾がストレートなのでダボダボして格好はイマイチだったんですよねぇ。
使用はレース限定でした。

で、今回のフォトンパンツ君。
通販で買ってもよかったんですけど、出かけたついでにアートスポーツに寄り道して現品を見てみました。

隣に少し安価のエバーブレスレグンパンツなる品がぶるさがっているではないですか。

以下、フォトン / レグン
重量 205g / 200g
価格 17280円 / 11880円
3レイヤー / 2.5レイヤー
ヨコストレッチ 130% / 124%
デザインは同じ。

実際に履いてみるとその差は歴然。
レグンパンツは蒸れ感があるんですよね。ペタペタムシムシでいまいちなんです。
コリャ、値段の価値はありますよって事でフォトンパンツに決定しました。

裾はジッパーのおかげで少しスリムになってますが、全体としてタイトなつくりではありません。
これはズボンの上の重ね履きを想定したことでしょう。
収納サイズは拳2つ分。まぁ許容範囲でしょう。

雨具のズボンを履くのって、暑い・動きづらいで億劫なものですけど、
これなら積極的に使えるかな。
ラン・レース以外にも出番がありそうだし。

エバーブレスフォトン


コメント

粉飴 vs KONA-AME for Athletes

2018-05-26 | グッズ

最近の大きなレースではKONA-AME for Athletesが配られていることが多いです。
ワタクシは数年前から粉飴ユーザーでしたので困りませんでしたが、多くの方は、”何だいこの甘い粉は、どうやって使うんだい?”っていう感じだったんじゃないでしょうか。
先のレースでKONA-AME for Athletesのブースが出ていましたので、お兄さんにいろいろ聞いてみました。

〇粉飴(旧来品)とKONA-AME for Athletes(新製品)の違いは?
成分上の違いはなし。for Athletesは特に電解質などが添加されているわけではなく、必要なら自分で添加する。
以下、粉飴 / KONA-AME for Athletes

〇主な販売路は
病院等の医療現場 / アスリートむけ。 元々は低栄養時のカロリー補給が目的だったのが、粉飴の成分マルトデキストリンに誰かが目をつけアスリートに広まったのが新製品発売の元となったようです。

〇製造国は
中国製 / 日本製。  新製品は安心の国内製造だそうです。

〇値段は
800円 / 700円。  いずれも定価。旧来品は値崩れしていて15%OFFで手に入る。

〇甘さは
砂糖の8分の1 / 10分の1。  for Athletesの方が甘くありません。


(こんなにたまっちゃったよ)

ワタクシは顆粒タイプの粉飴ユーザー。顆粒を利用している訳はその溶けやすさ。鍋を弱火にかけて溶かしていくのですが圧倒的に溶かしやすい。電子レンジでも温められますがワタクシは鍋派。
500mlペットボトルに300g溶かして9時間分のエネルギーとしています。水は容量が増えるので250ml位に溶かし込んでいくのがコツ。粉末のスポーツドリンクも入れて電解質もチャージです。

発売1周年キャンペーンの専用携帯ボトルを早速手に入れましたが、これが使い安い。
今までは計量はかりを使ってましたが一杯分で100gです。キャップも漏斗になっていて便利。

KONA-AME for Athletes

コメント

UTMF STAFF JACKET

2018-05-05 | グッズ

先のボランティアでUTMFスタッフジャンパーも2枚になりました。


前回とはデザインは同じですが、生地が違います。
TNF製のこのウインドブレーカー、どんなものかと調べてみました。


生地名は”PERTEX QUANTUM”。TNFのテクノロジーのページによりますと
”防風性、撥水性、耐久性を兼ね備えたファブリック。 20デニール以下の極細糸を高密度に織り上げているため、非常に軽く引き裂き強度と縫い目強度も重量比最高水準を実現”。だそうです。
ページにQuantlimとありますがQuantumの表示ミス?⇒
ウインドブレーカーとしてはまぁ普通の品質でしょう。
ナイロン100%で前回品よりは生地に厚み感があります。でも拳大に収納されちゃうのは同じ。

