NGOLOG

登山記録、日々の雑記帳、さえずりetc

2017.8.27御嶽山登山 -噴火から3年 御嶽山はいま-

2017年08月31日 20時11分54秒 | 登山
 8月27日(日)、登山仲間と御嶽山に登ってきた。登山仲間(以後Aさん)に御嶽に行こうと言われた時、「えっ、御嶽山?噴火大丈夫?」と思った。当初は小秀山に登る予定であったが、Aさんが標高の低い山は暑いから嫌だということになり、別の山を模索していた。そうして決まったのが、御嶽。ルートは中の湯ルートをとることに決まった。



 コースタイムは5:30前野家集合~8:45中の湯駐車場~9:00登山開始~10:45八合目女人堂~12:10石室山荘~覚明堂にて昼食~12:45剣ヶ峰・二ノ池分岐~12:55二ノ池~14:10三ノ池~15:20八合目女人堂~16:30中の湯駐車場

 中の湯の駐車場はせいぜい5台くらいしか停まっていないかなぁと思っていたが、意外や意外、20台くらい停まっておりびっくりした。やはり山屋は物好きが多い。少々の危険があっても「そこに山があるから」で通してしまう。最近の私はというと実は山からはだいぶ遠ざかっていた。しっかり登るのは去年の夏、中央アルプスの三ノ沢岳・宝剣岳以来だ。その間に鈴鹿の山などをちょこちょことは登ってはいましたが3,000級は久しぶりだ。

 実際、登り始めるとやはり体が重い。実際に体重も大幅増しておりAさんと比べると10kgの米を2袋余分に背負っていることになる。もうこれでは一人歩荷状態だ。八合目付近まで階段の登りが多かったのだが、ヒーヒー言いながら登った。以前に比べ心肺機能が確実に低下しているのが感じられた。軽トラで最大積載量で走っているようなものだ。必死で心臓は頑張ってくれているのだが、酸素の取込み・二酸化炭素の吐出しが上手くいかない。心臓・肺だけでなく、胃・腸・肝臓・血管などの全ての巡りの悪さを感じた。登り続けるがそう簡単には改善はしない。休憩しながら息を整え登った。特に登山(登り)はランニング・水泳等と違い、瞬間最大負荷が大きいので心臓へのダメージが大きい。ヒーヒー言いながら耐えて登る。昔は笠ヶ岳日帰りとか徹夜で瑞牆山とか登ったよな~とか余計な事を考えながら登っていた。今まさに直面しているこの登りのツライ現実から目を逸らすように余計な事を考えてしまう。

 そうこうしているうちに八合目の女人堂に到着した。ここまで来ると森林限界を超えており、視界が開けていた。ここで一本休憩をとった。
 次に向かうのは九合目の石室山荘だ。八合目までは樹林帯だったが、ここから先は視界が開けており気分的にも楽になってきた。石室山荘に近づくにつれ、火山灰が登山道に堆積しているのが見て取れた。雨と3年の月日で固まっていた。


 石室山荘直下付近からは道もガレてきた。火山灰の堆積も更に多くなってきた。
石室山荘に到着したのは正午過ぎであった。昼食をどこで食べようかと相談し、覚明堂あたりで食べようということになった。石室山荘を出ると山荘の脇には献花台があった。戦後最大の死者58人。数多くの尊い命がこの山で息絶えた。3年前の晴天の9月のあの日、あの時間、山は噴火した。自然の圧倒的なパワーに人は成す術は無い。昔の人は自然に対して畏敬の念や畏怖の念を持っていた。科学が発達していない時代に噴火への畏れから、火山に神がいるとみなし山を信仰の対象とした。山に神がいるかはさておき、自然というものは偉大であり畏れは必要だなと感じた。災害は起こってしまう。起きてしまう。山への謙虚な気持ちと畏れ無しには山は登れない。それは山に行ったものしかわからないだろう。そして感じるものだと思う。この圧倒的な山容の御嶽山を目の当たりにすると畏れを感じざる得なかった。



