平地トレイルランナーの憂鬱 

~7年掛かって信州三大100kmレースを完走。まだまだFinishの充実感を求めて走ります。~

2018 参加レース

南房総みちくさウルトラマラソン ART 富士山頂往復マラニック 信越五岳100mile つくばマラソン

トレイルランニング引退します

2018-09-20 | 日記

信越100mileを完走出来ても出来なくても、区切りを付けるつもりでした。
先に信越のDNFの敗因を走り込み不足としましたが、走る気力が衰えたんですね。

UTMFの時は”何としても完走する!”という強い気持ちがありました。
トレーニングでもレース中でも強い気持ちで臨んだんです。だから結果がでた。

でも今回は違った。経験値で~、なんて言う甘い世界ではありません。
暑い夏でも走る人は走るんです。怠け者にはトレランの神様は微笑まない。

ビックレースに向けてトレーニングを積み上げていく。
これって嫌いじゃなかったんですけど、もう辛くなっちゃいました。
そんな事を感じた今シーズンです。



トレラン初めて11シーズン。ブログは8年。
まぁ、一生懸命やりましたよ。ワタクシに合ったいい趣味でした。
大きなレースもたくさん走らせてもらいました。満足です。
トレランで出会う人々は礼儀正しくて、フレンドリー。友人も少しできました。みんなありがとう。
ブログの方は最近レースレポが中心になっちゃったんですけど、書き溜めた記事があるせいか、最近アクセス数が多いです。
誰かのお役に立てたかな。



今後のこと。

ランニングは完全に辞めちゃう訳じゃありません。
週末はやることもないので走りに出かけるでしょう。太っちょになっちゃうのも嫌だし。
参加したいランイベントがあと幾つか有るので、きっと参加するでしょう。
でも、レースに向けて追い込むのはもうしません。そして年間を通したレース計画もしません。
レースの結果や過程にもこだわらない事にします。


何か新しい事にチャレンジしたい。何かはまだ見つかっておりません。

例えば、楽器。
ウルトラマラソンでは場所を変えながら、同じ人が何度も応援してくれます。嬉しいもんです。
ワタクシもこれをやってみたいんです。その際に何か演奏ができたら目立つし格好いいでしょ。
でもね、ワタクシは音符が読めない人間でハードルはかなり高い。
あとレース会場は遠方で応援の為に出かけるにはかなりエネルギーが必要です。
まぁ、そんな事を夢想しております。


ブログは今後も現状維持です。
あと1年位はランネタは確保でするでしょうから。







コメント (1)

もう、ランニング生活やめようと思っています。

2018-08-22 | 日記

もう、今シーズンでランニング生活やめようと思っています。
最近、辛い!。

理由は2つですかね。

1つに走力のダウン。
最近2年位、充分にトレーニングして臨んだレースでも、想定より遅いFinishなんですね。
”こんなはずじゃないだろ。オレ、もうチョット走れただろ。”と思ってきました。
完走こそすれ、これって結構ストレスなんですね。レースの度に凹みます。

2つにトレーニングが苦痛。
春~秋は2ヶ月におきにレースを入れて、モチベーションにしてきました。
ランニング生活も長くなりましたから、レースに向けたトレーニングは確立されて、内容も初期の頃より充実していると思っています。
でも、レースに追いかけられてトレするのはもう辛い。
走らなければならない、このトレをこなさなきゃならない。っていうのはシンドイです。

初心に帰って、走ることが気持ちいいとか楽しいって感じられることが、大事だと思うようになりました。



来シーズンは、冬季に帰宅ラン、春~秋は自転車通勤+週末20kmラン。
これをルーティンワークにしてレースがあっても無くても、これだけにしようかと思っています。
レースに向けて追い込むにはもう無しです。
走りたいレースも、もう3つだけなので、まぁどうにかなるでしょ。
自分の心が大事。


さて、今シーズン残った2つのレース。
これには、鞭を打って頑張りたいと思います。


コメント (4)

またまた、ポンコツになってしまったワタクシ

2018-08-12 | 日記

先のゼロ富士はシンドイものでした。
でも、ゆっくり走った(ゆっくりしか走れなくなった)せいか、体のダメージは思いのほかありませんでした。
ラン後、3日間はいつもの所がいつもの様に痛みます。これは想定内。
4日目にはほぼノーダメージになりました。
ところが、5日目に”さて明日から少し走るか”って気になったその矢先、左の膝が何だか痛むんです。
最初は少しビッコをひくくらいだったのが、翌日にはかなり歩行も困難な状態に・・・。
こりゃいかん。
湿布貼って、包帯巻いて、アイシングしてます。
こんな事ってあるんですね。時間がたってダメージが出るなんて。
これって、中年は翌々日になって筋肉痛が出るっていうアレですか。

週末に公園に行けば、ラン友が「オイ、ゼロ富士どうした?」なんて言ってくれたんでしょうけど、休足継続中です。


次の信越五岳までもう時間がないと思っていて、不安でいます。
何より脚が遅くなっちゃったのが悩みの種。


コメント (2)