それからこの製品の市販品はありませんでした。オリジナルデザインです。
もしかしてプロトタイプ?。将来市販化?。

前回品は汗処理が悪くてランニングで使うと蒸れて袖口から水が滴ってくるほどでした。
ラン時には使えない・・・。
今回はどうですかね。これは秋にレポします。

灰色×紫の色使いは全エイド共通だった様です。
前回品は黒×白で下の服の色が透けちゃって、普段使いでも使いづらかったんですが、
今回品は使いやすそうです。泣く子も黙るUTMFジャンパーですよ。

過去記事参照 ⇒  


コメント

財布を買いました

2018-04-16 | グッズ

ワタクシは長い事、財布で悩んでおりました。
中身の少なさじゃなくて使いずらさです。
小銭入れから札入れに2アクションでアクセスしたいんですが、どうもワタクシの使い方だともう1アクション必要なんです。
財布をクルッと回さないといけないですねぇ。
我慢すれば我慢できる事なんですが、毎日のことなので気になるとストレスです。

大きなショッピングモールの端からお店を見て回りましたが、なかなか気に入った品に巡り会えません。
どうして紳士物の財布はどれもこれもデザインが同じなのでしょうね。
おまけに、札入れ・小銭入れ・パスケース・名刺入れ・キーケース・携帯カバーそれに今はアイコスケースなんてのもあります。
どんだけ持たせればいいんだか。


結局、ネットで買いました。
現物を見てから購入のMyルールから反しますが、致し方ありません。
ネットだと3~4千円の品が多いですが、これは1万円オーバー。おまけに返品不可です。
人生初のギャンブルでしたかね。(ちっちぇ話だ)

購入した品はこちら。

abrAsus小さい財布

数年前の断捨離ブームからミニマム・シンプルな生活に傾倒していて、そういった基準で選びました。
ミニマムサイズ、中身もカード4枚と札・小銭のみでOKでしょ。
あと1アクションでお金にアクセスできること。

実際、品物が届いてみるとやっぱりイマイチな点が出てきます。
〇革の質感が合皮っぽい。  天然牛皮を使用だそうですけど革の匂いさえしない。高級品に触れてこなかったのでワタクシ自身が良い革を知らないのか。
〇カードが外への露出多し。  カードは外側のポケットに入れる仕組み。カード側面が傷付きそう。
〇小銭が思ったより入らなそう。50円玉と100円玉がわかりずらい。  これは予想されてました。
〇札が丸まってしまう。
〇小さい割には厚みがある。  小さい面積に小銭を入れるので厚みが出てしまいます。
おやおやBadな事ばかりでないですか。

良い点もあります。
〇色がきれい
〇軽い
〇小さい  ほぼカードサイズ。
〇グッドデザイン賞受賞品
〇リペアセンターでアフターサービスOK

もう1mm大きくてもいいからもう少し工夫がほしいところです。
先代・先々代の財布は不満がなかったのになぁ。
まぁ、使ってみましょう。

気に入った品に出会うまで次々買いあさって、財布コレクターになりそう。



コメント

ゴリラ自転車

2018-04-05 | グッズ

ワタクシはチャリ通勤歴25年。自己流ですが自転車のメンテナンスも自分でやってます。

どうも最近クロスバイクの調子が悪いんです。
すぐにパンクするし、乗っていても重い・・・。
ママチャリの高校生と電動チャリのおばさんには確実に負けます。
原因がタイアの空気圧にあることは薄々感じてはいましたが、まぁそのままにしてました。
自宅の空気入れに問題があったのかもしれませんが、変えずにいたのです。


先日、通勤途中にパンクして、職場の近くに最近出来た自転車店に駆け込みました。
ここはプロショップ(?)ってカテゴリーに入る店なのでしょうか?。
店にママチャリは並んでいません。

聞くと愛車のパーツはもう寿命だとか。
それからそれから、何とワタクシの空気入れの使い方が間違っていたとか。Orz。
ママチャリとクロスバイクは違うんだとさ。
長いこと自己流でやってきましたからねぇ。ここで恥をかくとは。