 覚明堂で昼食をとり、少し上がると二ノ池・剣ヶ峰方面の分岐に差し掛かった。剣ヶ峰方面へは立入禁止になっていた。二ノ池が見渡せるところまで来た。二ノ池は姿を変えていた。大部分が火山灰で覆われており大部分の水が干上がっていた。池の形状が大きく変わっていた。二ノ池本館も無くなっていた。



 二ノ池を後にし賽の河原に出た。広大で圧倒的な景色だ。見る者の心を奪う景色とはまさにこの事だと痛感した。まるで別世界にいるかような感覚に襲われる。





 賽の河原から少し登ると避難小屋がある。ここでまた小休止。ここから最終目的地である三ノ池まで下る。眼下に三ノ池を望みながら下る。



そして三ノ池に到着。ここから先は下るのみ。八合目女人堂を目指すが中々の距離がある。基本的には下りなのだが登りもある。一部危険なところがあり、雪渓を渡る箇所がある。Aさんに写真を撮ってもらったのだが、かなり雪渓が薄くなっており危険だった。




 雪渓を渡ると登りが出てきた。下山時に登りが出てくると中々のショックを覚える。登り切ると女人堂まではトラバースの道だ。おのずとスピードが上がる。そしてようやく女人堂へ到着。ここで小休止。長居はせず一気に下ることにする。ここからは階段が多いので膝が徐々に悲鳴を上げ始める。Aさんはとにかく早い。さすが軽量級だなぁと感心した。やはり山は軽い方が断然お得だ。七合目・行場山荘で小休止。
その後もスピードを上げ下山。16:30、中の湯駐車場着。実に7時間30分の長旅であった。



 噴火の影響はまだまだ残っている。時間は掛かるかも知れないが、徐々に以前の輝きを見せてくれるに違いない。懐の深い御嶽はじっと待っている。威風堂々としている御嶽は早く人が戻ってきてくれることをじっと待っているに違いない。
コメント

2017.8.27 御嶽山石室山荘到着【動画②】

2017年08月30日 00時26分20秒 | 登山
"2017.8.27 御嶽山石室山荘到着【動画②】" を YouTube で見る

コメント

2017.8.27 御嶽山石室山荘直下【動画①】

2017年08月28日 08時23分53秒 | 登山
"2017.8.27(日) 御嶽山石室山荘直下" を YouTube で見る

コメント

今宵の酒

2017年08月25日 18時53分36秒 | 


久々の泡盛
旅した今帰仁村を思い出しましたわ。



コメント

安すぎる納豆

2017年08月23日 19時05分31秒 | その他
久々にドンキホーテに行って来ました。
猫の餌、ヘアジェルetcを買いレジへ。
会計中、納豆を買い忘れた事に気が付いたが時すでに遅し。
改めて会計後、納豆をとり会計。

39円(税込)/3パック

安すぎる…。

イオンでタレ無し3パックが48円(税込)くらいだと思いましたが。

これはタレ・からし付。

すごいなぁ、納豆製造者。
いくら、大量で捌けるとしても買い叩かれてますね。

有り難く頂きます。
















コメント

今宵の夕飯

2017年08月21日 19時45分12秒 | 俺の料理
八ヶ岳のバジルで即興料理
バジルいいね!



チキンのバジル炒め



夕顔の冷製汁







コメント

八ヶ岳の野菜

2017年08月15日 18時42分00秒 | 登山
原村で野菜を買って来ました。
名古屋にはない野菜が多く、楽しい買い物でした。
色々買った中でも、コリンキーと夕顔はオススメです。

コリンキー・・・生で食べれるカボチャ。酢漬けしてもGood!

夕顔・・・冬瓜みたいなもの。鳥のそぼろあんかけがオススメ。



コリンキー




夕顔




夕顔・かなりデカイ!
(銀と比較)











コメント

今日は焼肉三昧

2017年08月05日 22時47分45秒 | 食べ歩き
とりあえず
肉最高ですね。


















































コメント

ダージリンティー

2017年08月05日 07時55分40秒 | その他
インド土産にオーガニックのダージリンティーを頂きました。
やはりオーガニックだけ!?あって美味いです。
具体的には優しい丸い味、ホッとする味という感じです。

如何せん紅茶を飲んだのが3年ぶりくらいなもので…
上手く表現できませんが。

とにかく美味しい!ということで(笑)


























コメント