心の弱いワタクシと次のレースエントリー

2018-05-21 | 日記

先のトレイルレースの後半、ワタクシの思っていたことはただ一つ。
”もうトレランやめよう。ランニングやめよう” でした。
もう10年、真面目に取り組んできたんで、やめ時でもいいしょ、って思ってました。
今年のメインレース、信越五岳100mileなんて絶対に無理~って思ってました。
シンドかったんでメッチャ、ネガティブ思考。


(ARTフォトギャラリー、ワタクシが写ってるじゃん)

信越五岳は例年、情報が出るのが遅く、エントリー開始まで間がないってのが常なんで、自身の対応を決めておかねばならぬのです。
信越五岳100mile、関門設定が後半になっても緩くならないのが特徴。なので”えげつない”なんて評する人もいます。
後半になってもペースをおとさないか、前半に貯金をつくる走力が求められます。
ワタクシにこれがあるのか?。自信はありません。最近は走力ダウンを自覚しとります。

でも、走らないで後悔するより、走って後悔した方が良いという結論に達しました。
どこまで行けるか行ってみたい。少なくとも新設になった前半コースは走ってみたいです。

前回が雨天のため中間までとなったので、次回はエントリー希望増加と思われます。
ここでも第0関門化か?。
これも運試しかと思って取り組みますよ。

コメント

レース間隔はどのくらいが適切か

2018-04-10 | 日記

今は、夏~秋のレースエントリー時期ですね。
レースとレースの間はどのくらいが適切か考えてみました。

トレラン生活初期の頃は30km程度のレースに参加してましたので、1ヶ月間隔が適切でした。
レース後1週休んで、2週トレーニングして、次のレース前1週は休足。
これでうまく回ってました。モチベも高かったしね。

これが最近は100km級のレースに出るようになったんで、違ってきたんですね。
レース後10日は身も心も全くダメですね。ダメージが大きくて。。
2週間も何もしないと体がなまっちゃって動けなくなっちゃうんで、
10日過ぎたら少し走りだします。ストレッチ主体って感じですね。
3週間目には帰宅ランできるとこまでもっていきたいです。
次のレースに向けては段階を踏んで4週間のトレーニングを積まないと不安です。
週末に都合で走れない、天気が悪くてトレ中止なんてことを考えると、レース間隔は2ヶ月は欲しいですね。

この間隔がうまく取れないと、レーススケジュールが合わないって事でエントリーは見合わせて来年送りにします。
魅力を感じるレースが同月に集中したりすると、2年先まで予定が入って嬉しいといえば嬉しい悲鳴ですが。


ワタクシの次のレース間は7週間、間にGWがあるとはいえチョット短いなと感じています。
一番負荷が掛けられそうな週末にレースボランティアなんて入れてるし・・・。

コメント

めざせ完全皆勤賞

2018-03-21 | 日記

娘は健康だけが取り柄の人、今年も皆勤賞をもらってきました。
一日も休まず学校に行くというアレですよ。
狙ってできるものではありません。

1年間休まないっていうのも大したものですが、
彼女の偉いところは小学校入学から高2まで続けてきたこと。
何と、6・3・2で11年間です。(欠席は忌引きで1日インフルで1日のみ、インフルは出席停止扱い)
これはあと1年頑張れっと言いたくなりますわな。

毎日学校に行っている割には成績が振るわないのは、親として物足りないのですが、
この際これは言わない事にしましょう。

彼女の未来に幸多かれと思います。

コメント

心の弱いワタクシ

2018-02-12 | 日記

大雪で悩まされている地方の方も多いですが、関東平野のワタクシの町の冬は晴天続き。
その気なら毎日でも走れるんです。
でもね。朝は帰宅ランで帰ってくるつもりで出勤しても、ちょっと残業したとか忙しかったとか疲れちゃったとかでやめてしまうんですよ。
そう決断するまでは多少の葛藤があるんですけど、まぁ大体は楽な方に落ち着きますなぁ。

1月の走行距離は270km。
トレーニングがうまく重ねられていれば体重は減ってくるもんです。
でも体重は66.9kg⇒66.5kgでほぼ変化なし。自己最大体重のままなのです。
走っているのに減ってこない・・・、1~2kgは減ってほしかったんです。
で、これは何か対策せねばと思った次第です。

対策は”禁酒”。
酒好きなワタクシとしては一大決心な訳ですよ。
幸か不幸か買い置きの焼酎もなくなりましたからね。
でも、でもね。たった1週間で禁酒から節酒に下方修正。
飲んでない日はこれもいいかなって思ってましたけど、やっぱり、ハァ~疲れたぜっとか、よく走ったぜって日は一杯いただきたいわけですよ。