パンク修理はチューブ交換で2000円。あっという間に仕上げてくれました。
プロが空気を入れてくれたチャリはメッチャ乗り心地がいいです。
クルクルサラサラ良く進む。そうそう新車の頃はこうでした。
ゴリラ自転車、ワタクシの心を鷲掴みですよ。
ゴリラとはたぶん店主の風体がこうだから?。坊主頭の店主が対応してくれます。
何と、横浜・川越等の遠方からメンテ依頼があるそうです。
彼の地にも自転車店はあるでしょうに。
自転車の世界、奥深し・・・。

調べてみるとHPがありました。 ⇒ゴリラ自転車












コメント

ユニクロ パフォーマンスサポートゲイター

2018-02-24 | グッズ

今春ユニクロからふくらはぎ用のサポートゲイターが発売されたので、早速購入しました。
ー疲れにくさをサポートする効果
ー動きやすい
ー快適な履き心地       なんてうたわれています。


やや緩めの締め付け感でリカバリー用として使っています。
レース用としも充分通用するでしょうけど、正方形二つの反射マークが一目でユニクロとわかってしまいますんで、これは判断の分かれるところです。

カーフゲイターの良いところはアームスリーブとしても使えるところ。
アームスリーブは何本も持ってるんですが、カーフは短いんで着脱が楽だしかさばらないんでGoodです。
半袖シャツじゃ寒いけど長袖じゃ暑いなんて時に使っています。体が温まったら外してポケットに・・・。
あとトレランレースで標高の上がった時に出番がありました。

これで1065円ならコスパもGoodでしょ。

コメント

Tough カメラ壊れました

2017-10-22 | グッズ

長いこと私の趣味を支えてくれたToughカメラが壊れました。
3m防水、2.13m落下OK、耐寒-10度、防塵。の堅牢なやつだったんですけど、レース中の度重なる落下には耐えられなかったみたい。

今年の春からメモリーカードのカバーが割れ始めて、だましだまし使ってましたがメインスイッチのカバーがいよいよ剥がれたのでご臨終としました。
ザックのポケットが扱いずらくて何度もコンクリの上にも落としましたからね。1度はレース中に紛失してしまいました。
調べてみたら購入は2010年9月、7年間の付き合いでした。

問題は後継機をどうするか?、です。
レース中スマホで撮っている人は多いですよね。ワタクシのスマホもカメラ同様Toughモデルにしたんですけど、いかんせんチョット重いし嵩張る。あとロングレースではバッテリーの問題があるし・・・。
ロースペックでいいから軽い防水カメラないかな。

コメント (2)

アルペンの撥水タイツ購入

2017-10-15 | グッズ

大型スポーツ店アルペンのオリジナルブランドの撥水タイツを購入。
タイツは、ランニング用が2本、ヒートテックが2本、ブレスサーモが1本、計5本も持ってましたがまたまた購入してしまいました。



持っているタイツはどれも防寒用って位置づけでした。
防寒性はもういいから、日差し除け・汗冷え防止用が欲しかったんです。
例えば夏山のアルプス縦走に使うような・・。
あとサポート性も無しでよし。どうも締め付けが苦手です。

何か良いのないかなぁ、っと長いこと探してましたが、漸く見つける事ができました。
店のトレッキングコーナーにあったんです。
2499円は衝動買いでもOKでしょ。f社の撥水タイツと比べても安価だし。


次レースのFTR100で使えないかなぁ、って思ってます。
寒さ対策の必要なこのレース、ランニング用のタイツって汗冷えするんじゃないかなって危惧していて、こっちの方がいいかもって思っています。
でも、薄手だから寒いかな?。