RunOffと飲酒開始は同じ日なわけで、自分の意志の弱さを実感するのです。




コメント

冬のトレーニング、中間報告。

2018-01-31 | 日記

12月は休足期間。正月休みにランスタートして約1ヶ月。
冬のトレーニングの中間報告です。

1月は帰宅ラン15kmを週2回、休日は15~20kmをルーチンとしました。

土日は多めに走るので月曜は休足日、なので帰宅ランは火水木金のうちの2回走れれば良しです。これ位なら気分的に負担になりません。
仕事の終業が遅くなる日もあるし気が乗らない日もあります。そんな時は無理せずRunOffにしてしまいます。
帰宅ランは特に課題を決めずにただ走ればいいやって感じで走ってます。どうもペースが上がらないのは業務の疲れと空腹のせいでしょう。

土曜日は唯一追い込む日にしています。近所の周回コースをビルドアップ走。
4周目にトップスピードになる様にペースメイクします。これがなかなか難しくて脚が出来ていない時期は3周目でトップになってしまいその後はグダグダに。
4周目のタイムを縮めるのが目下の目標です。週にたった1周と思ってここだけは頑張ります。

日曜日はただ距離を踏めばいいって日。公園のランコースへ。
誰かしらラン友がいるので話しながらだと時間も早いです。
午前中に20km。11時には帰宅するので少し早いですが昼飯を食ってしまいます。長距離走は腹が減ってたまらん。
夕方はウォーキングに出かけます。燃えている頃は夕方も走ってましたが今は歩きです。まぁ調整って感じで・・・。気が向いたらストレッチもします。
帰宅する頃には日も暮れているので酒飲みのスイッチを入れます。今日も頑張りましたっで飲み始めちゃいますよ。

そんなこんなで1月の走行距離は270km。
帰宅ランを増やせばもう少し伸びるでしょう。
でも、距離に囚われていると故障もするし精神的にシンドくなってしまいます。
300km/月が丁度良いところだと思っています。

冬季の走り込みは5月位まで効果が持続すると思っていて、1月2月は地道に走り込みます。

体重が66.9kg⇒66.5kgで思いの外に減りませんでした。
これは何か対策しようかな。




コメント

どうやら、ポケモンGOらしい

2018-01-07 | 日記

つい先日きがついたのですが、ワタクシのランニングコースで通過する公園の人出が最近多いんです。
まだ梅の開花には早いでしょうに・・・。

ゆっくりな歩調で歩き回り、時々立ち止まってスマホを覗き込んでおります。
どういう訳か年齢層はかなり高め、皆さんリタイアしている年齢に見えます。
どうやら、ポケモンGOらしい。この公園がポケモンの巣として紹介されているようです。
話題になったのはもう一昨年の事なのに、根強いファンがいるんですね。
北風が吹くなか、ご苦労様なことです。

それにしても、かなりの人出でございます。
隣接する総合公園のランニングコースにポケモンはいない様なので良かった。
こんなに人が来たんじゃ走るどころの話じゃなくなりますからね。

 
息子がホエルコを捕まえてきました。

コメント

トレラン生活10年のお会計

2017-12-25 | 日記

記録を取っていたので出費を集計してみた。

物品購入が55万円、遠征費が70万円、レースエントリーが54万円。合計179万円なり。
これにはレース中の食物、トレーニング系、ボランティア参加系は含まれていない。
しめて200万円ってところが10年のお会計でしょう。
10年で200万。1年20万。1ヶ月1万7千円。
アラ、こんなところだったの。
趣味につぎ込む金額は収入の10%以内が適当だとか・・。
まぁ、合格ですわな。

数字ばかり並べてもつまらないのでグラフにしてみました。

物品購入は初期費用が大きいことが分かる。9万も最初に掛かった。
不必要になってしまった品も購入したのであろう。
2013年にまたピークがあるのはUTMF特需のせい。
100mileを前にして財布の紐が緩んだ。多くの必携品もあったしね。
その後は6~5万円で安定(?)。買っていないつもりでも買ってるんだな。
シューズは年1足はルーティンになってる。安売りで買っても最近は単価が高いんだよね。

レースエントリー費は8万円で安定。レース数と距離が決まればおのずと相場は決まってくる。

遠征費は増加傾向。
初期の近場の日帰りレースから遠距離のビックレースに成長した証であろう。宿泊も必要になる。
ただし宿泊は車中泊から宿泊施設へ、そして相部屋から個室へ。楽な方へ移行している。
前泊して体調を整え、後泊して疲れを癒す。
レース後に長距離のドライブは嫌なので電車移動。何より風呂とビールがマストアイテムですよ。
もうこれは逆行できないでしょう。
金を払えば楽ができるのです。これは老いの現れか。

 

コメント

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 755 PV UP!
訪問者 277 IP UP!
トータルトータル
閲覧 2,117,437 PV 
訪問者 389,621 IP 
ランキングランキング
日別 3,632 UP!
週別 5,540 UP!

メッセージ

  • RSS1.0 RSS2.0