必携品にロングタイツが必要なレースがありますけど、
履かない前提・持っていればいいや、っていう方には軽量で嵩張らないのでいいかも。



すんませんが、まだパッケージから出してません。
使用感はまたそのうちに・・・。

コメント

CAT S40

2017-07-12 | グッズ

ワタクシがスマホデビューした機種は、
今年5月発売のONKYO社のCAT S40。⇒

水ポチャしても1.8mから落としても平気なタフネススマホにしました。
高価なものですから簡単に壊れてもらっちゃ困るでしょ。取扱いに気を遣うのも嫌だし。

第一印象は”でっかいな”でした。
細かなサイズはメーカーサイトに譲るとして、薄めの文庫本位の印象です。
4.7インチのモニターなのにその縁取り部がばかになりません。おまけに最近の機種と違ってかなり厚いです。それにチョット重いかな。
これは堅牢なこととのトレードオフなんでしょ。受け入れるとします。

そんな訳でスマホカバーは不要です。

困ったことはトレランザックの胸ポケットに入れるには大き過ぎることです。
滑り落ちそうで心配です。落下防止のストラップも付けられないし。
当面はまだデジカメでがんばりますかね。(因みにカメラも堅牢・防水モデル)


目下の悩みは常用でメガネを使う必要が発生したことです。
通常トレラン・ランニング中はメガネOFFで過ごしてきましたから。でもこれじゃ見えないんです。
老眼+調光レンズのサングラスが欲しいなぁ。

コメント

勇気を出して初めてのスマホ

2017-07-06 | グッズ

うちの夫婦はふたり揃ってデジタルプワァな人間。特にパソコン・携帯・スマホ・通信なんてのは大の苦手です。
そんな訳でいまだにガラ携でございました。
でもスマホの普及は凄まじく、今や小学生から腰の曲がった婆さんまで使っております。
夫婦そろって世の中から置いて行かれた感、半端ないっす。

今やスマホを使うのも人並みの生活をおくるマストアイテムかと思います。
何より嫁が女性達の連絡網に乗っかれない事は重大問題です。


そんなこんなで我が家もスマホにする事にしました。
そうなると選択しなければならない事は多々あり、シンドイ仕事になります。
通信が電電公社の一択だった時代がどんだけ楽だったことか。若い人は知らないでしょ。

まず、大手3社でいいか、それとも安価な相乗り社(MVNO)にするか?。
⇒低通信量な事からMVNOにしました。

MVNOの中で通信会社は何処にするか?。
⇒これが多肢にわたるのですが、BIC SIMにしました。
決め手は複数人から勧めらられた事。ビックカメラの店舗で対面販売・対応してくれること。
BIC SIMでも2種あり、お安いプランの選べたOCNモバイルにしました。

機種はSIMフリースマホから選ぶ事になります。
ワタクシの方は意中の機種があったので、価格.comで調べてネット買い。(これはいずれ別記事に)
嫁はビックカメラの店舗で選ばせました。多くの選択肢があったのもビックにした一因です。

ビックカメラ、なんやかんや親切に対応してくれて満足です。



そんなこんなで我が家にスマホがやってきました。
auには「15年間の長きにわたりありがとうございました。」なんて言われてチョット涙が出ました。


ここで大きな問題が発生。
嫁のスマホに電話帳をコピーしたところ文字化け発生です。通信がライフラインの女性にとってこれは致命的なんです。
ファイル形式の違いに起因しますが、ワタクシが見たところ合っているんですよねぇ。Orz。
大騒ぎしたあげく対応が手詰まりになったところでこの日は終了。
結局、翌日サポートセンターのお姉さんと話して、一括削除して地道に入力するっという事になりました。その数300名弱。(サポートもよく対応してくれたそうです)
2日でほぼ入力が終わり、3日目にはLINEで返信してました。嫁、恐るべし。
ワタクシの方は、”スマホ!何たるこの深淵なる世界”が第一印象でございます。
そんな訳で、お友達の皆さま、只今通信不能中ですよー。



コメント

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 678 PV UP!
訪問者 229 IP UP!
トータルトータル
閲覧 2,119,450 PV 
訪問者 390,250 IP 
ランキングランキング
日別 5,251 UP!
週別 3,440 UP!

メッセージ

  • RSS1.0 RSS2.0